INDEX

【上旬・中旬・下旬】横浜4月の天気や気温は?

横浜の4月の天気と降水量

赤い花

横浜の4月の天気は、上旬においては雨と晴れの日がまばらに見られます。中旬は晴れの日が多く、下旬は雨と曇りが大半を占めます。1ヶ月を通して安定しない天気なので、どの天気にも対応できるような服装でいましょう。また、雨に見舞われても観光を楽しめるよう、レインブーツなどの用意も忘れないでください。

横浜の4月の最高気温・最低気温・平均気温

ウグイスと桜

横浜の4月の平均気温は、上旬の12度から中旬、下旬と日を重ねるごとに上がっていきます。いよいよ春らしい気温になるので、コンパクトな服装で出かけることができるでしょう。天気の良い日は絶好の観光日和なので、横浜を満喫することができます。カーディガンなどで、昼と夜の温度差に対応するのがおすすめです。

横浜の4月気温・降水量
(2019年データ) 4月上旬 4月中旬 4月下旬
平均気温 12℃ 14℃ 15℃
降水量 46.0mm 6.5mm 38.0mm
最高気温 22.5℃ 23.6℃ 25.6℃
最低気温 2.3℃ 4.4℃ 6.0℃

横浜の4月の服装選びポイント!

上旬

てんとう虫

4月上旬は平均気温が12℃と、まだ肌寒さが残ります。アウターを着用して、気温が低い日でも快適に過ごせるようにしましょう。春だからといって気を抜いてすぐに薄着に移行してしまうのではなく、温かみを感じられるようなアウターをチョイスして服装に取り入れるのがおすすめです。

中旬

帽子とシャツ

中旬の平均気温は14℃と、上旬に比べて上昇します。そのため、春らしいファッションに近づけることができるでしょう。それまで着用していた厚手のアウターから薄手のパーカーに移行することも可能です。ただ、本格的に薄着にしてしまうと寒さを感じずにはいられなくなるので、着脱可能な服装がおすすめです。

下旬

派手な女性

下旬の気温は15℃と、中旬よりも少しだけ上昇します。天気が良い日は特に春らしい陽気が感じられることでしょう。そんな下旬にぴったりな服装を選ぶには、デニムジャケットなど春らしいアイテムを取り入れるのがおすすめです。本格的な冬のアウターは、この頃になるとクリーニングに出してしまって問題ありません。

【上旬編】横浜の4月の服装コーデ

①ライトブルーコート×ミニスカートコーデ

ライトブルーのコートは、ミニスカートと合わせてナチュラルフェミニンに着こなすのがおすすめです。大人っぽさもプラスしたいという場合は、バッグやソックス、シューズなどの小物を全て黒で統一することで、雰囲気が出ます。観光にもぴったりな、ワンランク上の洗練されたスタイルです。

②ファー付きピンクポンチョ×黒ワンピコーデ

ファーのついたピンクのポンチョは、観光向きのアイテムです。黒ワンピと合わせると絶妙にレディな雰囲気が醸せるでしょう。さっと羽織ることができるので、天気が変わり気温が変動してもその都度温度調整をすることができます。春らしいカラーなので、観光中写真を撮影しても映えますよ。

③ステッチホワイトジャケット×黒ワンピースコーデ

ステッチの入ったホワイトジャケットは、洗練された美しさでキレイ目な着こなしが叶います。シンプルな黒の無地ワンピースと合わせると、フォーマルな雰囲気に仕上げることができるでしょう。ちょっとしたパーティーやレストランにも着ていくことができるので、4月上旬のお出かけには最適なコーデです。

④ファーピンクアウター×タートルネックコーデ

ファー素材のピンクアウターは、暖かいことは言うまでもなく、見た目がとってもガーリーで可愛らしいので4月上旬の風景にぴったりです。お花見の時に着ていくと、その場の雰囲気にもマッチするでしょう。インナーには清潔感のある白のトップスとチェックスカートを合わせて清楚にコーデしてください。

⑤ナチュラルブラウンワンピースコーデ

ナチュラルブラウンのワンピースに、少し深い色味のブラウンマフラーを巻くと、エレガントで大人っぽい雰囲気のファッションが完成します。天気が悪い日でも、マフラーがあれば暖かく過ごすことができるでしょう。4月上旬のちょっぴり肌寒さの残る横浜にはベストなコーディネートです。

【中旬編】横浜の4月の服装コーデ

①襟付きピンクコート×パステルピンクスカートコーデ

襟付きのピンクコートは、同じくパステルピンクのミニスカートと合わせてフェミニンな着こなしがおすすめです。素肌だと寒いので、ホワイトタイツを履いて全身を同系色でまとめましょう。トップスはホワイトで、コーデ全体の邪魔をしないよう引き立て役に徹してもらいます。ファーバッグをアクセントにしてください。

②グリーンニットカーディガン×ダメージジーンズ服装コーデ

キレイなブルーグリーンのニットカーディガンには、あえてダメージジーンズを合わせてみましょう。ただシンプルなだけではない、個性的なファッションが完成します。4月も中旬になると、ちょっぴり肌見せをして問題なく過ごせます。冒険心の感じられるスタイルで、横浜観光を満喫してみませんか?

③カーキカーディガン×シンプルジーンズコーデ

カーキのカーディガンには、シンプルなトップスとジーンズを合わせて大人っぽいファッションに仕上げましょう。4月中旬にシックなカーキを取り入れるなら、インナーを明るいライトカラーにすることで全体的なバランスのとれたファッションにまとめるのがおすすめです。

④ノーカラーコート×プリーツスカートコーデ

ノーカラーコートには、プリーツスカートを合わせて春らしいファッションに仕上げましょう。プリーツスカートがサーモンピンク、ノーカラーコートがベージュピンクなので、違ったニュアンスのピンク同士の掛け合わせがフェミニンに見せてくれます。足元はブーツでスタイルアップしましょう。

プリーツスカートは、春夏秋冬どの季節でも使うことのできる万能アイテムです。そこで以下に、プリーツスカートのテイストを変えながら楽しむコツをまとめた記事を添付しました。参考にしながら、プリーツスカートの様々な着こなしを楽しんでみてください。

Small thumb shutterstock 289040627
関連記事 プリーツスカートのコーデで春夏秋冬をテイストを変えて楽しむ5つのコツ

プリーツスカートは細かいひだが風に揺れるとまるで波のように揺れる可憐な

⑤レース襟ロングコート×ジーンズコーデ

レース襟のコートは、個性的なアイテムでファッションを楽しみたい女性にぴったりです。ライトな色味のジーンズと合わせて、重い雰囲気にならないように注意しましょう。クラシカルなデザインのアウターは、どうしても重厚感を感じさせがちなので、4月らしく着こなすにはカジュアルアイテムと合わせるのがコツです。

【下旬編】横浜の4月の服装コーデ

①サーモンピンクタートルネック×ジーンズコーデ

サーモンピンクのタートルネックは、シンプルスタンダードなジーンズと合わせることでカジュアルな着こなしをしましょう。4月下旬の陽気にもぴったりな色味で、観光が楽しめます。雨が降って気温が下がってしまった日でも、タートルネックを使ったスタイルなら安心です。

②ローズピンクニット×ジーンズコーデ

ローズピンクのニットは、目を引く色味なので主役にしてしまうのが正解です。ベーシックなデニムと合わせると、ニットの色味が引き立てられてよいでしょう。斜めがけのチェーンバッグをコーデのアクセントとするのがトレンドです。

③アイボリーニットカーディガン×ホワイトリネンスカートコーデ

アイボリーのニットカーディガンは、ホワイトのスカートと合わせてナチュラルに着こなしましょう。フリンジのついたバッグを合わせると、春らしさも満点の季節感あふれるコーデが完成します。ウエスタンブーツと合わせて着こなしましょう。

白カーディガンは万能アイテムで、色々な着こなしができます。そこで、以下に白カーデの季節別コーデをまとめた記事を添付しました。おしゃれな着こなしを学んで、観光中様々な組み合わせで色々な白カーデの表情を楽しんでください。

Small thumb shutterstock 125991224
関連記事 白カーディガンの季節別コーデ!レディースのおしゃれな着こなし28選!

白カーディガン、自分で考えるコーデはワンパターンになってしまいませんか

④黒ニット×チェックフレアスカートコーデ

黒ニットとチェックフレアスカートの組み合わせは、英国風で可愛らしい着こなしを叶えてくれます。足元はシンプルな黒のパンプスを合わせることで、コーデの引き立て役としましょう。異素材同士の組み合わせが上手なコーデです。

⑤白ニット×ミニ丈ボトムスコーデ

4月下旬に大活躍な白ニットは、ミニ丈のボトムスと合わせて素肌を露出するコーデがおすすめです。アンニュイな雰囲気の着こなしは、抜け感のあるおしゃれを完成させてくれるでしょう。観光やデートにぴったりです。

【番外編】横浜の4月におすすめの持ち物は?

①メガネ

%e3%83%a1%e3%82%ab%e3%82%99%e3%83%8d

レンサン

メガネ

楽天で詳細を見る

花粉が飛び交う4月の横浜には、ファッションアイテムとしても優れもののメガネを持っていくのがおすすめです。使わないときはシャツにかけておけば良いので、邪魔になることもありません。持参しておけば何かと役に立つアイテムなので、観光にもぴったりです。コーデに合うものを選びましょう。

②マスク

%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af

エリエール

マスク

楽天で詳細を見る

花粉が飛び交う4月の横浜においては、マスクが必須です。マスクがあれば花粉症の症状を軽減することができますし、季節の変わり目のウイルス感染の予防にもなります。人の多い観光シーズンには役に立つマスクは、是非カバンの中にしまっておきましょう。マスクケースと合わせて持っておくと、より便利です。

③タブレット

%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%a2

アサヒ

タブレット

楽天で詳細を見る

タブレットは、喉をすっきりさせてくれる効果があります。持ち歩くと、食後のオーラルケアにも使うことができるので、何かと便利です。4月は季節の変わり目ですから、風邪をひいて喉がすっきりしないこともあるでしょう。そんな時にタブレットがあると、喉をケアすることもできます。

4月の横浜は暖かい服装で春爛漫を楽しもう!

4月の横浜をフルに楽しむには、暖かい服装が必須です。観光の際肌寒さを感じるようだと、せっかくの春の観光も集中して回ることができません。最低限暖かさを感じられるアイテムと春らしい着こなしで、観光をエンジョイしましょう。この記事に紹介したような4月らしい服装を参考に自分だけのコーデを完成させてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。