Large thumb bady abbas wp ljwdyl8s unsplash

【2022年最新】ドンキホーテのSDカードを徹底紹介!特徴や選び方は?

更新:2022.09.08

スマホ、カメラ、ゲームなどデータを保存するのに欠かせないのがSDカード。種類も多いため、どれを選ぶべきかわからないですよね。そんなとき、おすすめなのが品揃えが豊富なドンキホーテです。今回はドンキホーテのSDカードの特徴や選び方について紹介します。



ドンキホーテで販売されているSDカードの特徴

①安い

お金とSDカード

ドンキホーテで販売されているSDカードの特徴は、安い金額で販売されているところです。なぜならドンキホーテではセール品や訳あり商品が多く販売されているため、通常よりも安い金額でSDカードを買うことができます。

そのため「SDカードを買うならドンキホーテ!」という意見も多く、年齢層関係なくSDカードをドンキホーテで購入する人が多いです。例えば64GB以上の大容量のSDカードの場合、2000円以上の金額であることが多いです。しかしドンキホーテでは500~900円台で買うことができます。

セール品や訳あり品があるドンキホーテだからこその金額ですね。そのため「とにかく安いSDカードでいい!」という人はドンキホーテで選ぶのがおすすめです。

②データ復旧サービスを利用可

パソコン

ドンキホーテでSDカードを購入した場合、データ復旧サービスを利用することができます。購入した際のレシートや領収書を持っていれば、データ復旧サービスを利用することが可能です。これならデータが破損してしまった時も安心ですね。

ただドンキホーテで販売されているSDカードの全てにデータ復旧サービスが付いているわけではありません。なのでデータ破損が気になる人は、データ復旧サービスの付与を確認してからSDカードを選ぶのがおすすめです。

ドンキホーテのSDカードの選び方は?

①容量を確認


4枚のSDカード

SDカードの選び方で大切なのがSDカードの容量です。「写真を保存したい!」「動画を保存したい!」「音楽を保存したい!」など人それぞれ用途は異なりますよね。用途に合わせてデータの容量もイメージしてSDカードを選ぶのが大切です。

SDカードの容量は幅広くあります。SDカードを選ぶときに悩む際は容量の大きいSDカードを選ぶのがおすすめですね。最近ではゲームでSDカードが必要な場合があります。ゲームでSDカードを使用する場合、64GB以上のSDカードがおすすめです。

SDカードは容量が大きくなるほどに値段は高くなります。しかしドンキホーテなら大容量のSDカードでも値段が安いSDカードが揃っているため、他で買うよりもお得に手に入れることができます。

容量に合わせる基準

32GB 64GB 128GB 256GB
SDHCカード SDXCカード SDXCカード SDXCカード
写真 12,528枚 25,056枚 50,112枚 100,224枚
動画 320分 640分 1,280分 2,560分
音楽 8,000曲 16,000曲 32,000曲 64,000曲

②転送速度を確認

SDカード

SDカードの選び方で大切なのは転送速度です。とくに転送速度を気を付けなければいけないのは、デジタルビデオやデジタルカメラで動画を撮った場合です。動画撮影では転送速度をある程度保てないと映像にエラーが表示されます。そのため、動画を撮る場合のSDカードは転送速度が大切です。

動画撮影以外でもゲームや動画再生で転送速度が大切です。読み取りに時間がかかるといらいらしてしまうこともありますよね。そのため、読み取り速度を速くするには読み取り速度の数値が大きいデータものを選ぶのがおすすです。ゲーム用のSDカードの選び方は読み取り速度60~95MBがおすすめです。

スマホデータのバックアップはClass4で転送することができます。スマホにフルHDの動画がある場合は、Class10のUHSスピードクラス1の方がおすすめです。

転送可能な速度

用途 速度の種類 読み取り速度
スマホデータのバックアップ Class4 4MB/s
フルHDビデオ動画の保存(一眼レフカメラやデジタルカメラ) Class10/UHSスピードクラス1 48MB/s
スマホのフルHDの動画保存 Class10/UHSスピードクラス1 240~260MB/s
4K、8Kの動画の保存(一眼レフカメラやデジタルカメラ) UHSスピードクラス3・ビデオスピードクラス990 240~260MB/s

③耐久性を確認

水滴

SDカードの選び方で大切なのは耐久性です。SDカードの寿命は2~3年といわれています。しかし繰り返しSDカードを使用していくことで劣化が進み、1年であっという間に使えなくなってしまうことがあります。そのため、容量や転送速度だけでなく、耐久性についても確認して選びましょう。

例えばスマホで使用する際、防水が重要です。パソコンが熱暴走を起こし温度が上がった場合でも耐温度が優れているSDカードであれば安心ですよね。ドンキホーテでは種類が多く安いSDカードが揃っています。そのなかでも耐久性の優れているSDカードを探し、コスパがいいSDカードを選びましょう。

耐久性の重要度

  1. 防水
  2. 耐温度
  3. 耐衝撃
  4. 耐X線
  5. 耐振動
  6. 耐磁性

安い値段が魅力のドンキホーテのSDカードですが、SDカードリーダーを安く買うなら100均がおすすめです。こちらの記事では100均のおすすめのSDカードリーダーや選び方について紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドンキホーテのSDカードの評判は?

①機能性が高い

両面SDカード

ドンキホーテのSDカードは機能性の高さが評判になっています。ドンキホーテでは64GB以上の大容量のSDカードが揃っています。近年利用者数が増えている動画撮影にも機能性の高いSDカードが必要です。そのため機能性の高いSDカードの需要も多く、ドンキホーテでは機能性の高いSDカードが好評です。


しかし他店の家電量販店では、機能性の高いSDカードが少ないお店もあります。機能性が高いSDカードを探している人はドンキホーテに立ち寄ってみるのがおすすめです。

②種類が多い

SDカードの内部

ドンキホーテではSDカードの種類の多さが評判になっています。SDカードは容量や転送速度のちがいや国内外のメーカーによっても種類はさまざまです。

そのため、特定のSDカードを探している人は見つかる可能性が高く、購入するSDカードが決まっている人の利用も多いです。他にも「色んな種類を手に取って比較してから購入したい!」という人に好評です。

③新商品も取り扱っている

SDカード3枚

ドンキホーテのSDカードは商品の種類が多いだけでなく、新商品も多く取り扱っています。2022年も次々と新商品が登場しているので、時代に合った最新のSDカードが店頭に並ぶのはありがたいですよね。

そのため従来のSDカードから新商品に買い替えを検討している人に評判になっています。新商品のSDカードを選びたい人はドンキホーテで探してみてくださいね。

ドンキホーテのSDカードのおすすめは?

①サンディスクのSDカード

Jnh sa1209sdun4
サンディスク 【 サンディスク 正規品 】 SDカード 64GB SDXC Class10 UHS-I 読取り最大120MB/s SanDisk Ultra SDSDUN4-064G-GHENN エコパッケージ ¥1,308

サンディスクのSDカードは評判が高く人気です。人気の理由は防水や耐温度など耐久性にも優れている点です。そのためプロのカメラマンからも「安心のブランド」と評価を得ています。特に64GBのSDカードが大容量で使いやすくおすすめです。

②TOSHIBAのSDカード

Sound peace 20220607213626 00281?resolution=2x
TOSHIBA TOSHIBA SDHCカード 8GB Class4 日本製 (国内正規品) SD-L008G4 ¥1,700

こちらのSDカードは日本製のため、国産にこだわりたい人におすすめです。このカードは徹底した品質管理が特徴で人気を集めています。ロック機能で間違った上書きや削除を防げるのは、使い慣れていない人にもおすすめです。

③TeamのSDカード

Flashmemory 4571381801303?resolution=2x
Team Team SDXCカード Class 10 ECOパッケージ 10年保証 (UHS-1 128GB) ¥3,278

デザイン性と長期保証が評判でおすすめのSDカードです。カラフルなデザインがこのSDカードの特徴で評判を得ています。このSDカードの保証は他のメーカーよりも長い10年保証です。そのため、定期的にSDカードを買い替えず長く使いたい人におすすめのSDカードです。

ドンキホーテのおすすめのSDカードを紹介してきましたが、ほかにも人気のSDカードはたくさん販売されています。こちらの記事ではSDカードのおすすめの種類についてくわしく紹介しています。参考にしてみてください。

ドンキホーテで最新のSDカードを選ぼう!

ドンキホーテのSDカードの特徴や選び方やおすすめについて紹介しました。ドンキホーテのSDカードはコスパがいいだけでなく、種類も多いため選び放題です。実際に手にとって色んなSDカードの特徴を比較してみるのも店頭で購入するメリットです。

値段が安いSDカードも多くありますが、選び方の基準としては容量、転送速度、耐久性に優れた製品がおすすめです。それぞれの用途や特徴に合ったSDカードを選びましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。