INDEX

バーガーキングのカロリー一覧表|ワッパー

①カロリーが高いランキング4位~1位

バーガーキングのワッパー

バーガーキングのワッパーで、カロリーが最も高いのは「ダブルワッパーチーズ」です。栄養成分表を見てみると、1,160kcalという驚異的な数字が出ています。太ることが気になって、なかなか手が出せませんね。食べることがあった場合は、運動などで消費をしたいものです。

また、炭水化物の値が50.8gということからも、糖質が高いことが分かります。他のシリーズの栄養成分表を見てみても、カロリーと糖質が軒並み高いことが表れていますね。バーガーキングの定番といえばワッパーですが、注文するときは要注意です。

カロリーが高いワッパーランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
4位 ベーコンチーズワッパー 875 49.4
3位 フレッシュアボカドワッパー 885 67.0
2位 クアトロチーズワッパー 910 45.8
1位 ダブルワッパーチーズ 1,160 50.8

\ POINT /

成人女性のカロリー摂取基準値

成人女性の1日あたりのカロリー摂取基準値は、約2,000kcalと言われています。ダブルワッパーチーズを1つ食べるだけで、半分以上の摂取となります。ちなみに、男性の1日あたりの摂取基準値は2,650kcalです。

バーガーキングの人気メニューも考慮しながらカロリーに気をつけたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。バーガーキングのおすすめメニューがランキング形式で確認できます。人気とカロリーの兼ね合いのために、参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 582948838
関連記事 バーガーキングおすすめランキングTOP20|人気メニューのワッパーは?

ボリューム感のあるハンバーガーが人気のバーガーキングを知っていますか?

②カロリーが低いランキング4位~1位

バーガーキングのセット

バーガーキングのワッパーシリーズで、最もカロリーが低いのは「ワッパー」となります。しかし、低いとは言っても750kcalという数字なので、太る心配は残りますね。バーガーキングの定番のワッパーは、一番カロリーが低いものでも要注意の食べ物です。

また、糖質に関して言えば、栄養成分表で高い数値を出したのが「テリヤキワッパー」です。炭水化物が67.7gと、全メニューを含めて一番高いのですね。カロリーでは第2位の低さですが、糖質の高さが目立ちます。

カロリーが低いワッパーランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
4位 KINOKOワッパー 847 55.2
3位 ワッパーチーズ 840 50.4
2位 テリヤキワッパー 762 67.7
1位 ワッパー 750 50.1

バーガーキングのカロリー一覧表|ワッパージュニア

①カロリーが高いランキング4位~1位

ワッパーの包み

バーガーキングのワッパージュニアの中で、最もカロリーが高いのは「ダブルワッパーチーズジュニア」です。ワッパーは直径が13cmですが、ジュニアは9cmです。サイズの違いで、カロリーに大きな差が生じていますね。「ダブルワッパーチーズ」と比較すると、半分近くまで低い数値になっています。

糖質の面では「フレッシュアボカドワッパージュニア」が高いものとなっています。栄養成分表の炭水化物の量が40.2gと突出していますね。ワッパージュニアのサイズでも、太る心配からは開放されません。

カロリーが高いワッパージュニアランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
4位 ベーコンチーズワッパージュニア 463 30.5
3位 フレッシュアボカドワッパージュニア 473 40.2
2位 クアトロチーズワッパージュニア 485 28.8
1位 ダブルワッパーチーズジュニア 577 31.6

②カロリーが低いランキング4位~1位

ハンバーガー

バーガーキングのワッパージュニアの中で、最もカロリーが低いのが「ワッパージュニア」となります。栄養成分表を見てみると、394kcalと、ようやく太る心配のない量に落ち着いています。炭水化物も31.2gなので糖質も控えめですね。

2位から4位までのカロリーおよび糖質も控えめになってきているので、ダイエット中にワッパーを食べるのであれば、こちらのランキングの中から選ぶと良いでしょう。2019年9月から新発売の、4位の「KINOKOワッパージュニア」でも443kcalなので、あまり太ることを気にせず味見ができます。

カロリーが低いワッパージュニアランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
4位 KINOKOワッパージュニア 443 33.8
3位 ワッパーチーズジュニア 439 31.4
2位 テリヤキワッパージュニア 405 37.0
1位 ワッパージュニア 394 31.2

バーガーキングのカロリー一覧表|ハンバーガー

①カロリーが高いランキング4位~1位

半分にカットされたハンバーガー

バーガーキングのハンバーガーでカロリーが最も高いのは、「ダブルベーコンチーズ」です。それでも516kcalなので、ワッパーと比べると太る心配はグッと下がりますね。炭水化物も31.1gなので糖質も控えめです。

ちなみにバーガーキングの「ワッパー」と「ハンバーガー」の違いは何かと言えば、肉の重さです。ワッパーは直径19cmで278gの肉を使用し、ジュニアは直径9cmの145gです。ハンバーガーであれば直径9cmで106gの重さの肉を使用しています。

また、肉ではなくフィッシュやチキンをメインに用いているものもありますね。チキンやフィッシュであれば、栄養成分的にもカロリーがグッと抑えられていてヘルシーになります。ただし、「フィッシュバーガー」の炭水化物が46.7gあることから、糖質に関しては増える傾向にあります。

カロリーが高いハンバーガーランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
4位 テリヤキレタスバーガー 443 32.1
3位 フィッシュバーガー 456 46.7
2位 ダブルチーズバーガー 538 30.0
1位 ダブルベーコンチーズ 576 31.1

②カロリーが低いランキング4位~1位

ハンバーガーの包み

バーガーキングのハンバーガーで、最もカロリーが低いのはシンプルな「ハンバーガー」です。栄養成分表を見てみると311kcalと、かなり低い数値が出ていますね。太る心配を大幅に下げてくれる有り難いメニューです。

ちなみに「タルタルチキン」や「クリスピーチキンバーガー」は、カロリーは控えめですが、栄養成分表で炭水化物の量がやや多めであることが分かります。糖質が心配な方は注意しましょう。

カロリーが低いハンバーガーランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
4位 クリスピーチキンバーガー 441 47.7
3位 タルタルチキン 401 46.4
2位 チーズバーガー 356 30.5
1位 ハンバーガー 311 30.4

バーガーキングのカロリー一覧表|サンドウィッチ類

①カロリーが高いランキング3位~1位

クロワッサンとコーヒー

バーガーキングのサンドウィッチ類で最もカロリーが高いのは、「クロワッサンドウィッチ・ソーセージエッグチーズ」です。408kcalなのでワッパーと比較すると太る心配は抑えられています。

クロワッサンドウィッチは、ブレックファストメニューで選べる商品ですね。栄養成分表を見ても炭水化物の量が25g前後と控えめなので、糖質が心配な方にもおすすめです。

カロリーが高いサンドウィッチ類ランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
3位 クロワッサンドウィッチ・ハムエッグチーズ 336 25.3
2位 クロワッサンドウィッチ・ベーコンエッグチーズ 373 24.3
1位 クロワッサンドウィッチ・ソーセージエッグチーズ 408 26.5

②カロリーが低いランキング2位~1位

ホットドッグ

バーガーキングのサンドウィッチ類で、最もカロリーが低いのは「クロワッサンドウィッチ・ハム&チーズ」です。239kcalと太る心配のない数値になっています。

2位のホットドッグは、ブレックファストメニュー以外で購入できる唯一のサンドウィッチ類ですね。栄養成分表を見ても247kcalと、大健闘の数値です。炭水化物の量も控えめなので、糖質が気になる方でも安心して購入できますよ。

カロリーが低いサンドウィッチ類ランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
2位 ホットドッグ 247 27.6
1位 クロワッサンドウィッチ・ハム&チーズ 239 21.8

バーガーキングのカロリー一覧表|サイドメニュー

①カロリーが高いランキング5位~1位

ハンバーガーとフライドポテト

バーガーキングのサイドメニューで、最もカロリーが高いのは「フレンチフライL」です。栄養成分表を見てみると、466kcalとなっています。炭水化物も63gと、糖質も圧倒的ですね。カロリーおよび糖質が群を抜いて高いサイドメニューなので、太ることが気になる方は要注意です。

ナゲットやフレンチフライなどのサイドメニューのフライ類は、量が多くなればなるほど高カロリーになります。どうしても食べたい場合はサイズを控えめにするようにしましょう。

カロリーが高いサイドメニューランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
5位 チキンナゲット(5ピース) 257 18.5
4位 チージーフライ 268 33.5
3位 フレンチフライM 340 46.0
2位 チキンナゲット(8ピース) 377 26.5
1位 フレンチフライL 466 63.0

②カロリーが低いランキング5位~1位

サラダを食べる女性

バーガーキングのサイドメニューで、最もカロリーが低いのが「シーザーサラダ」です。111kcalという低さはバーガーキングの全メニューの中でもトップクラスですし、炭水化物も3,7gなので、糖質の量も心配ありません。

太る心配が全くないうえに、栄養バランスを考えても、ワッパーやハンバーガーと一緒に注文しておきたいサイドメニューとなっています。

フライ類のサイドメニューでカロリーが低いものを選びたいのであれば、「チーズバイツ」または「オニオンリング」がおすすめです。

カロリーが低いサイドメニューランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
5位 オニオンリング(6ピース) 218 27.5
4位 フレンチフライS 216 29.0
3位 オニオンリング(4ピース) 146 18.3
2位 チーズバイツ(4ピース) 136 14.3
1位 シーザーサラダ 111 3.7

バーガーキングのカロリー一覧表|デザート

①カロリーが高いランキング3位~1位

パフェ

バーガーキングのデザートの中で、最もカロリーが高いのは「アップルパイ」です。しかし、2位の「チョコレートサンデー」や3位の「宇治抹茶パイ」と比べても、カロリー的に大きな違いはありません。すべて160kcal台なので、誤差の範囲ですね。糖質に関しても、大きな違いは見られません。

カロリーが高いデザートランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
3位 宇治抹茶パイ 164 21.8
2位 チョコレートサンデー 165 25.1
1位 アップルパイ 169 25.6

②カロリーが低いランキング3位~1位

ソフトクリーム

バーガーキングのデザートの中で、最もカロリーが低いのは「コーンソフトクリーム」です。コーンの部分を含めても119kcalとなっているので、太ることが心配な方は、こちらのデザートを選ぶと良いでしょう。バーガーキングの全メニューと比較しても、「シーザーサラダ」に次ぐカロリーの低さを誇ります。

カロリーが低いデザートランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
3位 ラズベリーサンデー 159 24.3
2位 エスプレッソサンデー 138 18.7
1位 コーンソフトクリーム(コーン含む) 119 17.4

バーガーキングのカロリー一覧表|ドリンク

①カロリーが高いランキング5位~1位

バーガーキングのドリンク

バーガーキングのドリンクで、最もカロリーが高いのは「カルピスL」です。227kcalと、ドリンクとしては高い数値が出ています。また、甘いドリンクなので糖質も全体的に高めになりますね。サイズが大きいほど高い数値になるので、清涼飲料水の類を注文したい場合は小さめのサイズにしましょう。

カロリーが高いドリンクランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
5位 スプライトL 164 37.8
4位 コカコーラL 181 45.4
3位 ミニッツメイドオレンジL 189 44.9
2位 ファンタメロンソーダL 202 50.4
1位 カルピスL 227 54.6

①カロリーが低いランキング5位~1位

コカ・コーラのドリンク

バーガーキングのドリンクで、最もカロリーが低いのは「コカコーラゼロ」と「烏龍茶」です。いずれもゼロカロリーで、炭水化物の量にわずかな違いがあるだけですね。また、コーヒーや紅茶の類は、ガムシロップやスティックシュガーを使用しなければ、2~3kcalと低いものになりますよ。

カロリーが低いドリンクランキング
ランキング メニュー カロリー 炭水化物(g)
5位 烏龍茶L 0 0.4
4位 烏龍茶M 0 0.3
3位 コカコーラゼロM 0 0.3
2位 烏龍茶S  0 0.2 0 0.2
1位 コカコーラゼロS 0 0.2

バーガーキングだけでなく、ライバルのマクドナルドのメニューのカロリーもチェックしたい方は、こちらの記事にも目を通してみましょう。ハンバーガーを始め、サイドメニューや朝マックなどのカロリーを確認することができます。バーガーキングのメニューよりもカロリーが高いのか低いのか見てみませんか?

Small thumb %e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%812
関連記事 マクドナルドでカロリーが低いものは?朝マックやハンバーガー・ポテトも

マクドナルドの低カロリーメニューを紹介していきます。マックは大好きだけ

バーガーキングのカロリーを知ってカロリーを調整しよう

バーガーキングのメニューを調べてみると、ワッパーはカロリーも糖質も高めで太る心配が高いことが分かりましたね。ビッグサイズが売りなので、しょうがない面もありますが、ダイエット的にはNGです。

どうしても食べたい場合は、ご紹介した表を参考に、ローカロリーなものを選んでみましょう。ワッパー以外のものを選ぶのも良いですね。美味しくてヘルシーなものが揃っていますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。