INDEX

【ダイソー】おすすめの100均ゴムハンマー2選!

ダイソーのゴムハンマー①プラ&ゴムハンマー

複数の工具

ダイソーのプラ&ゴムハンマーは、片方がプラスチック製、もう片方がゴム製のハンマーです。なかなか入らないキャップを押し込むときや、キャップを叩いて回すなどの用途において、パーツを傷つけることなく衝撃を与えてくれる優秀なダイソーのゴムハンマーです。繊細なパーツを叩くときに重宝すること間違いなしです。

全長は245mmほどで、ヘッドの幅は約60mmです。重さは4オンスと使い勝手の良いサイズです。打撃面はネジで固定されており、取り外しをすることができます。ネジを緩めて装着をすることで力加減を変えることもできるので、色々な用途に便利に使うことができます。ゴム面は、木材を直接叩くときなどに役立ちます。

一方のプラスチック面は、ゴムの方に比べてより柔らかい素材になっているので、釘打ちなどに向いています。短い釘を抑えて打つ時も、柔らかい打撃面なら万が一指に当たってしまっても怪我をせずに済みます。細かいところの作業にも向いている、便利なミニハンマーです。

ダイソーのゴムハンマー②黒ゴム パイプハンマー 8オンス

ネジを打つ

ダイソーの黒ゴムパイプハンマー8オンスは、使い勝手の良い重量感のゴムハンマーです。シンプルな形状なので、どんな用途にもマルチに使うことができます。持っておいて損はないアイテムです。車のパーツを調整する用途などにももってこいなので、車いじりが趣味の人にうってつけです。

タイヤハウス内の氷を叩く用途にも使うことができるので、困った時に常備していると助かります。金属製のハンマーでも同じ用途に代用品として使うことはできますが、車のボディや叩いた部品を傷つけてしまう恐れがあるのでゴムハンマーをおすすめします。

この記事ではダイソーをはじめとする100均のおすすめゴムハンマーについてまとめていますが、以下にダイソーで売られているペグハンマーを紹介している記事を添付しておきます。色々な用途で必要になるハンマーですが、目的に応じて素材の違うものを使い分ける方が良いでしょう。そこで以下の記事を参考にしてください。

Small thumb shutterstock 386671951
関連記事 ダイソーのペグハンマーを紹介!100均以外で軽量&おすすめな代用品も

ペグハンマーはテントやタープを支えるペグという釘を打ちこむ時に使う道具

【セリア】おすすめの100均ゴムハンマー2選!

セリアのゴムハンマー①スチール柄ミニゴムハンマー8オンス

黒のハンマー

100均とは思えないようなクオリティで人気なセリアのミニゴムハンマーはスチール柄ミニゴムハンマー8オンスです。持つところが木の素材になっているミニハンマーが多い中、セリアのこの商品はゴムが被せてあるので滑りにくく持ちやすいのが特徴です。ミニハンマーらしいスタイリッシュさも嬉しいポイントの一つです。

重さは8オンスとバランスのとれたボディになっているので、色々な用途に申し分なく使うことができます。タイヤハウス内の氷の塊を除去する時も、ミニハンマーは隙間に入りやすく使い勝手が良いので重宝します。セリアのゴムハンマーは見た目がコンパクトにまとまっているので、女性や子供の手にも馴染みやすいです。

セリアのゴムハンマー②スチールミニハンマー 4オンス

たくさんの工具

スチールゴムミニハンマーの4オンスという小柄な商品が売っているのも、セリアの取り柄です。スタッズなどの小さなパーツを取り扱う時に重宝すること間違いなしのミニハンマーは、なかなか見当たらないものです。しかし、セリアならそんな痒い所に手が届く商品も簡単に手に入れることができます。

ハンドメイド系のグッズにゴムハンマーを使うときも、ミニハンマーならちょうど良いサイズ感で使いこなすことができるでしょう。ミニハンマーと本格的な工具を用途ごとに使い分けると、どんな作業もやりやすくなります。セリアには他にないサイズ間のハンマーが揃っているので、DIY初心者にもおすすめできます。

【キャンドゥ】おすすめの100均ゴムハンマー2選!

キャンドゥのゴムハンマー①木柄 ゴムハンマー

鉄製のハンマー

キャンドゥには、持ち手が木の木柄ゴムハンマーが売られています。対象物を傷つけにくいゴムハンマーは、手に馴染む素材だとより嬉しいですよね。ハンマーには持ち手がゴムのものなど様々なタイプが売られていますが、木の素材のものだと手にフィットしてくれる上あたたかみも感じられて使いやすいと感じるでしょう。

また、キャンドゥの木柄ゴムハンマーの嬉しいポイントは他にもあります。それは、曲面タイプのヘッドであることです。この形状のヘッドは、最後まで打ち抜くのに適しています。途中までスムーズに打ち付けることができても、最後にうまく打ち込むことができないと意味がありません。その点このハンマーは優秀です。

しっかりと組み立てたい家具に使うときやDIYなどの用途にはもってこいです。重さは8オンスと使いやすい重量感です。キャンドゥに訪れた時はぜひチェックしてみてください。

キャンドゥのゴムハンマー②ゴムハンマー16オンス

木でできたハンマー

16オンスという重量級のゴムハンマーも、キャンドゥに行けば手に入ってしまいます。見た目も迫力大な16オンスのゴムハンマーは、金槌の代用品としても申し分ありません。それでいて対象物を傷つける心配がないので、力の必要な様々な作業にうってつけです。テントやタープのペグ打ちをする時にも役立ちます。

地面が固いときでも、キャンドゥのゴムハンマーなら問題なく威力を発揮してくれることでしょう。また、代用品として使える金槌だと打ち込む時の音がどうしても大きくなってしまいがちですが、ゴムハンマーなら静かな音で作業をすることができるのもポイントです。スチール柄はゴムコーディングされていて握りやすいです。

100均のゴムハンマーは金槌の代用品として使える?

100均のゴムハンマーは金槌の代用品として使える

シンプルな金槌

ゴムハンマーとは、主に組み立てやはめ込みの時に利用するものです。一方の金槌とは金属の加工や釘打ちに使用するのが一般的です。どちらも用途の違うものですが、形状は似通っているので代用品として使うことも可能です。ただ、向き不向きがあるので、金槌と全く同じように使えるかというと、そうではありません。

とはいえ、金槌は叩いた時の音が大きいのに対し、ゴムハンマーは音が静かなので室内での作業にも向いています。マルチに使うことができるので、釘を打ち込む場合に金槌の代用品として用いることも可能です。金槌がない場合にゴムハンマーを代用品として使うことには素材を傷つけるリスクもないのでおすすめです。

100均でゴムハンマーを見つけることができたら、そのついでに工具箱もチェックしておきましょう。ゴムハンマーをはじめとするツールをたくさん入れておくことのできる工具箱は、マストバイです。これらが全て100均で揃うと思うと、手軽さも言うことなしですよね。ぜひ気になるアイテムを探しておいてください。

Small thumb shutterstock 310643798
関連記事 100均の工具箱9選!ダイソー・セリア別!おすすめのツールボックスをご紹介

100均にはいろんな種類の工具箱があります。ダイソーやセリア、キャンド

金槌の代用品におすすめなアイテム

工具とハンマー

金槌の代用品として、ゴムハンマー以外にも適したものはいくつかあります。その例をここでいくつか挙げておきます。一つはスパナです。スパナのボルトなどを締めるために使う先端部分を打撃部として使うことで、金槌のように用いることができます。また、バールも金槌の代用品として使うのにおすすめです。

持ち手から離れた部分を持って打ち込むようにすると、簡単に金槌の代用品として用いることができます。鉄でできているため、丈夫で扱いやすい上、長さもそれなりにあるので持ち手を確保して使うことができます。他にペンチもゴムハンマーの代用品にすることができます。打撃部は狭いですが、ゆっくり使えば問題ありません。

ペンチを使う際は、持ち手を握って先端部分を閉ざした状態にしハンマーのようにして用います。他に、鉄アレイやフライパン、分厚い本の背表紙、石なども同様に金槌の代用品として用いることができます。ただし、どれも金槌の用途を想定されたものではないので、取り扱いには注意をするべきだと言えます。

ゴムハンマーの主な用途・売り場とは

ゴムハンマーの主な用途は家具の組み立て

多くの工具

ゴムハンマーが活躍するのは、固定具をはめ込むときがメインです。尖ったものを食い込ませるのに使うのは、ゴムハンマーより金槌が適しています。もちろん金槌の代用品としてゴムハンマーを用いることもできますが、無理に力を入れすぎるとゴムハンマーが損傷したり釘がめり込んでしまうことになりかねません。

板金加工やペグ打ちなどに使うこともできるので、アウトドアが好きな人にも重宝されるのがゴムハンマーです。素材を傷めずに打ち込む作業を進められるため、今話題のDIYをする際にももってこいな工具です。

100均におけるゴムハンマー売り場

日曜大工の道具

100均でゴムハンマーを探すときは、園芸コーナーに目を向けると良いでしょう。園芸コーナーには他にも様々な工具が置かれているので、用途に合わせていくつか揃えておくのも手です。ゴムハンマーひとつとっても様々な重さや持ち手のものがあるので、比較して目的に合うものを選びましょう。

100均のおすすめゴムハンマーを使ってみよう!

100均にはゴムハンマーが多数取り揃えられています。ダイソー、セリア、キャンドゥそれぞれ特色のあるゴムハンマーがラインナップしているので、用途に合ったものを選ぶようにしましょう。手芸用に使うのか、車のパーツを交換するために使うのかでも、おすすめできる重さや大きさは全く異なります。

オールマイティに使えるゴムハンマーが欲しいという場合でも、自分にとって使いやすいと感じるサイズ感には個人差があるので、いくつか試して見極めるというのも良いでしょう。サイズや重さの違うものをいくつか取り揃えておくと、いざという時にぴったりフィットしたものを使うことができます。

また、金槌の代用品としてゴムハンマーを使うこともできます。金槌だと傷つけてしまいかねない素材でも、ゴムハンマーなら保護しつつ作業を進めることができます。ゴムハンマーの他にも代用品として使うことのできるものはありますが、形状を考えてもゴムハンマーが最も向いているのでぜひ試してみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。