Large thumb shutterstock 411596197

ガタガタな足の爪の手入れ方法を紹介!おすすめ用品や具体的な頻度も

更新:2019.09.12

ネイルでおしゃれをすることが注目される一方で、足の爪をしっかりケアすることも女性の身だしなみとして重要です。ここでは足の爪のケアについて頻度や手入れの方法、そして足の爪のケアをするのに役立つ用品まで幅広く紹介していきます。

足の爪のお手入れの基本5選

①力を入れ過ぎずに優しく時間をかけてお手入れをする

すてきな生足

足の爪を手入れする時には力を入れ過ぎないようにしましょう。力を入れ過ぎた手入れをすると逆に爪を痛める結果になります。どんな状況であっても足の爪を手入れする時には優しくケアすることを心がけましょう。もしも強い力を要する場合にはエステや病院に行くことも考えた方がいいでしょう。

足の爪のケアは難しく考える必要はないのですが、時間をかける必要はあります。コツさえつかめば簡単なので、焦らずに力を入れず、じっくりとケアすることを常に心がけることで長く綺麗な足の爪をキープすることができます。

②甘爪だけではなく爪母も手入れするのが基本中の基本

歩く女性

足の爪を手入れする時には甘爪だけではなく爪母の手入れをすることも大切です。甘爪とは、爪のメインの部分であり、爪母とは爪の根本の部分になります。爪母は手入れの仕方が難しく甘爪よりもデリケートですし、爪母を痛めると甘爪の伸び方にも大きな影響を及ぼしてしまうので、正しいケアが必要になってきます。

③適宜その状況や自分の爪に合ったケア用品を使う

化粧とポーチ

爪の手入れには、状況や個人の足の爪に合ったケア用品を使う必要があります。ケア用品を使うことで足の爪の手入れがより簡単になりますし、また正しく足の爪に合ったケアも可能になります。爪切りとやすりは家にあるという人が多いかもしれませんが、足の爪を正しく綺麗にケアするためには他のケア用品も必要です。

例えばクリームがあると、爪をより健康な状態にすることができますし、加齢とともに潤いを無くしてくる爪も、若い時の状況を長く保つことができます。せっかく他を綺麗にしていても爪が綺麗でないと台無しになってしまうおそれがあります。必要なケア用品は揃えるようにしましょう。

④爪の長さを整えるケアを基本とする

サンダル履きの女性

爪の長さを整えることは大切です。伸ばし過ぎは印象が悪く、切りすぎの深爪は爪に対してよくありません。また、爪の形を悪くしてしまうのでおすすめできません。適度な長さできれいな爪の形だと、同性から見ても異性から見ても綺麗な爪だと注目を集めることができることでしょう。また、1本だけ伸ばすのも良くありません。

爪の長さは、足の爪のケアの基本中の基本になります。どんなにツヤや形を意識したとしても、長さが理想的でなければ綺麗に見えませんし、逆にケアができていなくても長さが理想的であれば見栄えはするものです。そのくらい長さは大切なので、足の爪の手入れにおける最重要事項と認識しておきましょう。

⑤甘皮には極力触らずケアする

美しい足

足の爪の手入れをしていると、足の爪や付け根からはみ出ている甘皮を取り除きたくなるものですが、おすすめはできません。何故なら、簡単に甘皮を取り除いてしまうと皮膚がはがれ、爪の健康を害する結果になるからです。気になっても必要以上に甘皮を触らないことを意識しましょう。

足の爪のお手入れの理想的な頻度

①爪切りの頻度は1~2週間に1回

爪切りは1~2週間に1回に留めましょう。爪がだらしなく伸びていると印象が悪いと、細目に爪切りをする人がいますがおすすめはできません。何故なら、爪切りをするたびに爪に対して大きな刺激を与えてしまうからです。爪はデリケートなので度重なる刺激は決しておすすめできるものではないのです。

②爪磨きの理想の頻度は1ヶ月に1回

たくさんのケア用品

爪磨きの頻度の里道は月1回です。週に1回ほど甘爪を磨いているという女性が多いのが現実ですが、おすすめできません。何故なら爪の厚さは意外に薄いものですし、また爪はデリケートでありちょっと削ったくらいと感じていても予想以上に大きく削れてしまっていることが少なくないからです。

爪を磨くと綺麗になったような気がするのですが、そのように感じるだけで実際には週1回でも月1回でも爪の綺麗さはさほど変わりがないか、むしろ月1回の方が綺麗な爪を維持できる場合が多いのが現状です。爪磨きに力を入れるのも大事ですが、クリームでケアするなど多様なケアを少しずつ実践していくことが大切なのです。

③甘皮の処理は月に1回の頻度を意識する

網タイツの女性

甘皮の処理も爪磨き同様に月1回を意識しましょう。少しくらい甘皮が見えているくらいなら影響はないので放置しておくようにしましょう。月1回の適切な手入れであれば綺麗な爪が保てるのに、気になっていじり、そしてはがしていくと、出血したり細菌が入り込んで消えない傷になってしまうこともあるので注意が必要です。

④違和感がある場合には理想の頻度に関係なく適宜最低限のケアをする

砂浜の風景

ただし、違和感がある場合にはここで紹介した理想の頻度に関係なく最低限のケアをしましょう。ここで大切になってくるのは、足の爪のケアはそこまで細かい頻度は求められないものの、違和感があればその都度必要なケアだけをしっかりと行っていくことです。

足の爪のケアは意外に簡単なものなのですが、間違ったケアを行ってしまうとリカバリーが利かず、むしろ難しくなってしまうものなので注意が必要です。

綺麗に見られる足の爪の切り方

①小さく切ることを常に意識する

きれいな爪

足の爪を切る時には、常に小さく切ることを意識しましょう。大雑把な性格の人は足の爪を切る時に切りたい長さを一度にがっつり切ってしまうものですが、そのような切り方をすると深爪の原因になるのでおすすめできません。たとえ1mm切りたい状況でも2~4回くらいに分けて切ることが必要になります。

ちなみに下記の関連記事は短い爪やちび爪の人向けのネイルをおしゃれに見せるコツがまとめられています。爪のおしゃれには女性としてはこだわりたいものですよね!是非下記の記事も参考にしてみてください!

②スクエア型が理想を意識する

爪の手入れ

足の爪はスクエア型に切ることを意識しましょう。丸い爪も綺麗に見えますが、足の爪で丸い爪の形を作るのは非常に難しく、それを意識すると深爪になってしまい、爪が脚の指の肉にどんどん食い込んでいってしまうリスクがあります。手の爪は丸型、足の爪はスクエア型を意識して爪切りをするようにしましょう。

③ケア時には必ずやすりも併用する

爪を手入れする

ケア時にはやすりも必ず併用するのがおすすめです。何故なら、爪切りだけですべてを対処しようと思っても綺麗な爪の形はできませんし、またすべてを爪切りだけで対応しようとすると、爪を痛めてしまうリスクが上がってくるからです。やすりは爪切りやクリームとともに、足の爪の手入れには欠かせないケア用品なのです。

また、やすりを使うことも大事なのですが、自分に合ったやすりを選ぶことも大切です。やすりが自分に合ったものでなければ、手入れの難易度を上げることとなってしまいます。100均でも購入することは可能ですが、少し高くても自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。

綺麗に見られる足の爪の磨き方

①赤ちゃんを触るように手入れすることを意識する

赤ちゃんの足

足の爪の磨き方でまず第一に意識したいのは、赤ちゃんを触るように手入れすることです。足の爪を磨くと爪が綺麗になると張り切って磨く人もいるのですが、足の爪は本当にデリケートなので切る時と同じくらい、磨く時も神経を使うのです。

ちなみに神経を使っていても、爪が割れる時はあるものです。下記の関連記事は爪が割れた時にできる対処法であり、足の爪にも役立ちます。是非参考にしてみてください。

②爪母をいたわる手入れを心がける

お手入れの風景

足の爪を磨く時には爪母をいたわりましょう。足の爪を磨く時に爪母に何度もぶつかったり、爪母を削るような磨き方をすると、今後の爪の伸び方に大きく影響してしまいますので、爪母には触らないようにして爪を磨くようにしましょう。

③自分に合ったケア用品を使う

すてきな爪切り

爪をケアする際には自分に合ったケア用品を使うと、爪のケアに対するクオリティが上がるだけでなく、ケアが簡単になってきます。爪をしっかりケアしていくためにはケア用品が必須です。ここからは爪のケアに役立つおすすめケア用品を紹介していきます。

綺麗な足の爪を実現するおすすめケア用品4選

①魔法のつめけずり

Large thumb 71dw6wq3oql. ac ul320 sr174 320
松本金型 魔法のつめけずり
Amazonで商品の詳細を見る

まず第一に紹介したいおすすめケア用品が「魔法のつめけずり」です。この爪削りは爪のあらゆる部分が削りやすく、またある程度力を入れて削っても爪を痛めない作りになっている点が魅力的な商品です。本格的なケアが簡単に実現します。足の爪のケアにこれから力を入れていきたい人には一押しです!

②地爪用浸透補修液

Large thumb 51ecah y2yl. sl250
ザンミーラ 地爪用浸透補修液
Amazonで商品の詳細を見る

そしてケアに欠かせないクリームでおすすめなのはザンミーラの「地爪用浸透補修液」です。この商品は爪の痛みを補修する効果のある商品であり、適量を塗りやすいキャップの作りになっています。手軽で簡単に変形した爪やボコボコの爪をケアできるのでおすすめの一品です。

③ステンレス爪の垢取り

Large thumb 51x2axy3b1l. ac ul320 sr312 320
グリーンベル ステンレス製足のツメ垢取り
Amazonで商品の詳細を見る

さらに「ステンレス製足のツメ垢取り」もあれば万全の足の爪のケアが実現することでしょう。足の爪に爪垢があるような状況はケア以前の問題です。しかし足の爪には意外に垢が入りやすいものなので、これがあれば今後は爪垢に悩まされることがなくなるでしょう。簡単に爪垢を落とすことが可能になります。

④ケア用クリーム|ヨーフィクリア

Large thumb cxrftaakshgv. ux300 ttw
ヨーフィ クリア (Yoffee Clear)
Amazonで商品の詳細を見る

最後にヨーフィの「クリア」という足の爪用ケアクリームを紹介します。このクリームは多くの人に愛用されているロングセラー商品であり、足の爪にツヤを与える高い効果が期待できる商品です。同じクリームでも「地爪用浸透補修液」とは違い、より高い美を意識する女性のためのクリームになります。

足の爪のお手入れを正しい方法・頻度で取り入れよう!

足の爪の手入れをしっかり行うことで、女性の魅力はアップします。手の爪よりも足の爪のケアの方がノウハウが知られておらず難しいイメージを持たれがちですが、ここで紹介したように足の爪のケアは意外にシンプルで簡単です。今日から早速できるケアを実践していきましょう!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。