Large thumb shutterstock 659022505

爪が割れた時の対処法10選!素早く簡単にできる応急処置とは?

更新:2019.06.21

キレイに伸ばしていた爪がふとした瞬間に割れてしまうことってありますよね。爪が割れた時の対処法を知っていますか?割れてしまった爪をそのままにしていると、さらに深くひび割れしてしまったり、雑菌が入る恐れも…。正しい応急処置で悪化を防ぎましょう!誰でもできる、爪が割れた時の対処法10選をご紹介します!

爪が割れた時の対処法って?どうして応急処置が必要?

伸ばしていた爪が割れてしまった!

手

せっかくキレイに伸ばしていた爪が割れてしまったり、ヒビが入ったという経験、ありませんか?気づいたときはかなりショックですよね!いつも美しい爪を保つためには、割れてしまったときの処置やその後のケアが重要になってくるんです!うっかり爪が割れたときの対処法について、詳しく解説していきましょう。

放置はNG!悪化を防ごう

手

割れてしまった爪をそのままにするのはNGです!割れた部分が服にひっかかったりすると、ヒビが広がってさらにひどい状態になってしまうことも。爪の割れは最小限に抑えたいものです。また、割れた爪は見た目にもあまりいいものではありません。女性ならテンションも下がってしまいますよね。

悪化を防ぎ、見た目を整えるためにも、爪が割れた時の対処法を覚えておきましょう。割れてしまったそのときにどれだけ素早く正しい応急処置ができたかが、割れの悪化を防ぐポイントですよ。次の項目では「爪が割れた時の対処法10選」をご紹介していきます!

これが正しい!爪が割れた時の対処法10選

1.まずは消毒して清潔にする!

消毒

爪が割れた時の対処法は、まず患部を清潔にすることから!とくに痛みや出血がある場合は、傷口から雑菌が入って繁殖することを防ぐ必要があります。患部を流水で洗い流した後、消毒液できちんと消毒しましょう。

また、傷がない場合でも、汗や油分を洗い流しておくとその後の応急処置がしやすくなりますよ!しっかりタオルで水気をとって乾燥させましょう。

2.ガーゼや絆創膏で固定する方法

固定

痛みがあったり、大きく爪が割れた時の対処法としておすすめなのは、ガーゼや絆創膏で指ごと覆う方法です。怪我をしたときのように指の上から患部全体を覆いましょう。痛みが引くまで、しっかり固定しながら待ちます。

ただ、絆創膏を使うときは、シール面が割れた爪に当たらないよう気をつけて!絆創膏をはがす時に、さらに爪が割れてひどくなってしまう恐れがあります。できればガーゼを使用するほうがベターでしょう。

3.割れた部分を短くして伸びるまで待つ方法

待つ

痛みがない場合や浅めに爪が割れた時の対処法として、爪そのものを短く切ってしまうのもいいでしょう。割れ目が広がってひどくなったり、爪全体を傷めることを防ぎます。爪が伸びるまで少し時間はかかりますが、この先キレイな爪を目指すためにはおすすめできる方法です。

このとき、かならず爪切りを使いましょう。手で引きちぎるのは絶対にNGです!余分なところまで爪を剥いでしまいかねません。また、あまり深爪になりすぎないように気をつけてくださいね。

4.ネイルグルーで固定する方法

ネイル

わずかに爪が割れた時の対処法としてとってもおすすめなのが、ネイル用のグルーを使った方法です。爪専用の接着剤であるグルーを爪の割れた部分に塗布して、補修しましょう。

グルーが塗りづらいときは、爪楊枝を使うと細かい部分まで塗りやすくなりますよ!グルーが固まったら、爪とグルーの境目を爪やすりなどで整えるとさらにキレイに!

5.ティッシュとトップコートで補修する方法

治療

グルーではなくトップコートを使う方法です。まず、2枚重ねのティッシュを1枚に分け、爪の形に切ります。割れた爪をもとに戻して固定してトップコートを塗ったら、切ったティッシュを乗せましょう。乾いたらもう一度トップコートを重ねて完成!表面は少しざらつきますが、爪が割れた時の対処法としては十分でしょう。

6.ネイル用の補修キットを使う方法

補修

爪が割れた時の対処法として、市販のネイルレスキューグッズがあるのをご存知ですか?グルーとパウダーがセットになったものや、亀裂補修コート、補強ができるベースコートなど、いろんな種類があります。

どれも簡単に処置できるようになっているので、常にポーチに携帯しておくと安心ですね!値段はだいたい数百円~1000円程度で購入できるようです。

7.瞬間接着剤で修復する方法

注意

あまりおすすめはできませんが、爪が割れた時の対処法として瞬間接着剤を使うことも可能です。グルーもトップコートも補修キットもない、どうしても用意できない!というときはこの方法で対処しましょう。ただし、出血しているときや痛みがあるときは絶対にNGです。割れが深いときも、避けたほうがいいでしょう。

爪楊枝に接着剤を少しとり、割れた爪に塗ります。乾いたら、表面を爪やすりで平らに整えましょう。くれぐれも、皮膚や髪などに接着剤がついてしまわないように、細心の注意を払いながら処置してくださいね。

8.絆創膏をカットして乗せる方法

爪っぽい形

絆創膏とトップコートを使ってできる、爪が割れた時の対処法です。まず爪の形に合わせてカットした絆創膏を割れた部分にのせます。その上からトップコートを塗ればOK!デザインや柄の可愛い絆創膏を使えば見た目も素敵なので、爪が割れているのが気にならなくなるかもしれませんね!

9.セルフジェルネイルで硬化させる方法

ジェルネイル

浅く爪が割れた時の対処法として、セルフでジェルネイルをしている人なら爪全体をジェルでコーティングする方法もあります。ただし、出血していたり傷になっている場合は避けてください!雑菌が繁殖する恐れがあり危険です。ジェルネイルの使用は、軽く割れたときだけにしておきましょう。

10.ネイルサロンに相談するのが確実!

サロン

「爪が割れた時の対処法10選」として最後に一番おすすめしたいのが、プロに相談することです。ネイルサロンはおしゃれなネイルをするだけではなく、爪の補修をしてくれる所でもあるんです!ネイリストさんが爪の状態に合った方法で補修をしてくれるので安心ですね。

割れた爪を今後キレイにしていくことを考えると、ネイルサロンに行く方法がもっとも適切かもしれませんね!正しい爪のケア方法についても、ネイリストさんにしっかり教えてもらいましょう。

爪が割れた時の対処法の注意点

あくまでも応急処置

コスメ

ご紹介した「爪が割れた時の対処法10選」はいかがでしたか?覚えておいて欲しいのは、ネイルサロンでの相談を除いては、あくまでも自分でできる範囲の応急処置でしかない、ということ。

爪が割れた時の対処法はあくまでも一時的な処置です。そのため、割れた爪を元の健康な状態に戻していくケアも必要になります。完全に修復するまでには、時間もかかるでしょう。

ひどいときは必ず病院へ!

病院

爪が割れて剥がれてしまった、痛みや血が止まらない…そんな場合は必ず病院を受診しましょう。放置していると傷口から雑菌が侵入し、感染症を引き起こしてしまう可能性も。安易な自己判断はせずに、早めに診察を受けることをおすすめします。

爪が割れてしまう原因とは?

爪は乾燥に弱い!

洗剤

なんだか最近よく爪が割れるようになったと感じるときは、爪が弱ってしまっているのかも。いくつかの原因が考えられますが、爪が弱くなる理由としてもっとも多いのが「爪の乾燥」と言われています。

「爪の乾燥」を引き起こす原因になるもの

  • マニキュアの除光液
  • 食器洗剤やシャンプー
  • エタノール

爪が乾燥して水や油分が不足すると、折れたり割れやすくなります。洗剤などの刺激が毎日繰り返されることによって、爪へのダメージは大きくなります。しかも、爪は1ヶ月に3ミリしか伸びません!できるだけ負担がかからないようにして、キレイに伸ばしていきたいですね。

栄養バランスの乱れ

栄養

無理なダイエットや偏った食生活は、肌や髪、さらには爪にも影響が。ビタミンAやビタミンB2の不足は、爪が弱くなる原因になることがあります。表面に凹凸が出てきたり、爪自体のツヤがなくなったり…。栄養はバランスよくしっかり摂りたいですね!

冷えからくる血行不良

冬

女性に多い冷え性。じつは冷え性の人は爪のトラブルが多いのです!身体が冷えると血行が悪くなるので、爪への栄養も届きにくくなるのです。そうすると爪が割れたり二枚爪にもなりやすいのだとか。辛い冷え性は、爪にも影響があったんですね。

予防策!爪が割れないようにする方法

ネイルはお休みして保湿ケアを

ハンドケア

爪のダメージが深刻なときは、ネイルは少しの間だけでもお休みしませんか?しっかりケアして健康な爪を取り戻しましょう!こまめにハンドクリームやオイルを塗って、乾燥から爪を守りたいですね。

また、シャンプーや食器洗剤は乾燥のもとなので注意が必要です。食器洗いをするときはゴム手袋を付けたり、シャンプーは手ではなく洗髪ブラシを使うのがおすすめですよ。除光液も爪を乾燥させてしまうので、できるだけ使用頻度を抑えましょう!爪の保湿ケアについては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

タンパク質やビタミンを摂ろう!

栄養

バランスの良い食生活は、健康な爪を育てます。タンパク質やビタミンA、ビタミンB群を積極的に摂るようにしたいですね。鶏肉や緑黄色野菜、レバーや豆製品がおすすめです。睡眠も十分とって、健康な生活を心がけましょう!爪だけでなく、肌や髪もキレイになりますよ。

爪切りや爪やすりを使うポイント

爪やすり

爪のお手入れをするときは、市販の爪切りはなるべく避け、爪やすりを使うようにしましょう!爪切りは爪に強い負担がかかるので、二枚爪やヒビの原因になります。爪やすりで爪を削るときのポイントは、往復がけではなく一方向に削るようにすること。さらにお湯で爪をあたためると、かなりダメージが軽減されますよ。

爪が割れた時の対処法を知って、健康でキレイな爪を目指そう

キレイな手

いかがでしたか?「爪が割れた時の対処法10選」、そして爪が割れる原因や予防策についてご紹介しました。ご参考になれば幸いです!

爪が割れた時の対処法を知っておくことは、トラブルが起きたときに役立つはず。また、爪の乾燥を防いで毎日のケアを意識することも、健康でキレイな爪を保つために重要です。意外と目立つ手元、女性としていつでもキレイな爪をキープしたいですね!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。