INDEX

六星占術の木星人プラスとは

六星占術の木星人プラス①運勢を見るための運命星の一つ

宇宙の星々

六星占術の木星人プラスについての1つ目は、運勢を見るための運命星の一つということです。六星占術は、古代中国から伝わる易学や算命学、万象学などをもとに考案されたものです。人の持つ運勢を、「土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人・水星人」の6種類の運命星に分類して、占いを行っていきます。

運命星は、生まれ年によって陰と陽に分かれます。木星人プラスとは、木星人の運命星を持ち、陽の干支である「子・寅・辰・午・申・戌」のいずれかの年に生まれた人を指します。六星占術は生年月日によって決まりますが、計算の方法がやや複雑です。自分の運命星を知りたい方は、計算サイトを利用すると良いでしょう。

六星占術の木星人プラス②年運と月運がある

チャートを見て悩む男性

六星占術の木星人プラスについての2つ目は、六星占術には年運と月運があることです。それぞれの運命星には、特定の周期で運気が低迷する「大殺界」という時期が巡ってきます。年運での大殺界と、月運での大殺界があるので、期間中は慎重に物事を進めるように気をつけると良いでしょう。

木星人プラスにとっての年運での大殺界は、2021~2023年の3年間が該当します。年運の周期は12年なので、その後は2033年、2045年というふうに続いていきます。大殺界に入ると、3年間続く計算です。また、木星人プラスの月運での大殺界は、毎年の1~3月となっています。

ただし、大殺界の期間に入っても、年運が良かったり月運が良かったりした場合は、物事が順調に進むことがあるとされています。運気の低迷期になってもガッカリせずに、前向きになることが大切です。六星占術には、年運や月運の他に日運もありますが、こちらは数が多すぎるので早見表に頼るほうが良いでしょう。

六星占術の木星人プラス③霊合星人という特殊な運勢がある

地図とスーツ姿の男性

六星占術の木星人プラスについての3つ目は、霊合星人という特殊な運勢があることです。霊合星人は、運命星の年運が大殺界にあたる年に生まれた人が該当します。六星占術の運命星すべてに存在するので、生まれ年の年運をチェックして、該当するかどうか判断すると良いですね。

木星人プラスの場合は、寅年生まれが霊合星人となります。特殊な性格や運勢を持つとされているので、通常の木星人プラスとは、分けて見ていく必要があります。

同じ木星人でも、マイナスの人の性格・相性・今年の運勢などは、どうなのでしょうか。気になる方は、霊合星人も含めて、こちらの記事でチェックしてみましょう。

Small thumb shutterstock 564753445
関連記事 【2019年】木星人マイナスの性格・相性・今年の運勢は?六星占術で占う恋愛運

六星占術で木星人マイナスの人は、2019年どのような運勢なのでしょうか

【2019年】六星占術・木星人プラスの性格・相性・運勢|性格編

六星占術・木星人プラスの性格①男女ともにカリスマ性がある

パネルをタッチする男女

六星占術における木星人プラスの性格の1つ目は、男女ともにカリスマ性があることです。木星人プラスの芸能人や有名人の名前を挙げると、木村拓哉や櫻井翔、手塚治虫や田中角栄という顔ぶれとなります。また、以下のような性格の特徴も併せ持っていることから、大きなことを成し遂げる可能性があります。

木星人プラスの良い特徴
  • 類を見ない努力家
  • 独自の考え方を持つ
  • 論理的な分析ができる
  • 精神力が強く粘り強い
  • 負けず嫌い
  • 几帳面

ただし、以下のようなマイナスの特徴の性格も持つので、注意が必要です。持ち前のカリスマ性を上手く発揮できないときは、こちらの性格が足を引っ張っているのかもしれません。

木星人プラスの悪い特徴
  • 要領が悪く不器用
  • 正直な意見を言うので敵を作りやすい
  • ストレスを溜め込む傾向がある

以上のようなマイナスの特徴の性格ですが、類を見ない努力家の面を上手く活用すると、逆転できる可能性があります。短所よりも長所を生かして活躍していきましょう。

六星占術・木星人プラスの性格②男女ともに恋愛では堅実

カフェで話をする男女

六星占術における木星人プラスの性格の2つ目は、男女ともに恋愛では堅実だということです。男性の場合は、性格的に相手を見極めてからでなければお付き合いに至りません。良い点も悪い点も含めて納得してくれるので、付き合い始めると長続きするタイプです。

女性の場合は、本当に好きな相手だと納得するまで、お付き合いを始めることはしません。軽い恋愛はできない性格なので、口説きたい場合は、長期戦を覚悟する必要があります。しかし、お付き合いに至ることができれば、信頼して尽くしてくれることでしょう。

木星人プラスの人は、男女ともに家庭的なので、円満な結婚生活が続く傾向にあります。ただし、几帳面な性格なので浮気には寛容ではいられません。信頼を失ってしまうと、復縁することは難しくなるでしょう。

六星占術・木星人プラスの性格③適職は研究職

パソコンでグラフを作成する

六星占術における木星人プラスの性格の3つ目は、適職は研究職だということです。分析力の高さや粘り強さ、独自の考え方ができる性格などを鑑みると、確かに適職ですね。同じ意味で、IT系も適職です。研究職やIT系の他には、オリジナリティが求められる職業が適職となります。

また、木星人プラスは、要領が悪く不器用であるため、すぐに結果が出ない傾向にあります。実力を発揮するには、努力して仕事を身につける必要があります。そのため、結果が出ないからと、すぐに転職するようなことは避けた方が良いタイプとなっています。転職せずに実力を身につけると能力が開花しやすいと言われています。

【2019年】六星占術・木星人プラスの性格・相性・運勢|相性編

木星人プラスと他の運命星との相性①友人としての相性

上を見上げる男女

木星人プラスと他の運命星との相性の1つ目は、友人としての相性が良い組み合わせのものです。以下の表で、敵を作りやすい性格を持つ木星人プラスが上手く付き合っていける相手と、徹底的に合わないタイプをチェックしましょう。

友人としての相性
土星人
金星人
火星人
天王星人
木星人
水星人

とくに相性が良いのは、土星人と天王星人ですね。土星人が相手の場合は、互いに高め合うことができる関係が築けます。よき同性の友人となってくれる可能性が高い相手です。天王星人が相手の場合は、木星人プラスがフォローに回る形で、息を揃えることができます。

あまり良くないのが水星人ですね。木星人プラスからすると、ちゃっかりと立ち回ることができる水星人は、調子の良い存在に見えてしまいます。また、金星人の場合は性格が真逆となるため、分かり合うことが本当に難しい存在となります。

木星人プラスと他の運命星との相性②恋人としての相性

バイクに二人乗りする男女

木星人プラスと他の運命星との相性の1つ目は、恋人としての相性です。友人としては仲良くできても、恋人としては難しい相性もあります。良いお付き合いができそうな相手なのか復縁すら難しそうな相手なのか、以下の表で相性をチェックしてみましょう。

恋人としての相性
土星人
金星人
火星人
天王星人
木星人
水星人

恋人としては、天王星人との相性が抜群です。六星占術中1番とも言われるほどなので、ケンカをしても、復縁もバッチリだと考えられています。土星人の場合は、恋人同士となるには最高の相手です。しかし、結婚してから子どもが生まれた場合、お互いに配慮が必要となってきます。

恋人としての相性が悪いのは、金星人と木星人ですね。自由奔放な金星人に対して、付いていけなくなることが多いと言われています。復縁しても、同じことの繰り返しになりがちです。また、木星人同士の恋愛は、六星占術の中で最も相性が悪いとされています。互いに慎重なので、発展する可能性がほとんどないためです。

【2019年】六星占術・木星人プラスの性格・相性・運勢|運勢編

2019年の恋愛運・結婚運・仕事運・金運などの運勢①総合運は「財成」

イラストの木に水をやる女性

2019年の恋愛運・結婚運・仕事運・金運などの運勢の1つ目は、木星人プラスの総合運が「財成」となることです。経済的な運気が上がる時期なので、金運はもちろん、恋愛や結婚、仕事でも経済的に良い状況になりやすい年です。堅実な木星人プラスですが、お金にまつわる事柄に積極的になっても良い年となります。

2019年の恋愛運・結婚運・仕事運・金運などの運勢②恋愛運はご縁有り

ハートの箱を持つ女性

2019年の恋愛運・結婚運・仕事運・金運などの運勢の2つ目は、木星人プラスの恋愛運は、出会いなどのご縁が多く巡ってくる年だということです。慎重派で、なかなか恋愛が発展しない木星人プラスも、2019年ばかりはお付き合いや結婚まで発展することが多い年となります。復縁を願う人も可能性が大となりますよ。

また、2019年に結婚する場合、経済的に恵まれた結婚生活になりやすいと考えられています。玉の輿のチャンスもあるかもしれませんね。

せっかく恋愛運が好調となっているので、復縁のチャンスを捕まえたい!そんな方は、こちらの記事で復縁する方法をチェックしてみましょう。復縁をあしらう方法も紹介されているので、興味深いですよ。

Small thumb shutterstock 398648344
関連記事 別れた後の男性心理6選|元彼と復縁する方法・あしらい方は?

恋人と別れた後の男性はどのような心理を持っているのでしょうか?今回は別

2019年の恋愛運・結婚運・仕事運・金運などの運勢③仕事運は絶好調

グラフと矢印

2019年の恋愛運・結婚運・仕事運・金運などの運勢の3つ目は、木星人プラスの仕事運は、絶好調となります。大きな仕事が次々と舞い込んだり、昇進や昇給したりといったことが期待できる年ですね。転職を希望している場合は、転職で厚遇される可能性が高いでしょう。

ただし、2019年に新入社員である場合は、転職よりも現在の職場でスキルを磨いた方が吉となります。適職であれば尚更ですね。転職をせずに頑張ることで、将来的に恵まれるようになると言われています。

2019年の恋愛運・結婚運・仕事運・金運などの運勢④金運も大吉

チャートとお札を抱える女性

2019年の恋愛運・結婚運・仕事運・金運などの運勢の4つ目は、木星人プラスの金運が大吉となることです。適職に就いてコツコツと貯金することが得意な木星人プラスですが、2019年は、予想外の収入を得る可能性が高い年ですね。宝くじなどで一攫千金を狙ってみるのも一つですよ。投資などの運気にも期待できます。

【2019年】六星占術・木星人プラスのラッキーカラー

木星人プラスのラッキーカラー①2019年のラッキーカラーは水色

水色の小物と白い服

木星人プラスのラッキーカラーの1つ目は、2019年のラッキーカラーは水色となることです。服装やアクセサリー、身の回りアイテムなどを水色にすることで、良い運気が巡って来ることでしょう。結婚・復縁などの恋愛や適職探し・転職などの仕事に関する事柄など、全般的に効果がありますよ。茶色や黒も効果的です。

木星人プラスのラッキーカラー②アンラッキーカラーは緑

緑の渦

木星人プラスのラッキーカラーの2つ目は、緑はアンラッキーとなることです。身近なアイテムに緑を用いると、運気を弱めてしまう可能性があります。とくに年運や月運の大殺界の時期には、身につけないよう注意したいカラーです。

【2019年】六星占術・木星人プラス霊合星人の特徴

木星人プラスの霊合星人の特徴①性格はポジティブ

ガッツポーズをして喜ぶ女性

木星人プラスの霊合星人の特徴の1つ目は、性格はポジティブであることです。木星人プラスの場合、ストレスを溜め込みやすいと言われていますが、霊合星人の場合は当てはまりません。トラブルが起こっても、ストレスを抱える前に、何かしらのプラス面を発見できるタイプです。

また、鋭い直感を持ち、先を読むことを得意とする性格なので、株式のトレーダーなどが適職に含まれます。社交性も高いほうなので、営業や接客なども適職となりますね。転職を考える場合は、こちらの職種も考慮してみるのも良いでしょう。

木星人プラスの霊合星人の特徴②相性が良いのは天王星人

自転車で散歩する男女

木星人プラスの霊合星人の特徴の2つ目は、相性が良いのは天王星人だということです。互いに支え合いながら頑張っていける関係を築いていくことができます。友人としても恋人としても、考えを共有することで、より成長できる関係となります。

また、木星人プラスが苦手とする金星人とも、ポジティブな霊合星人であれば上手く付き合っていくことができます。明るく楽しい時間を共有できる関係となることでしょう。

相性が悪いのは、冷めた性格が特徴の水星人です。互いに近づきにくいオーラを放ってしまうので、親密な関係に発展しにくい相手となっています。

木星人プラスの霊合星人の特徴③結婚運などの運勢や年運・月運は同じ

コインと矢印

木星人プラスの霊合星人の特徴の3つ目は、結婚運などの運勢や年運・月運は、木星人プラスの場合と同じだということです。性格や相性の違いは出ても、2019年の総合運が「財成」であることや、年運・月運の大殺界の時期は変わることはありません。

ただし、持ち前のポジティブさで、さらに良い運勢の結果を引き出す可能性はあります。結婚・復縁などの恋愛運や、転職などの仕事運が低迷することがあっても、良い方向へと進むだけの力を秘めています。

六星占術の木星人プラスの2019年の運勢は財に縁あり

六星占術の木星人プラスの2019年の運勢は、財に縁ありとなります。昇進や転職、予想外の収入、安定した結婚生活のチャンスなどが巡ってくる時期です。カリスマ性に富んで努力家な木星人プラスなので、チャンスを逃さず活用できることでしょう。持ち前の性格で、より良い運勢を切り開いていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。