Large thumb %e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%ba

【2019年】冬服ダメージジーンズコーデ21選!レディースの流行りは?

更新:2019.10.24

ダメージジーンズはおしゃれアイテムとして持っている方も多いかと思いますが、2019年冬はどんなコーデが流行しているのでしょうか?今回はダメージデニムのタイプ別におすすめのコーデをご紹介します!きっとお気に入りが見つかるはずですよ!

2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデとは?

①ゆるっとタイプ

2019年冬は、ゆるめのダメージジーンズが流行となっています。ダメージジーンズと言うと、体にフィットしたスキニータイプのものが主流のように思われますが、今年は少しだぼっとしたフォルムのダメージジーンズの着こなしがトレンドだと言えます。

2019年はダメージジーンズだけでなく、レディースファッション全体を通してゆるっとしたフォルムのものが流行している傾向にあります。ボトムスだけでなくトップスもオーバーサイズのものが流行となっていますが、ダメージジーンズであれば抜け感がでるので、そういったトレンドアイテムとの相性もばっちりです。

②クラッシュデニム

ダメージジーンズの種類の一つに「クラッシュデニム」というものがあります。クラッシュデニムとはダメージジーンズよりも、ダメージの度合いが大きい種類のデニムを指します。まるで爆発したかのようなダメージの付け方からこう呼ばれているのですが、2019年の冬はこのクラッシュデニムが流行アイテムとなっています。

オーソドックスなシンプルデニムを自分で加工してダメージジーンズを作る事も可能です。これなら自分の好きな程度にダメージ加工ができますよね!以下の記事ではそんなダメージジーンズの作り方についてまとめてあるので、是非参考にしてみてください。

【白編】2019年冬トレンドのレディースダメージジーンズコーデ

①白デニム×デニムジャケット

白いダメージジーンズはダメージジーンズの中でも、綺麗めに着こなしができ、おしゃれに見えると言う事で人気のある種類です。そんな白いダメージジーンズにはあえてデニムのジャケットを組み合わせた着こなしをしてみましょう。

デニムとデニムの組み合わせは、上級者のおしゃれテクニックのように思えますが、白いダメージジーンズであれば、比較的簡単にデニムとデニムを組み合わせた着こなしができます。クラッシュデニムをセレクトすれば、トレンド感も抑えられるのでおすすめですよ。

②白トーンコーデ

全てを白系統でまとめた白トーンコーデは、一歩間違えてしまうと野暮ったい印象になってしまう着こなしです。しかし、ダメージジーンズであれば、破れている部分によって抜け感が出るので、オール白コーデでも野暮ったくなり難いです。

写真のコーデのようにファッション全てのアイテムを白にするのではなく、アウターは白系統のものを選び、帽子などで別のカラーを投入することで、さらにワンランク上のおしゃれファッションが完成します。

③ケーブルニット×白ダメージジーンズ

ニットは秋冬に大活躍するアイテムですが、ケーブルニットは2019年冬流行している種類のニットです。ただ、ケーブルニットはナチュラルなファッションやフェミニンなフォッションに合う着こなしのように思えますよね。

そのため、ダメージジーンズを合わせるのに躊躇される方も多いかと思いますが、白いダメージジーンズであれば違和感のない着こなしができます。白はどんな色とも相性がいいですし、きれいめに見せてくれるので、ケーブルニットのようなアイテムでも、おしゃれにまとまりますよ。

④ヒール×白ダメージジーンズ

ダメージジーンズとヒールを組み合わせるレディースファッションは、よく見かけますよね!クール感とかっちり感が融合して、丁度いいバランスになるのですが、このダメージジーンズを白にすることで、さらに相性がよくなります。

白いダメージジーンズは、いくらダメージ加工がされていると言っても、白の持つ印象が強いため、かっちりとした着こなしになりやすいレディースファッションアイテムです。そのため、ヒールと組み合わせれば大人の女性にぴったりなおしゃれコーデが完成します。

⑤トレンチコート×白ダメージジーンズ

白いダメージジーンズは綺麗めな印象も持ちやすいため、アウターもそういった系統のアイテムを選ぶと良いでしょう。トレンチコートはインナー付きであれば冬も使えるアイテムですし、一瞬で綺麗めなファッションにしてくれるレディースアイテムですよね!

そんなトレンチコートとダメージジーンズを組み合わせることによって、カジュアル過ぎず、かっちりし過ぎない丁度いいバランスのコーデが出来上がります。写真のレディースファッションのように、シャツやパーカーなどと組み合わせるとさらにバランスが良くなりますね。

そんなトレンチコートとダメージジーンズを組み合わせることによって、カジュアル過ぎず、かっちりし過ぎない丁度いいバランスのコーデが出来上がります。写真のレディースファッションのように、シャツやパーカーなどと組み合わせるとさらにバランスがよくなりますね

【黒編】2019年冬トレンドのレディースダメージジーンズコーデ

①白スニーカー×黒ダメージジーンズ

黒いダメージジーンズはコーデをアシストしてくれるようなアイテムなので、派手な柄や色のトップスなどと相性がいいです。また、一見地味なアイテムに見えがちな白いスニーカーも、黒いダメージジーンズと組み合わせる事で主役級に目立つ事ができますから、是非チャレンジしてみてくださいね。

②シンプルニット×黒ダメージジーンズ

黒いダメージジーンズは比較的どんなアイテムとも相性のいいレディースファッションアイテムです。黒という色とダメージ加工がされていることから、組み合わせるトップスを選びそうに思えますが、案外どんなトップスでもまとまってくれます。そのため、シンプルなニットと合わせてみるのもおすすめです。

③派手柄セーター×黒ダメージジーンズ

黒いダメージジーンズはトップスをはじめとする他のファッションアイテムをアシストするような効果が期待できるアイテムです。そのため、組み合わせるレディースファッションアイテムは派手目なものがおすすめです。大きなボーダー柄は非常にインパクトのあるアイテムですから黒いダメージジーンズと組み合わせたいですね。

④もこもこニット×黒ダメージジーンズ

黒ダメージジーンズは、黒という色とダメージ加工がされていることから、ロック系のファッションやクール系のファッションにしか合わないと思われがちです。しかし、あえて女性らしいアイテムと組み合わせることで、お互いの調和がとれておしゃれな着こなしとなります。

写真の様なもこもこのニットは非常に女性らしいアイテムですから、あえてダメージジーンズと組み合わせてコーデの系統のバランスをとるようにしましょう。そこまでダメージ加工がされているタイプではないので、あまりキツメの印象にならないのもポイントですね。

⑤オールブラックコーデ

オールブラックコーデは人気のコーデですが、ダメージジーンズをセレクトすることで抜け感がでるので、野暮ったい印象になりにくいです。写真のようにアウターをグレーにすることで、ワンランク上のおしゃれコーデが完成しますよね!

【濃い色編】2019年冬トレンドのレディースダメージジーンズコーデ

①ダメージジーンズ×白シャツ

ダメージジーンズに限らず、ジーンズと組み合わせるトップスで最も定番なのが「白シャツ」ですよね。カジュアルでありながらも大人っぽく品のある組み合わせになります。ダメージジーンズに抵抗のある方でも、白シャツとの着こなしであれば、違和感なく楽しめるでしょう。

シンプルな着こなしだからこそ、小物や差し色で遊ぶことができます。写真のコーデでは、ピンクを差し色にしていますし、おおぶりのアクセサリーが印象的ですよね!流行のゆったりめダメージジーンズでも、白シャツなら綺麗めにまとまるのでおすすめです。

②フェミニンアイテム×ダメージジーンズ

フェミニンなアイテムは、それに合わせたボトムスなどでまとめてしまうと、可愛くなりすぎてしまいますし、ありきたりな着こなしになりがちです。そのため、正反対のアイテムであるダメージジーンズを組み合わせて、全く違った印象に変えてみましょう。

ピンクはデニムとの相性もいいカラーですから、上手にまとまってくれますし、流行のクラッシュデニムを合わせても、きつすぎる印象にならないのでおすすめですよ。

③テーラードジャケット×ダメージジーンズ

ダメージジーンズは、比較的どんなアイテムとも相性がいいので、かっちりとしたテーラードジャケットとの組み合わせもおすすめです。全てのアイテムがシンプルなので、足元をヒョウ柄などにすることで、スパイスの効いたおしゃれができます。

流行のクラッシュデニムも、テーラードジャケットのようなかっちりめのアイテムなら、うまく中和されてくれるので、ダメージジーンズのようなアイテムが苦手な方にもおすすめのコーデですよ。

④シンプルニット×ダメージジーンズ

濃い色のダメージジーンズには、薄い色のトップスを合わせるのがベストです。シンプルなグレーのニットを組み合わせることで、女性らしさを引き出したコーデが完成します。ニットはV字のものをセレクトするのがおしゃれです。

シンプルなニットとダメージジーンズという組み合わせは、小物で遊ぶことでワンランク上のおしゃれを楽しむことができます。ハットでかっこよさをプラスしたり、ネックレスやバングルなどのアクセサリーでコーデを格上げするのがおすすめですよ。

【薄い色編】2019年冬トレンドのレディースダメージジーンズコーデ

①薄色ダメージジーンズ×差し色コーデ

薄い色のダメージジーンズには差し色をプラスするのがおすすめです。イエローはなかなか扱いにくい色に思えますが、薄い色のデニムであればうまくマッチしてくれます。足元と帽子に差し色を取り入れることで、コーデ全体のバランスも良くなりますよね!

流行のアイテムである、ゆるっとしたダメージジーンズもヒールを合わせる事でだらしない印象になるのを避けられますし、ボトムスがゆるっとしている分、トップスのシャツをぴったりめにすることで、女性らしさをプラスしていますね!

②薄色ダメージジーンズ×異素材ニット

薄い色のダメージジーンズはハッキリとしたカラーとの相性がいいですから、綺麗なオレンジのニットと組み合わせるとおしゃれにまとまってくれます。2019年流行のゆるっとしたダメージジーンズもウエストでトップスをインすることによって、スタイル良く着こなせます。

異素材のニットは、2019年の秋冬に流行となりつつあるアイテムです。インパクトの強いアイテムですから、薄い色のダメージジーンズと組み合わせてみるのがおすすめです。

【クラッシュデニム編】2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデ

①クラッシュデニム×クールめアイテム

クラッシュデニムは2019年流行のアイテムですが、クール系のアイテムと非常にマッチするおしゃれアイテムです。ゆるっとしたジャケットやサングラスなどのクール系ファッションの主役となるような使い方をするのがおすすめですよ。

②ふわもこニット×クラッシュデニム

2019年トレンドのアイテムであるクラッシュデニムは、クール系のアイテムに合わせるのもおすすめですが、ふわもこニットなどのかわいらしい素材のものと組み合わせると、きつめになり過ぎず、なおかつ可愛くなり過ぎないコーデができあがります。

③クラッシュデニム×オーバーサイズ

トレンドアイテムであるクラッシュデニムも、そのダメージ加工の大きさはものによりけりです。写真のように大胆な加工がされているクラッシュデニムには、オーバーサイズのトップスを合わせることで抜け感がでるのでおすすめです。オーバーサイズのトップスはトレンドアイテムなので、最旬コーデができますね!

④ライダースジャケット×クラッシュデニム

ライダースジャケットは、クラッシュデニムと非常に相性のいいアイテムです。クール系のアイテムなのでうまくマッチしますし、クラッシュデニムの抜け感が、ライダースジャケットをきつくし過ぎないので、きれいめな雰囲気にもまとめられますよ。

2019年冬トレンドのダメージジーンズコーデを楽しもう!

ダメージジーンズは、クールな印象のアイテムを合わせがちですが、あえて真逆のテイストと組み合わせることでバランスのとれたコーデが完成します。以下の記事では人気になりつつあるワイドパンツ型のデニムのコーデを紹介しているので是非チェックしてみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。