Shutterstock 520906765

キャットラインが似合わない人の特徴3選!似合う人との違いやメイクのコツは?

更新:2022.02.07

キャットラインとは、アイラインの目尻側を跳ねあげさせるメイク方法の事ですが、これが似合わない人と似合う人には、すっぴんにおいてどんな違いがあるのでしょうか?今回はキャットラインが似合うコツやデカ目になるメイクなどについてご紹介します。



キャットラインが似合わない人のすっぴんの特徴3選!

キャットラインが似合わない人のすっぴんの特徴①童顔

子供

キャットラインが似合わない人のすっぴんの特徴、1つ目にご紹介するのは「童顔」です。キャットラインとは、アイラインの目尻側を跳ねあげさせるメイクなので、比較的クールな印象になりやすいです。パリコレなどでも切れ長のアジア人モデルはキャットラインであることが多いですよね。

目を切れ長に見せてクールでかっこいい印象にする効果があるため、元々の顔が童顔の方は似合わない傾向にあります。もともと可愛らしい顔をしている方はその顔の印象を活かすようなメイクの方が似合うと言えるでしょう。

キャットラインが似合わない人のすっぴんの特徴②丸目

アイライン

キャットラインが似合わない人のすっぴんの特徴、2つ目にご紹介するのは「丸目」です。キャットラインは目尻側のアイラインを上に跳ねあげさせることによって、きりっとした印象の目に見せてくれるだけでなく、目の横幅を大きく見せてくれる効果があります。

そのため、もともとの目の形がアーモンドアイであったり、一般的な目の形でないとなかなか似合わないのです。丸目の方は目がくりんとまんまるなので、キャットラインをするとアンバランスになってしまいます。丸目を活かすような縦幅意識のアイメイクの方が似合うでしょう。

キャットラインが似合わない人のすっぴんの特徴③タレ目

コットン

キャットラインが似合わない人のすっぴんの特徴、3つ目にご紹介するのは「タレ目」です。タレ目とは目尻が下にさがっている事を指します。可愛らしい印象になるので、アイメイクにも「タレ目メイク」なるものがありますが、キャットラインとは正反対です。

そのため、すっぴんでタレ目の方は、目尻を逆に跳ねあげさせるようなキャットラインはあまり似合わない傾向にあると言っていいでしょう。もともと下がっている目尻を上にあげさせるのもなかなか難しいですよね。

タレ目メイクは優しく可愛い顔に見せてくれる効果があるので、人気の高いメイク方法です。以下の記事にはナチュラルにタレ目を作るためのメイク方法を15個も紹介しているので、もともとタレ目の方も、そうでない方も是非参考にしてみてくださいね!


キャットラインを似合うように書くコツ

キャットラインを似合うように書くコツ①綺麗なアイシャドウのグラデ

アイシャドウ

キャットラインを似合うように書くコツ、1つ目にご紹介するのは「綺麗なアイシャドウのグラデ」です。アイシャドウはアイメイクにおいて非常に重要なアイテムですが、キャットラインにおいても重要な効果を発揮します。一般的にキャットラインはキツいアイラインの描き方なので、単体だと浮いてしまいます。

そのため、アイシャドウを綺麗なグラデーションにすることによって、キャットラインが浮く事無く、綺麗なアイメイクができるようになります。この時、アイシャドウは目尻側にポイントを置くようなメイクにした方が、キャットラインと相性のいいメイクになりますよ。

キャットラインを似合うように書くコツ②左右のバランスを同じにする

左右

キャットラインを似合うように書くコツ、2つ目にご紹介するのは「左右のバランスを同じにする」というコツです。キャットラインは技術がいるメイク方法なので、失敗してしまうと左右の長さや角度が違ったりしてしまいます。こうなると、どんな人でもキャットラインが似合わなくなってしまいます。

右と左のキャットラインを同じにするためにおすすめなのは、カードなどを目尻の部分にあてて、それを目安としてキャットラインを描くようにすると、線も綺麗に書けますし、左右のバランスがよくとれているアイラインが描けますからおすすめですよ。

キャットラインを似合うように書くコツ③下の目尻の延長

髪の毛

キャットラインを似合うように書くコツ、3つ目にご紹介するのは「下の目尻の延長」です。キャットラインを描く時に、一体どんな角度で描けばいいのか悩まれる方は多いかと思います。そんな時におすすめなのが、下の目尻を目安とする描き方です。


下の目尻が延長したラインを描くことによってナチュラルで違和感のないキャットラインが描けるようになります。また、小鼻と下の目尻の延長上に書くという方法も描きやすいです。このように難しいキャットラインは、なにか目安を見つけて描くようにすることをおすすめします。

キャットラインが似合わない人と似合う人の違いとは?

キャットラインが似合わない人と似合う人の違いは目の形

グレー

キャットラインが似合わない人とに合う人の違いは目の形です。キャットラインは名前の通り「猫目」に見せてくれるメイク方法です。猫のように切れ長でクールな印象の目元を作ってくれますが、もともと可愛らしい目元をしている方はなかなか猫目になりにくいです。

もともと丸目であったり、二重の幅が大きくて可愛らしい目の印象になりがちな方にとってはキャットラインはあまりにも印象の違うメイク方法なので、似合うにはそれなりの技術が必要になってきます。そのため、キャットラインは一重の方やアジア人特有の顔立ちの方の方が効果的なのです。

キャットラインが似合わない人と似合う人の違いは顔の形

ファンデ

キャットラインが似合わない人と似合う人の違いは顔の形です。キャットラインが似合う人は顔の形が比較的卵型であったり、面長であったりすることが多いです。逆にキャットラインが似合わない方は丸顔であることが多いです。

やはりクールな印象になりがちのキャットラインは、顔の形もスッとしたような方の方が似合う傾向にあるようです。もしも顔が丸顔でキャットラインが似合わないと悩まれる方は、目尻にだけ太めのラインにするなどすると、柔らかい印象のキャットラインになるのでおすすめですよ。

キャットラインが似合わない人と似合う人の違いは雰囲気

メイク

キャットラインが似合わない人と似合う人の違いは雰囲気です。キャットラインというのはクールで冷たげな印象を持たせるメイクなので、やはりその人がもともと持っている雰囲気であったり顔の印象がクールな方が効果的です。


逆に、もともと可愛らしい印象や雰囲気のある方はタレ目メイクや丸目メイクなどといったガーリーな効果をもたらすメイクをした方が効果的なので、是非自分の顔の雰囲気にあったメイクを見つけてみてくださいね!

キャットラインを可愛い印象にするメイクのコツ

キャットライン を可愛い印象にするメイクのコツ①アイシャドウは薄く

パレット

キャットラインを可愛い印象にするメイクのコツ、1つ目にご紹介するのはアイシャドウは薄くというコツです。キャットラインを描くけれども、可愛い印象にしたいという場合はアイシャドウを薄めにするのが良いでしょう。色も濃い色より薄めのベージュ系を使うと柔らかい印象になります。

ただ、グラデーションは最低限しないとキャットラインだけが浮いてしまいますので薄めのアイシャドウを綺麗なグラデーションになるようにメイクしていくのがおすすめです。

キャットラインを可愛い印象にするメイクのコツ②ブラウンライナー

ブラシ

キャットラインを可愛い印象にするメイクのコツ、2つ目にご紹介するのはブラウンライナーです。アイライナーは黒を使う方が多いかもしれませんが、ブラウンのアイライナーはブラックほど強い印象にならず、目元を柔らかく見せてくれるのでおすすめです。

特にキャットラインや太めのアイラインなど、キツい印象になりがちなアイメイクをする場合には、ブラウンのアイライナーを使う事でより柔らかく優しい印象になりますので、可愛いキャットラインを描きたい場合にはおすすめです。

キャットラインを可愛い印象にするメイクのコツ③リップなどをフェミニンに

チーク

キャットラインを可愛い印象にするメイクのコツ、3つ目にご紹介するのはリップなどをフェミニンにするというコツです。キャットラインはキツめの印象を作るメイクなので、可愛い印象にしたければリップなど他のパーツでバランスを取ることが重要です。

例えばリップな淡い色や薄めのリップを使ったり、チークの入れ方を丸く可愛い印象にしたり、アイブロウを柔らかめに書くなど、顔全体の印象をフェミニンにするよう意識すれば、キツめの印象になりがちなキャットラインでも柔らかく可愛いイメージになるのでおすすめです。

リップを購入する際に「落ちない」という条件を重要視される方は多いかと思います。以下の記事では落ちない口紅やリップを紹介しているので、是非参考にしてみてください。フェミニンな唇になれるリップもあるはずですからキャットラインを可愛くしたい方も必見です!

デカ目にするためのメイク法

デカ目にするためのメイク法①くの字ライン

目

デカ目にするためのメイク方、1つ目にご紹介するのは「くの字ライン」です。くの字ラインとは目尻のエリアに「く」の字を描くように太めのアイシャドウラインをいれるメイク方法です。こうすることで、目の横幅が太めに見えてデカ目効果が期待できます。

デカ目にするためのメイク法②黒目を意識

メイクアップ

デカ目にするためのメイク法、2つ目にご紹介するのは「黒眼を意識」したメイク方法です。黒眼の上のアイラインを太めにしたり、黒眼の上だけ濃い目のアイシャドウを太めに乗せるなどといった黒眼を強調させるメイクを心がけると、非常にデカ目効果が期待できますよ!

デカ目にするためのメイク法③まつげを長く

マスカラ

デカ目にするためのメイク法、3つ目にご紹介するのは「まつ毛を長く」というメイク法です。まつ毛は目を大きく見せるために重要なポイントですから、しっかりとビューラーをかけて、マスカラで濃く太めのまつ毛を作るようにするとデカ目効果が期待できます。

自分に似合うキャットラインを見つけよう!

いかがでしたか?キャットラインには似合う人と似合わない人の特徴があったかと思います。自分の顔や雰囲気に似合うアイラインやメイク方法をみつけて是非メイクを楽しんでみてください。また、太めにラインを描くなど様々な方法でデカ目にすることは可能ですから是非研究してみてくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。