Large thumb noimage

通販で買った服のシワを伸ばす方法!アイロンがない場合の簡単な方法は?

更新:2020.09.11

「通販で服を買ったらシワだらけだった!」ということはありませんか?せっかく気に入って買ったのに残念ですよね。特に着て行く用事があるときには急いでシワを伸ばさないといけません。服のシワを簡単に伸ばす方法をご紹介します。きれいな服で楽しくお出かけしましょう!

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法①服の素材を確認する

服屋

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法1つ目は、「服の素材を確認する」です。服の素材によってアイロンのかけ方は変わってきます。まずは必ず服の洗濯表示のタグで、素材やアイロンの設定温度を確認しましょう。

例えばシャツの素材で多いのがコットン(綿)ですが、シワになりやすくかつシワが取れにくい素材です。コットン100%は高温に設定したアイロンをかけて、シワを伸ばしていきます。素材に合った使い方で効率よくシワ伸ばしをしましょう。以下の記事も参考にしてみてくださいね。

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法②あて布をする

アイロンと布

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法2つ目は、「あて布をする」です。あて布には衣類のテカリを防止する効果があります。他にもアイロンがけの際の引っ掛かりを防止する役割もありますので、なるべく使うのがおすすめですよ。あて布におすすめなのは薄めの綿素材ですので、ハンカチなどを使うと便利です。

アイロンは高温になりますので、素材によっては傷みやすい場合もあります。あて布があればシワ伸ばしもしやすいのでぜひ活用しましょう。

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法③縫い目を伸ばす

アイロンと衣類

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法3つ目は、「縫い目を伸ばす」です。服の縫い目は特にシワになりやすい部分ですよね。アイロンをかけている間にも服がよれて、縫い目の部分に別のシワができてしまうこともあります。それを避けるためにも、なるべく手で伸ばしながらアイロンをかけましょう。

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法④濡れた状態でアイロンをかける

洗濯物を持つ女性

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法4つ目は、「濡れた状態でアイロンをかける」です。服はなるべく湿っていた方がシワが伸ばしやすくなります。そのため洗濯後の生乾きの状態でかけるのもおすすめですよ。形も整えやすくなりますので、ぜひ試してみてくださいね。

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法⑤霧吹きを活用する

アイロンを使う人

アイロンで通販の服のシワを伸ばす方法5つ目は、「霧吹きを活用する」です。アイロンにはスチーム機能が付いていますが、それでとれない頑固なシワには霧吹きを活用してみましょう。しっとりするくらいに水で濡らしてアイロンをかけます。水の代わりにアイロン専用のスプレーを使う方法もありますよ。

洗濯で通販の服のシワを伸ばす方法

洗濯で服のシワを伸ばす方法①服をネットに入れる

洗濯機と洗濯物

洗濯で服のシワを伸ばす方法1つ目は、「服をネットに入れる」です。洗濯をするとき、服をそのまま洗濯機に入れていませんか?洗濯機はドラムや洗濯槽が回転することによって、服の汚れをもみ洗いします。そのままの状態だと、洗いや脱水で服が絡み合ってしまいますよね。

シワだけでなく服が傷む原因にもなりますので、面倒でもできるだけネットにいれて洗うのがおすすめです。洗濯用ネットは100均にも色々な種類が売っています。ネットの網目が粗いものは汚れたもの向けで、逆に細かいものはおしゃれ着洗いに向いていますよ。

ネットの大きさは服のサイズによって使い分けてみてくださいね。一つのネットに何枚も入れるのではなく、基本的には一枚のみにしましょう。入れる時に畳んでおくとシワがつきにくくなります。

洗濯で服のシワを伸ばす方法②柔軟剤を使う

洗濯スペース

洗濯で服のシワを伸ばす方法2つ目は、「柔軟剤を使う」です。柔軟剤は服を柔らかくするので、摩擦が少なくなりシワがつきにくくなる効果があります。洗濯機の柔軟剤用の投入口にあらかじめ入れるか、すすぎの最後のタイミングに入れましょう。

洗濯で服のシワを伸ばす方法③脱水の回数を少なめにする

かごに入れられた洗濯物

洗濯で服のシワを伸ばす方法3つ目は、「脱水の回数を少なめにする」です。脱水はドラムや洗濯槽が高速で回転することによって、衣類の水分を飛ばします。しかしそれによって服が絡み合ったり、シワがついてしまったりする原因になってしまうのです。

そのため、なるべく脱水の時間を短くするようにしましょう。プロのクリーニングでも脱水時間は数秒のみとなっているようです。あるいは全く脱水をしない「ぬれ干し」という方法もあります。

洗濯で服のシワを伸ばす方法④洗濯が終わったらなるべく早めに干す

シャツ

洗濯で服のシワを簡単に伸ばす方法4つ目は、「洗濯が終わったらなるべく早めに干す」です。洗濯が終わって長時間そのままにしておくと、シワの原因になるだけでなく雑菌が発生することもあります。なるべく早めに干しましょう。

洗濯で服のシワを伸ばす方法⑤服のシワを伸ばしながら干す

干された洗濯物

洗濯で服のシワを伸ばす方法5つ目は、「服のシワを伸ばしながら干す」です。干すときには、なるべく丁寧に服のシワを伸ばすようにしましょう。型崩れしないようなハンガーを選び、襟があるものは立てて干します。伸びにくい素材なら、一度服を大きく振ってから干してみてください。

服のシワを軽く叩いておくのも効果がありますよ。またズボンなどはウエストの部分に重さがあるため、逆さにして干すという方法もあります。

アイロンがない場合|通販の服のシワを簡単に伸ばす方法

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法①シワ取りスプレーを使う

たたまれた服と女性

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法1つ目は、「シワ取りスプレーを使う」です。アイロンがない場合や洗濯をする時間がないとき、服のシワは本当に困りますよね。そんな時には「シワ取りスプレー」を使うのがおすすめです。

シワ取りスプレーの使い方は簡単で、まずシワの部分がたっぷり濡れるくらいにスプレーを掛けます。その後、シワをよく伸ばして乾かすだけです。服が乾きやすいようになるべく厚めのハンガーを使うとよいでしょう。シワ取りスプレーには消臭効果もあるのでぜひ活用してみてくださいね。

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法②霧吹きで水を掛ける

スプレーボトル

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法2つ目は、「霧吹きで水を掛ける」です。アイロンがない場合でも、お家にある霧吹きでシワ取りをすることができます。まず、霧吹きでシワの部分をよく濡らします。その後、よくシワをのばして干しておきましょう。後はしばらく乾かしておくだけでOKです。

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法③ドライヤーを使う

ドライヤーを使う女性

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法3つ目は、「ドライヤーを使う」です。まずは霧吹きで衣服を濡らしてシワを伸ばします。その後は乾くのを待つだけですが、時間がない場合はドライヤーを使ってみましょう。ドライヤーの温風で乾かしてから、冷風を当てておくとシワが戻りにくくなりますよ。

また、ドライヤーで乾かすと匂いが気になるという場合もありますよね。その場合は水の代わりに消臭スプレーを使うという方法もあります。ドライヤーを近づけすぎると衣類によっては素材を傷める場合もありますので気をつけてくださいね。

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法④ヘアアイロンを使う

ヘアケアグッズ

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法4つ目は、「ヘアアイロンを使う」です。旅行など、外出先でアイロンがないという場合もありますよね。そんな時に使えるのがヘアアイロンです。

まずはヘアアイロンのスタイリング剤などをふき取ってきれいにしておきましょう。その後に服のシワの部分に当てて伸ばしていきます。服の素材によっては傷む可能性もありますので、温度には充分気をつけてくださいね。

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法⑤タオルを使う

タオル

アイロン以外で服のシワを簡単に伸ばす方法5つ目は、「ホットタオルを使う」です。なかなか取れないしつこいシワもありますよね。そんな時にはホットタオルをつかってみましょう。タオルを水で濡らして絞った後、電子レンジで温めます。これでホットタオルが簡単にできますが、やけどには気をつけてくださいね。

ホットタオルを服のシワの部分に当てておきましょう。ホットタオルがアイロンのスチームのような役割をしてくれますよ。その後シワを伸ばし、干しておけばOKです。時間がない場合はこの後ドライヤーか扇風機を使いましょう。ドライヤーは温風の後、冷風を使って仕上げてくださいね。

服にシワがつきにくくなる保管方法

服にシワがつきにくくなる保管方法①服のたたみ方を工夫する

たたまれた服

服にシワがつきにくくなる保管方法1つ目は、「服のたたみ方を工夫する」です。衣類を衣装ケースにしまう時、たたみ方を工夫するだけでシワがつきにくくなります。衣服をまっすぐ広げて四角く折りたたんでいきますが、たたむ度に手でアイロンをかけるような感覚で、シワをなるべく伸ばすようにしましょう。

折りたたむときには、型崩れしないように気をつけてくださいね。これだけでもシワがつきにくくなりますよ。コンパクトになり収納スペースも増えるので一石二鳥です。

服にシワがつきづらくなる保管方法②ハンガーを活用する

ハンガーとクローゼット

服にシワがつきづらくなる保管方法2つ目は、「ハンガーを活用する」です。特にシワをつけたくない服は、なるべくハンガーに掛けて保管するようにしましょう。重みがない服なら伸びる心配がないため、シワ対策としては簡単で有効な方法ですよ。

なるべく滑りづらい形や素材のハンガーを選ぶと、型崩れも防げます。特にパンツはパンツ用ハンガーを使って保管するのがおすすめです。ハンガーを使って並べて収納すると、クローゼットが見やすく省スペースになるというメリットもあります。

服のシワを伸ばす便利グッズ

服のシワを伸ばす便利グッズ①衣類のシワ取りスプレー

M keep aspect 81rgubll6nl. sl1500
LION お洋服のスタイルガード しわもニオイもすっきりスプレー 300mL
Amazonで商品の詳細を見る

服のシワを伸ばす便利グッズ1つ目は、「衣類のシワ取りスプレー」です。服のシワがしっとりするくらいまでスプレーし、乾かすだけで簡単にシワが取れますよ。ご自宅で洗濯できない衣類にもおすすめです。防臭や除菌効果もありますので、お家に一つあるととても便利ですね。

服のシワを伸ばす便利グッズ②柔軟剤

M keep aspect 61xsmh0db7l. sl1000
LION しわスッキリソフラン 柔軟剤 本体 650ml
Amazonで商品の詳細を見る

服のシワを伸ばす便利グッズ2つ目は、「柔軟剤」です。柔軟剤には衣類を柔らかく仕上げるほか、洗濯中の摩擦を減らす効果もあります。しわ取りに特化した商品も売られていますよ。他にも静電気防止や抗菌などの機能がある柔軟剤もありますので、色々探してみてくださいね。

服のシワをきれいに伸ばしておしゃれを楽しもう

せっかく通販で気に入って購入した服も、シワがあると着るのが嫌になってしまいますよね。シワを上手に伸ばして、きれいな洋服で楽しくお出かけしましょう。以下の記事も日常で使えるアイデアがたくさん載っています。合わせて読んで、おしゃれに役立ててくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。