Large thumb loija nguyen nybndweox2c unsplash

業務スーパーの激安ステーキとは?美味しい焼き方などご紹介!

更新:2020.10.29

値段が安いと有名な業務スーパーですが、なんとステーキも激安で販売されているのをご存知でしょうか。この記事では業務スーパーの激安ステーキの下準備や美味しい焼き方、美味しい味付けのアレンジレシピについてご紹介します。ガッツリお肉を食べたいという人、必見です。

業務スーパーの「激安ステーキ」とは

業務スーパーの「激安ステーキ」は種類が豊富!

ステーキ

業務スーパーの「激安ステーキ」は種類が豊富です。生の肉の状態のものもあれば冷凍されているもの、サイコロステーキのような成型肉まで用途やお好みによって楽しむことができます。

業務スーパーの「激安ステーキ」はとにかく値段が安い!

財布からこぼれた小銭

業務スーパーの「激安ステーキ」はとにかく安いので、気軽にステーキを楽しむことができます。お財布に余裕がない時でも安心ですね。生のステーキ肉でも100g200円弱という破格のお値段で購入することができますよ。

業務スーパーの「激安ステーキ」は美味しい!

業務スーパーの「激安ステーキ」はとても安いので味はあまり期待していないという人も多いのではないでしょうか。しかし、いい意味で業務スーパーの「激安ステーキ」は裏切ってくれます。安いのに美味しい、それが業務スーパーの「激安ステーキ」なのです。

業務スーパーの「激安ステーキ」の特徴は?

業務スーパーの「激安ステーキ」の特徴①下準備が必要

切ったステーキ肉

業務スーパーの「激安ステーキ」の特徴の1つ目は「下準備が必要」ということです。高額なステーキ肉と比べると、やはり筋を感じてしまうということもあります。そのため筋切りを丁寧に行い、美味しく食べられるように下準備をしましょう。

業務スーパーの「激安ステーキ」の特徴②ハーブなどで味付けすると美味しい

肉とハーブ

業務スーパーの「激安ステーキ」の特徴の2つ目は「ハーブなどを活用すると美味しい」ということです。お肉によく合うローズマリーやタイムなどを下準備の時に使うと、より美味しいステーキに仕上がります。

業務スーパー「激安ステーキ」の特徴③成型肉ステーキは柔らかくて美味しい

業務スーパーの「激安ステーキ」の特徴の3つ目は「成型肉のステーキは柔らかくて美味しい」ということです。成型肉とはお肉と牛脂をベースにした調味液を合わせて形作ったもので、インジェクションステーキとも呼ばれています。業務スーパーの激安ステーキには成型肉も多く、柔らかくて美味しいと評判です。

業務スーパーの「激安ステーキ」の注意点

業務スーパー「激安ステーキ」の注意点①焼き方は肉によって変える

業務スーパーの「激安ステーキ」の注意点の1つ目は「焼き方は肉によって変える」です。生で販売されているステーキはお好みの焼き加減でよいのですが、成型肉と呼ばれる激安ステーキは、しっかりと中まで火を通す必要があります。サイコロステーキなどパッケージに成型肉と書いてあった時には焼き方に注意が必要です。

業務スーパー「激安ステーキ」の注意点②冷凍肉は解凍の仕方に注意する

業務スーパー「激安ステーキ」の注意点の2つ目は「冷凍肉は解凍の仕方に注意する」ということです。解凍しすぎると肉汁が出てしまい、うま味が流れてしまうのでおいしさが半減してしまいます。また、室温解凍は雑菌が繁殖する原因になりかねないので、冷蔵庫や氷水で解凍することをおすすめします。

業務スーパー「激安ステーキ」の注意点③下準備は直前にする

味付けをする男性

業務スーパーの「激安ステーキ」の注意点の3つ目は「味付けは直前にする」ということです。下味を早めにつけると味が染み込んで美味しくなるのでは、と早めに塩コショウなどの味付けをしてしまうと肉汁が流れ出てしまい、お肉のうまみが台無しになってしまいます。味付けや下準備は焼く直前がおすすめです。

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方①下準備で肉を常温に戻す

生肉

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方の1つ目は「下準備でステーキ肉を常温に戻す」ということです。冷蔵庫や冷凍庫で保存していたステーキ肉を冷たいまま焼いてしまうとパサパサになったり柔らかくなからなかったりとデメリットばかりが多くなってしまいます。

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方②下準備で筋切りをする

肉とナイフ

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方の2つ目が「下準備で筋切りをする」ということです。筋切りをきちんとしておくことで柔らかく美味しい焼き上がりになります。多少手間はかかりますが表面をしっかりと包丁で筋切りし、フォークなどで細かく刺してお肉を柔らかくしておきましょう。

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方③塩コショウで味付けする

塩コショウ

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方の3つ目は「塩コショウで味付けをする」ということです。ただし早めに塩コショウをしてしまうとステーキ肉の水分が必要以上に抜けてしまうので、味付けの塩コショウは焼く直前にしましょう。

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方④強火で一気に焼き上げる

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方の4つ目は「強火で一気に焼き上げる」ということです。弱火から中火で焼くことはステーキ肉が硬くなる原因になってしまいますから、表面に焼き色が付くようしっかりと強火で焼いたらあとは予熱で中に火を通します。

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方⑤焼いた肉を休ませる

業務スーパーの「激安ステーキ」の美味しい焼き方の5つ目は「焼いた肉を休ませる」ということです。強火で焼いた肉をアルミホイルで包み、そのまま5分ほど休ませておくと中まで程よく火が通り、柔らかく仕上がります。ただし成型肉の場合は予熱は禁止です。しっかりと中まで火を通しましょう。

業務スーパーの安いステーキを使った美味しい味付けのアレンジレシピ

業務スーパーの値段の安いステーキで美味しい味付けのレシピ①ステーキ丼

業務スーパーの安いステーキで美味しい味付けのアレンジレシピの1つ目は「ステーキ丼」です。安いステーキ肉も柔らかく美味しい味わいになります。ご飯をガーリックライスにすることでステーキとの味付けが抜群に合います。

材料

  • ステーキ肉 1~2枚
  • すり下ろした玉ねぎ 1/4玉分
  • ご飯 2合
  • しめじ 1袋
  • 鶏がらスープの素 適量
  • 塩コショウ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 小ねぎ 1/3束
  • ニンニク(チューブ) 1/2本

ステーキ丼の作り方

  1. ステーキ肉に玉ねぎのすりおろしをもみこんで30分ほどおきます。
  2. 1をフライパンで焼きます。
  3. みりんや醤油で味付けをしてお好みの大きさに切り分けます。
  4. ステーキ肉を焼いたフライパンでしめじを炒めます。
  5. ご飯を炒め、鶏ガラスープの素と塩コショウ、ニンニクで味を整えます。
  6. ガーリックライスとステーキを盛りつけて出来上がりです。
ステーキ丼

業務スーパーの値段の安いステーキで美味しい味付けのレシピ②ビーフサラダ

業務スーパーの安いステーキで美味しい味付けのアレンジレシピの2つ目は「ビーフサラダ」です。ステーキをさっぱりと食べられるので、脂っぽさを感じることがなくおすすめです。野菜とお肉が一緒に食べられるので栄養バランスも抜群です。

材料

  • ステーキ肉 400g
  • ニンニク 1かけ
  • みりん 50㏄
  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • 小口切りした赤唐辛子 1本分
  • おろしにんにく 小さじ1
  • おろししょうが 小さじ1
  • すりごま 大さじ1 
  • レタスなど葉物のサラダ用野菜 適量

ビーフサラダの作り方

  1. みりんを火にかけ半分の量になるまで煮詰めます。
  2. 醤油、酢、赤唐辛子、おろしにんにく、おろししょうが、すりごまに1を加えて混ぜドレッシングを作ります。
  3. ステーキ肉を塩コショウで味付けします。 
  4. フライパンにごま油をいれて、にんにくの薄切りを炒めて香りを出します。
  5. 基本の焼き方でステーキ肉を焼いたら食べやすい大きさにカットします。
  6. レタスなど葉物のサラダ用野菜をお皿に盛り付けたらその上にカットしたステーキ肉を盛りつけ、2のドレッシングをかけたら出来上がり。
ビーフサラダ

業務スーパーの値段の安いステーキで美味しい味付けのレシピ③肉じゃが

業務スーパーの安いステーキで美味しい味付けのアレンジレシピの3つ目は「肉じゃが」です。サイコロステーキを使えば手軽で美味しい肉じゃがが作れます。味付けは焼肉のたれだけととても簡単です。

材料

  • サイコロステーキ 200g
  • じゃがいも 4個
  • 玉ねぎ 2個
  • 焼肉のたれ 大さじ3

肉じゃがの作り方

  1. じゃがいもと玉ねぎをお好みの大きさに切ります。
  2. 切ったじゃがいもを鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えたら火にかけます。
  3. 沸騰したらサイコロステーキと玉ねぎ、焼き肉のタレを加えて煮こみます。
  4. 煮詰めたら出来上がりです。
肉じゃが

業務スーパーの値段の安いステーキで美味しい味付けのレシピ④ビーフカレー

業務スーパーの安いステーキで美味しい味付けのアレンジレシピの4つ目は「ビーフカレー」です。お肉を柔らかくするのにキウイを使うのがポイントです。

材料

  • ステーキ肉 1枚(150~200g)
  • 人参 半分
  • 玉ねぎ 半分
  • じゃがいも 小1個
  • キウイ 1cm位の薄切り1枚
  • カレールー 2~3かけ
  • オリーブオイル 大さじ1/2

ビーフカレーの作り方

  1. キウイはみじん切りにし、ジップロックに入れます。
  2. 1にステーキ肉を入れ、よく揉み込んだら冷蔵庫で30分ほど寝かしておきます。
  3. 人参、玉ねぎ、じゃがいもを切ります。
  4. 2を一口大に切ります。キウイは洗い流しません。
  5. オリーブオイルを引いた鍋で玉ねぎ、人参、肉を炒めます。
  6. 水を入れて煮込みます。
  7. 材料が柔らかくなり始めたらじゃがいもを加えさらに煮込みます。
  8. すべての材料が柔らかくなったらカレールーを入れ、とろみが出るまで煮込んだら出来上がりです。
ビーフカレー

業務スーパーの激安ステーキを使って美味しい食生活を!

いかがでしたか。業務スーパーの激安ステーキはそのまま焼いてもよし、アレンジしてもよしの万能な食材だということがわかりましたね。お財布に優しく、しかも贅沢な気持ちになれる激安ステーキを使って様々なお料理にチャレンジしてみましょう。

業務スーパーには激安ステーキ以外にもお得な商品がたくさんそろっています。こちらの記事ではその中でもおすすめの商品をランキング形式で10品ご紹介していますので参考にしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。