INDEX

値踏みの意味とは?

値踏みの意味①対象に相応しい価値を測ろうとすること

図書館

値踏みの意味の1つ目は、「対象に相応しい価値を測ろうとすること」です。例えば、人は他人に対して相手がどれだけ見た目が魅力的か、能力があるかなどを無意識に判断しようとしてしまいます。

この行為がまさに「値踏み」です。良く考えてみると、そこには主観が混じっているので価値を正当に測るというのは難しいのですが、思わずやってしまいますよね。この「対象に相応しい価値を測ろうとする」という表現自体が値踏みの類語としても使用できます。

値踏みの意味②対象物の価値を見積もること

本

値踏みの意味の2つ目は、「対象物の価値を見積もること」です。例えば特に物に対しては「見積もる」という言葉を使用しますよね。目の前の物がお金に換算してどれくらいの価値があるのか?などを見積もることを指します。

物の場合は、サイズや材料の質などが分かればその価値を測ることは比較的簡単なのですが、基本的に値踏みというのは自分の感覚や主観を通して行うものです。ちなみに、英語で値踏みとは「value」と表現します。

値踏みを使用した例文と使い方は?

値踏みを使用した例文と使い方①彼女は彼を見るなりじろじろ値踏みした

図書館と男性

値踏みを使用した例文と使い方の1つ目は、「彼女は彼を見るなりじろじろ値踏みした。」です。この例文のような態度を取られるとイライラする!という方は多いのではないでしょうか?しかし、意外と良く見る光景ですよね。

特に、依存的な女性は男性を「仕事ができて、自分にお金を与えてくれるかどうか」で判断しているケースが少なくありません。そのため、「この人、どれだけ実力とお金があるのかしら?」と値踏みしてくることがあります。

値踏みを使用した例文と使い方②デパートで目当ての宝石を値踏みしてみた

宝石

値踏みを使用した例文と使い方の2つ目は、「デパートで目当ての宝石を値踏みしてみた。」です。これは、「デパートで欲しい宝石の価値を見積もってみた」という意味を表します。

特に、女性はウィンドウショッピングをしながら例文のような時間を楽しむという方も多いのではないでしょうか。自分の見積もりが当たると何だか嬉しい気持ちになったりしますよね。

値踏みを使用した例文と使い方③彼はいつも人を値踏みしている

悪そうな男性

値踏みを使用した例文と使い方の3つ目は、「彼はいつも人を値踏みしている」です。これは、「彼は常に人の価値を測ろうとしている」という意味です。これをあからさまにやりすぎると嫌われる可能性が高いです。

しかし、冒頭でもお伝えした通り、自分では無意識でも人は多くの場合、他人をどこかで値踏みしています。ただ、これを態度に出すと調和を乱してしまうので、できるだけ自覚的になりながらそれを見せないように工夫しましょう。

ここまで、「値踏み」という言葉の意味とその例文についてご紹介してきました。下記関連記事では、イライラする嫌いな友達の対処法についてまとめています。職場の苦手な人や友人に嫌われた時、実際にどう対処したら良いのでしょうか?分かりやすくまとまっていますので、ぜひこちらの内容もチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 74106820
関連記事 イライラする嫌いな友達の対処法7つ|職場の苦手な人や友人に嫌われた時も

うざいと感じる嫌いな友達・友人との付き合い方に悩んでいませんか?何か良

他人から値踏みされる人の特徴7選!【前半】

他人から値踏みされる人の特徴①失礼なことに対して声を上げられない

声

他人から値踏みされる人の特徴の1つ目は、「失礼なことに対して声を上げられない」です。値踏みされる人の中には、他人から失礼なことを言われても笑ってごまかしたり、気付かないふりをする人が多いです。

値踏みをわざとしてくる人というのは、このような反抗してこない人を見つけるのが上手く、見つけるとその人をターゲットに値踏みをしてきます。何度も失礼な態度で値踏みをしてくる人には「やめて欲しい」きちんと伝えましょう。

他人から値踏みされる人の特徴②相手の判断に流されやすい傾向がある

流される

他人から値踏みされる人の特徴の2つ目は、「相手の判断に流されやすい傾向がある」です。値踏みされる人は、相手が自分に対してどんな判断をしているのか?について流されやすい傾向にあります。

他者からの承認欲求に飢えているので、値踏みされたりすると自分の価値を正当に評価されていない、と落ち込んだりします。このように相手の価値に合わせて自分の評価が変わってしまうというのは危険です。相手の判断に流されすぎないようにしましょう。

他人から値踏みされる人の特徴③相手に反応をおもしろがられている

いじめ

他人から値踏みされる人の特徴の3つ目は、「相手に反応をおもしろがられている」です。わざと値踏みしてくる人には、「相手が傷ついたりする様子がおもしろい」と思っている人もいます。

簡単に言うと、いじめですね。自分が相手の値踏みする態度に反応すればするほど、相手はおもしろがってそれがエスカレートするでしょう。毅然とした態度を取れるように練習しましょう。

他人から値踏みされる人の特徴④個性がなくユニークさに欠ける

退屈

他人から値踏みされる人の特徴の4つ目は、「個性がなくユニークさに欠ける」です。もしかすると、相手から「個性的でユニークだ」という印象がないので、値踏みをされるのかもしれません。

常に相手に合わせてカメレオンのようになっていると、やがて自分の個性を失っていきます。そんな人に対して、わざと値踏みしてそこを刺激してやろうという人もいるでしょう。自分の個性や強みはしっかり認識したいですね。

他人から値踏みされる人の特徴7選!【後半】

他人から値踏みされる人の特徴⑤自分に自信がない

自信なし

他人から値踏みされる人の特徴の5つ目は、「自分に自信がない」です。値踏みする人からすると、「この人は自信がなさそうなのでちょっと攻撃してみよう」と思いやすくなります。

自信のなさというのは、その表情や姿勢、言葉の使い方などに出ます。あまりに自信がない場合はプロのカウンセリングなどの力も借りて自信を取り戻し、値踏みされないくらいの態度が取れるようになりましょう。

他人から値踏みされる人の特徴⑥目立ちすぎている

目立つ

他人から値踏みされる人の特徴の6つ目は、「目立ちすぎている」です。どこかの集団の中で目立ちすぎていると、その集団のリーダーのような人が「私があなたを値踏みしてやる」と値踏みしてくることがあります。

生まれつき能力が高く、目立ってしまうという人もいますので、それが悪いという訳ではありません。しかし、それを良く思わない人もいて、わざと値踏みする人もいますので注意しましょう。

他人から値踏みされる人の特徴⑦グループの中に入れたくないと思われている

孤独

他人から値踏みされる人の特徴の7つ目は、「グループの中に入れたくないと思われている」です。自分が所属するグループに相手を入れたくないので、値踏みした上で「あなたはここにいるのに値しない」と伝える人もいます。

この場合、その理由は相手の都合によるのでなかなか難しいですが、値踏みされた場合は、グループに入れたくない口実であることもあるというのも覚えておきましょう。

値踏みされたくない人のための対処法とは?

値踏みされたくない人のための対処法①自分の境界線をしっかりさせる

注意

値踏みされたくない人のための対処法の1つ目は、「自分の境界線をしっかりさせる」です。まずは自分の境界線をしっかりさせましょう。今までできなかった人は、自分の価値観をはっきりさせてそれにそぐわないものにははっきり「NO」と伝えます。

これを繰り返していくと、自然と自分の周りに境界線を引くことができ、自分を守れます。相手にもこの変化が伝わると、「あの人はしっかり言い返してくるようになった」とこちら側に興味を失うことでしょう。

値踏みされたくない人のための対処法②自己肯定感を上げる

自己肯定

値踏みされたくない人のための対処法の2つ目は、「自己肯定感を上げる」です。どんなに値踏みされたり、相手から不当な評価を受けても、自分だけは自分に「大丈夫だよ」と声をかけてあげましょう。これを続けると、自己肯定感や自己価値観が上がります。

この土台が整ってくると、例え値踏みされてもあまり気にならなくなってきますし、値踏みしてくるような人を引き寄せなくなります。ぜひ実践してみましょう。

値踏みされたくない人のための対処法③自分の好きなことで自信を持つ

笑顔

値踏みされたくない人のための対処法の3つ目は、「自分の好きなことで自信を持つ」です。基本的に自分の好きなことをやっていれば、相手にどれだけ値踏みされようが気になりません。そのために、自分の好きなことを見つけてそれに自信を持ちましょう。これは自己肯定感を上げることにも繫がります。

他人からの値踏みに必要以上振り回されず自分の人生をしっかり生きよう!

モデル

当記事では、「値踏み」という言葉の意味や使い方、また値踏みされてしまう人の特徴について詳しくお伝えしてきました。この記事を読んで、自分がなぜいつも値踏みされてしまうのかについて分かったという人もいるかもしれません。この世界には、あなたのように人に優しい人もいれば、ちょっと意地悪な人もいます。

優しいあなたには信じられないかもしれませんが、何かがきっかけで人にわざと値踏みをしてその反応を楽しもう、またそれを仲間外れにするためのツールに使おうと思う人もいるのです。しかし、当記事内容を参考にしてぜひ他人からの値踏みに必要以上に振り回されず、自分の人生をしっかり楽しんで生きて頂ければと思います。

下記関連記事内では、「粗探しをする人の心理」を分かりやすくまとめています。あなたの周りにも他人の良いところは認めず、粗探しばかりする人がいませんか?この記事を読めば、批判をしたり難癖をつけてくる人に対する対処法も分かります。値踏みしてくる人の対処にも使える情報ですので、ぜひチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 520798171
関連記事 粗探しをする人の心理とは?批判をしたり難癖をつけてくる対処法も!

あなたの職場にも粗探しをしてくる人がいるのではないでしょうか。このよう

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。