Large thumb shutterstock 426314815

背中のムダ毛・うぶ毛処理方法のおすすめは?女性も自分でできる自己処理のやり方

更新:2019.07.08

自分ではなかなかチェックできない背中は油断すると、うぶ毛が目立つ状況になっていることがあります。今回は、女性らしいなめらかな背中にするムダ毛の処理方法や、自己処理で楽に除毛できる処理方法を解説します。おすすめのムダ毛を楽しくする剃り方も紹介します。

女性の背中のムダ毛は意外に見られている!

女性の背中のムダ毛は自分で見えなくとも他の人からはよく見える

背中を見るイメージ

自分では、見えなくとも他の人から意外と見えるのが背中です。自分の後ろ姿を気にしたことはあっても、近距離で自分の背中を見る機会はあまりありません。近頃は、抜き襟も流行っているので、何かと背中のムダ毛が見える機会が増えました。油断している箇所だからこそ、1年中手入れが必要な場所です。

女性らしいと思われる背中とギャップがある背中は悲しい

悲しいイメージ

背中にムダ毛が無くてつるつるとした背中は女性らしくて素敵です。理想と反して、ムダ毛やニキビがあると、悲しくなるものです。普段は、洋服を着ているのでなかなか見えないと安心してしまいますが、夏場になると洋服も薄着になります。水着を着た時には背中のお手入れをしたかどうかで格段の違いが出ます。

あなたの背中のムダ毛の生え方タイプを分析

背中にムダ毛があまり生えていない派

お手入れ楽な女性のイメージ

背中はもともと細かいうぶ毛が多く生える部分です。細い毛がぎゅっと生えていて皮脂も出やすく汚れやすい部分なので、背中のニキビにも悩む人が多い場所です。背中は面積が広いので、処理する面積も広いということになります。細かいムダ毛が多いので、自己処理も合った方法で除毛を選択します。

背中にムダ毛がしっかり生えている派

手入れが大変な女性

海外の男性の方に多い、しっかりと生えている派には、ダイレクトに背中のセルフでムダ毛が剃れる、大きなT字型のカミソリを使って処理する方法があります。女性の場合は、男性の様にそこまで体毛が濃い人は少ないので、そのような処理をする方は少ないでしょう。

背中のムダ毛をキレイに自己処理できるおすすめ処理方法は?【道具】

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|うぶ毛が取れるタオルで処理する

タオルのイメージ

うぶ毛が取れるタオルでの処理方法は、手軽なセルフ処理の1つです。日々のバスタイムに取り入れやすく、スポンジで体を洗う様にボディソープを付けて洗うだけです。使い方はいとも単純で簡単ですが、タオルの繊維にムダ毛を絡めて取れる様な構造に作られていたり、洗う時の摩擦でムダ毛を切り無くしていきます。

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|カミソリで剃る

剃るイメージ

カミソリでの処理方法は、セルフ処理のスタンダードです。すぐに、ムダ毛を無くすことができて何より手早く自己処理できます。カミソリの種類も部分ごとに様々な形が売られています。バスタイムにサっと処理できてしまうので、セルフ処理にストレスがかかりません。指毛の気になる方は下記の記事も参考にしてみて下さい。

背中のムダ毛をキレイに自己処理できるおすすめ処理方法は?【薬剤】

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|除毛クリームを塗る 

除毛クリームのイメージ

除毛クリームでの処理方法は、敏感肌の人に向いています。カミソリを使うとカミソリ負けしてしまう人や、ターンオーバーがうまく働かずサメ肌になってしまっている方にも使えます。どこのお店にも売っていて、買いやすいのも人気の理由です。除毛後は、毛先が溶けて丸くなるので、ムダ毛が生えてきても、目立ちにくいです。

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|除毛ワックスを使う

ワックスのイメージ

除毛ワックスでの処理方法は、痛みを伴いますが一気に除毛処理できる海外では定番です。定番のブラジリアンワックスは、ソフトワックスとハードワックスがあります。ソフトワックスは塗ったら、シートに貼り付けて剥がします。ハードワックスは、固まったら一気に引き剥がすタイプです。効果は2~3週間ほど持ちます。

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|除毛スプレーを使う

除毛スプレーで手入れしてる女性

除毛スプレーでの処理方法は、肌の表面のムダ毛を溶かして無くします。除毛スプレーの中には、浸透して肌の奥の毛根にまで働きかける作用のスプレーもあり、スプレーをすると、1週間ほどムダ毛が生えてこないのでおすすめです。ただし、除毛スプレーの効果を出すには継続が必要です。何本か使用する必要があります。

背中のムダ毛をキレイに自己処理できるおすすめ処理方法は?【電化製品】

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|自宅用脱毛器を使う

脱毛器のイメージ

自宅用脱毛器での処理方法は、サロンへ行かずに自分で脱毛ができるという機器です。フラッシュ式とレーザー式があります。フラッシュ式というのは、エステサロンで行うような、黒い物に反応して、毛根にダメージを与えるという物です。レーザー式も、レーザーの波長で毛根にダメージを与えます。

2つのタイプの違いは、フラッシュ式の方が広範囲に照射できてスピーディーだという点です。細かい部分には、レーザー式の方は狙ったところにレーザーを当てやすいメリットがあります。背中に当てることを考えると、フラッシュ式の方が向いています。他の場所にも使いたい場合には、レーザー式の方が良いでしょう。

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|自宅用電気シェーバーを使う

シェーバーのイメージ

自宅用電気シェーバーでの処理方法は、表面のうぶ毛やムダ毛も安全にカットできる機器です。カミソリに比べて、肌に傷をつけないのでエステサロンでも推奨される処理方法です。(※エステサロンや医療クリニックでは、シェーバーでムダ毛を処理してから脱毛します。)全身用シェーバーは、幅も広く、手早くカットできます。

背中を傷つけない剃り方&衛生的な処理をするための注意点

カミソリでシェービングする際に逆に剃ると傷になりやすい

処理に失敗して傷ができたイメージ

カミソリでシェービングする処理方法は、逆剃りは深く剃れてしまうので良くありません。目に見えなくとも、細かい傷ができるのがカミソリの難点です。ですが、毛の流れに沿って、力を入れすぎないようする剃り方で、さらにシェービングクリームを使えば、カミソリ負けなどの問題は起こりにくくおすすめできます。

電気シェーバーは汚れやすいので水洗いできるものを選ぶ

洗うイメージ

電気シェーバーは、剃った後に、水洗いできる物と水洗いができない物があるので気をつけて下さい。特にうぶ毛は細くて細かいので、電気シェーバーの刃の部分に溜まりやすく、汚れやすいで、水洗いできると衛生的でおすすめです。肌に当てるものなのでキレイにして、雑菌を肌に付けることがないようにして下さい。

シェービングクリームの種類を選んで楽しくシェービング

シェービングを選んで剃り方が楽しく|フォームタイプ

ムダ毛処理が快適な女性

フォームタイプはシェービングの基本アイテムです。最初から泡ができているので、泡立てる必要がありません。すすぎも楽にできます。石鹸を泡立てた物と違い、カミソリで剃る際にできる傷から肌を守ることができます。しっとりした泡でカミソリでお手入れすると、なめらかに剃れて毛穴へもダメージも無くおすすめです。

シェービングを選んで剃り方が楽しく|ジェルタイプ

除毛して肌がすべすべな女性

ジェルフォームタイプは見た目が透明なジェルです。肌にジェルの膜ができるので、肌の上でなめらかにカミソリが動かせます。透明なので、剃る部分が残っていないか分かりやすいのがポイントです。鏡で確認しながら作業する際に、目で見て剃り残しが確認できます。洗い流した後は、しっとりしているのが嬉しいポイントです。

シェービングを選んで剃り方が楽しく|ジェルフォームタイプ

背中が見えても自信ある女性

ジェルフォームタイプは最初は透明なジェルです。最初にジェルの姿なのは、肌に乗せて浸透させるためです。肌の上で刷り込むと、フォームに変わるユニークな作りです。ジェルとフォームの両方の性質を持っているので、しっとりするのに、洗い流しはフォームで楽にできるのでおすすめしたいアイテムです。

背中に乗せる際は、ジェルだと密着して塗りやすいです。肌に刷り込みフォーム状にしたら、剃りやすく、シャワーで洗い流すのが楽なので、いいとこどりです。男性の髭剃り用アイテムなので、パートナーと兼用できてしまうのも合理的な処理方法でおすすめです。

背中のムダ毛をキレイに自己処理できるおすすめ処理方法は?【スキンケア】

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|ムダ毛抑制ローションを使う

ローションを使うイメージ

ムダ毛抑制ローションでの処理方法は、保湿もできるので一石二鳥です。特に有名なのは、ムダ毛抑制ローションと言えば、ロングセラーのパイナップル豆乳ローションという程、セルフ処理アイテムで有名です。パイナップルの他にパパイヤの酵素が角質を除いて、豆乳のイソフラボン成分がムダ毛を抑制する仕組みです。

その他にも、アイリスエキスやザクロエキスが入って、美白効果もあります。キメ整えて美肌にする、マンダリンオレンジの皮のエキスまで入っているローションは、他の除毛アイテムと併用して使っても良いおすすめ商品です。除毛後の肌を優しくケアしてくれるので、ダブル使いしたいおすすめアイテムです。

女性でも簡単に自分でうぶ毛を自己処理|アフターシェーブローションを使う

ローションのイメージ

アフターシェーブローションでの処理方法は、ムダ毛が生えるのを遅らせ生えにくくします。実は、おすすめのアフターシェーブローションは男性用のスキンケア用品です。ヒゲ剃り後の保湿目的と毛の抑制効果目的でローションが売られています。男性は、剃るのも大変な程しっかりした毛質です。セルフ処理が発達しています。

対して、女性の背中のうぶ毛は細いので、男性用のアフターシェーブローションを使うと効果が出しやすくおすすめです。ヒゲ剃り後に使うアイテムなので、剃る際にできた傷にも染みないのも安心でおすすめです。お値段は普通のローションよりも少し高めな物が多いですが、保湿もできるのでケア用品としてオススメの1品です。

簡単に自分で背中のムダ毛を除毛するためのお助けおすすめアイテム

脱毛クリームを塗るスポンジ

スポンジなど道具のイメージ

脱毛クリームを塗る時専用のスポンジがあります。普通のスポンジに比べて、キメが細かくPVA素材なので肌に刺激を与えません。また、保水性があるスポンジで、除毛クリームでの処理方法の際、取り除くのに擦れたりしません。デリケートゾーンにまでおすすめできる程優しいので、肌が弱い人に特におすすめです。

脱毛クリームを取り除くヘラ

ヘラなど道具のイメージ

脱毛クリームを取り除くヘラがあると便利です。除毛クリームでの処理方法の時、クリームにムダ毛も溶けて除毛クリームに混ざっています。平らなヘラで一気に取り除けると一瞬にしてムダ毛も取り除くことができておすすめです。除毛クリームの使用した際は広範囲のクリームが除けるヘラがあると便利です。

おすすめの処理方法でみんなの視線から自信を持てるツルピカ背中になる!

自宅でのおすすめの剃るアイテムはありましたか?アイテムが豊富だと、自己処理の時に頼りになります。自宅にてセルフで処理方法ができてしまうのは、楽で経済的です。おすすめの合う処理方法を選んで、背中の除毛を楽しんでみて下さい。自宅で剃る処理方法などの場合は鏡が2枚あると便利です。

丁寧に手入れをしてキレイな背中の女性になった後は、体の他のパーツも気になってきます。自宅でセルフで、透明感のあるステキな女性の特徴をまとめたおすすめ記事があります。お手入れの方法にも述べていますので是非、参考にしてみて下さい。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。