Large thumb shutterstock 387570406

青クマ&茶クマを簡単に消すメイク方法は?おすすめの化粧品も紹介!

更新:2021.05.17

朝起きて鏡を見ると、「あれっ!クマができてる!」と焦ることはありませんか。目の下のクマは、青クマや茶クマなど人によってタイプが違います。この記事では、自分のクマのタイプに合わせて、クマを簡単に消すメイク方法やおすすめの化粧品を紹介します。

青クマ&茶クマの原因と対策法

青クマの原因と対策法

アイマスク

青クマの原因は、「血行不良」です。睡眠不足や疲労、ストレスなどにより、目の周りの血流が悪くなり、血行不良になってしまうのです。目の周りの皮膚は薄いので、そのまま青く表れてしまいます。

青クマの対策法は、血行不良を改善することです。青クマができやすい人は、寝る前に目元を蒸しタオルなどで温めると良いでしょう。最近は、ホットアイマスクや温感美容液なども販売しているので利用しても良いですね。

茶クマの原因と対策法

色素沈着

茶クマの原因は、「色素沈着」です。メイクがしっかり落とせていなかったり、紫外線にあたり過ぎて色素が沈着してしまうのです。また、メイクをしっかり落とそうとして、強く刺激を与えることも色素沈着の原因になります。

茶クマの対策法は、クレンジングをしっかり行うことと、目元のマッサージを行うことです。茶クマができやすい人は、アイメイク専用のクレンジングで優しくしっかりと落としてから、全体のメイク落としをすることをおすすめします。目元専用のクリームでマッサージすることも肌への負担を軽減するので、利用しましょう。

青クマ&茶クマを簡単に消すメイク方法

青クマ&茶クマを簡単に消すメイク方法①コンシーラーを使用する

コンシーラー

青クマ&茶クマを簡単に消すメイク方法の1つ目は、コンシーラーを使用することです。コンシーラーは、シミやほくろ、怪我の跡などを消してくれる優れものですが、クマを消すにも最適です。クマの種類によって、使うコンシーラーの色も変わるので、注意しながら選びましょう。

青クマを消すには、オレンジコンシーラーがおすすめです。青を打ち消してくれるオレンジ色を使用することにより、明るい印象の肌になります。そして、茶クマを消す時は、イエローコンシーラーがおすすめです。イエローで明るさを出して、クマをカバーします。

コンシーラーを使用するときは、クマの一番濃い部分にコンシーラーをのせ、指の腹で軽く叩いて馴染ませると良いでしょう。その上からパウダーをたたくと自然な肌になります。

POINT

青クマ&茶クマのコンシーラーの選び方

青クマには、オレンジコンシーラー、茶クマには、イエローコンシーラーを使用しましょう。

青クマ&茶クマを簡単に消すメイク方法②コントロールカラーを使用する

コントロールカラー

青クマ&茶クマを簡単に消すメイク方法の2つ目は、コントロールカラーを使用することです。下地やコンシーラーに良く活用されていますが、クマができてもコントロールカラーをわかっていれば、怖くないですよ。

クマを消すときには、ピンクやオレンジのコントロールカラーがおすすめです。クマやくすみをカバーして、生き生きとした健康的な肌にみせてくれますよ。使用法は、下地を顔全体に塗った後、クマが気になる部分につけていき、指でぼかします。その後、ファンデーションを重ねて塗り、メイクを仕上げます。

クマを消す以外にも、沢山の活用方法があるコントロールカラーを詳しく書いてあるこの記事も、是非参考にしてみてください。おすすめのコントロールカラーも紹介されています。

青クマ&茶クマを簡単に消すメイク方法③チークや口紅を使用する

チーク、口紅

青クマ&茶クマを簡単に消すメイク方法の3つ目は、チークや口紅を使用することです。朝起きたら、急にクマができていた時など、コンシーラーやコントロールカラーなんて用意していない方も中に入るのではないでしょうか。そんな時は、クリームチークや口紅を代用してみましょう。

赤リップや、オレンジ系のクリームチークを目の下のクマにのせて、指で馴染ませます。その上からファンデーションを塗るとクマが薄くなりますよ。緊急の時は、是非試してみてくださいね。

青クマを薄くするおすすめの化粧品

青クマを薄くするおすすめの化粧品①エヴォスコンシーラーパレット

M keep aspect %e3%82%a8%e3%83%88%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%82%b9 %e3%83%9f%e3%83%8d%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88
エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット

青クマを薄くするおすすめの化粧品の1つ目は、「エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット」です。これは、自分のクマのタイプに合わせて三色を選べる優れものですよ。青クマには、真ん中のオレンジを使用しましょう。ブラシも筆とスポンジを使い分け出来て便利です。

また、低刺激成分を処方しているので、肌に優しく、敏感肌の人でも安心して使用できます。クレンジングを使用しなくても、石鹸とぬるま湯だけで落とすことができるのも嬉しいですね。

青クマを薄くするおすすめの化粧品②ケサランパサランアイブライトナー

M keep aspect %e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8a%e3%83%bc
アンダーアイブライトナー

青クマを薄くするおすすめの化粧品の2つ目は、ケサランパサランの「アンダーアイブライトナー」です。血色を良く見せるオレンジと光を集めてくれるイエローを合わせた2色のコンシーラーとなっていて、クマ専用に作られているので、青クマ消しにもばっちりですよ。

「アンダーブライトナー」は、密着性や保湿力がたっぷりのオイルなどの保湿成分が入っており、肌表面にぴったり貼り付くので、厚塗り感がなく、一日中ヨレないところもおすすめポイントです。

青クマを薄くするおすすめの化粧品③オルビスホットアイリフレパック

M keep aspect %e3%83%9b%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%af
ホットアイリフレパック

青クマを薄くするおすすめの化粧品の3つ目は、オルビスの「ホットアイリフレパック」です。血行不良から起こる青クマには、目元用温感美容液が有効ですよ。

パソコンやスマホを使用して、目を酷使することが多い現代人は、血行不良になりやすく、就寝前のケアが大事になっています。温感美容液は、寝る前に目元に塗ってマッサージするだけで、翌日の目元が劇的に明るくなりますよ。

ホットアイマスクだと寝ているうちにはずれてしまって、苦手な方もいますよね。しかし、温感美容液だと塗るだけでいいので圧迫感もなく、使いやすいですよ。

青クマを薄くするおすすめの化粧品④WHOMEEコンシーラー

M keep aspect %e3%83%95 %e3%83%9f %e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%bc
【WHOMEE フーミー】コンシーラー (オレンジブラウン)

青クマを薄くするおすすめの化粧品の4つ目は、WHOMEEのコンシーラーです。大人気のメイクアップアーティスト、イガリシノブさんプロデュースブランドのクリーミータイプのコンシーラーですよ。スティックタイプなので使いやすく、馴染みやすいものです。青クマには、オレンジブラウンがおすすめです。

茶クマを薄くするおすすめの化粧品

茶クマを薄くするおすすめの化粧品①アンプルール美白系美容液

M keep aspect %e3%83%a9%e3%82%b0%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88 %e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88 %e3%82%a2%e3%82%a4
アンプルール|ラグジュアリーホワイト コンセントレート アイ

茶クマを薄くするおすすめの商品の1つ目は、美白系美容液です。茶クマは、色素沈着によっておこるものなので、メラニン生成を抑制し、色素沈着を根本から断ってくれる美白美容液は必需品です。

アンプルールの「ラグジュアリーホワイト コンセントレート アイ」は、朝晩の洗顔後の使用で、紫外線などでダメージを受けた目元の保湿力を高め、明るい肌にしてくれます。日中は、日焼け止めと併用することをおすすめします。

茶クマを薄くするおすすめの化粧品②ディオールコントロールカラー

M keep aspect %e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9 %e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%88 %e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc
フィックス イット カラー イエロー

茶クマを薄くするおすすめの化粧品の2つ目は、クリスチャン ディオールの「フィックス イット カラー #300 イエロー」です。この商品は、くすんだ目元を明るくカバーしてくれますよ。仕上がりも滑らかで美しい肌になります。

茶クマを薄くするおすすめの化粧品③イヴ・サンローランコンシーラー

M keep aspect %e3%83%a9%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%bf%e3%83%83%e3%83%812
イヴ・サンローラン ラディアント タッチ 2 ルミナスアイボリー

茶クマを薄くするおすすめの化粧品の3つ目は、イブ・サンローランの「ラディアントタッチ」です。ペンシル型になっていて、タッチアップすると液体が筆に浸透するようになっているので、とても使いやすく、コンシーラーのベストセラーです。

茶クマを薄くするおすすめの化粧品④ヒロインメイクマスカラリムーバー

M keep aspect %e3%83%92%e3%83%ad%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af %e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc
ヒロインメイク スピーディーマスカラリムーバー

茶クマを薄くするおすすめの化粧品の4つ目は、ヒロインメイクの「スピーディーマスカラリムーバー」です。色素沈着で出来る茶クマは、マスカラがしっかり落ちずにできてしまう場合も多くあります。顔全体のクレンジングをする前に、アイメイクを簡単にしっかり落とせるアイテムを一つ持っておくと安心ですね。

クマを隠すだけではなく、目元ケアの商品はたくさんあります。この記事は、アイクリームの人気商品を紹介していますので、是非参考にしてみてください。

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣①食生活を見直す

食生活

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣の1つ目は、食生活を見直すことです。目のクマを改善するための特効薬的な食べ物はないものの、新鮮な野菜や果物や全粒粉の食品など、栄養価が高く、体内の炎症を抑える食生活をすることは、皮膚にも影響を与えます。

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣②睡眠の質を改善する

睡眠の質

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣の2つ目は、睡眠の質を改善することです。もちろん、寝不足は大敵ですが、それよりも質の良い睡眠を心がけることが大切です。気持ちよく眠れる環境づくりは重要ですね。

スマホやタブレット、パソコンなど一日中ブルーライトに照らされるような人は、いつでも「ナイトモード」にしておくのも、目に負担がかからずに済む方法の一つですよ。

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣③日焼け止めを忘れない

日焼け止め

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣の3つ目は、日焼け止めを忘れずに塗ることです。日が照っていない日などは、日焼け止めを塗るのをサボってしまいがちですが、そんな時こそ、注意しなければなりません。紫外線は曇りの時の方が、強いのです。色素沈着を解消するためにも、日焼け止めは必ず毎日塗りましょう。

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣④禁煙する

喫煙

青クマ&茶クマを作らないための生活習慣の4つ目は、禁煙することです。すでに、非喫煙者は関係ない話ですが、喫煙することによって肌の状態や目のクマは悪化します。喫煙者は、喫煙習慣を改善するように心がけましょう。

青クマ・茶クマを解消して目元の印象を変えよう

いかがでしたでしょうか?これでもう、朝起きてクマができていても焦らずに対処できますね。しかし、なるべくクマを作らない生活習慣が大事です。目元の印象で人の見方は、大きく変わります。クマを薄くするメイクや化粧品でクマを解消して目元の印象を変えましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。