INDEX

目の保養の意味とは

目の保養の意味①目を通して心に栄養を与えること

心に栄養

目の保養の意味の1つ目は、目を通して心に栄養を与えることです。保養とはそもそも心身を休ませて健康に保つことという意味です。つまり、目薬をしたり目を温めたりマッサージをすることで直接的に目を健康的に休めたり栄養を与えるということではありません。

美しいものやきれいなもの、心にくるものを見て感動や楽しみを心に与えてリラックス効果から健康に保つという効果を得る方法が目の保養になるという方法です。

目の保養の意味②美しいものや珍しいものを見て楽しむ様

美しいもの

目の保養の意味の2つ目は、美しいものや珍しいものを見て楽しむ様のことです。例えば、美しい景色などを見た時に『目の保養になった』と表現する場合があります。実際にはストレス発散に近い影響ですが、美しいものや珍しいものを見て楽しんだりしてストレス発散した場合には、目の保養と表現します。

つまり目の保養の意味には、目に栄養を与えるという意味よりも、目から得た情報によって心理的に保養効果が得られることを意味していることが多いです。主に美女であったりイケメンを見たり美しい景色を見た場合などに目の保養になったと表現します。

目の保養の意味③珍しいものなどを見た感動を伝える意味

目の保養

目の保養の意味の3つ目は、珍しいものなどを見た感動を伝える意味です。いい物を見た場合に誰かにその感動を伝えたくなることがあるはずです。そんな気持ちを表す言葉として、目の保養を使うことがあります。

例えば、山登りをして頂上まで登ったとします。地上からでは見ることができない景色が頂上には待っているはずです。そんなきれいな景色を見て心が休まるから目の保養と言うのではなく、ここまで来ないと見れないという珍しさに対して使う意味となります。

目の保養の使い方とは

目の保養の使い方①きれいな女性を見た場合

きれいな女性

目の保養の使い方の1つ目は、きれいな女性を見た場合です。特に男性にとってはきれいな女性を見た場合についつい目で追ってしまう場合があります。きれいな女性を見ることで嫌なことを忘れる場合や笑顔になれる場合には、目の保養の使い方として正しい使い方となります。

また、女性がきれいな女性を見た場合にも『いいなぁー』など羨ましく思う場合にはこれもまた、目の保養と言えます。きれいな女性を見た女性が、精神的に癒される場合には、目の保養の意味として正しので、目の保養という使い方をしても問題ありません。

目の保養の使い方②絶景を見た時

絶景

目の保養の使い方の2つ目は、絶景を見た時です。絶景を見ることで心に栄養を与え結果的にストレス発散効果がある場合には、目の保養の意味とイコールとなります。特に絶景に心打たれる様子はそれだけでストレス発散になり、心が休まること間違いなしです。

目の保養という言葉を使って見る景色は、驚いて感動する景色というよりも、ストレス発散できるような心に残る美しい風景の方が意味あいとして合っています。絶景も、こんなにすごいところなのかという驚きの意味ではなく、美しい景色が見れるという感動の意味が強いです。

目の保養の使い方③イケメンを見た時

イケメン

目の保養の使い方の3つ目は、イケメンを見た時です。美女を見た時と同じように女性がイケメンを見た時も目の保養と表現することができます。もちろん、男性がイケメンを見て精神的に安らいだ場合にはその場合にも『目の保養』と表現できます。

また、少々特殊な使い方になりますが、久しぶりにイケメンを見た場合にその感動や珍しさを伝えたいという意味を込めて『目の保養』という言葉を使うこともあります。この場合は、イケメンが見れて感動したというよりも、久しぶりに見れたということを伝えたい意味の方が強いです。

目の保養の使い方④他では見られないものを見た時

他では見られないもの

目の保養の使い方の4つ目は、他では見られないものを見た時です。珍しいものだったりそこでしか見られないものを見れた場合には目の保養という言葉を使えます。オーロラや虹を見て感銘を受け、とっても感動をした場合には目の保養とは言いません。

本当に珍しいものを見た時に、他では見れないという気持ちだけではなく、貴重な体験をした感動を伝えたい場合にも『目の保養』という言葉を使います。その場合には、目の保養になるような体験をしたという使い方がおすすめです。

目の保養の例文とは

目の保養の例文①今日の飲み会は美女が多くて目の保養になった

飲み会

目の保養の例文の1つ目は、今日の飲み会は美女が多くて目の保養になったです。飲み会に出席したら自分の想像とは違って美女が多くて精神的に癒された場合に使う言葉です。お酒を飲んで更に美女に囲まれてまさに身も心も癒された時の言葉と言えます。

また、同じような例文ですが、飲み会ではなく毎日仕事の会議は男性ばかりなのに今日は女性に囲まれた場合に「今日の会議は久々に女性が多くて目の保養になったよ」と使うこともできます。久しぶりに発散したという意味やストレス発散したという意味ではなく、珍しかったという意味で使われているパターンです。

目の保養の例文②テレビでイケメンを見て目の保養になった

テレビでイケメン

目の保養の例文の2つ目は、テレビでイケメンを見て目の保養になったです。実際の人物を見ていなくてもテレビを見て癒されるということもあるはずです。例えば、テレビでイケメンが出ていて癒された場合には目の保養になったと表現できます。

もちろん同じような使い方で美女をテレビで見て目の保養になったと言う事もできます。心から癒された場合には、イケメンでも美女でも『目の保養』と表現することができます。疲れた時に自分が好きな芸能人などをテレビで見た場合などに心の底から「目の保養になった」と思うはずです。

目の保養の例文③美しい景色を見て目の保養になった

美しい景色

目の保養の例文の3つ目は、美しい景色を見て目の保養になったです。きれいな景色を見たりした場合に心にくるものがある人は多いはずです。そんな時に使う言葉です。とてもきれいな景色を見たことで、ストレス発散になった場合にそのことを伝えるために使います。

その他にも、珍しい景色が見れた感動を伝えたくて『目の保養』という言葉を使う場合もあります。虹やオーロラを見て珍しい景色が見れて目の保養になったなどと使います。

Small thumb shutterstock 156271139
関連記事 福岡のおすすめ絶景スポットTOP20!自然溢れる景色で写真撮影も

皆さん、ふとした時”旅に出たい!”と思ったことはないですか?福岡には、

目の保養の類義語や対義語は?

目の保養の類義語①堪能した

堪能

目の保養の類義語の1つ目は、堪能したです。あまりにもそのことに熱中しすぎて心の底から楽しんでいる様子です。「今日は休日を堪能した」という表現は、心身ともに癒されてリフレッシュされたストレス発散の意味を表します。

視覚からくるリフレッシュである目の保養とはリフレッシュの仕方が違うかもしれませんが、類義語として成立します。もともと堪能するという意味は、満ち足りていて満足しているという意味です。十分に満足した様子は目の保養でリフレッシュした様子と同意です。

目の保養の類義語②浸った

浸る

目の保養の類義語の2つ目は、浸ったです。堪能したとも近い意味あいがあります。大好きなものやことを思う存分味わったという意味で使います。『楽しみに浸った』となれば、思う存分楽しんだという意味になります。心から楽しんですっきりとストレス発散になったということから、目の保養と同じ意味として使えます。

目の保養の類義語③溺れた

溺れた

目の保養の類義語の3つ目は、溺れたです。楽しさに溺れたや快楽に溺れるという使い方をします。楽しいことや嬉しいことなど、そのことに熱中しすぎて他のことに目が届かなくなるほど夢中になっている様子です。その結果として精神的に癒されていることが予想できるので、目の保養と意味は同じです。

目の保養の対義語①目に毒

目に毒

目の保養の対義語の1つ目は、目に毒です。言葉として見ても目の保養と目に毒は反対の意味がありそうです。そもそも目に毒の意味とは、見ない方がいいもののことです。元々は目の毒という言葉でした。見ても意味が無かったり、不快に思うような事柄だったりもののことを目の毒、もしくは目に毒と言うのです。

言い方を変えれば、見たくもないものという意味にもなります。見ることで精神的に苦痛や何かしらのストレスを感じるということなので、目の保養の対義語となります。

目の保養の対義語②見るに堪えない

見るに堪えない

目の保養の対義語の2つ目は、見るに堪えないです。見ると不愉快になるような物事を見た時に使う言葉です。あまりにもひどいような様子は不愉快になったり精神的に苦痛だったり酷い様によって不快な気持ちになります。まさに、見るに堪えないとは目の保養とは正反対の言葉です。

しかし、芸術品などで兄弟子や師匠が弟子などに「見るに堪えない作品だ」と評価する言葉の場合には、精神的な苦痛や見ることで不快な気持ちになるという意味ではなく、あくまでも作品が芸術とはまだ呼べないからだという意味で使われます。

目の保養の意味から見る英語は?

目の保養の意味から見る英語例文①feast for one's eye

英語

目の保養の意味から見る英語例文の1つ目は、『a feast for one's eyes』です。『this picture a feast for one's eyes』という使い方をして、この絵は目の保養になるという意味になります。感動的な絵を見て感銘を受けている様子を相手に伝えようとしています。

目の保養の意味から見る英語例文②refresh

英語

目の保養の意味から見る英語例文の2つ目は、refreshです。日本語でリフレッシュという意味であり、ストレスを発散したり気分転換になった場合などに使う言葉です。「I'm refresh now」などのように使います。

目の保養の意味や使い方を理解しよう!

いかがでしたか?目の保養の意味や使い方について解説、紹介していきました。普段何気に使っている『目の保養』について今回の記事を参考にして目の保養を正しく使ってみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。