INDEX

水クレンジングの仕組みや使い方とは?

水クレンジングの仕組みや使い方とは①水クレンジングの仕組み

主な成分

水クレンジングの仕組みとは、その名の通り、水が主成分の要素に多く配合されていていることです。オイルを溶かす界面活性剤が、オイルが主成分のメイクアイテムのメイクオフには欠かせませんが、水の含有量が多い為さっぱりした使用感になっています。

水クレンジングの仕組みや使い方とは①落とし方の方法は拭き取り

水クレンジング

水クレンジングの使い方とは、落とし方の基本的な使用方法についてご紹介します。コットンにたっぷりと水クレンジング剤を含ませて、先ずは目元に暫く置きます。クレンジング剤が馴染んだら優しくふき取ります。後はフェイス全体のメイクオフをしてください。これが基本的な使用方法です。

水クレンジングの特徴とは

水クレンジングの特徴とは①洗浄力が高い

洗浄力

水クレンジングの特徴1つ目は、洗浄力が高いことです。他のクレンジング剤に比べて、界面活性剤が多く含まれている為に洗浄力が高くなっています。すべてのクレンジング剤は、水・オイル・界面活性剤・香料で作られています。オイル成分を少なく配合しているのが水クレンジングなのです。

水クレンジングの特徴とは②洗い流さなくていい拭き取り

洗わない

水クレンジングの特徴2つ目は、洗い流さなくても大丈夫だと言う事です。殆どのクレンジング剤は、メイクオフをしてからぬるま湯などで洗い流さなくてはいけませんが、水クレンジングはその必要が有りません。手間いらずで時間の節約にもなります。

水クレンジングの特徴とは③化粧水としてお肌ケアに

化粧水

水クレンジングの特徴3つ目は、化粧水としてお肌ケアにもなると言う事です。水クレンジング剤の殆どの商品は、保湿成分を配合しているものが多く、メイクオフだけでは無く、お肌のケアもできるように工夫された優れものが多いです。

水クレンジングを使うメリットとは?

水クレンジングを使うメリットとは①何時でも使えて便利な落とし方拭き取り

何時でも何処でも

水クレンジングを使うメリット1つ目は、何時でも使えて便利な落とし方が出来ると言う事です。家の中は勿論、コットンと小さめのボトルに水クレンジングを入れて持ち歩くと、トイレなどでのメイク直しに活躍してくれます。目尻だけにアイライン印象が大きく変わるメイクのコツの関連記事を合わせてご覧ください。

Small thumb shutterstock 277487240
関連記事 目尻だけにアイライン?印象が大きく変わる自然なデカ目メイクのコツ

目を大きく見せたいとアイラインを上まぶた全体に引くという方が多いのでは

水クレンジングを使うメリットとは②メイクオフをしながら肌ケアもできる

肌ケア

水クレンジングを使うメリット2つ目は、メイクオフをしながらお肌おのケアもできるということです。他のクレンジング剤に比べ、こするという動作をしないため、肌への刺激が少なくて済みます。その上保湿成分が多く含まれていますのでメイクオフをしながらお肌のケアもできます。

水クレンジングを使うメリットとは③ふき取りタイプ方法で時間の無駄がない

時間の無駄

水クレンジングを使うメリット3つ目は、拭き取りタイプ方法で時間の無駄がないことです。家事や仕事に忙しく、お肌のお手入れにあまり時間をかけることが難しい方には、クリームタイプやオイルタイプよりもおすすめのクレンジング法です。使い方が簡単で時間の無駄が有りません。

Small thumb shutterstock 557337595 1
関連記事 時間がない!斜め前髪を1日キープさせるスプレーでの短時間セットの仕方

どんな人にでも似合う斜め前髪を、セットしキープしたい方に、ドライヤーや

水クレンジングを使うメリットとは④エクステに優しい落とし方が出来る

エクステ

水クレンジングを使うメリット4つ目は、エクステに優しい落とし方が出来ると言う事です。水クレンジングの利点の一つに挙げられるのが、まつ毛のエクステに優しいクレンジング剤だと言う事です。エクステに使われている接着剤が、オイルによって分解される性質を持っている為、水クレンジングの使用をおすすめします。

水クレンジングの落とし方を使うデメリットとは

水クレンジングを使うデメリットとは①肌をこすり必要な皮脂を落とし過ぎる

肌を傷める

水クレンジングを使うデメリット1つ目は、肌をこすり必要な皮脂を落とし過ぎてしまうことです。他のクレンジング剤に比べ洗浄力が高く、使うたびに肌をこすり過ぎて必要な皮脂まで落としてしまわない様に、落とし方に十分気を付けて使用方法を間違えないでください。水クレンジングの良さが台無しになります。

拭き取り方を優しくすることで、敏感肌の方や感動肌の方にもお使いいただける水クレンジンでですので、クリームタイプやオイルタイプのクレンジング剤に比べると洗浄力は落ちますが、界面活性剤が多く配合されていますので、敏感肌の方は肌の状態を特に注意をしながら使ってください。

水クレンジングを使うデメリットとは②ウォータープルーフメイクには不向き

ウォータープルーフ

水クレンジングを使うデメリット2つ目は、ウォータープルーフのアイメイクには不向きな事です。ウォータープルーフを使いメイクをしている、顔の肌の中でも一番デリケートな目元のお肌に、何度も刺激を与えることはなるべく避けましょう。ウォータープルーフ専用のメイクオフクレンジング剤を使う事をおすすめします。

水クレンジングを使うデメリットとは③濃い目のメイクは落ちにくい

水クレンジング

水クレンジングを使うデメリット3つ目は、濃い目のメイクは落ちにくく、落とし方には工夫が必要だというです。最近はウォータープルーフのメイク以外にも、落ちにくいアイブロウやリップ用品など販売されています。使い方や落としの方法も、各部位によって使い分けをしましょう。仕組みや良さを考えて使いましょう。

中々落ちないからと無理にごしごし擦ると、お肌に大きな負担とダメージを与えてしまいますので、ウォータープルーフ専用のクリームタイプやオイルのクレンジング剤を併用しましょう。肌への負担等が皺やシミの原因を増やしてしまう結果に結びついてしまう事も有ります。落とし方の方法には気を付けて下さい。

水クレンジングの方法がおすすめの女性とは?

水クレンジングがおすすめの女性とは①オイルのベタベタ感が苦手

オイル

水クレンジングがおすすめの女性1つ目は、オイルのベタベタ感が苦手な女性です。クリームタイプやオイルタイプのクレンジング剤の洗浄力の方が、水クレンジングに勝っていますが、使用後のベタベタ感が苦手な方には水クレンジングがおすすめです。化粧水を使用した様なさっぱりとした感触ですので、良さを実感して下さい。

クリームタイプやオイルタイプのクレンジング剤に比べて、ベタベタ感は有りませんが、肌のための保湿剤などは配合されていますので、そのしっとり感は、多少感じるかもしれませんね。人によって感じ方は色々ですので、試しに少量の商品を使ってみて下さい。

水クレンジングがおすすめの女性とは②仕事や家事で忙しい

忙しい女性

水クレンジングがおすすめの女性2つ目は、仕事や家事で毎日忙しくしている女性です。バタバタと一日中忙しくしている女性には、ゆっくりする時間がとりにくいですよね。水クレンジングはそんな方の強い味方になってくれます。テレビを見ながら水クレンジングの良さを実感してメイクを拭き取り、時間の節約になります。

水クレンジングがおすすめの女性とは③面倒くさがり

面倒くさがり

水クレンジングがおすすめの女性3つ目は、面倒くさがりの女性におすすめの方法です。水クレンジングの仕組みや、落とし方の方法をキチンと分った上で、良さを理解して拭き取りクレンジングをして下さい。クリームタイプのような洗顔不要と云うのも魅力の一つではないでしょうか。くれぐれも使い方を守って下さい。

水クレンジング使用方法ポイントは?

水クレンジングを使う時のポイント①ふき取る時に力を入れすぎない

力を入れすぎない

水クレンジングを使う時のポイント1つ目は、拭き取る時に力を入れすぎない事です。落とし方の一番のポイントです。使い方を間違えて力を入れすぎるとお肌に悪影響を与え、折角の水クレンジングの良さが無くなってしまいます。毎日使う方は、特に使い方に気を付けてお肌に優しい拭き取り方をしましょう。

最近は、クリームを使ったマッサージ方法など推奨されない時代になり、顔の肌に触れる時間は出来るだけ少なくした方が、肌のために良いと言われるようになりました。肌に触れている時間が短く、水クレンジングの良さは理にかなっています。仕組みや落とし方の方法、使い方を守り、水クレンジングの良さを取り入れて下さい。

水クレンジングを使う時のポイント②敏感肌や乾燥気味の女性は注意をする

敏感肌

水クレンジングを使う時のポイント2つ目は、敏感肌や乾燥気味の女性は注意をする事です。敏感肌や乾燥肌の方は、洗浄力の高い水クレンジングの毎日の使用には十分気を付けて下さい。仕組みや落とし方、方法をしっかり把握して、水クレンジングの良さを取り入れるように工夫して下さい。

普通肌や油性肌の方など、敏感肌の方や乾燥肌の方以外でも、季節の変わり目の頃や生理前などの体調の変化も考えながら、使い方に工夫をして下さい。クリームタイプやジェルタイプのクレンジング剤との併用をおすすめします。毎日の使用は肌の調子を見ながらにして下さい。

水クレンジングをライフスタイルに合わせて使ってみよう!

水クレンジングについてその仕組みや成分など紹介させて頂きました。海外のファッションショウなどではかなり以前から使われている水クレンジングです。敏感肌の方も使い方を工夫して使ってみて下さい。普通肌や油性肌の方も敏感肌の方同様、毎日の使用は気を付けましょう。一番のポイントは擦りすぎないす。

それぞれのライフスタイルに合わせて、水クレンジングを上手に使いこなして面倒くさいを無くしましょう。皮膚科の医師の意見では、水クレンジングで拭き取るメイクオフは、どんなに丁寧に拭き取っても肌への負担は有るので、洗顔をしてメイクオフをすすめる方もいらっしゃいます。

どうしても使わなければならない時に、お肌への負担が無いように十分に気を付けて使うのがベストなのかもしれません。いずれにしても、使われるご自身のライフスタイルに合わせる事が一番大切です。便利で手間いらずの水クレンジング、上手に使いこなしてみて下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。