Large thumb noimage

初心者向けナチュラルメイクのやり方!濃くなくてもふんわり盛れるコツも

更新:2020.09.11

初心者向けのナチュラルメイクのやり方をご存知ですか?自己流でメイクしていると、ついメイクが濃くなってしまう人必見です!ファンデーションやアイシャドウの塗り方、チークの位置、リップの塗り方などをご紹介します。明日からナチュラルなメイクでお出かけしましょう!

初心者向けナチュラルメイク|ファンデーションのやり方

ファンデーションナチュラルメイクのやり方①つやファンデ

艶ファンデ

初心者向けのナチュラルメイク、ファンデーションのやり方の1つ目は、つやファンデです。元気で可愛い印象を与える、つるんと卵のような艶っぽいファンデーションの塗り方になります。崩れにくいつやファンデをぜひ覚えてください。プチプラのおすすめファンデについて知りたい方は、以下の記事もぜひご覧ください。

つやファンデの塗り方手順

  1. いつものスキンケアの後、オイル系の美容液を塗ります。(塗り方は動画をご覧ください。)
  2. 次に化粧下地を付けます。全体に薄くのばしましょう。
  3. ジュレ系のファンデーションを塗っていきます。
  4. スポンジで小刻みに目の周りや重ねたい部分はたたき込むように塗ります。
  5. 仕上げのパウダーはつやを出したい部分には乗せません。(パウダーをする位置は動画をご覧ください。)
  6. 顔と首の境にもパウダーを乗せたら、つやファンデの出来上がりです。

ファンデーションナチュラルメイクのやり方②大人の女性はマットファンデ

大人の女性

初心者向けのナチュラルメイク、ファンデーションのやり方の2つ目は、大人の女性におすすめのマットファンデです。つやつやの元気なイメージよりも、落ち着いた大人の女性の雰囲気を出したいナチュラルメイクにおすすめのファンデの塗り方になります。濃くなりすぎないように注意することがポイントです。

マットファンデのやり方

  1. スキンケアの後、テカリ防止の化粧下地を塗ります。
  2. シミやあざが気になる場合は、コンシーラーを使います。
  3. マット系のファンデを、スポンジではなくブラシで塗っていきます。
  4. フィニッシュパウダーを顔全体に塗りますが、乾燥しやすい場所には塗らない方がベターです。
  5. 何もついていなブラシで肌を撫でて整えたら出来上がりです。

初心者向けナチュラルメイク|アイシャドウのやり方

アイシャドウナチュラルメイクのやり方①大人っぽいブラウンベージュ

ブラウンシャドウ

初心者向けのナチュラルメイク、アイシャドウのやり方の1つ目は、大人っぽいブラウンベージュのグラデーションアイシャドウです。顔に出来る影に近いブラウンとベージュでナチュラルなグラデーションを作ることで、ケバくない自然なメイクになります。ナチュラルなグラデーションの作り方を覚えましょう。

大人っぽいブラウンベージュアイシャドウのやり方

  1. アイシャドウ下地としてクリームタイプのシャドウ、ゴールドを塗ります。
  2. 下まぶたにも塗りましょう。
  3. ベージュのシャドウを目のくぼみに塗り、目頭に向けてグラデーションを付けていきます。
  4. 目尻からこめかみにかけてグラデーションを作ります。
  5. 先程のベージュよりも濃いベージュをのせます。
  6. ブラウンを目尻にのせます。二重の線も同じ色で塗ります。
  7. ブラシで馴染ませたら出来上がりです。

アイシャドウナチュラルメイクのやり方②濃くてもOKツヤまぶた

ベージュシャドウ

初心者向けのナチュラルメイク、アイシャドウのやり方の2つ目は、濃くてもOKツヤまぶたのやり方です。初心者の方はメイクをつい濃くしがちですが、このツヤまぶたは濃くなってしまってもナチュラルに仕上がります。ポイントは最後のラメはまぶたの中央にのみのせることです。全体にのせると立体感が出ません。

ツヤまぶたのやり方

  1. 目元のくすみをとるために、肌色に近いアイシャドウベースを塗ります。
  2. 細かいラメの入ったベージュのシャドウをまぶたの上に塗ります。
  3. ゴールド系のラメの入ったアイシャドウを、まぶたの中央の部分に塗っていきます。
  4. 下まぶたをマットなアイシャドウで仕上げたら出来上がりです。

アイシャドウナチュラルメイクのやり方③ケバくないピンクシャドウ

ピンクシャドウ

初心者向けのナチュラルメイク、アイシャドウのやり方の3つ目は、ケバくないピンクシャドウです。ピンクや赤系のアイシャドウは、塗り方が濃いと酔っぱらっているようになってしまいます。ナチュラルで女性らしい、可愛いピンクシャドウに仕上げましょう。

ピンクシャドウのやり方

  1. ベースにゴールドのクリームシャドウを塗ります。
  2. コーラル系の落ち着いたピンクのシャドウを目尻から塗っていきます。
  3. 細かいラメの入ったピンクのシャドウを、まぶたの中央の部分に塗っていきます。
  4. 下まぶたにも目尻にシャドウを塗ります。
  5. 薄いピンクのシャドウを下まぶたにのせ、涙袋っぽく仕上げます。
  6. ブラウンのシャドウをラインを描くようにのせます。
  7. 下まつげの生え際に濃いめのコーラルのシャドウを塗ったら出来上がりです。

初心者向けナチュラルメイク|チークのやり方

チークナチュラルメイクのやり方①濃くならないふんわり可愛いチーク

可愛いチーク

初心者向けのナチュラルメイク、チークのやり方の1つ目は濃くならないふんわり可愛いチークです。ふんわりとした可愛いチークにするには、ここでもグラデーションのテクニックを使います。形は頬骨の上に丸くのせます。キュートでナチュラルな雰囲気に仕上がるチークです。

濃くならないふんわり可愛いチークのやり方

  1. 頬の頬骨の周りを薄いピンクのチークで、ブラシで丸く円を描くようにのせていきます。
  2. ワントーン濃いピンクのチークを①よりも小さく円を描くようにのせます。
  3. さらにもうワントーン濃いピンクのチークをトントンと円の中心にのせます。
  4. 大きなブラシで全体を馴染ませたら出来上がりです。

チークナチュラルメイクのやり方②大人っぽいシャープなチーク

大人っぽいチーク

初心者向けのナチュラルメイク、チークのやり方の2つ目は、大人っぽいシャープなチークです。可愛いチークとの違いは、丸い形ではなく斜めに引くところです。頬に影を入れるように入れましょう。ブラウンベージュのチークやコントロールカラーを輪郭に沿って入れ、シャープな小顔を作りましょう。

大人っぽいシャープなチークのやり方

  1. オレンジ系、ブラウン系のチークを使用します。濃すぎるものは避けましょう。
  2. こめかみより上から頬骨の上を滑らせるように、斜め下にブラシでチークをのせます。
  3. 上の方を濃く下の方を薄くのせたいので、必ず上から下に向かってブラシを動かします。
  4. ブラシのチークを一度落とし、頬のチークを全体になじませたら出来上がりです。

初心者向けナチュラルメイク|リップのやり方

リップナチュラルメイクのやり方①大人っぽいベージュ系リップ

ベージュ系リップ

初心者向けのナチュラルメイク、リップのやり方の1つ目は、大人っぽいベージュ系リップです。肌色に近いベージュのリップはヌーディな仕上がりになります。艶やかに仕上げることで女性らしさをアップさせましょう。ナチュラルに盛れるベージュリップの塗り方を覚えて、自然なキレイを手に入れてください。

大人っぽいベージュ系リップの塗り方

  1. 肌になじみやすいように、唇にコンシーラーをぬって、唇の色をリセットします。
  2. リップライナーで唇の輪郭を整えます。
  3. リップライナーで内側もぬってください。口紅が落ちにくくなり保てます。
  4. ベージュ系のリップをぬって、一度ティッシュオフします。
  5. 唇の中心を濃いめに、再度ベージュ系のリップをぬったら出来上がりです。

リップナチュラルメイクのやり方②ケバくない赤リップの塗り方

赤リップ

初心者向けのナチュラルメイク、リップのやり方の2つ目はケバくない赤リップの塗り方です。赤いリップというだけでケバいというイメージがあるようです。しかし、赤いリップも塗り方次第でケバくないのです。ティントタイプのオイル系をチョイスし、盛れるけれどケバくない、ナチュラルな赤リップの塗り方を覚えましょう。

ケバくない赤リップの塗り方

  1. ティントタイプのオイル系の赤いリップを用意します。
  2. 全体のメイクを薄くベージュ系で整えてください。
  3. 降格の部分にくの字にコンシーラーを塗ります。肌の色よりワントーンしろめがおすすめです。
  4. コンシーラーを指で馴染ませます。
  5. ティント系のオイルリップを自分の唇よりも小さめにのせます。
  6. 唇の上下を馴染ませたら出来上がりです。

リップナチュラルメイクのやり方③濃くても自然艶グロス

つやグロス

初心者向けのナチュラルメイク、リップのやり方の3つ目は、濃くても自然艶グロスです。自然な色合いのケバくないグロスを塗ると初心者でも簡単にナチュラルメイクが出来ます。仕上げたい雰囲気によって、チョイスするグロスが変わってきます。ナチュラルなのに色っぽいグロスを上手に使いこなしましょう。

艶グロスの塗り方

  1. 淡いピンクやベージュ系のカラーのリップをぬってください。
  2. 大人っぽいイメージに仕上げたい時には、グレイッシュなカラーのグロスを、唇の中央から伸ばすようにのせていきます。
  3. ツヤツヤキラキラに仕上げたい場合は、パールの入ったグロスを全体にのせます。
  4. ゴージャスなイメージに仕上げたい場合はラメ入りのグロスを中心から伸ばすようにのせます。
  5. ベースに濃い色のリップを使用しグロスをのせると、ナチュラルなイメージから離れるので気を付けてください。

ナチュラルメイクで盛れるコツ

ナチュラルメイクで盛れるコツ①ベースは三角ゾーンを濃くする

ベースメイク

ナチュラルメイクで盛れるコツの1つ目は、ファンデベースは三角ゾーンを濃くすることです。三角ゾーンとは、目の下から頬にかけた三角の部分です。ファンデのベースを塗るときに、その三角ゾーンを少し濃く仕上げます。くすみが隠れてナチュラルに盛れるメイクのコツです。

ナチュラルメイクで盛れるコツ②ぼかし・グラデーションを作る

グラデーションアイシャドウ

ナチュラルメイクで盛れるコツの2つ目は、ぼかし・グラデーションを作ることです。アイシャドウもチークも、ナチュラルに仕上げるにはグラデーションを上手く作ることがコツになります。上手くぼかさないとケバいメイクになってしまいます。ブラシを上手く使ってぼやかしましょう。

ナチュラルメイクでステキに変身しよう!

いかがでしたでしょうか?初心者でも簡単なナチュラルメイクにも、いろいろな仕上がりがありましたね。ポイントを抑えれば上手に盛れることも分かりました。ナチュラルメイクのやり方を覚えてステキに変身してください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。