Large thumb %e5%a6%96%e7%b2%be

セフィロトの樹の意味を解説!ダアトやマルクト・アインソフの意味は?

更新:2020.02.14

カバラ思想の「セフィロトの樹」をご存知ですか?セフィロトの樹とは、人間誕生までの流れを木で表したもので、生命の樹や命の樹とも言われています。今回は、セフィロトの樹の意味を解説していきます。ダアトやマルクト、アインソフなどの意味も見ていきましょう。

セフィロトの樹の意味や解説は?

セフィロトの樹の意味と解説①人間誕生までの流れを木で表したもの

森の木

セフィロトの樹とは、わかりやすく解説すると「人間誕生までの流れ」を「木」で表したものです。生命の樹から発展したカバラ思想における概念を言います。生命の樹は、ユダヤ教やキリスト教の正典である旧約聖書の「創世記」(2章9節以降)にエデンの園の中央に埋められた木のことです。

神聖な神の領域であるエデンの園には、様々な木があります。神はエデンの園の中央に「命の木」と「善悪の知識の木」を植えられました。2本の木は並んで中央にあり、「命」と「知識」は等しく存在するということを意味しています。エデンの園の物語では、生命の樹の実を食べると、神に等しき永遠の命を得るとされています。

セフィロトの樹の意味と解説②10個のセフィラと22本の小径で繋がる構造

宇宙

セフィロトの樹は、10個のセフィラそれぞれが、22本の小径(パス)で繋がった構造をしています。「この世界がどのようにして創造されたのか」について、ユダヤ教の考え方を表しています。ヘブライ文字で書かれたセフィロトの樹の文字は、宇宙の原理となる要素を象徴していると言われています。

世界創造を司る神アインソフは、10の聖なる段階を経て世界創造を行い、その10の要素がセフィロトの樹を象ったとされます。神は「セフィラ」と呼ばれる「球」を放ち宇宙を創造されたとしています。

アインソフは「無限」とされ、セフィラは「00」で表されます。アインは「無」のことでセフィラは「0」のことです。アインソフオウルは「無限光」のことでセフィラは「000」となります。

POINT

セフィラとは

セフィラとは、ヘブライ語で「数」を意味する言葉です。

セフィロトの樹の思想と起源は?

セフィロトの樹の思想|カバラによって体系化された

キリスト教

続いてもセフィロトの樹の概要について解説していきますが、思想の解説についても見ていきましょう。セフィロトの樹は、ユダヤ教から生まれた「カバラ」によって体系化されました。カバラは、ユダヤ教の伝統に基づいた創造論・終末論・メシア論を伴う神秘主義思想を言い、ヘブライ語で「伝承」を意味します。

カバラは「ユダヤカバラ」と「クリスチャンカバラ」の2つに分類されます。ユダヤカバラは、旧約聖書の解釈をすることに重点を置いた本来のカバラを言います。クリスチャンカバラは、ユダヤカバラをキリスト教に応用しようと考えられたもので、セフィロトの樹や数秘術に発展していきます。

セフィロトの樹の2つの起源|アブラハムとモーセ

読書する女性2

セフィロトの樹の2つの起源について解説します。1つ目はノアの洪水後の最初の預言者であるアブラハムが、旧約聖書に登場するメルキゼデクから伝授された天界の秘密であるとするものです。2つ目は古代イスラエルの民族指導者モーセが、啓示を得て手に入れた知識が発展したものであるとされています。

POINT

カバラの聖典

カバラには「創造の書」「光明の書」「光輝の書」という独自の聖典が3つあり、光明の書には、生命の樹についての記述があります。最も重要な書物とされる光輝の書には、神の性質や神の名の秘密、トーラー(モーセ五書)の真義などについて書かれています。

セフィロトの樹の基本構造や解説は?

セフィロトの樹の構造と解説①セフィラの意味と名称(ダアト・コクマー等)

数字

セフィロトの樹には、隠されたセフィラを加えると11個のセフィラがあります。樹で例えるならば、セフィラを「実」と考えるとわかりやすいです。

セフィラには、第1セフィラのケテルをはじめ、第2セフィラのコクマー、第7セフィラのネツァク、第11セフィラのダアト、第10セフィラのマルクトなどがあります。コクマーやネツァクの名称は聞きなれないかもしれませんね。

第10セフィラのマルクトの4色は、レモン色・オリーブ色・あずき色・黒です。11番目のダアトは、隠された11個目のセフィラを言います。近年では、アニメやゲームの世界でもセフィロトの樹が登場しますので、ダアトやマルクトの名は知っているという方も多いようです。

セフィロトの樹「セフィラ」

セフィラ 名称 呼び方 解釈
1 Keter ケテル 王冠
2 Chokhmah コクマー 知恵
3 Binah ビナー 理解
4 Chesed ケセド 慈悲
5 Gevurah ゲブラー 峻厳
6 Tiferet ティファレト
7 Netzach ネツァク 勝利
8 Hod ホド 栄光
9 Yesod イェソド 基礎
10 Malkuth マルクト 王国 4色
11 Daat ダアト 知識 透明

セフィロトの樹の構造と解説②小径の意味と名称

タロット

セフィロトの樹の小径(パス)とは、セフィロトの樹の「枝」の部分を言い、ヘブライ文字や数字が割り当てられています。19世紀末には、イギリスで創設された西洋魔術結社「黄金の夜明け団」によって、タロットの大アルカナや占星学の象徴と対応した「象徴体系」になったと言われています。

セフィロトの樹「小径」

番号 名称 呼び方 大アルカナ
0 Alph アルフ 愚者
1 Beth ベート 魔術師
2 Gimel ギーメル 女教皇
3 Daleth ダレット 女帝
4 Heh ヘー 皇帝
5 Vav ヴァヴ 法王
6 Zayin ザイン 恋人
7 Cheth ヘット 洗車
8 Teth テット 力・欲望
9 Yod ヨッド 隠者
10 Kaph カフ 運命の輪
11 Lamed ラメド 正義
12 Mem メム 吊るされた男
13 Nun ヌン 死神
14 Samekh サメフ 節制
15 Ayin アイン 悪魔
16 Peh ペー
17 Tzaddi ツァダイ
18 Qoph コフ
19 Resh レシュ 太陽
20 Shin シン 審判
21 Tau タウ 世界

セフィロトの樹の構造と解説③3つの柱と3つの三角形

三角オブジェ

セフィロトの樹には、セフィラを縦に3つ分けた3つの柱があります。左から「峻厳の柱」「均衡の柱」「慈悲の柱」です。均衡の柱には、第6セフィアのティファレトがおり、ケセドやゲブラーと論理的三角形を作ります。

第1セフィラのケテルは、コマー、ビナーと至高の三角形を作り、第9セフィラのイェソドは、ネツァク、ホドと星幽的三角形を作ります。

セフィロトの樹の構造と解説④4つの世界

光る天体

セフィロトの樹は「流出の世界」「創造の世界」「形成の世界」「活動の世界」の4つの世界に分かれます。第2セフィラのコクマーと第3セフィラのビナーの世界は「造像の世界」で、ここにエデンの園があります。セフィロトの樹の上部外側にはアインソフが位置し、アインソフの位置から「精神的・物理的なもと」が流れます。

セフィロトの樹は、上部にいる第1セフィラのケテルが崇高とされ、順に第10セフィラのマルクトへと続いていきます。王国の意味を持つマルクトは、王冠の意味を持つケテルと通じ合ってると言われています。

カバラ思想では、神を理解するということを努めることで最下部から上昇していき、人間本来の姿である「アダム・カドモン」を目指すことが目的とされています。

セフィロトの樹と関連するものは?

セフィロトの樹と関連するもの①数秘術

聖書

セフィロトの樹に関連するものに「数秘術」があります。数秘術は、聖書の言葉に隠された意味を読み解くことができる技法です。占う対象者の生年月日(西暦)や姓名などから運勢傾向や先天的な宿命を占う方法で、ピタゴラス式やカバラ式があります。

聖書を解釈する際に用いられた「ゲマトリア」と呼ばれる暗号解読法は、ヘブライ語やヘブライ文字の数秘術でした。カバラ主義者は、ゲマトリアを使い、旧約聖書の「モーセ五書」の解読を試みたといわれます。

セフィロトの樹と関連するもの②タロット

タロット3

セフィロトの樹の小径に関係するものにタロットがあります。タロットは、1から10までの「数札」と4枚の「人物札」をスートとし、ワンド(火・クラブ)とソード(風、空気、剣・スペード)、カップ(水・ハート)コイン(大地、硬貨・ダイヤ)の4スートで構成されています。

56枚の「小アルカナ」と22枚の「大アルカナ」の一組78枚が一般的です。下記の記事では、タロット占いの歴史やタロットカードのやり方を解説しています。注意点についても徹底解説しています。チェックしてみてください。

セフィロトの樹の神や天使の名と解説は?

セフィロトの樹の神名の解説①(エへイエー等)

十字架

セフィラにはそれぞれ意味があり、配属されている神と天使がいます。神と天使の名を表で確認していきましょう。男性原理を象徴するコクマーの神はヨッド、全裸の女性で表されるネツァクの神はアドナイ・ツァバオトです。一つひとつセフィラの神を調べていくのも面白いものです。

セフィロトの樹「配属する神と天使」

セフィラ 呼び方 天使
1 ケテル エヘイエー メタトロン
2 コクマー ヨッド ラツィエル
3 ビナー ヤハウェ・エロヒム ツァフキエル
4 ケセド エル ツァドキエル
5 ゲブラー エロヒム・ギボール カマエル
6 ティファレト ヤハウェ・エロアー・ヴァ・ダアト ラファエル
7 ネツァク アドナイ・ツァバオト ハニエル
8 ホド エロヒム・ツァバオト ミカエル
9 イェソド シャダイ・エル・カイ ガブリエル
10 マルクト アドナイ・ハ・アレツ サンダルフォン(メタトロン)

セフィロトの樹と天使の名の解説②(メタトロン等)

天使

メタトロンやミカエル、ラファエルなどの大天使の名は、一度は聞いたことがある方も多いと思います。コクマーに配属される大天使ラツィエルは、座天使の長で、七大天使の一人です。「秘密の領域と至高の神秘の天使」の称号を持っていました。また、ネツァクの大天使ハニエルは、愛と美を支配する天使で知られています。

下記の記事では、大天使の名前を一覧で紹介しています。ミカエルとルシファーの仕事や伝説の解説、天使の階級や種類等が気になる方は、確認してみてください。

アダムとエヴァの物語や解説は?

「アダムとエヴァの物語」は人間誕生のストーリー

apple

セフィロトの樹で有名な物語に「アダムとエヴァの物語」があります。アダムとエヴァは、天地創造のヤハウェによって創造されました。エデンの園には命の木と善悪の知識の木の2本がありますが、主なる神はアダムに対し、善悪の知識の実は食べてはならないと命令します。

この時点では、命の木を食べてはならないという命令はされておりません。その後エヴァが創造されてから蛇が善悪の知識の実を食べるように唆します。エヴァはその実を食べた後でアダムにも勧めました。実を食べた二人は目が開けて自分達が裸であることに気づき、それを恥じてイチジクの葉で腰を覆いました。

この結果、蛇は腹ばいの生物となり、女は妊娠と出産の苦痛が増え、また地(アダム)が呪われることによって地の実りが減少することを神は言い渡します。額に汗を流しながら働かなければ食料を手にできないということです。主なる神は、命の木の実をも食べることを恐れ、二人に衣を与えてエデンの園から追放します。

アダムとエヴァの物語の解説|アダムとエヴァの追放後に天と地・万象が完成

太陽

主なる神は、エデンの東にケルビム(神殿に仕える智天使・翼を持つ人、雄牛の身体、ライオンの尾を持つ)と、きらめいて回転する剣の炎を置きました。こうして天と地、万象が完成します。神は第七日にその作業を終えられ第七日に休まれます。神は第七日を祝福し、これを聖別されました。

POINT

エデンの園の解説

第1セフィラから第2セフィラの小径を通って人間が創造されます。アダムは「土」「人間」の意味があり、「人間」という命の無い土人間が創造されたことを意味しています。第1セフィラからアダムと植物などが流出し、第2セフィラと第3セフィラでエデンの園が出来上がります。

セフィロトの樹について理解を深め人生に役立てよう!

読書する女性

今回は、セフィロトの樹の意味を解説してきました。いかがでしたでしょうか。ダアトやマルクト、アインソフ、ネツァクなどの意味は理解できましたか?セフィロトの樹には、ダアトやマルクト、アインソフ、コクマー、ネツァクなどの名称があり、それぞれに意味がありました。

ダアトは隠れた11個目のセフィラです。このダアトにて光の知識があると、天界に行くことができると言われています。マルクトはケテルと通じ、アインソフは世界創造を司る神であることがわかりましたね。

他にも、コクマーには「知恵」ネツァクには「勝利」という意味がありました。セフィラの名称や意味などに混乱してしまう方もいるかもしれませんが、セフィロトの樹の理解を深めて、人生に役立てていきましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。