INDEX

彼氏がいるのに男友達にハグをする女友達の心理4選

彼氏がいるのに男友達にハグをする女友達の心理①少なくとも好意がある

仲の良い友達

女性は本来、「苦手なタイプの相手」「全く興味も関心もない相手」「生理的に受け付けられない相手」に対して、潜在的にスキンシップをしません。

そもそも女性は、自分の嫌いな相手には触りたくないし、近寄りたくもないといった心理があるのです。そのため、女友達からハグやスキンシップをされたとき、少なくともあなたに対して好意があるものと考えられます。

彼氏がいるのに男友達にハグをする女友達の心理②ただのスキンシップ

タッチをする異性の友達

ただの友達もしくはただの仲間として、男友達になんとなくハグをするという場合もあります。この場合は、特に恋愛感情があるわけではありません。

例えば、喜びを分かち合うとき、頑張りをたたえ合うとき、男友達がケガや病気から復活したときなどにハグをされた場合が該当します。

彼氏がいるのに男友達にハグをする女友達の心理③その場の雰囲気で

盛り上がる男女の友達

例えば、飲み会の席や部屋に2人きりでいるときなど、その場の雰囲気に流されたり一緒に盛り上がったりして、なんとなくハグをすることもあります。

もしも相手が友達ではない男性だと、いくら盛り上がっていてもハグやボディタッチといったスキンシップは決してとらないでしょう。

その場の雰囲気で気軽にハグやボディタッチが出来るのは、完全に相手に気を許しているということになります。ただしこの場合、特に恋愛感情があるわけではなく、単なる友情の表れである場合がほとんどです。

彼氏がいるのに男友達にハグをする女友達の心理④彼氏候補として見ている

気になる男性を狙う女性

彼氏との関係がうまくいっていないか気持ちが冷めてしまっているため、男友達に対して「友達以上」の関係を求めている可能性があります。

女性が男友達とハグをする場合、その男友達とはとても親密な関係を築いている証拠であり、心のどこかで「この人と付き合いたい」と思っているのかもしれません。

「最近彼氏とはどうなの?」と聞いてあげることで、「実はね…」と打ち明けてくれ、やがては恋愛関係に発展することもあるでしょう。

どこからが浮気?場面別に見る女友達にされたスキンシップ3選

女友達にされたスキンシップ浮気編①内緒で2人で会ったときのハグ

隠し事をする女性

彼氏がいるのに内緒で男友達と2人きりで会い、そのときにハグをすると、ほぼ100%の確率で浮気と言えるでしょう。ここでポイントとなるのは、彼氏に内緒で会っているということです。

彼氏がいるにも関わらず、彼氏には内緒で異性と会うというのは、はじめから「バレては困る」といった不純な気持ちによるものです。そんな気持ちで男友達に会い、さらにはハグをするとなると、これは浮気と言って間違いないでしょう。

女友達にされたスキンシップ浮気編②どちらかの家で2人きりのときのハグ

1人暮らしの部屋

仲の良い男友達と部屋で2人きりになる場面は、多かれ少なかれあるかもしれません。ただし、どちらかの家で最初から2人きりで会ったときに女友達からハグやスキンシップをされたら、それは浮気と見なされます。

女友達の彼氏からしてみると、彼女が異性の友達の家に1人で訪れること自体、気分が良くありません。そういったシチュエーションのもと、女友達からスキンシップをされたとなると、彼女には浮ついた気持ちがあると言っていいでしょう。

女友達にされたスキンシップ浮気編③目を見つめながら手を握る

見つめてくる女性

もしも女友達が、近距離で目を見つめながら手を握ってきたら、「あなたとどうなってもいい」という思いが込められていると考えられます。

そのままの勢いでキスやそれ以上の行動に発展しかねません。目を見つめながら手を握られると、そういった関係になってもいいといったサインである可能性が大きいのです。

どこまでが友情?場面別に見る女友達にされたスキンシップ3選

女友達にされたスキンシップ友情編①飲み会の席でのボディタッチ

飲み会

飲み会の席で、女友達から「腕太いね」とか「足がゴツゴツしてるね」などと言いながらボディタッチをされるのは、単なる友情としてのボディタッチであると言えます。

この場合、男友達に触れることに対して特別な感情がない場合がほとんどです。しかし、男友達を異性として意識しつつもその感情を隠していた女友達が、「飲み会の席」という場の雰囲気に任せてボディタッチをしている場合も考えられます。

見極め方として、ボディタッチをしてきたあとの女友達の様子を見てみましょう。複数回見つめてくる、もしくはボディタッチをしてくる場所が腰や頬に及ぶ場合には、「もっと仲良くなりたい」「もっと近づきたい」といった願望が込められているかもしれません。

女友達にされたスキンシップ友情編②会話中に肩や背中に触れる

仲良く会話をする男女

女友達との会話中に、笑いながら肩や背中をバシバシ叩いてきたり、ポンポンと触れたりするのは、単に友情としてのスキンシップでしょう。女友達に異性としての特別な感情はありませんが、気の許せる友人であるという証です。

女友達にされたスキンシップ友情編③別れ際の軽いハグ

元気をくれる女性の笑顔

女友達と一緒に歩く帰り道、別れ際に軽くハグをされたことがある人もいるでしょう。一瞬ドキッとしてしまいますが、女友達に特別な感情はないかもしれません。

ただ単に「じゃあまたね」という気持ちであったり、もし男友達が元気がないように見えたのなら、「元気出しなよ」といった気持ちが込められたりしていることがあります。そのため、別れ際のハグだけで女友達に浮ついた気持ちがあるとは考えにくいでしょう。

彼氏持ちの女友達を意識させる方法3選

彼氏持ちの女友達を意識させる方法①後ろからそっと抱きしめる

後ろからのハグ

後ろから抱きしめるという行為は、たとえそれが男友達であっても女友達をドキッとさせることが出来ます。かなりの確率でキュンキュンしてしまうでしょう。

ただし、軽いノリで抱きしめると冗談で流されてしまいます。女友達に異性として意識させるためには、悩みを聞いてあげているときや、女友達に元気がないときなどにそっと抱きしめるのが効果的です。

「この人は私の味方なんだ」とか、「この人がいてくれて心強いな」と思わせるように、後ろから優しく抱きしめるようにしましょう。大切なものを包み込むようにそっと抱きしめるのがポイントです。

彼氏持ちの女友達を意識させる方法②飲み会に誘う

お酒の席

お酒の力は、女友達を意識させるための強力な味方です。気分を高揚させて少し大胆になったり、いつもは理性に邪魔をされていた、思い切った行動に移すことが出来たりするものです。

もしも2人で飲むことに緊張してしまうようであれば、まずは飲み会に誘ってみるとよいでしょう。数人の飲み会に参加して雰囲気を作り、次の段階に発展させることも出来ます。

ただし、泥酔するまで飲むことのないように注意しましょう。自分の記憶や判断力が鈍らない程度にお酒の力を借りるようにしてください。

彼氏持ちの女友達を意識させる方法③別れ際に優しくスキンシップをする

別れ際の男女

女友達との帰り道、別れ際に手を握ったりハグをしたりすることは、女友達を少なからず意識させることが出来ます。別れ際にスキンシップをされた女友達は、「この人もしかして、私と離れたくないのかな」と思うでしょう。

ここでのポイントも、優しくそっと触れることです。冗談ではぐらかして流されるスキンシップではなく、「あれ?もしかして…」と思わせるというのがコツです。

「男友達」から「異性」に昇格するためのハグの返し方を心得ておこう

彼氏持ちの女友達からハグをされたとき、ただ単に笑い合って終わりにするのではなく、相手をドキッとさせるような返し方をしましょう。

女友達は少なからず好意を持っているからこそ、ハグをしてきているのです。距離が狭くなった瞬間に、優しく見つめるなりそっと抱きしめ返すなりすることでも、女友達を意識させることは可能です。

そして彼氏持ちの女友達を意識させる方法を試す機会があれば、ほんの少しの勇気を持って実行してみましょう。「男友達」から「1人の異性」として意識させることが出来るかもしれません。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。