Large thumb %e8%b5%a4%e3%81%84%e7%b3%b8

男性が本気で惚れた女にだけとる態度・行動は?心底好きな本命彼女へのサイン5選

更新:2021.03.17

男性は、本気で惚れた女性に対してどのような行動をとるのでしょうか。ここでは、心の底から好きな相手にだけ見せる態度やサインについてご紹介します。付き合う前のLINEや会話、しぐさなどで本命かそうでないかがわかります。気になっている男性がいる女性は必見です。

本気で惚れた女性や大切に思っている彼女にとる男性の行動や態度5選!

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度①自分を格好良く見せる

女性をエスコートする男性

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度の1つ目として、自分を格好良く見せようとする、ということがあります。自分をより良く見せ、女性に惚れてもらおうとするのです。そのためにわざとキザなセリフを言ってみたり、高い腕時計やスーツなどを身に着けます。

「頭が良い」と評価してもらうために知識を喋ってみたり、優しく接したり、いろいろな努力をします。その努力が女性目線では「やりすぎ」と感じてしまうこともあります。ですが、それは全て好きな女性の為に頑張った結果なのです。やりすぎと思えるほど、愛情が深いしるしとも言えます。

また、自分を格好良く見せるため、わざと店員に横柄な態度をとったりする男性もいます。圧力を威厳だと勘違いしてしまっているタイプです。そういう男性はDVなどをしてしまう傾向にあります。自分を良く見せるため、他人をねじ伏せようとするような男性とは付き合わない方が良いでしょう。

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度②好きな気持ちを隠さない

愛情深い男性

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度の2つ目として、好きな気持ちを隠さないということがあります。男性は心底好きな相手には、隠さず本気でぶつかってきます。好きだと言葉にしたり、女性を抱きしめたりと、自分の情熱的な気持ちを隠すことなく表現します。

男性の中には、情熱的に愛情表現ができないシャイな男性もいます。しかしそんな男性でも、どこかで愛情を表現しようとします。わざと大げさに感情表現しなくても、好きだというサインを隠そうとはしません。本命の彼女の前では、無意識に愛情のサインが溢れてしまうのです。

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度③わがままを受け入れる

わがままを聞いてあげる男性

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度の3つ目として、わがままを受け入れるということがあります。惚れた女性のわがままやお願いはなんとしても聞いてあげたい、というのが男心です。多少無理なわがままでも叶えてあげようとします。

ただし、わがままを聞いてもらえるのは最初のほうだけです。付き合うようになってからもわがままばかり言ってしまうと、男性は飽き飽きしてしまいます。初めてわがままを言う場合や、数回程度のお願いなら問題ありませんが、継続的に無理なことをお願いし続けるのは避けた方が良いです。

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度④笑顔を見せる

笑顔を見せる男性

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度の4つ目として、笑顔を見せるということがあります。誰でも好きな人と一緒にいれば自然と笑顔になりますよね。男性の場合も同じです。惚れた女性と一緒にいるとき、男性は自然と笑顔になってしまうのです。

初めてのデートの場合などは、緊張して顔がこわばってしまうこともあるでしょう。しかし回数を重ねていくにつれ、だんだんと表情が明るくなっていくはずです。「やっと会えた」「会うのを楽しみにしていた」という気持ちが抑えられない、という男性が多いのです。

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度⑤一緒の空間にいようとする

一緒にいる男女

本気で惚れた大切な女性への男性の行動・態度の5つ目として、一緒の空間にいようとするということがあります。好きになった女性とは、できるだけ時間を共有したいと考えます。そのため、無理に理由をつけてでも一緒にいようとするのです。

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサイン5選!

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサイン①連絡をすぐに返す

携帯を触る人

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサインの1つ目として、連絡をすぐに返すということがあります。普段あまりこまめに連絡を返さない男性も、本気で惚れた女性には別です。何かメッセージが来たらすぐに目を通し、一刻も早く連絡を返そうとします。

女性の場合は、駆け引きのためにわざと連絡を放置したり、時間をかけて返事を返したりしがちです。しかし男性の場合はそうではありません。LINEなどだと、メッセージを送った瞬間に既読がつくなんてことも珍しくないのです。連絡の早さは、男性の愛情の深さを示す指標と言えるでしょう。

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサイン②視線を送り目を合わせる

視線を合わせる男女

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサインの2つ目として、視線を送り目を合わせようとする、ということがあります。男性は、本気で惚れた女性の表情や態度をかなり気にします。表情をまじまじと見つめたり、一つ一つの行動を観察したりするのです。

また、アイコンタクトを取ろうとする男性も多いです。偶然目が合ったように仕向け、そこからコミュニケーションを取ろうとするのです。もし男性から視線を感じたら、無視せずに目を合わせてみると良いでしょう。そこから会話がはずみ、良い関係が築けるかもしれません。

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサイン③結婚を匂わせる

結婚する男女

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサインの3つ目として、結婚を匂わせるような発言をするということがあります。男性は、惚れた相手との未来を妄想しがちです。この人と結婚したらどんな家庭になるのか…など、想像を勝手にふくらませるのです。一方、本気ではない相手との未来は絶対に考えません。

自分の家族の話をしたり、女性の家族について詳しく話を聞こうとしてくれるのも、惚れた女性だけに見せる行動です。結婚を匂わせるような発言をしたり、家族のことについての話が増えれば、それは本気で惚れているサインだと考えることができるでしょう。

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサイン④趣味を共有しようとする

趣味を共有する男女

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサインの4つ目として、趣味を共有しようとするということがあります。男性は惚れた女性のことを理解しようと努力します。その人のことを理解するために、趣味を合わせようとするのです。

女性がアウトドア好きならそのアウトドアスポーツをやり始めます。女性がお酒好きなら飲みに付き合いますし、映画好きなら映画館へデートに行こうとするでしょう。趣味を共有することで、一緒にいて居心地が良いと感じてほしいと考えているのです。

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサイン⑤スキンシップを試みる

スキンシップを行う男女

本気で惚れた彼女や好きな女性に出すサインの5つ目として、スキンシップを試みるということがあります。好きな相手に触れたいと強く願うのが男心です。肩や背中などへのスキンシップを頻繁にしてくる男性は、好意があると考えて良いでしょう。

本気で惚れた女性に対する男性心理4選!

本気で惚れた女性に対する男性心理①なんとしても振り向かせたいと思う

告白する男性

本気で惚れた女性に対する男性心理1つ目として、なんとしても振り向かせたいと思うということがあります。好きになった相手は絶対に手に入れたい、と思うのが男性の心理です。どんな手段を使っても、なんとか振り向いてもらおうとやっきになります。

こちらを見てもらおうと必死になる余り、少々過剰な行動に出てしまう場合もあります。行き過ぎた行動は愛情なのだ、と受け止めてあげることが大切です。ただし、人を貶めるような態度をとったり、犯罪に近い行為を行う男性とは、関わりを持たない方が身のためでしょう。

本気で惚れた女性に対する男性心理②他の男性に自慢したいと思う

見せびらかす男性

本気で惚れた女性に対する男性心理2つ目として、他の男性に自慢したいと思う、ということがあります。本命の女性は、男性にとって自慢の存在です。「こんなに素晴らしい女性なのだ」と、他の男性に見せびらかしたいと思うのです。また、女性を自分のステータスと考え、女性を使ってプライドを高める男性もいます。

本気で惚れた女性に対する男性心理③自分が守ると意気込む

女性を大切に思う男性

本気で惚れた女性に対する男性心理3つ目として、自分が守ると意気込むということがあります。本命の女性は、男性にとって心から大事にしたいと思うような存在です。自分しか彼女を守れない、女性に必要とされたいと思うため、なんとしても自分が守ろうとするのです。

本気で惚れた女性に対する男性心理④自分だけ見てほしいと願う

男性を見つめる女性

本気で惚れた女性に対する男性心理4つ目として、自分だけ見てほしいと願うということがあります。本気で好きな女性が他の男性を見ることは、男性にとって最も避けたいことです。自分が女性にとっての一番でありたいと願い、自分から目をそらしてほしくないと考えます。その結果、女性を束縛することも珍しくありません。

付き合う前に自分が本命なのかどうか見抜くには?

付き合う前に自分が本命か見抜く方法①連絡が返ってくるスピードを見る

連絡をする男性

付き合う前に自分が本命か見抜く方法1つ目として、連絡が返ってくるスピードを見るということがあります。普段はこまめに連絡を返さない男性でも、本命の女性に対しては別です。間違っても、LINEを放置したまま別のSNSに現れるなんてことはしません。

自分が本命かどうか確かめるには、連絡が返ってくる速度を見ましょう。15分以内に連絡が返ってくる場合は、かなり脈ありだと考えていいでしょう。またこちらに、好きな人から脈ありの連絡がもらえるおまじないについての記事を載せておきますので、是非参考にしてみてください!

付き合う前に自分が本命か見抜く方法②お願いを聞いてくれるか試す

女性の願いを聞く男性

付き合う前に自分が本命か見抜く方法2つ目として、お願いを聞いてくれるか試すということがあります。これが簡単なお願いならば、大抵聞き入れてもらえるでしょう。本命か見抜くためには、多少無理なわがままを言ってみてください。多少自分を犠牲にしてでも願いを聞こうとしてくれるのなら、本命だと思っていいでしょう。

本命かどうかわからない場合、占い師に相談してみるのも1つの方法です。彼との未来や本音などを占って、あなたにアドバイスを与えてくれます。電話占いであれば、自宅や落ち着ける場所など、自分の好きな時に頼ることができますよ。

電話占いとは

電話占いは、スマートフォンなどを利用して全国にいる占い師に相談することができるサービスです。実店舗に出向く必要がないので、悩んだらすぐに相談することが可能ですよ。

「ヴェルニ」は、通話料だけでなく登録料もかからない電話占いサイトです。全国から選りすぐりの占い師が1000名以上在籍しており、様々な占術を用いてあなたの悩みを解決に導いてくれます。初回の鑑定は最大5000円分無料になるので、ぜひ登録してみてくださいね。

付き合う前に自分が本命か見抜く方法③デートで下調べをしているか確認する

デートする男女

付き合う前に自分が本命か見抜く方法3つ目として、デートで下調べをしているか確認するということがあります。2人でデートに行くことになったとき、本命女性が相手なら、男性は入念にデートの下調べをします。行き先を考え、プランを練り、お店を予約してくれているなら、それはあなたが本命だというサインです。

また、こちらに男性をデートに誘うまでのコツを紹介した記事を載せておきます。年上男性とデートにこぎつけたい!という方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

本気で好きになった本命女性へのLINEの特徴とは?

本気で惚れた女性へのLINEの特徴①きちんと文章で返す

スマホをいじる男性

本気で惚れた女性へのLINEの特徴の1つ目として、きちんと文章で返すということがあります。短文か長文かは人によりけりですが、会話をつなげるために文章で返します。会話のキャッチボールをして、少しでも長く話そうとするのです。逆に何を話してもスタンプで返してくるときは、脈が無い証拠です。

本気で惚れた女性へのLINEの特徴②絵文字やスタンプを真似してくる

メールを打つ男性

本気で惚れた女性へのLINEの特徴の2つ目として、絵文字やスタンプを真似してくるということがあります。人間は、好きな人の行動を真似る「ミラーリング」という行為を無意識に行います。これは直接会っているときの仕草や言葉遣いなどにも影響します。

もし自分がよく使う絵文字を男性が使うようになったり、同じようなスタンプを押してくるようになれば、それは好意を抱いているサインです。連絡の文面が似てきたら、本命の女性である可能性が高いことの表れなのです。

本命の彼女には絶対にしない男性の行動とは?

惚れた女性には絶対にしない男性の行動①他の女性を紹介するようお願いする

お願いをする男性

本命の彼女には絶対にしない男性の行動1つ目として、他の女性を紹介するようお願いするということがあります。男性は、本命の女性に「他の女性と近付こうとしている」と思われたくないと考えます。女性の場合男性にヤキモチを焼かせるため、わざと他の男性のことを口にしたりしますが、男性はこのようなことはしません。

惚れた女性には絶対にしない男性の行動②質問をしない

質問する男性

本命の彼女には絶対にしない男性の行動2つ目として、質問をしないということがあります。男性は、好きな女性のことはなんでも知りたいと思います。たくさん質問することで、より女性を理解しようとするのです。質問の数は興味の有無を計る重要な指標です。

もし、女性に全く興味を示さず自分の事ばかり話す場合は、脈がないと考えていいでしょう。緊張のあまり自分の話ばかりしてしまうこともありますが、興味が無い場合がほとんどです。

本気で惚れた女性に対する男性心理を理解しましょう!

男性は女性が思っているよりもまっすぐに愛情表現をしてきます。自分が本命かどうか見抜くためにも、男性の心理を良く理解し、恋愛につなげてみてください!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。