INDEX

美味しいフランスパンの作り方とアレンジ方法

定番のフランスパンの作り方

フランスパンは外側がカリッと、中はふんわりとした風味豊かなパンです。噛み応えがあるパンなので噛むほど小麦の美味しさを感じることができ、飽きる事のない美味しさです。フランスパンの他のパンと違って材料に卵やバターなどの乳製品を使いません。シンプルだからこそ素材の味が仕上がりに大きく影響します。

フランスパン専用の強力粉も販売していますが、上手に強力粉と薄力粉を混ぜ合わせればカリッとした美味しいフランスパンが出来上がります。フランスパンの表面にある切れ目はクープと呼ばれており、バゲットやフランスパンなどハード系のパンには必要な物です。

ハード系のパンにはイーストの発酵を促す砂糖が入っていないので、発酵に時間がかかり、オーブンに入れてもうまく膨らみません。そこでクープを入れて発酵しやすくし、火の通りが均一になるようにします。クープナイフがご家庭にない場合は、カミソリで代用出来ます。生地を傷めないようにサッと切れ目を入れてくださいね。

定番のフランスパンの材料(2本分)
  • 強力粉・薄力粉 各125g
  • 砂糖・塩    各5g
  • ドライイースト 3g
  • 水  150ml
  • オリーブオイル 適量
  • 打ち粉     適量
定番のフランスパンの作り方
  1. ボウルに強力粉、薄力粉、砂糖を入れる。
  2. 1にドライイーストと30度位に温めた水を入れてよくこねる。塩を加えてさらにこねる。
  3. 手にくっつかないようであればオーブンの発酵機能を使って、35度で約40分発酵させる。
  4. ガス抜きをし生地を2等分する。生地を丸めて約10分休ませる。
  5. 生地を楕円形のような形に形成し、オーブンの発酵機能40度で約30分発酵させる。
  6. オーブンを230度に予熱する。
  7. 5に打ち粉をしてクープを入れる。切れ目にオリーブオイルをかける。
  8. オーブンで230度で約12分、200度で約10分焼けば完成です。

美味しいフランスパンのアレンジ方法・種類|フレンチトースト

フランスパンには様々なアレンジ方法があります。香ばしいガーリックバターを塗ってガーリックトースト、まろやかな明太子ソースを塗って明太フランス。薄くスライスしてカリカリ焼き上げたラスクなど、あらゆるパンのアレンジ料理に活躍してくれます。

フレンチトーストは食パンでも作れますが、パンを卵液に漬けるので固いフランスパンの方が向いています。フランスパンを使えば卵液に漬けても形が崩れにくく、たまごの優しい味わいとバターの香りをふんだんに楽しむことが出来ます。朝ごはんやおやつにおすすめなので、ぜひお試しください。

フランスパンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【定番編】

フランスパンに合うおかず・付け合わせ【定番編】①オムレツ

フランスパンに合うおかず・付け合わせの定番編の1つ目は、オムレツです。フランスパンには優しい味わいの卵料理が良く合います。卵本来の美味しさとバターの香りを楽しむならプレーンがおすすめですが、ボリューム感が欲しいときは中に具材を入れると良いですよ。

オムレツの具材に細かく刻んだ野菜やキノコ類を入れれば、ヘルシーでダイエット中の方におすすめのメニューになります。ボリューム感が欲しい時はひき肉やツナ、ポテトなどお腹に溜まる物を材料に使うと良いですよ。

フランスパンに合うおかず・付け合わせ料理【定番編】②グラタン

食卓

フランスパンに合うおかず・付け合わせの定番編の2つ目は、グラタンです。ホワイトソースのまろやかな味わいと、フランスパンは相性抜群の組み合わせです。とくに男性はメインのおかずがグラタンだと物足りなく感じてしまうので、フランスパンがあると満足してくれますよ。

グラタンは作るのが大変そうに見えますが、実はお鍋1つで簡単に出来る料理です。マカロニを茹でることも、ホワイトソースを作ることも同じお鍋でこなせるので洗い物が少なくて済みます。お好みでエビやチキンを加えると豪華なメニューになりますよ。

フランスパンに合うおかず・付け合わせメニュー【定番編】③ハンバーグ

フランスパンに合うおかず・付け合わせの定番編の3つ目は、ハンバーグです。ハンバーグは小さなお子さんからご年配の方まで人気のあるメニューです。たっぷりとかけられているソースにフランスパンをつけて食べるのも美味しいですね。またハンバーグのソースには赤ワインを少し加えると風味がグンと良くなりますよ。

フランスパンに合うおかず・付け合わせメニュー【定番編】④ローストビーフ

フランスパンに合うおかず・付け合わせの定番編の4つ目は、ローストビーフです。ローストビーフは見た目が豪華で美味しいので、食卓にあると気分が嬉しくなりますね。近年はご飯の上に乗せたローストビーフ丼が流行っていますが、フランスパンに合わせて食べても美味しいです。サンドイッチの様にすると食べやすいですよ!

次の記事では、炊飯器でローストビーフを作るやり方を紹介しています。ローストビーフはお店で買う方が多いですが、実はご家庭の炊飯器を使えば簡単に出来上がります。美味しい作り方のポイントも分かりやすく書かれているので、ぜひ参考にしてチャレンジしてください。

Small thumb shutterstock 565768189
関連記事 ローストビーフを炊飯器で?美味しい作り方のポイントは真空で味付け!

ローストビーフはなんと炊飯器で作ることができるということを知っていまし

フランスパンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【簡単作れるおかず編】

フランスパンの付け合わせ【おかず編】①ポーチドエッグ

フランスパンの付け合わせ・簡単メニューの1つ目は、ポーチドエッグです。沸騰したお湯に卵を落とし入れて作る方法が主流ですが、電子レンジで手軽に作ることも出来ます。程よい半熟具合に仕上げてフランスパンに乗せると、最高のおかずになりますよ。ナイフを入れた時に溢れ出てくる黄身を存分に味わってくださいね。

フランスパンの付け合わせ【おかず編】②ウインナー

フランスパンの付け合わせ・簡単メニューの2つ目は、ウインナーです。ウインナーはフライパンで焼いたり、お湯で茹でれば簡単に出来上がるので、もう一品欲しいときにも助かる副菜メニューです。お好みでケチャップやマスタードをつければ、美味しさがグンとアップします。

ソーセージだけでは物足りない場合は、ポテトを加えるとボリュームのあるおかずになります。コンソメで味をつければ、小さなおこさんにも食べやすいおかずになります。コンソメではなくカレー粉を使っても美味しく仕上がりますよ。

フランスパンの付け合わせ【おかず編】③フライドポテト

フランスパンの付け合わせ・簡単メニューの3つ目は、フライドポテトです。ファーストフードの付け合わせで食べる事が多いフライドポテトは、食べやすく誰からも好まれるメニューです。市販の冷凍フライドポテトもスーパーで多数販売されていますが、カロリーや添加物が気になりますよね。

家で作れば無添加で安心ですし、揚げたてのフライドポテトはとても美味しいです。カットしたじゃがいもに粉を合わせる作業はビニール袋を使うと便利です。手が汚れませんし、洗い物も少なく済みます。もう一品のおかずやお子さんのおやつにもおすすめですよ!

フランスパンの付け合わせ【おかず編】④グラタン

フランスパンの付け合わせ・簡単メニューの4つ目は、グラタンです。コクのあるホワイトソースが美味しいグラタンは、優しい味わいで幅広い世代に人気のあるメニューです。マカロニを加えれば食べ応えのある料理になるので、フランスパンの付け合わせにはぴったりですよ。具材にエビをプラスすると見栄えが豪華になります。

フランスパンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【汁物・スープ編】

フランスパンに合うおかず・付き合わせ【汁物編】①ミネストローネスープ

フランスパンに合うおかず・付き合わせの汁物の1つ目は、ミネストローネスープです。トマト缶を使えば簡単に出来上がり、野菜をたっぷりと摂ることができる身体にも心にも嬉しいスープです。ベーコンやウインナーを加えればパンだけでは補えないタンパク質を摂ることが出来ますよ。

ミネストローネスープのレシピは下記の記事で紹介しています。ミネストローネスープがグンと美味しくなる隠し味や調味料も紹介されているので、参考になりますよ。

Small thumb shutterstock 553985692
関連記事 ミネストローネの人気隠し味・調味料9選|美味しいレシピや作り方は?

いつものミネストローネがさらに美味しくなる隠し味があるって知ってますか

フランスパンに合うおかず・付き合わせ【汁物編】②オニオングラタンスープ

フランスパンに合うおかず・付き合わせの汁物の2つ目は、オニオングラタンスープです。玉ねぎの甘みを感じられるスープの上に、チーズとフランスパンをのせた人気のあるスープです。

飴色玉ねぎを作るコツは玉ねぎをスライスする時に、繊維を絶ち切るようにカットすることです。そうすると玉ねぎの水分が出やすくなるので、比較的早く飴色にすることが出来ます。またスライスした玉ねぎを電子レンジで加熱すれば、中の水分が飛んで炒める時間が大幅にカットされます。時間がないときはお試しください。

フランスパンに合うおかず・付き合わせ【汁物編】③ポタージュスープ

フランスパンに合うおかず・付き合わせの汁物の2つ目は、ポタージュスープです。ポタージュスープと言えば、コーンポタージュがすぐに思い浮かぶのではないでしょうか。ポタージュスープの基本の材料は牛乳、バター、玉ねぎとメインの野菜です。メインの野菜を変えれば違った味わいを楽しめるので飽きることがありません。

ポタージュスープは冷凍することが出来るので、多めに作っておくと良いですよ。朝の忙しい時間のもう一品として便利で、お腹に溜まるので元気な1日をスタート出来ます。下記のレシピではブロッコリーのポタージュを紹介します。ブロッコリーはビタミンが豊富に含まれていて疲労回復の効果があります。ぜひ試してください。

フランスパンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【野菜・サラダ編】

フランスパンに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】①ピクルス

フランスパンに合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の1つ目は、ピクルスです。ピクルスはしっかりと殺菌消毒した瓶に保存すれば、約1年保存することが出来るので、ご家庭で手作りされる方が増えています。人気の野菜はパプリカやきゅうり、にんじんですが海外ではミニトマトやセロリ、ブロッコリーなどが主流です。

次の記事ではピクルスの作り方を紹介しています。ピクルス液のレシピを10選も紹介しているので、お気に入りが見つかりますよ。もう一品欲しいときにも便利なので、ぜひ参考にしてピクルス作りにチャレンジしてください!

Small thumb shutterstock 609172061
関連記事 【ピクルスの作り方】簡単で美味しい人気ピクルス液のレシピ10選!

肉料理や魚料理のちょっとした添え物としてピッタリなピクルスの作り方って

フランスパンに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】②ポテトサラダ

フランスパンに合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の2つ目は、ポテトサラダです。そのまま食べても美味しいですが、フランスパンにはさんでサンドイッチの具にすることもおすすめです。お弁当のおかずにしたり、他の料理にアレンジしやすいので多めに作っておいても無駄にはなりません。

フランスパンに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】③チキンサラダ

フランスパンに合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の3つ目は、チキンサラダです。たっぷりの野菜にサラダチキンをのせれば、ボリューム感が出て食べ応えのあるサラダになります。サラダチキンは低カロリーでタンパク質やビタミンが豊富に含まれているので、ダイエット中の方にもおすすめの食材です。

近年サラダチキンは人気があり、コンビニのチルドコーナーでも販売しています。しかし毎回買っているとコストがかかるので、ご家庭で作ってはいかがでしょうか?鶏肉は年間を通じて安価な値段で販売していますし、電子レンジで簡単に作る事が出来ます。詳しいサラダチキンの作り方は、下記の記事をご覧ください。

Small thumb shutterstock 609739646
関連記事 自作サラダチキンの作り方は?レンジでの作り方と味付けレシピ17選

ぱさぱさしがちな胸肉をしっとり食べることができる「サラダチキン」をご存

フランスパンに合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】④ごぼうサラダ

フランスパンに合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の4つ目は、ごぼうサラダです。和風味のサラダですがフランスパンに合わせて食べても違和感がなく、美味しいおかずになります。酢の量を控えめにすればマイルドな味わいになるので、野菜嫌いなお子さんでも食べやすくなりますよ。

フランスパンに合うおかず|副菜や付け合わせの献立【肉編】

フランスパンに合うおかず・もう一品の献立【肉編】①ビーフシチュー

フランスパンに合うおかず・もう一品のメニューの献立肉編の1つ目は、ビーフシチューです。柔らかく煮込んだ牛肉と大きめにカットした野菜がゴロゴロ入っているビーフシチューは見栄えがとても豪華です。フランスパンに良く合い、男性や育ち盛りのお子さんにも喜ばれるメニューになりますよ。

フランスパンに合うおかず・もう一品の献立【肉編】②ステーキ

フランスパンに合うおかず・もう一品のメニューの献立肉編の2つ目は、ステーキです。シンプルな味わいのフランスパンと、こってりとした味わいのステーキは相性抜群の組み合わせです。フランスパンに合わせる時は和風のソースよりも、洋風のソースの方がコクがあるのでおすすめです。

ステーキの付け合わせににんじんのグラッセやブロッコリー、コーンなどをトッピングすれば彩りが美しくなり食欲も刺激されますね。ご家庭でステーキを焼くときは、両面を焼いた後にアルミホイルをかぶせて約3分置いてください。肉汁が落ち着き、お店で食べるような美味しいステーキになりますよ!

フランスパンに合うおかずを知って美味しく食べよう!

フランスパンに合うおかずの献立や副菜、もう一品欲しい時のメニューを紹介しました。いかがでしょうか?フランスパンは洋風のおかずに良く合い、副菜の献立を工夫することで足りない野菜やタンパク質を補うことが出来ます。フランスパンに合うおかずの献立に困ったらぜひ参考にしてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。