INDEX

美味しい回鍋肉(ホイコーロー)の作り方とアレンジ方法

定番の回鍋肉(ホイコーロー)の作り方

回鍋肉(ホイコーロー)とは中国の四川料理の1つで甘辛い味付けのタレを使い、ご飯にぴったりのおかずです。「回鍋」とは一旦調理した具材を再び鍋に戻して仕上げることを意味します。

日本ではキャベツなどが入った回鍋肉が一般的ですが、本場の中国の材料は豚肉と葉ニンニクだけです。最初に豚肉を炒めて一旦取り出し、葉ニンニクを炒めたあと豚肉を戻してタレと一緒に強火で炒めて完成させます。日本の回鍋肉に比べてラー油を使う量が多いので、辛味が強いおかずになります。

ご紹介するレシピは日本風の定番の回鍋肉です。使う野菜はキャベツやピーマン、長ネギが定番ですがパプリカをプラスすると彩りが美しくなります。他にも玉ねぎやにんじん、ニラなど冷蔵庫に残っている野菜をうまく使って栄養バランスの良いおかずにしてください。また豆板醬の量はお好みの辛さに加減してください。

定番の回鍋肉(ホイコーロー)の材料(2人分)
  • 豚肉   150g
  • キャベツ 約2枚
  • ピーマンや長ネギ 適量
  • サラダ油 大さじ1
  • 【調味料】
  • 醤油・酒・水 各大さじ1
  • 甜麵醬(テンメンジャン)大さじ1
  • 砂糖     小さじ2
  • 豆板醬    小さじ1
  • 片栗粉    小さじ1弱
定番の回鍋肉(ホイコーロー)の作り方
  1. 調味料をすべて混ぜ合わせおく。
  2. 野菜を食べやすい大きさに切る。
  3. フライパンを熱し油を入れて豚肉を炒める。
  4. 豚肉に火が通ったら野菜を加えてさらに炒める。
  5. 火を弱火にして調味料を入れる。調味料を絡めるように炒める。
  6. 火を強火にして野菜の水分を飛ばすようにする。全体に調味料が絡んだら出来上がりです。

美味しい回鍋肉のアレンジ方法・種類|回鍋肉うどん

美味しい回鍋肉のアレンジ方法・種類は、回鍋肉うどんです。回鍋肉は甘辛いタレが非常に美味しいので、焼うどんのようにアレンジすると違った美味しさを楽しむことが出来ます。回鍋肉を炒めて最後にうどんを入れて、タレを絡めたら完成です。トッピングに半熟卵をプラスしても美味しいですよ。ぜひお試しください。

回鍋肉(ホイコーロー)に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【定番編】

回鍋肉に合うおかず・付け合わせ【定番編】①焼き餃子

回鍋肉に合うおかず・付け合わせの定番編の1つ目は、焼き餃子です。餃子は中国から伝わった料理ですが、日本の国民食の1つとして幅広い世代に人気があります。焼き餃子は皮がパリッとしており、中に詰まった餡がジューシーで箸が止まらないメニューです。夕飯のおかずが餃子だと嬉しくなる方は多いのではないでしょうか?

焼き餃子の餡の具材はキャベツ、長ネギ、ニラ、豚肉、にんにく、ショウガが定番です。定番の餃子に飽きたら餡にカレー粉をまぶしたカレー餃子や、ピザ用チーズをプラスしたイタリアン餃子などの変わり種もチャレンジしてはいかがでしょうか?普段とは違う面白い味わいに、家族も喜びますよ。

回鍋肉に合うおかず・付け合わせ料理【定番編】②水餃子

回鍋肉に合うおかず・付け合わせの定番編の2つ目は、水餃子です。回鍋肉がこってりとした味わいなので、餃子はあっさりと食べたいという方には水餃子がおすすめです。茹でることで皮がツルっとした食感になり、焼き餃子とは違った味わいを楽しむことが出来ます。タレにはさっぱりとしたポン酢も良く合いますよ。

下記の記事では、餃子の人気隠し味と調味料を紹介しています。美味しくジューシーな餃子を作るコツは隠し味を入れることです。意外な調味料も使われますが、餡にプラスするとグンと美味しさがアップしますよ。レシピや作り方も分かりやすく紹介されているので、読んでいて楽しい記事です。ぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 298286081
関連記事 餃子の人気隠し味・調味料9選|美味しいレシピや作り方は?

おかずとしても、おつまみとしても人気の餃子。大人も子供も大好きな餃子が

回鍋肉に合うおかず・付け合わせメニュー【定番編】③春巻き

回鍋肉に合うおかず・付け合わせの定番編の3つ目は、春巻きです。パリッとした皮にジューシーな五目餡が美味しいおかずです。春巻きは中華料理だけでなく、和食のメニューのおかずにも良く合います。お弁当のおかずにも使えるので、たくさん作って冷凍保存しておくと便利ですよ。

春巻きの皮が余ってしまったら、ピザソースとチーズをかけてピザ生地の代わりにすることが出来ます。また春巻きの皮に煮リンゴを包めば、お手軽なアップルパイも作ることが出来ます。春巻きの皮を使ったアレンジはたくさんあるので、余っても心配いりません。

回鍋肉に合うおかず・付け合わせメニュー【定番編】④シュウマイ

回鍋肉に合うおかず・付け合わせの定番編の4つ目は、シュウマイです。中華料理の点心の1つで、日本人に馴染み深い料理です。シュウマイは蒸し器がないと出来ない…と思われますが、フライパンで蒸し焼きにすれば大丈夫ですよ。皮の表面がパリッとしますが、蒸し器で仕上げた時と大きな差はありません。

次の記事では、シュウマイの包み方と手作りレシピを紹介しています。シュウマイの包み方はマンネリ化しがちですが、変えてみると見栄えの良い料理になりますよ。手作りレシピは14選も紹介されており、蒸し時間や蒸し方も分かりやすく書かれています。ぜひシュウマイ作りの参考にしてください。

Small thumb shutterstock 379445158
関連記事 シュウマイの包み方は?簡単な手作りレシピ14選!蒸し時間や蒸し方も

ジューシーなお肉たっぷりで人気の中華料理と言えばシュウマイですね。今回

回鍋肉に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【簡単に作れるおかず編】

回鍋肉の付け合わせ【おかず編】①きゅうりとザーサイの和え物

回鍋肉の付け合わせ・簡単メニューの1つ目は、きゅうりとザーサイの和え物です。中華料理で使われることの多いザーサイとは、からし菜の変種で、中国の四川省が主産地です。一般的なスーパーで販売されているビン詰めのザーサイは塩と唐辛子で漬けられたもので、弾力感のある歯ごたえが特徴的です。

ザーサイはそのまま食べても美味しいですが、きゅうりと合わせることでビタミンを撮ることが出来ます。パパっと和えるだけなので、もう一品欲しいときでもすぐに出来ますよ。ご飯のおかずだけでなく、お酒のおつまみとしてもおすすめです。

回鍋肉の付け合わせ【おかず編】②冷奴

回鍋肉の付け合わせ・簡単メニューの2つ目は、冷奴です。冷奴は和食のおかずの定番ですが、回鍋肉の付け合わせにもよく合います。さっぱりとしているので、濃いタレの回鍋肉の箸休めにぴったりで、良質なタンパク質をしっかりと摂ることが出来ます。ネギやかつお節、ショウガなどお好みの薬味をたっぷりと乗せてください。

回鍋肉の付け合わせ【おかず編】③かに玉あんかけ

回鍋肉の付け合わせ・簡単メニューの3つ目は、かに玉あんかけです。難しそうに見えるメニューですが、卵をふんわりと混ぜ合わせれば意外と簡単に出来ます。甘酢あんも同じフライパンで作れるので、洗い物が少ないことも嬉しいですね。

かに玉あんかけを上手に作るコツは、フライパンに油を多めに入れることです。熱く熱した油の上に溶き卵を一気に入れると卵がふくらみ、きれいに形を作ることが出来ます。小さなお子さんがいるご家庭でしたら、甘酢あんでなくケチャップをかけても美味しいですよ。

回鍋肉の付け合わせ【おかず編】④もやしのナムル

回鍋肉の付け合わせ・簡単副菜メニューの4つ目は、もやしのナムルです。もやしは安価で手に入りやすい食材ですが、疲労回復と新陳代謝をアップさせる嬉しい効果があります。もやしは熱に弱いという弱点がある野菜です。茹でる時間は短時間にし、炒め物に使うときは仕上げの直前に入れるようにしてください。

もやしのナムルはコスパが高い付け合わせのおかずです。もやしだけでなく、にんじんやほうれん草を食わると彩りも鮮やかになります。美味しくヘルシーなので冷蔵庫に常備しておくと、もう一品欲しいときに助かりますよ。

下記の記事では、もやしを使うお弁当のおかずと簡単レシピを紹介しています。もやしは安いだけでなく栄養価の高い食材なので、毎日の献立に使いたいですよね。おすすめのもう一品のおかずも紹介されているので、もやし料理の参考にぜひご覧ください。

Small thumb shutterstock 288277301
関連記事 もやしを使うお弁当の人気&簡単レシピは?おすすめのおかずも!

お財布にも優しいもやしは、お弁当のおかず食材としても人気があります。そ

回鍋肉に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【汁物・スープ編】

回鍋肉に合うおかず・付き合わせ【汁物編】①中華スープ

回鍋肉に合うおかず・付き合わせの汁物の1つ目は、中華スープです。中華料理と相性抜群のスープです。使う具材は何でも良いですが、卵を入れると優しい味わいで飲みやすいです。お腹も心もホッと温まるのでおすすめです。仕上げにごま油を少量入れると、香りが香ばしくなりますよ。

回鍋肉に合うおかず・付き合わせ【汁物編】②春雨スープ

回鍋肉に合うおかず・付き合わせの汁物の2つ目は、春雨スープです。汁物にもボリュームが欲しい時には、ヘルシーな春雨を使ったスープがおすすめです。春雨は低カロリーですがお腹に溜まる食材なので、ダイエット中の方や塩分が気になる方でも安心して食べることが出来ます。

男性や育ち盛りのお子さんがいるご家庭なら、春雨スープに餃子や肉団子をプラスするとグンと食べ応えのあるスープになります。春雨スープのアレンジは豊富にあるので、ご家庭の好みに合わせて作ってくださいね。

回鍋肉に合うおかず・付き合わせ【汁物編】③味噌汁

回鍋肉に合うおかず・付き合わせの汁物の3つ目は、味噌汁です。味噌汁は和食の定番の汁物ですが、中華料理に合わせても違和感がありません。とくに回鍋肉の様な日本人に親しまれている中華料理の汁物としては、ホッとする味わいで喜ばれますよ。

回鍋肉は全体的に味が濃い料理です。付け合わせの味噌汁は普段よりも薄味で仕上げると、バランスの良い献立になります。回鍋肉はミネラルが不足しがちな料理なので、味噌汁にワカメやひじきなど海藻類を使うと足りない栄養素を上手に補うことが出来ます。

次の記事では、人気の味噌のおすすめの種類を紹介しています。味噌には種類がたくさんあるので、使い分け方の仕方が分からないという方も多いのではないでしょうか?塩分濃度や米味噌など幅広く紹介しています。毎日のお味噌汁作りが楽しくなる記事なので、ぜひ参考にご覧ください。

Small thumb shutterstock 515248924
関連記事 【人気】味噌のおすすめ種類は?塩分濃度・米味噌・甘口の使い分けも

お味噌汁と言えば、日本人であれば誰でも知っている和食の定番です。今、お

回鍋肉に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【野菜・サラダ編】

回鍋肉に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】①バンバンジーサラダ

回鍋肉に合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の1つ目は、バンバンジーサラダです。バンバンジーに使用する鶏肉はジューシーな味わいがお好みならムネ肉、ヘルシーで脂身が少ないのがお好みならササミ肉がおすすめです。彩りも鮮やかで食欲をそそられるサラダなので、おもてなし料理にもぴったりですね。

回鍋肉に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】②ごぼうサラダ

回鍋肉に合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の2つ目は、ごぼうサラダです。ごぼうは根菜類の中でもとくに食物繊維が豊富に含まれているので、積極的に食べたい食材です。ごぼうだけでなく人参もプラスすると、色合いがパッと明るくなります。

またごぼうサラダはマヨネーズとすりごまを合わせたソースで和えるので、お子さんでも食べやすいまろやかな味わいです。水気が出ないのでお弁当のおかずにしたり、サンドイッチの様にパンにはさんで食べても美味しいですよ。

回鍋肉に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】③酢の物

回鍋肉に合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の3つ目は、酢の物です。しっかりとした味付けの回鍋肉のお口直しとして、酢の物はぴったりの副菜です。酢の物の定番はきゅうりとワカメですが、香味野菜をプラスすると色合いが美しくなり美味しさもアップしますよ。とくにミョウガの紫色は映えるので、ぜひ入れてください。

回鍋肉に合うおかず・副菜【野菜・サラダ編】④トマトサラダ

回鍋肉に合うおかず・副菜・野菜サラダ編の献立の4つ目は、トマトサラダです。トマトに多く含まれている栄養素のリコピンは、腸内環境を整える働きや美肌になる効果があります。またリコピンは性質上、油と一緒に摂取すると体内への吸収率がグンと上がります。

トマトサラダにはドレッシングも良いですが、オリーブオイルと塩をかけたシンプルな味付けがおすすめです。リコピンの吸収をスムーズにしてくれるので、ヘルシーなサラダに仕上がります。仕上げにパセリやみじん切りにした玉ねぎを散らすと、おしゃれな見栄えになりますよ。

回鍋肉に合うおかず|副菜や付け合わせの献立【魚介編】

回鍋肉に合うおかず・もう一品の献立【魚介編】①イカの湯引き

回鍋肉に合うおかず・もう一品の献立の魚介編の1つ目は、イカの湯引きです。ショウガの香りと風味がアクセントになっている美味しいおかずです。イカは茹ですぎると固くなってしまうので、サッと湯がくようにしてください。

仕上げに使う油はサラダ油で十分ですが、もしあればネギ油を使用してください。香ばしい香りで食欲をそそりますよ。上に乗せる白髪ねぎはたっぷりとかけて、ソースと絡めて食べると美味しいですよ。

回鍋肉に合うおかず・もう一品の献立【魚介編】②ホタテのバター焼き

回鍋肉に合うおかず・もう一品の献立の魚介編の2つ目は、ホタテのバター焼きです。ホタテの旨味とバターが合わさって最強の美味しいおかずになります。材料さえあれば、調理方法は簡単なのであっという間のもう一品完成しますよ。有塩バターがない場合は無塩バターを使用して、軽く塩をホタテに振りかけてください。

回鍋肉(ホイコーロー)に合うおかずを知ってバランスの良い献立にしよう!

回鍋肉(ホイコーロー)に合うおかず、付け合わせの副菜、もう一品メニューなどを紹介しました。いかがでしたでしょうか?回鍋肉には中華料理以外のおかずやスープも良く合います。味の濃い料理なので、他の献立は少し味付けを控えめにすると全体のバランスが良くなります。ぜひ参考にして美味しい回鍋肉を味わって下さい。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。