INDEX

可愛いと人気のスクラッチアートとは?

黒いスクラッチ面を削ると色の線が出てくる

絵を描く手

スクラッチアートとは黒いスクラッチ面をペンで削るとカラフルな色の線が出てくるアートのことです。アメリカをはじめとした海外で大人気のアートで、日本でも注目が集まっています。スクラッチアートには主線が印刷されているので、その線をなぞるように削るだけでも可愛いアート作品を作ることが可能なんです。

スクラッチアートは子供から大人まで楽しめる

絵を描く母娘

スクラッチアートは削るだけで本格的なイラストや絵画作品を作ることができ、基本的なやり方は簡単なので子供から大人まで幅広い世代が楽しむことができます。可愛いスクラッチアートは子供に人気がありますし、本格的な絵画のスクラッチアートは大人もハマると人気が高まっています。もちろん親子で楽しむこともできます。

100均ダイソーのスクラッチアートが可愛いと話題

笑顔の女性

スクラッチアートが100円で買えると話題になっていますが、100均ダイソーで可愛いスクラッチアートが販売されており人気です。子供から大人まで楽しめるスクラッチアートが100円で手に入るとあり、これからスクラッチアートを始めたいという人や初心者さんも手軽に挑戦しやすくなっています。

100均ダイソーではスクラッチアートの他に塗り絵も販売されていて大人もハマると人気があります。ダイソーだけでなくセリアでも大人向けの塗り絵が販売されており、以下の記事では100均で買えるおすすめの塗り絵をダイソー・セリア別に紹介しているので併せてチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 222711091
関連記事 100均の塗り絵16選!ダイソー・セリア別!大人の塗り絵が人気!

今お子さんだけでなく大人の塗り絵が人気なのをご存知ですか?ダイソーやセ

100均ダイソーのスクラッチアートの種類3つ

100円で4枚入り!100均ダイソーのスクラッチアート①花の園

100均ダイソーのスクラッチアート1つ目は「花の園」というタイトルが付いた種類です。ダイソーのスクラッチアートは100円で4枚のスクラッチアートが入っており、こちらの「花の園」には異なる花をデザインしたスクラッチアート4枚が入っています。

花畑をイメージしたスクラッチアートや花のリース、花かご、ポスターデザイン風など、花をテーマにした4種類のスクラッチアートが100円で楽しめます。花が好きな人や大人にもおすすめのスクラッチアートで、完成した作品はインテリアとして部屋に飾ってもおしゃれです。

100円で4枚入り!100均ダイソーのスクラッチアート②動物の楽園

100均ダイソーのスクラッチアート2つ目は「動物の楽園」です。その名の通り動物をテーマにしたスクラッチアートが4枚入っています。「動物の楽園」にはゾウ、クジャク、魚、猫&うさぎの4種類のスクラッチアートが入り、動物好きの人におすすめの種類となっています。

ただ動物がデザインされているだけではなく花や植物なども装飾的にデザインされているため個性的なアート作品に仕上がります。ゾウやクジャクなどカラフルな色合いが似合う動物ばかりなので削りながらどんな色合いに仕上がるか楽しむことができます。子供にも大人にもおすすめのスクラッチアートです。

100円で4枚入り!100均ダイソーのスクラッチアート③おとぎ話

100均ダイソーのスクラッチアート3つ目は「おとぎ話」です。先にご紹介した「花の園」「動物の楽園」とはテイストが少し異なり、漫画イラスト風のスクラッチアートに仕上がるのが特徴です。「おとぎ話」には白雪姫、シンデレラ、人魚姫、親指姫をテーマにしたスクラッチアートが入っており子供におすすめです。

子供におすすめなのはもちろん、おとぎ話やお姫様が好きな大人も楽しめるスクラッチアートとなっています。また漫画イラストが好きな人も削る作業が楽しいと思いますよ。可愛いスクラッチアートなので親子で一緒に作業をしても楽しむことができるはずです。

ダイソーのスクラッチアートのやり方やコツは?

ダイソーのスクラッチアートのやり方①線をペンでなぞって削る

イラストを描く人

ダイソーのスクラッチアートのやり方1つ目は線をペンでなぞって削るやり方です。基本のやり方はスクラッチ面の線をペンで削る方法で、ダイソーのスクラッチアートには専用のペンが付属しているのですぐに削り始めることができます。

ダイソーのスクラッチアートの黒い面には白色の線が印刷されており、その線の通りにペンでガリガリと削っていけばイメージ通りの作品に仕上げることができます。線をペンで削ると色が出てきますので、どんな色が出てくるのかワクワクしながら削ってみてください。

ダイソーのスクラッチアートのやり方②好きな面をペンで削る

ペイントする人

ダイソーのスクラッチアートのやり方2つ目は好きな面をペンで削るというやり方です。スクラッチアートの基本のやり方は先ほどご紹介したように印刷された線を削るやり方ですが、線以外の面を削って自分なりのアレンジを楽しむこともできるんです。

線が印刷されていない部分でも、ペンで削ると下からカラフルな色が出てきます。絵を描くのが得意な人は自分なりの模様を描いてみるのも良いですし、ランダムに削ってカラフルな作品に仕上げるというのもおすすめです。線の通りに削った後は線以外の部分も削ってみてオリジナリティあるカラフルな作品にしてみてください。

ペンは立てて削るのがコツ

絵を描く親子

ダイソーのスクラッチアートをやる際のコツですが、ペンは立てるようにして削るのが綺麗に仕上げるコツになります。付属のペンを使って軽い力でガリガリと削れば大丈夫ですが、細かい部分や細い線を削りたい場合はペンを立てて削るようにしてみてください。

ペンを立て気味に持ったら、一気に線を削ろうとするのではなく細かくペンを動かして削るよう意識することもコツになります。特に初心者さんは一気に削らずに細かくザッザッとペンを動かして丁寧に削るようにしてみてください。

削りカスはこまめに取り除く

こぼれた粉

スクラッチアートは線を削っていくと粉状の削りカスが出ます。カスが溜まるとペン先に付いて削りにくくなりますし、せっかくの作品が汚れてしまう原因にもなりかねません。削りカスはこまめに取り除くようにするのがおすすめで、ハケやブラシを手元に用意してカスを取り除くようにしてください。

削りカスを取り除くのに便利なのが100均で販売されているメイクブラシです。毛先が柔らかいためスクラッチアートを傷付けませんし、サイズ感がちょうど良く使いやすいです。スクラッチアートをやる際にはファンデーションブラシやチークブラシを1本用意しておくと便利です。

100均では様々な種類のメイクブラシが販売されています。スクラッチアートに使えるのはもちろんメイク用品としても優秀です。以下の記事では100均で買えるおすすめのメイクブラシをダイソー・セリア別に紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

Small thumb shutterstock 600689573
関連記事 100均のメイクブラシ11選!ダイソー・セリア別!リップやチークに最適!

ダイソーやセリアなどの100均ショップのメイクブラシは使ったことありま

ダイソーのスクラッチアートのペンの代用になる物は?

スクラッチアートのペンの代用になる物①ダイソーやセリアの竹串

ダイソーのスクラッチアートのペンの代用になる物1つ目はダイソーやセリアなど100均で販売されている竹串です。ダイソーのスクラッチアートに付属しているペンは竹ペンですが、細かい部分など削りにくいといった難点もあります。

代用としておすすめなのが竹串で、付属のペンよりも先が尖っているため細い部分も削りやすくなります。竹串は100均で販売されており、100円でたっぷり本数が入っているので1つ買っておくと沢山のスクラッチアートに使うことができますよ。竹串の先が丸くなってきた時は鉛筆削りで尖らせれば長く使うこともできます。

竹串をスクラッチアートのペンとして使っていて細くて持ちにくいと感じた場合は竹串にグリップをはめたり、太い輪ゴムを巻き付けて持ちやすいように工夫をしてみてください。長時間削っていると手が疲れるので、ペンは持ちやすいように調整してくださいね。

スクラッチアートのペンの代用になる物②ダイソーやセリアの目打ち

ダイソーのスクラッチアートのペンの代用になる物2つ目はダイソーやセリアで売っている目打ちです。目打ちは手芸用品で、特に洋裁をする人には欠かせない道具となっていますよね。目打ちはダイソーやセリアの手芸用品コーナーで販売されており、スクラッチアートのペンの代用とすることができます。

目打ちをスクラッチアートのペンとして代用する場合は紙を破かないように注意して削る必要があります。目打ちは金属製で先が尖っており、力を入れて削るとスクラッチアートの紙ごと破れてしまうこともあります。

目打ちは細い線を削ったり細かい模様を削りたい時におすすめですが、力の入れ加減に気を付けて紙を破らないように注意しましょう。また目打ちの先は鋭利なので、子供がスクラッチアートに使用する際は怪我をしないように気を付けてください。

スクラッチアートのペンの代用になる物③スクラッチペン

Amazonで商品の詳細を見る

ダイソーのスクラッチアートのペンの代用になる物3つ目はスクラッチペンです。金属製のスクラッチアート専用のペンが市販されており、本格的にスクラッチアートを楽しみたいという人はスクラッチペンを1本購入しておくと良いでしょう。

スクラッチペンはAmazonなど通販でも200円台から購入できます。付属のペンや竹串などでは満足できないという人におすすめで、下絵の線をはみ出すことなく綺麗に削ることができ繊細なデザインのスクラッチアートも楽しめます。ペンの削りやすさを重視するならスクラッチペンがおすすめです。

ダイソーのスクラッチアートで可愛い作品を作ろう

ダイソーのスクラッチアートは100円で本格的な作品が作れると幅広い世代に人気があります。ダイソーでは現在3種類のスクラッチアートが販売されており、花や動物、おとぎ話をテーマにした可愛いスクラッチアートが揃っています。

ダイソーのスクラッチアートは子供から大人まで楽しめ、ペンも付属しているので購入してすぐに削り始めることができますよ。もし付属のペンが削りにくいと感じたら竹串や目打ち、スクラッチペンなどを使ってより完成度の高い作品に仕上げてみてくださいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。