INDEX

自撮り全身写真の撮り方7選!

自撮り全身写真の撮り方①全身鏡を使用

全身鏡

自撮り写真の撮り方、1つ目にご紹介するのは全身鏡を使用した撮り方です。これは王道中の王道といっても過言ではない全身写真の自撮り方法ですよね!家にある全身鏡や、外出先の全身鏡に自分の姿を写し、その鏡の中の姿を写メで自撮りするというシンプルな全身自撮り写真の撮影方法です。

スマホを好きな場所にして撮影することができるので、顔隠しも兼ねて顔の前で写ってもいいですし、お腹の前や胸の前にスマホを持って行って、自撮りすることもできます。鏡に写っている自分の姿を確認しながら写真を撮る事ができるので、ベストな表情やポージングで写真に写る事ができる点がおすすめですよ!

自撮り全身写真の撮り方②写メのセルフタイマーを使用

花と女性

自撮り全身写真の撮り方、2つ目にご紹介するのは、写メのセルフタイマーを使用した撮り方です。スマホや携帯にはセルフタイマーという機能が内蔵されています。これは写真を撮影するボタンを押してから、指定の秒数後に実際にシャッターがきられるという機能になっています。2秒~10秒までなどの時間が設定できます。

セルフタイマーを使用することによって、携帯から自分が離れることができるため、まるで誰かに撮ってもらったかのような写真を作る事ができます。アングルを最初に決めて、実際に自分が立つ位置やポージングを入念にイメージしてから、セルフタイマーで写真を撮る事をおすすめします。

自撮り全身写真の撮り方③三脚を活用

Amazonで商品の詳細を見る

自撮り全身写真の撮り方、3つ目にご紹介するのは三脚を活用した撮り方です。自撮り全身写真を撮る場合、三脚は非常に便利なアイテムになってきます。三脚というと大きくてがさばるイメージをお持ちの方が多いかもしれませんが、最近では小さくて持ち運びしやすい三脚も発売されているのです。

特に、自撮りに適した三脚も発売されており、こちらは小さくて軽いので持ち運びしやすいだけでなく、脚の部分が柔軟性が高い構造になっているので、どんな場所でも立つことができますし、あるいはくくりつけたりして、三脚を固定することができる非常に優れ物となっています。

自撮り全身写真の撮り方④WEAR推奨リモートシャッター

Amazonで商品の詳細を見る

自撮り全身写真の撮り方、4つ目にご紹介するのはリモートシャッターです。これはコーディネートをアップする大人気SNSである、WEARが推奨している自撮り全身写真の撮影方法でもあります。Bluetoothとリモートシャッターを連動させることで、好きなタイミングで写真がとれる器械になっています。

Bluetoothが反応する範囲までならどこまでもリモコンを持っていくことができますし、何よりこの方法では自分の好きなタイミングで写真を撮れるのが強みです。セルフタイマーだと時間が決まっているので準備万全ではないタイミングで撮る羽目になる可能性もあります。その点この方法は非常に便利だと言えます。

自撮り全身写真の撮り方⑤セルカ棒

Amazonで商品の詳細を見る

自撮り全身写真の撮り方、5つ目にご紹介するのはセルカ棒を使った撮り方です。一時、大ブームとなったセルカ棒ですが、自撮り棒との別名があるように、自撮り専門の器具となっています。様々な種類があり、セルフタイマーを設定して撮る方法や、bluetoohを接続する方法などもあります。

セルカ棒でコーディネート写真を自撮りする場合におすすめなのは、上から撮影することです。セルカ棒を伸ばして、斜め上の角度から写真を撮ると、顔からつま先までの全身が写真に収まります。ただ、上からの写真だとコーディネートが見にくいという難点もあります。

自撮り全身写真の撮り方⑥手帳型スマホケース

Amazonで商品の詳細を見る

自撮り全身写真の撮り方、6つ目にご紹介するのは手帳型スマホケースを使った撮り方です。手帳型スマホケースを愛用されている方は多いかと思います。画面を保護することができるので傷つく心配や、汚れる心配がないのが良い点ですよね。そんな手帳型スマホケースも全身自撮り写真にぴったりなんです!

手帳型スマホケースは、スマホ自体を立てることができます。そのまま台の上や床に置くことによって、簡単に全身の自撮り写真ができるのです。先ほどご紹介したセルフタイマーやリモートシャッターと組み合わせることで、簡単に自撮り全身写真を撮る事が出来るようになりますよ!

自撮り全身写真の撮り方⑦誰かに撮影してもらう

撮影する女性

自撮り全身写真の撮り方、7つ目にご紹介するのは誰かに撮影してもらう撮り方です。これはやはり一番確実に綺麗に撮ることのできる方法だと言えます。好きなアングルや場所で撮影することができますし、自分の好きなタイミングでシャッターを切る事が出来ますからベストな状態で写真が撮れます。

自撮りはもはや、若い女性には当たり前の行為です。そんな自撮りですが、可愛く写るためのコツなども存在します。以下の記事では可愛い自撮りを撮るためのコツや、スマホの持ち方、詐欺写メの加工方法など、自撮りについてのコツがまとめられていますから是非参考にしてみてくださいね!

Small thumb shutterstock 593279213
関連記事 可愛い自撮りのコツ11選!スマホの持ち方や詐欺写メの加工方法も

「可愛い自撮り写真を撮りたい」と思っても、実際にやってみると意外と難し

自撮り全身写真をおしゃれにする方法は?

自撮り全身写真をおしゃれにする方法|自然光

太陽

自撮り全身写真をおしゃれにする方法として、太陽光は非常に有効的です。いくら人工的に光を当てたとしても、自然光の柔らかい光に勝るものはありません。そのため、晴れている日に自然光を活用して自撮り全身写真を撮ると、非常におしゃれなコーディネート撮影をすることができます。

仮に、室内などで自然光を取り入れる事が出来ない場合は、なるべく光を当てて写真を撮るようにしましょ。特に、顔が写っている写真を撮る場合は、光で飛ばすことによって、顔色がよく肌のムラやアラを隠す事ができるのでおすすめです。

自撮り全身写真をおしゃれにする方法|背景

女性

自撮り全身写真をおしゃれにする方法として背景に気を遣うことはおすすめです。おしゃれな写真を撮る際に、被写体自体がおしゃれでいる事も重要ですが、背景など周りの雰囲気をおしゃれにすることで、ワンランク上の写真を作る事が出来ます。一番簡単なのはシンプルな背景です。

シンプルな背景はやはり白い壁紙でしょう。家の中や家の外壁などを使って、背景がシンプルな写真を投稿している人が多いです。また、白い壁紙はレフ板の代わりとなって、肌を明るく見せてくれるのでおすすめですよ。また、レンガの背景やわざと雑多な場所で背景をぼかして撮影するのもおしゃれです。

自撮り全身写真をおしゃれにする方法|目線外し

目線外し

自撮り全身写真をおしゃれにするためには、目線外しも効果的です。目線外しとは、写真に写る人が、目線をあえてカメラから外す撮られ方の事を指します。目線を外すことによって、人から撮られた雰囲気が出ますし、ぐっとおしゃれな自撮り全身写真になりますからおすすめですよ。

写真を撮るとなると、ピースが基本ですがそれだと面白みが無いですよね。以下の記事では、おすすめの写真ポーズを17個もまとめていますから、是非参考にして新しい写真に写る際のポーズを発見してみてくださいね!

Small thumb shutterstock 520843276
関連記事 おすすめの写真ポーズ集17選!カップルや友達と2人できれいに写ろう!

写真を撮る時にはいろいろなポーズをするものですよね。友達や家族の他、カ

全身写真を撮る時におすすめのポーズは?コーデをおしゃれに見せるには?

全身写真を撮る時におすすめのポーズはリラックスしたポーズ

モデル

全身写真を撮る時におすすめのポーズとして、リラックスしたポーズはおすすめです。写真を撮られる時に、ガチガチに固まって撮られるのは、どんなポーズをとっていたとしても良くないです。ポーズは決めているけれども、身体が緊張しているポーズはどうしても写真越しに伝えわるものです。

そのため、全身写真を撮る場合には、リラックスして写ることがおすすめです。ふとした瞬間を撮られた写真が美しいと思った事はありませんか?それは身体も表情もリラックスしているからなのです。全身写真はリラックスしている姿勢とポーズで撮るとおすすめですよ!

コーディネートをおしゃれに見せるためにスタイルを強調

楽しい

コーディネートをおしゃれに見せるためには、自分自身のスタイルを強調するのがおすすめです。自分のスタイルに自信がないという方もいらっしゃるかもしれません。しかし、コーディネートを発信するというのは洋服を紹介するも同じことです。洋服を美しく着こなし、魅せるためにはスタイルを強調するのが近道です。

脚がより長く細く見えるようなポージングをしてみたり、なるべく身体が細く見えるようにポージングにねじる要素をいれてみたりすると、よりスタイルが強調されて、着ている洋服が美しく見えるようになります。少しでも美しいポージングが出来るように研究するのがおすすめですよ。

自分の一番映りがいい表情を研究

笑顔

素敵な全身自撮り写真を撮るには、自分の写りが一番いい表情を研究しておくのも重要です。出来上がった写真を見て「なんだか違う」と思った事はありませんか?それは、自分が一番美しい表情や、写りのいい表情を研究できていないからなのです。なるべくたくさん写真を撮って研究するのが大事です。

様々な角度や、表情、撮り方などを工夫してなるべくたくさんの写真を撮るようにしましょう。そうすると、一番美しい角度や表情が見つかるはずです。そしていつでもそのベストな表情ができるようにすると、素敵な全身自撮り写真を残す事が出来ますよ。

他の人の全身写真の撮り方のコツは?

他の人の全身写真の撮り方のコツ|余白を作る

紫

他の人の全身写真の撮り方のコツとして、余白を作るのは重要です。余白とは、カメラのフレームと被写体以外のスペースの事を指します。被写体をフレームめいっぱいに写すのではなく、ある程度の距離をとって、アングルの中に余白を作ることを心がけましょう。

上手に余白がとれている写真は、バランスが良くて、写真を一目見た時の印象が非常に良くなります。なるべく余白を作るようにして写真を撮ってあげると、センスのいい全身写真を撮ってあげることができますよ。

他の人の全身写真の撮り方のコツ|近づきすぎず離れすぎず

カメラ

他の人の全身写真の撮り方のコツとして、距離感は重要です。なるべく被写体と近づきすぎず、かといって離れすぎずな距離感を心がけて写真を撮るようにしましょう。他の人の全身写真を撮るといっても、その人のコーディネートを写す場合は、離れ過ぎてはなりません。

一方で、風景をメインに全身写真を撮るのならば、被写体から離れて、風景をメインとした写真を取るべきです。このように写真の用途に合わせて距離感を気遣うようにしましょう。近づきすぎても離れ過ぎても、素人っぽい写真になってしまいますから、ほどよい距離感をつかむようにしましょう。

全身の自撮り写真をおしゃれに撮ろう

いかがでしたか?全身の自撮り写真は、主にコーディネートを残すさいに撮りますよね。でも、1人で自撮り写真を全身で撮るというのは難しいものです。今回ご紹介した方法なら誰でも気軽に全身写真を自撮りすることができますから、是非試してみてください。

また、全身自撮り写真はなるべく美しくおしゃれな物を撮りたいですよね。カメラのアングルや、背景などに気を使う事によって、素人でもまるでプロが撮ったかのような写真を作る事が出来ますから是非チャレンジしてみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。