INDEX

頭脳明晰の意味は?

頭脳明晰の意味①聡明であること

スーツを着て電話対応をする女性

頭脳明晰の意味の1つ目は、聡明であることです。聡明の意味は「かしこいこと、理解力があること」であり、頭脳明晰も同義です。いわゆる「知的な人物」であり、人よりも状況把握能力や判断力などが高いです。

頭脳明晰の意味②かしこくてさらに人格者であること

優しそうな笑顔で話す女性

頭脳明晰の意味の2つ目は、かしこくてさらに人格者であることです。頭脳明晰は褒め言葉の1つなので、かしこいだけで性格が悪ければ本来使われません。卑屈にならず、人柄が良いことも頭脳明晰の意味に含まれています。

頭脳明晰の意味③頭が切れる人

スーツを着た頭が切れる男性

頭脳明晰の意味の3つ目は、頭が切れる人ということです。問題をすばやく解決できる人物や、鋭い物事の考え方をしている人を指します。普通の人の思考よりも「早い」「鋭い」ということが重要になります。

\ POINT /

知的で頭が冴えている人格者!

頭脳明晰とは、聡明で、頭が切れる人物のことを指します。また知的であるだけではなく、人格者であることも求められます。

頭脳明晰な人の特徴13選

頭脳明晰な人の特徴①人より一歩先を考えている

朗らかな笑みをたたえる男性

頭脳明晰な人の特徴の1つ目は、人より一歩先を考えていることです。近い未来よりも、そのもう一歩先を考えます。場合によっては何年先、何十年先も見越して話しています。周囲は頭の良い人のその先見の目に関心し、人望を集めることも多いです。

頭脳明晰な人の特徴②頭の回転が早い

スーツを着て仕事をしている女性

頭脳明晰な人の特徴の2つ目は、頭の回転が早いことです。普通の人よりも、与えられた情報の中から状況を理解するまでにかかる時間が短いです。情報と情報を繋ぎ合せて現状を理解する力に優れていて、いち早くトラブルの解決法も提案できます。

頭脳明晰な人の特徴③覚えるのが早い

オレンジのセーターを着た女性

頭脳明晰な人の特徴の3つ目は、覚えるのが早いことです。頭の回転が早いということは、記憶力も高いということに繋がります。仕事を教えてもすぐに覚えてくれて、即戦力として役立ってくれますので上司や先輩から評価されることが多いです。

頭脳明晰な人の特徴④人から頼りにされる

男女混合でのミーティング

頭脳明晰な人の特徴の4つ目は、人から頼りにされることです。頭脳明晰な人は悩んだ時の相談相手として人気が高いです。また教育係や指導係など、様々な立場で高い能力を発揮することができます。上司としても尊敬される「デキる人」なのです。

頭脳明晰な人の特徴⑤判断力が高い

真面目に仕事をする男性

頭脳明晰な人の特徴の5つ目は、判断力が高いことです。手持ちの情報を集めて最もベストな手段を冷静に選ぶことができます。また即決力にも優れていて、優柔不断になることが少ないです。集団にとって何が最善かをすぐに理解することができます。

頭脳明晰な人の特徴⑥合理的に考える

パソコンを見る男女

頭脳明晰な人の特徴の6つ目は、合理的に考えることです。頭脳明晰な人の考え方はとてもロジカルであり、全てのことを論理立てて考えます。なのでそれが他人からすると「ドライな人」と映ることもあります。物事を天秤にかけて考え、あまり感情には流されません。

頭脳明晰な人の特徴⑦物事の核心をつく

仕事ができる女性

頭脳明晰な人の特徴の7つ目は、物事の核心をつくことです。物事の本質を理解する能力が高いので、今自分が何を目的としているか、乗り越えるべき問題の大元は何なのかを迅速に理解し把握できます。ビジネスの中でも一目置かれる存在です。

頭脳明晰な人の特徴⑧多様な意味を考えられる

学校で勉強する女性

頭脳明晰な人の特徴の8つ目は、多様な意味を考えられることです。1つの物事からいくつもの意味を考えることができますので、一辺倒な思考になりません。頭や考え方が柔軟であり、様々な可能性を同時に予測することができます。

頭脳明晰な人の特徴⑨人に教えるのが上手

黒板と指を差す女性

頭脳明晰な人の特徴の9つ目は、人に教えるのが上手だということです。思っていることを言葉にする能力が高く、「自分が伝えたい伝え方」よりも「相手にとって伝わりやすい伝え方」として言葉にすることができます。話の組み立て方も論理的で上手です。

また人に説明をすることで自分もさらなる理解を得ることができます。「人への説明」という行動そのものが、自分へのトレーニングにもなるのです。そこで、説明上手になるためのコツを纏めた記事もご紹介します。説明上手で頭脳明晰な人に憧れている方は、ぜひこちらの記事もご参考くださいね!

Small thumb shutterstock 229621111
関連記事 説明上手になるコツ5選|簡潔な話の仕方・説明が上手くなるポイントも

説明上手な人は、簡潔にポイントを抑えて話すことができます。今回は説明力

頭脳明晰な人の特徴⑩斬新なひらめきがある

ひらめきを感じる男性

頭脳明晰な人の特徴の10個目は、斬新なひらめきがあることです。頭脳明晰な人は、普通の人とは少し違った目線から物事を見ています。なので普通の人が思いつかないような、斬新で革新的なアイデアを提示することができます。

頭脳明晰な人の特徴⑪自立精神が高い

サングラスをかけた女性

頭脳明晰な人の特徴の11個目は、自立精神が高いことです。頭脳明晰な人はある程度のことは何でも1人でできてしまうことが多く、子供の頃から自立心が旺盛です。アイデンティティをしっかりと持っていて、グループを作らなくても個人で行動することができます。

頭脳明晰な人の特徴⑫洞察力に優れている

雨を楽しむ女性

頭脳明晰な人の特徴の12個目は、洞察力に優れていることです。頭脳明晰な人は物事を観察する能力に優れています。そこから得た情報を自分の中で組み立てるので、まずは情報をインプットする力自体がそもそも高いということになります。洞察力が高い女性の特徴を纏めた記事もありますのでこちらもご参考ください!

Small thumb shutterstock 257854208
関連記事 洞察力が高い女性の特徴11選!よく気がつく女性はここが違う!

洞察力が高い女性の特徴とはどういったものでしょうか。あなたの周りにも他

頭脳明晰な人の特徴⑬慌てない

冷静な女性

頭脳明晰な人の特徴の13個目は、慌てないということです。頭脳明晰な人はいつも冷静であり、情緒が安定しています。物事を広く理解しているからこそ「どうすればいいのか分からない」ということにならず、解決策を考えられるのです。

\ POINT /

情報処理能力が高く頼りにされやすい!

頭脳明晰な人は、人から頼りにされることが多いです。限りある情報を繋ぎ合せ、普通の人よりも早く答えや解決方法を導き出せます。

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違いは?

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違い①複数の判断や診断を考える

林檎とコーン

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違いの1つ目は、複数の判断や診断を考えることです。例えば目の前に林檎があったら頭の悪い人は「林檎」としか考えません。ですが頭脳明晰な人は「赤い」「果物」「美味しい」「丸い」「ジュース」「パイ」「丸齧り」など、様々な情報が頭に思い浮かびます。

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違い②物事の背景を考える

会話をしている男女

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違いの2つ目は、物事の背景を考えることです。目の前に笑顔の人がいたとして、頭の悪い人は「笑ってる」としか考えません。ですが頭脳明晰な人は「作り笑顔かも」「無理してるのかも」「嬉しいことがあったのだろうか」など笑顔の背景を考えることができます。

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違い③未来に繋げて考える

未来を考える女性

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違いの3つ目は、未来に繋げて考えることです。例えば目の前の仕事に対して頭の悪い人は「面倒」「これが終われば帰宅」などと目先の感情や損得を見ます。ですが頭脳明晰な人は、その仕事をどう自分の将来やスキルに繋げていくかを考えて取り組みます。

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違い④好き嫌いで判断しない

資料と働く女性

頭脳明晰な頭の良い人と悪い人の物の見方の違いの4つ目は、好き嫌いで判断しないことです。頭の悪い人は「嫌いなものには興味が無い」と短絡的に思いがちです。ですが頭脳明晰な人は「どうして嫌いなんだろう」「固定観念で嫌ってしまっていないだろうか?」と自己を追求をすることができます。

\ POINT /

頭脳明晰な人の見ている世界を学ぼう!

頭脳明晰な人は、頭の悪い人とはまったく違う世界を見ています。同じ物を見たり同じ人と接したりしていても、その情報をさらに細分化して未来に繋げることができるのです。

頭脳明晰な人になるには?

物事の核心をつく頭脳明晰な人になる方法①物事の多様性を考える

考える子供

物事の核心をつく頭脳明晰な人になる方法の1つ目は、物事の多様性を考えることです。これは訓練で培える能力です。固定観念を捨て、物事の可能性をできるだけ多く考えてみましょう。それにより頭の回転力や想像力や情報処理能力が上がります。また付加価値として人の心を考えられる能力や思いやりを持つこともできます。

物事の核心をつく頭脳明晰な人になる方法②本を沢山読む

読書を嗜む女性

物事の核心をつく頭脳明晰な人になる方法の2つ目は、本を沢山読むことです。文章をインプットして理解する能力が上がると、それだけ普段の生活でも情報を受け取る力が強くなります。特に言葉での説明を受けた時の理解力が高まりますので、質疑応答にも強くなり頭が切れるようになれます。

物事の核心をつく頭脳明晰な人になる方法③頭脳明晰な人と一緒にいる

チームの絆

物事の核心をつく頭脳明晰な人になる方法の3つ目は、頭脳明晰な人と一緒にいることです。頭が切れる人たちと一緒にいることで自分の欠点にも気付きやすくなりますし、学ぶべき考え方を知りやすくなります。お手本は近い場所にいるほど良いものです。頭が良いと思う知り合いと仲良くするようにしましょう。

物事の核心をつく頭脳明晰な人になる方法④冷静な思考力を持つ

冷静に考える女性

物事の核心をつく頭脳明晰な人になる方法の4つ目は、冷静な思考力を持つことです。トラブルがあっても慌てずに、まずは一呼吸置いて冷静に状況を観察、分析しましょう。自分が置かれている状況を客観的に見て、その解決方法を自分の頭で考えることで、頭の回転の早さを養うことができます。

\ POINT /

頭脳明晰な知り合いの考え方を参考にしよう!

頭脳明晰になるためには、やはり頭脳明晰な人達とできるだけ長く一緒の時間を過ごすのがおすすめです。また読書が与えてくれる能力も育てていきましょう。

頭脳明晰な人についてもっと知ろう!

いかがでしたか?頭脳明晰な人の特徴や、頭脳明晰な人になるための方法などをご紹介しました!人から頼りにされる頭脳明晰な人は憧れの存在ですよね。今からでもできることを少しずつ積み重ねて、知的で頭が切れる人物を目指していきましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。