INDEX

そもそも洞察力とは何か

観察力とは似て非なる能力

洞察

洞察力と似ている能力で観察力というものがあります。観察力は目で見たそのままの情報を読み取ること、洞察力は目に見えない部分まで情報を読み取って考察する能力です。

例えば、新聞のテレビ欄を見てこの番組に誰々が出演するといった情報をつかむのが観察力、この出演者がいることによってどういった番組になるのか考察するのが洞察力です。

なぜ見えない部分まで洞察できるのか

洞察

観察力で得た情報を点とすると点と点をつなぐ作業をしているのが洞察力です。そして点と点をつなぐことで目に見えなかった図形(全体像)が生まれるのです。これが洞察力の高い人の思考パターンになります。

特に女性で洞察力が高い方は細かなことに気がつくので気遣いができて人間力が高いと評価される方が多いです。洞察力が高い女性の特徴11選まとめましたので参考にしてください。

洞察力が高い女性の特徴11選【行動編】

①良き相談相手になってくれる

話し相手

洞察力が高い女性の特徴として他人に対して親身になってくれる行動が多いということが挙げられます。少しの情報でいろいろな可能性を張り巡らせることが得意なので、相談事をすると自分のことのように相談に乗ってくれる人が多いのです。

またKYな行動も少なく、必ず周りの環境をチェックして確認をしたうえでそこに適した行動を取ります。空気を乱すことがないので、周囲の人からの信頼が厚いのも洞察力が高い女性の特徴としてあげられます。

②ポジティブでよく笑顔を見せる

笑顔

なにかトラブルが起こってもポジティブに受け止めることができるのも洞察力が高い女性の特徴です。ただ楽観的に「なんとかなるさ」と考えているのではありません。トラブルは一見ネガティブな現象ですが、自分自身の成長にも繋がります。

また、笑顔をよく見せることはポジティブな心を維持するのにも役立ちます。洞察力が高い女性の特徴として信頼度が高くよく相談されると先述しましたが、よく笑顔を見せることで安心感や信頼感を与えることができるのも洞察力が高い女性は知っているのです。

③基本的に一人で行動

一人行動

女性は何かとよく女友達とつるむ印象があると思いますが、洞察力が高い女性の特徴に女性としては珍しく一人行動が多いのです。というよりも一人行動が普通の女性よりも苦に感じないのです。

洞察力が高い女性は一人でもあまり寂しさを感じることがありません。一人で考え事にふけることもあったり、なぜこの人と行動するべきなのかと人間関係においても冷静に見極めていることが多いのです。

④読書をよくしている

本

情報収集をする際にネットの情報だけで済まさず、積極的に読書を行うことが多いのも洞察力が高い女性の特徴です。ネット社会で情報が溢れている昨今、洞察力が高い女性は情報の選別がとても上手なのです。

実際一番規制がない状態で情報を得られるメディアは書籍であり、純度の高い情報が得られる方法が読書なのです。ネットニュースに書いてあることに踊らされたりせず、その著者にしか書けない貴重な情報を大事にするのも洞察力が高い女性の特徴です。

\ POINT /

情報の断捨離上手は洞察力を高める!

情報社会において無駄な情報に踊らされないことも洞察力が高い女性の特徴です。

洞察力が高い女性の特徴11選【性格編】

⑤細やかな気遣いができる

気遣い

小さなゴミを即座に拾って捨てる、座敷に上がるときに脱いだ靴をこっそり揃える、など細やかな気遣いができるのも洞察力が高い女性の特徴に挙げられます。そして何かいつもと違うと言った違和感に気づきやすいため、周囲に体調不良の人がいるとすぐ気が付きます。

あなたの周囲にも髪型やメイク、ファッションを変えたらすぐ気がついてくれる女性はいませんか?洞察力が高い女性は変化に対する直感が鋭いのでちょっとした変化にもすぐ気がつくのです。

⑥穏やかで衝動的に感情を高ぶらせない

落ち着き

何かあるとすぐ怒ったり泣いたり…洞察力が高い女性は衝動的に感情を高ぶらせる行動は滅多にとりません。洞察力はよく考える、深く洞察することで身につく能力です。そのクセがついているため突然怒る、喚くなどの行動はとても少ないのです。

⑦すぐ決めつけないで他の視点を探す

決めつけ

洞察力の高い女性は「あの人は太っているからだらしない。」などといった決めつけはしません。もしかしたらこういう人なのかもと推察することはあっても、これはこうだと決めつけて他の情報をシャットダウンしたりはしないのです。

決めつけたりしないことで新たな情報を手に入れることができたり、違う側面を見つけることができます。洞察力が高い女性の特徴には問題解決能力やクリエイティブな能力が高いということもあるのです。

⑧他人の常識を自分の常識と思わない

フリー

人は人、自分は自分。その人それぞれに信仰しているものや価値観の違いがあることもきちんと理解しているのも洞察力が高い女性の特徴です。

人の意見は素直に聞くけど譲れない芯の強さを併せ持つ。まるで矛盾しているかのように聞こえますが、洞察力の高い女性の特徴はこれに当てはまります。

意見を発している人がいればその何が正しいのか、その意見の裏にはどういった背景があるのか…洞察力の高い女性は自然とこういった一回りも二回りも外側の意見を常に探っているのです。

洞察力が高い女性の特徴11選【ライフスタイル編】

⑨映画、美術、音楽など様々な芸術に触れる

芸術

芸術分野によく触れるのも洞察力が高い女性の特徴です。音楽鑑賞や映画、美術館にもフラっと出かけたり、芸術に対して深い興味を持っている方が多いです。

自然が生み出した幻想的な風景に感動したり、人間が作り出した壮大な映画に一喜一憂したり…感受性が高いことも洞察力が高い女性の特徴の一つなのです。感動、驚き、憤慨といった感情をとても大事にします。

洞察力は点と点(情報と情報)を結ぶ力と先述しましたが、感受性が高いと受け取る情報量も多いのでそれだけ点と点を結ぶ数が多くなり洞察力の高さに繋がるのです。

⑩健康法を一度試し始めるとストイック

ストイック

世の中には幾つもの健康法やダイエット法など星の数ほどあります。洞察力が高い女性はこういった健康法に挑戦するとのめり込むところがあります。やってみると意外とキツかった、無理だったと簡単に諦めず、視点を変えて自分なりにアレンジして挑戦をするのも洞察力が高い女性の特徴です。

一言に健康法と言っても体質には個人差があります。洞察力が高い女性は自分に合わないと思ったら自分に合わせてやってみればいいと頭の切り替えができるのです。

⑪質の高い睡眠をとっている

睡眠

睡眠時間をしっかりとる、睡眠の深さを大事にするのも洞察力が高い女性の特徴です。洞察力というのは脳の前頭前野の部分をとても使うのです。

睡眠不足は前頭前野の働きを鈍くすることがわかっています。ただ長く寝るだけではなく、質の高い睡眠を取って日常的に脳を回復させているのです。

洞察力を鍛える方法はあるのか

一旦立ち止まって疑問を投げかけてみる

思考

洞察力は誰かに教わって身につくようなものではなく、日常における自分自身の行動をちょっと見直すだけでも少しずつ鍛えられるものです。

たとえば、衝動買いをしそうになったときには一旦立ち止まって本当にそれが必要なのか、なぜほしいと思ったのか自分に問いかけてみましょう。買ったことで得られるメリットは何なのか、買わなかったことで何を後悔するのか…などなど、ひとえに衝動買いと言っても考察するパターンはいくつも存在するのです。

ポジティブ思考は洞察力を加速させる

ポジティブ

洞察力の向上においてポジティブ思考は欠かせない要素です。なぜなら「もうダメだ」「もう無理だ」と諦めているようなネガティブな状況下では他に解決方法を探すこともなくどんどん視野が狭くなっていくからです。

洞察力の高い女性の特徴のひとつであるポジティブさというのはただのカラ元気ではないのです。自分自身を信じ、前向きに考えることが新しい視点を見つけることに大いに役立っていることを無意識に理解しているのです。

決まりきった日常に変化を加える

音楽

いつも同じアーティストの音楽を聴き同じ著者の本を読み同じジャンルの映画を観る…それでは新たな視点が見つからないままです。

いつもはやってこなかったことをちょこっとやってみる、それを積み重ねることが重要です。芸術の分野であれば違うジャンルのものに触れてみる、いつもと違う道を歩いてみるなどのプチ挑戦をしてみましょう。

\ POINT /

新たな発見が洞察力アップの鍵

1度の大胆な挑戦より数多くのプチ挑戦で新しい視点にどんどん触れよう!

普段見ている風景を観察してみる

観察

普段見ている風景というのはいつも同じなようで同じではありません。身の回りのモノや風景は常に変化していてピッタリ一致することというのはあり得ないのです。

見慣れた風景こそじっくり観察してみましょう。例えば水たまりに雨が落ちたときに広がる水面の輪は必ず大きさが全部違います。そういった小さな違いに目を向けることで誰もが目を向けない視点に気づくことができるようになります。

洞察力が高い女性の特徴をマネしてみよう!

魅力

洞察力が高い女性の特徴11選いかがでしたか?洞察力というのは決して特殊な能力ではなく、誰もが身につけることができます。また洞察力を身につけることで温和な人間関係を築く、問題解決能力がつくなど普段の生活でも得をすることが多くなります。

もし周囲に洞察力が高い女性の特徴に当てはまる女性がいるならばその人のマネをしてみましょう。マネをすることも学びに直結するのです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。