思春期は、よく耳にする言葉ですがどのような特徴があるかご存知でしょうか。難しい時期や、接し方によってどんな大人になるなど言われていますが、よくわからないという方が多いでしょう。そこで今回は、思春期男子・女子の心理の特徴や悩みの特徴や恋愛の特徴などについてご紹介します。

INDEX

  • 思春期とは?どのくらいの年代のことかも
  • 思春期男子の心理の特徴3選
  • 思春期女子の心理の特徴3選
  • 思春期男子の悩みの特徴3選
  • 思春期女子の悩みの特徴3選
  • 思春期男子の恋愛の特徴3選
  • 思春期女子の恋愛の特徴3選
  • 思春期の子供に対して親はどう接してあげるべき?
  • 思春期の子供の特徴は難しいだけに子供が憧れるような大人でいましょう!

思春期とは?どのくらいの年代のことかも

思春期とは子供から大人になるための心と体を準備する期間のこと

心

思春期とは、子供から大人になるための心と身体を準備する期間のことです。今までは、両親などにお世話をしてもらっていたことを、社会に出る準備として少しずつ自分でできるように心も体も成長します。

このため、思春期は心と体のバランスが乱れやすいのが特徴です。心の成長に体がついていかなかったり、体の成長に心がついていかななったりして、子供本人や周りの両親なども悩みや問題を抱えやすい時期です。

思春期とは個人差はあるが中学入学前後から遅い場合でも高校生までの年代

高校生

思春期とは、個人差はあるが中学入学前後から、遅い場合でも高校生までの年代をいいます。個人差の要因は、栄養の摂取状態や運動量によるものだといわれています。また、個人差は性別によっても出るようで、男子よりも女子の方が思春期が早く始まり早く終わる傾向があります。

思春期男子の心理の特徴3選

思春期男子の心理の特徴①とにもかくにも女子からモテたい願望がすごい

モテる

思春期男子の特徴1つ目は、とにかく女子からモテたい願望が凄いということです。この心理は、思春期前を迎えるまでは、ほとんどの男子が持ち合わせていません。

しかし、思春期に入ると途端に「女子からカッコよく思われたい」や「女子からモテたい」という心理が湧き出します。そして、服装や髪型を自分が思うカッコいい男子へと変化させていきます。

思春期男子の心理の特徴②周りの人から自分がどう見られているか気になる

気になる

思春期男子の心理の特徴2つ目は、周りの人から自分はどう見られているか気になるというものです。今までは、ふざけることが多かった男子なども、恥ずかしいという感情が湧いてきます。

この心理は、自分を客観視する力を養います。そして、女子からどう見られているかを気にすることで恋愛に発展し、友達からどう見られているかを気にすることで今までと違った友人関係を築くことになります。

思春期男子の心理の特徴③影響を受けやすく釣られて悪いことをしてしまう

悪いこと

思春期男子の心理3つ目は、影響を受けやすく、釣られて悪いことをしてしまうということです。思春期の男子が影響を受けるのは、今までのように両親などではなく学校の友人や先輩などへと変化します。

したがって、影響を与える側も思春期の男子が多いため、大人になりきれない心で善悪を判断し、万引きをしたりタバコを吸ったりいじめをしたりということもあります。このように、大人だったら悪いことと判断して影響を受けないことにも影響を受けて一緒にしてしまうのが思春期男子の心理です。

思春期女子の心理の特徴3選

思春期女子の心理の特徴①本当は素直な考え方なのに素直になれずイライラ

イライラ