INDEX

思春期とは?どのくらいの年代のことかも

思春期とは子供から大人になるための心と体を準備する期間のこと

心

思春期とは、子供から大人になるための心と身体を準備する期間のことです。今までは、両親などにお世話をしてもらっていたことを、社会に出る準備として少しずつ自分でできるように心も体も成長します。

このため、思春期は心と体のバランスが乱れやすいのが特徴です。心の成長に体がついていかなかったり、体の成長に心がついていかななったりして、子供本人や周りの両親なども悩みや問題を抱えやすい時期です。

思春期とは個人差はあるが中学入学前後から遅い場合でも高校生までの年代

高校生

思春期とは、個人差はあるが中学入学前後から、遅い場合でも高校生までの年代をいいます。個人差の要因は、栄養の摂取状態や運動量によるものだといわれています。また、個人差は性別によっても出るようで、男子よりも女子の方が思春期が早く始まり早く終わる傾向があります。

思春期男子の心理の特徴3選

思春期男子の心理の特徴①とにもかくにも女子からモテたい願望がすごい

モテる

思春期男子の特徴1つ目は、とにかく女子からモテたい願望が凄いということです。この心理は、思春期前を迎えるまでは、ほとんどの男子が持ち合わせていません。

しかし、思春期に入ると途端に「女子からカッコよく思われたい」や「女子からモテたい」という心理が湧き出します。そして、服装や髪型を自分が思うカッコいい男子へと変化させていきます。

思春期男子の心理の特徴②周りの人から自分がどう見られているか気になる

気になる

思春期男子の心理の特徴2つ目は、周りの人から自分はどう見られているか気になるというものです。今までは、ふざけることが多かった男子なども、恥ずかしいという感情が湧いてきます。

この心理は、自分を客観視する力を養います。そして、女子からどう見られているかを気にすることで恋愛に発展し、友達からどう見られているかを気にすることで今までと違った友人関係を築くことになります。

思春期男子の心理の特徴③影響を受けやすく釣られて悪いことをしてしまう

悪いこと

思春期男子の心理3つ目は、影響を受けやすく、釣られて悪いことをしてしまうということです。思春期の男子が影響を受けるのは、今までのように両親などではなく学校の友人や先輩などへと変化します。

したがって、影響を与える側も思春期の男子が多いため、大人になりきれない心で善悪を判断し、万引きをしたりタバコを吸ったりいじめをしたりということもあります。このように、大人だったら悪いことと判断して影響を受けないことにも影響を受けて一緒にしてしまうのが思春期男子の心理です。

思春期女子の心理の特徴3選

思春期女子の心理の特徴①本当は素直な考え方なのに素直になれずイライラ

イライラ

思春期女子の心理の特徴1つ目は、本当は素直な考え方なのに素直になれずにイライラするということです。自分でもそう思っているのに、両親や保護者などから言われるとそれを素直に受け入れられずにイライラと腹を立てたり、反発してしまいます。

この心理を心がひねくれるという人もいますが、他人からの干渉を嫌い反発することこそが自我や自立の芽生えです。それでも、まだ両親や保護者などに依存したいという気持ちを捨て切れないため、そのはざ間でイライラしてしまうのです。

思春期女子の心理の特徴②今までは両親や兄弟を優先してきたが友達を優先

友達

思春期女子の心理の特徴2つ目は、今までは両親や兄弟を優先してきたが友達を優先することです。思春期前までは、両親などに認められたい気持ちが強かった女子ですが、思春期からは友達に認められたいと思うようになります。

この心理が生まれるのは、社会に出るにあたって家族以外の人間関係が必要不可欠だからです。しかし、思春期の不安定な心理の中で築いていく友達関係ですから、派閥争いやいじめへ発展することも多いです。

思春期女子の心理の特徴③心の成長と体の変化のスピードが合わず戸惑う

心

思春期女子の心理の特徴3つ目は、心の成長と体の変化のスピードが合わず戸惑うことです。思春期は、男子よりも女子の方が体に大きい変化が表れます。そのため、体は大人でも、心が子供のままのため戸惑うことも多々あります。

逆に、心が大人にもかかわらず、体が子供のままで男子からどう見られているかと戸惑い悩むことも多いです。心の成長と身体の変化が比例するケースはまれですので、この心理は思春期女子のほとんどが抱えるでしょう。

思春期男子の悩みの特徴3選

思春期男子の悩みの特徴①自分探しを始めるがなかなか見つけられない

探す

思春期男子の悩みの特徴1つ目は、自分探しを始めるがなかなか見つけられないということです。思春期男子は、自分が何のために生まれてきたのか、自分が何をするべき人なのかを知りたがり、それを探そうとします。

しかし、大人でも難しい自分探しは思春期男子にはとても難しく、探求と挫折を繰り返します。しかし、思春期男子はなりたい自分を今から作ることができます。思春期男子の期間に、自分探しから自分作りにシフトチェンジできると悩みも解決できるでしょう。

思春期男子の悩みの特徴②自立しようとするけれども依存したい気持ちと葛藤

葛藤

思春期男子の悩みの特徴2つ目は、自立しようとするけれども依存したい気持ちと葛藤することです。思春期男子の多くは、両親などから自立しようと努力します。しかし、思春期男子ですから金銭面や責任面では自立しきることができません。

また、心の面でも自立したいけれども、まだ両親や保護者などに頼りたいという依存の気持ちを捨て切ることができませんのでかなりの葛藤に悩み苦しむでしょう。

思春期男子の悩みの特徴③性に目覚めるがそのことに罪悪感を感じる

罪悪感

思春期男子の悩みの特徴3つ目は、性に目覚めるがそのことに罪悪感を感じるということです。特に、日本人は性に対して閉鎖的ですので、「性に目覚めること=悪いこと」だと思春期男子は感じてしまいます。

思春期女子の悩みの特徴3選

思春期女子の悩みの特徴①女性らしい体つきになることを太ったと悩む

太る

思春期女子の悩みの特徴1つ目は、女性らしい体つきになる事を太ったと悩むことです。女性らしい体つきになると、胸が大きくなるだけではなく、お尻や下半身の肉付きがよくなります。特に、下半身の変化に太ったと悩み、無理なダイエットをしてしまう思春期女子も多いです。

思春期女子の悩みの特徴②初潮や慣れない月経に心も体も戸惑う

月経

思春期女子の悩みの特徴2つ目は、初潮や慣れない月経に心も身体も戸惑いということです。初潮は初めてですからもちろん戸惑いますが、初潮後の月経も安定せず不規則になることが多いです。

こうなると、女性ホルモンも安定せず、心のバランスが悪い日や体調が悪い日が多くなるなど、思春期前にはなかった不調を抱えるため戸惑い悩みます。

思春期女子の悩みの特徴③イライラしてしまいしたくもない反抗をしてしまう

イライラ

思春期女子の悩みの特徴3つ目は、イライラしてしまい、したくもない反抗をしてしまうことです。先にも述べたように、女性ホルモンのバランスが悪いため思春期女子はイライラしがちです。しかも、どうしてイライラしているかが理解できないため、反抗するたびに悩む思春期女子も多いです。

思春期男子の恋愛の特徴3選

思春期男子の恋愛の特徴①恋愛することへの憧れや興味が強すぎる

憧れ

愛鮎ン気団氏の恋愛の特徴1つ目は、恋愛することへの憧れや興味が強すぎることです。恋愛漫画や小説、恋愛ドラマや映画の影響を強く受ける思春期男子はの恋愛したいパワーは非常に強く、部活動と同じ感覚で学校生活の一部となっているでしょう。

思春期男子の恋愛の特徴②恋愛関係へと発展する経緯が簡単で単純である

簡単

思春期男子の恋愛の特徴2つ目は、恋愛関係へと発展する経緯が簡単で単純であることです。思春期男子は、好きな女子がいれば告白して付き合うという単純な経緯をたどります。大人のように、付き合ったらこうなるという余計なことを考えません。

思春期男子の恋愛の特徴③友達同士で常に恋愛事情をチェックし合っている

チェック

思春期男子の恋愛の特徴3つ目は、友達同士で常に恋愛事情をチェックし合っていることです。思春期男子が興味があるのは、自分の恋愛事情だけではなく周りの友達の恋愛事情も同じですので、常にチェックし合っています。

そんな思春期真っ只中の中学生の恋愛中の様子について紹介している下記の「中学生が好きな人にする態度と行動8選」の記事もあわせてチェックすると、思春期の恋愛の特徴がさらによくわかるのでおすすめです。

Small thumb shutterstock 390939823
関連記事 中学生が好きな人にする態度と行動8選|片思いから両思いになる方法は?

あなたは、好きな人(好きなタイプ)はいますか?今回は、中学生が好きな人

思春期女子の恋愛の特徴3選

思春期女子の恋愛の特徴①彼氏がいることは珍しいことではなくむしろ普通

彼氏

思春期女子の恋愛の特徴1つ目は、彼氏がいることは珍しいことではなくむしろ普通だということです。思春期女子は、大人とは違い好きならば告白し付き合うというありのままの恋愛を実行します。そのため、彼氏がいるのは珍しいことではないという感覚です。

思春期女子の恋愛の特徴②スマホやSNSの普及により学校内のみではない

スマホ

s期春季女子の恋愛の特徴2つ目は、スマホやSNSの普及により学校内のみでなないことです。最近の思春期女子の恋愛は、格好内に限らず、他校の同世代ということも珍しくはありません。

思春期女子の恋愛の特徴③恋愛関係を終わらせるのが簡単で単純である

別れ

思春期女子の恋愛の特徴3つ目は、恋愛関係を終わらせるのが簡単で単純であることです。恋愛し始めたばかりの思春期女子は、別れることに抵抗がありませんので、彼氏に嫌なところがあればあっさりと恋愛関係を終わらせることができます。

思春期の子供に対して親はどう接してあげるべき?

思春期の子供に対して親の接し方①自力で思春期から抜け出せると信じる

信じる

思春期の子供に対して親の接し方1つ目は、自力で思春期から抜け出せると信じることです。思春期は、大人として自立するための大切な通過点です。思春期の悩みや葛藤は、大人になった時の糧になります。

思春期の子供に対して親の接し方②大人は魅力的と感じる笑顔の親でいること

笑顔

思春期の子供に対して親の接し方2つ目は、大人は魅力的と感じる笑顔の親でいることです。思春期は、大人への階段を上っているところです。そんな時に、一番近くにいる親が恐い顔をしてばかりいては、大人になりたくなくなってしまいます。

思春期の子供の特徴は難しいだけに子供が憧れるような大人でいましょう!

いかがでしたでしょうか。思春期は、子供にとっても親にとっても難しい時期です。だからこそ、子供が憧れるような楽しそうで充実した笑顔の大人になって、子供の思春期を乗り切りましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。