INDEX

顔が大きい・でかい女性の悩み・コンプレックス10選!

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス①太って見える

ダイエット

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックの1点目は、太って見えることです。人は顔の印象で第一印象決める傾向にあります。そのため、まったく実際は太っていないのに、顔が大きいとか、でかいというだけで、なんとなく太っているという印象を思わせることがあります。

そのため、太っているわけでもないのに、顔の大きさだけで第一印象を損してしまっているという人は意外とたくさんいます。とくに、身長が低い人は余計太って見られる傾向にあるため、理不尽さを感じている人も多いのではないでしょうか。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス②マスクが小さく見える

風邪を引いた人

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックスの2点目は、マスクが小さく見えることです。女性用マスクは一般的なマスクに比べ、やや一回り小さいため顔が大きい・でかい人には合わないことがあります。女性用マスクは色がついていたり、香りがついていたりする点で優れています。

しかし、顔が大きいことでマスクが小さく見えてしまったりとか、耳の部分が痛くなってしまったりと、色々な点において弊害が出ることもあります。そうした、女性用のマスクが使えないと言う点でも、顔が大きいとかでかいという女性は損していることがあります。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス③写真で隣の人と比較される

カメラを持つ女性

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックスの3点目は、写真で隣の人と比較されることです。写真は、後からじっくりと見返すことができるものですので、ついつい隣の人と比較をされがちになってしまいます。「この人、顔大きくない?」と比べられると、本当にショックです。

自分がいるのにもかかわらず言われるのももちろん嫌なことですが、自分が知らないところで自分の顔の大きさが比べられているのも悲しいことです。そのため、顔が大きいとかでかいといった女性の中には、悩みやコンプレックスから写真を撮られるのが苦手な人も多いです。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス④マフラーをすると際立つ

マフラー

顔が大きいでかい女性の悩みやコンプレックスの4点目は、マフラーをすると際立つことです。顔元を覆うマフラーなら、悩みやコンプレックスの顔の大きさを隠せるだろうと考える人も多いです。しかし、実際にはそうではないものだったりします。

マフラーは、使い方によっては顔を隠すことはできますが、アクセントにもなってしまうため視線を顔に集めやすいものです。そのせいもあって、マフラーを巻くことで余計に顔の大きさを際立ててしまうことがあります。マフラーが似合わないと言う点も、顔が大きい女性の悩みの1つです。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス⑤顔が出る髪形ができない

ツインテールの人

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックスの5点目は、顔が出る髪形ができないことです。特に、お団子やハーフアップ、ポニーテールなど、可愛いヘアースタイルが思うように楽しめないのは、女性としてみたら大きな悩みです。

とくに、前髪がないヘアースタイルは、余計フェイスラインを強調させるため、顔が大きく見えてしまうことがあります。顔が大きいことがネックで、おしゃれが楽しみづらいといった人は、おしゃれが楽しめないばかりか、外見にコンプレックスを持つことも少なくありません。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス⑥自信が持てない

落ち込んでいる人

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックスの6点目は、自信が持てないことです。顔が大きいことやでかいといった悩みは、時に性格までをも変えてしまうことがあります。これまでは元気いっぱいの明るい性格だった女性が、顔が大きいことを指摘されて以降、暗い性格になってしまうこともあります。

また、人によっては顔が大きいというネガティブな気持ちが大きくなりすぎて、人前に出ることすら嫌になってしまい、内向的な性格になってしまったということさえあります。女性はとくに、顔の大きさに対してこだわりが大きい一面を持つので、殊更です。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス⑦積極的に恋愛ができない

恋人同士

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックスの7点目は、積極的に恋愛ができないことです。先ほど、顔が大きいことで自信が持てず、性格までもが暗くなってしまったり、内向的になってしまうといった悩みを紹介しました。こちらはそうした性格の変化から派生した悩みの1つです。

自分に対して自信がないと、うまく自分のいいところを異性へ伝えることができないということも多く、なかなか恋愛関係を築くことができないといったコンプレックスも生まれてきます。もちろんすべての人がそうとは限りませんが、やはりコンプレックスが原因で恋愛がうまくいかないという経験をされている女性も多いです。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス⑧化粧品の消耗が激しい

化粧品

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックスの8点目は、化粧品の消耗が激しいことです。顔が大きいということは、その分メイクも多めに使われてしまうため化粧品が小顔の人と比べても多めに使うことになるといった切実な悩みがあります。

とくに、仕事柄どうしても毎日バッチリメイクをしなければならない女性なら、化粧品はもちろん、化粧水や乳液などの基礎化粧品にかける量も多くなるため、金銭的な負担も大きくなってしまいます。気持ちや思考だけでなく、こうした金銭的な弊害があることも大きな悩みです。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス⑨眼鏡が合わない

サングラスをする女性

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックスの9点目は、眼鏡が合わないことです。最近は、デザイン性の高い眼鏡が人気です。しかし、顔が大きいと、市販のフレームが合わないため、眼鏡はもちろんサングラスもなかなか自分に合うものがない、という女性も実は多いものです。

女性用の眼鏡のフレーム自体がきつくて入らないことはもちろんのこと、トレンドの小さめレンズの眼鏡が似合わないといったことも多いため、眼鏡ではなくついついコンタクトレンズを選んでいるという人も少なくありません。

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックス⑩体と顔がアンバランス

ファッション

顔が大きい・でかい女性の悩みやコンプレックスの10点目は、体と顔がアンバランスであるということです。とくに顔が大きいのに、身体は細身といった場合に、なんとなく体と顔のバランスがアンバランスであると感じられやすいようです。

さらに、身長が低い人は殊更アンバランス感が感じられやすい傾向にあり、なかなか自分が好きなファッションを楽しめないと言った弊害も起こりやすいものです。女性としては、ファッションが楽しめないというのは残念なことですので、非常に切実な悩みでもあります。

顔が大きいけど美人な女性の男ウケは?

顔デカでも美人な人の男受けポイント①パーツが整っている

美人な人

顔デカでも美人な人の男受けポイントの1つ目は、パーツが整っていることです。海外のセレブや、女優・モデルのような、はっきりとした目鼻立ちの女性は、たとえ顔が大きかったとしても、美人であるというイメージが強く、男性から好印象を持たれやすい傾向にあります。

顔デカでも美人な人の男受けポイント②笑顔が素敵

笑顔の素敵な女性

顔デカでも美人な人の男受けポイントの2つ目は、笑顔が素敵であることです。顔が大きかろうが小さかろうが、笑顔が素敵な女性は魅力的な美人であると言えます。男性としても、暗い人よりは明るく元気な人の方が魅力を感じやすいものです。

顔が大きい・でかい女性が顔を小さく見せるメイクのコツは?

小顔に見せるメイクのコツ①シェーディングで陰影をつける

シェーディングを入れた女性

小顔に見せるメイクのコツの1つ目は、シェーディングで陰影をつけることです。顔が大きい女性は、暗めのトーンのシェーディングを頬にのせるだけで、だいぶフェイスラインをすっきりとさせることができます。陰影をつければ、メリハリのある整ったパーツを強調できるので、美人度も上がります!

小顔に見せるメイクのコツ②目が大きく見えるようシャドウを入れる

アイシャドウ

小顔に見せるメイクのコツの2つ目は、目が大きく見えるようシャドウを入れることです。顔が大きいことは、パーツを大きく見せることで視線をフェイスラインからそらすことができます。また、デカ目メイクなら目をパッチリさせることができるうえ、整ったパーツを強調することもできるので一石二鳥です。

小顔に見せるメイクのコツ③チークの色と入れる位置を工夫する

チーク

小顔に見せるメイクのコツの3つ目は、チークの色と入れる位置を工夫することです。チークを入れる際は、頬骨の高い位置よりもやや中心寄りに、色も引き締まった印象のあるオレンジやコーラル系を選ぶのがおすすめです。

顔が大きい・でかい女性に似合うファッションの選び方・コーデのコツは?

顔が大きい人に似合うファッション①鎖骨を見せる

デコルテの見えるファッション

顔が大きい人に似合うファッションの1つ目は、鎖骨を見せるファッションです。デコルテや首筋が隠れてしまうファッションは、顔の大きさやフェイスラインを強調させやすいものです。出したくない気持ちもわかりますが、思い切って鎖骨を見せる大胆なファッションを選ぶと、顔の大きさが気になりづらくなります。

顔が大きい人に似合うファッション②目線を下げる工夫をする

アクセサリー

顔が大きい人に似合うファッションの2つ目は、目線を下げる工夫をしたファッションです。顔よりも、違う場所が強調されていれば、相手の視線もフェイスラインには届きません。おすすめは、印象的なアクセサリーです。特に長めのネックレスや、大き目のピアスなどを使うとより効果的です。

ちなみに、次の記事では2019年の夏におすすめのアクセサリーコーデを紹介しています。今年の夏、人気のトレンドアクセサリーコーデとははどんなものなのか、気になっていらっしゃる方はぜひ、参考にして取り入れてみてください。

Small thumb shutterstock 558453163
関連記事 【2019年】夏のアクセサリーレディースコーデ26選!トレンド?

夏は暑いけれど、みなさんおしゃれは楽しみたいですよね?夏のように明るく

顔が大きい人に似合うファッション③身長が低い人はボトムを工夫する

スカートの女性

顔が大きい人に似合うファッションの3つ目は、身長が低い人はボトムを工夫したファッションです。発色のいいスカートやパンツ、印象的な靴など、ボトムが印象的だと、フェイスラインにいくはずの視線をそらすことができます。また、身長が低い人なら身長の低さを感じさせない効果も期待できます。

ちなみに、次の記事では低身長の女性必見の、レディースコーデを特集しています。トレンドファッションを着こなせるためのポイントなど、ぜひ身長が低いことがコンプレックスでお悩みの方は、参考にしてファッションを楽しんでみてください!

Small thumb shutterstock 316576226
関連記事 低身長女子のレディースコーデ大集合!トレンドファッションも着こなせる

低身長女子はコーデが大変。最近のトレンドファッションは小さい女子にとっ

顔が大きい女性でも工夫次第でカバーできる!

笑顔の女性

顔が大きいということはコンプレックスではありますが、カバーする方法はいくらでもあります。ちょっとしたポイントの工夫で、顔が大きいということを感じさせないばかりか、魅力的な美人という印象を植え付けることだって可能です。今回紹介した方法でネガティブポイントをポジティブに考えてみましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。