INDEX

業務スーパーの冷凍チュロスの特徴・値段カロリーは?

業務スーパーの冷凍チュロスは安くて大容量なのに安心の国内産!

業務スーパーの冷凍チュロスの特徴は、1袋500gという大容量で、お値段はなんと98円です。これだけ安いと心配になるのは安全性ですが、生産は国内なので子どものおやつにも安心して食べさせることができます。長さは映画館などで食べるものより短く、食べやすいサイズです。

冷凍品なので、大容量でも賞味期限までに食べきれないという心配は少ないでしょう。味、容量、国内産で安心ということでSNSで人気となり、一時品切れの店舗もあるようです。お店に行く前に電話で在庫の確認をしてみるのも良いかもしれませんね。

業務スーパーの冷凍チュロスのカロリーは100gあたり172kcal

カロリー

業務スーパーの冷凍チュロスのカロリーは、100gあたり172kcalとなっています。チュロスは高カロリーのイメージがありますが、冷凍状態の時には砂糖はかかっていない状態なので、自然な甘さのあるチュロスになっています。

揚げた後にかける砂糖の量を自分で調節したり、油で揚げずに調理するとカロリーを抑えて食べることができます。工夫次第で低カロリーで食べられるのも嬉しいポイントです。ですが、スイーツであることに変わりはないので、食べすぎには注意が必要です。

業務スーパーには、冷凍チュロスの他にも様々な人気スイーツやデザートがあります。次の記事でおすすめ商品を23種類紹介していますので、ぜひそちらも参考にして業務スーパーのスイーツを楽しんでみてください。

Small thumb shutterstock 635629901
関連記事 業務スーパーのスイーツ・デザート23選!業務用のお菓子・冷凍スイーツも

こちらの記事では、業務スーパーのスイーツ・デザートについて紹介します。

業務スーパーのチュロスの上手な揚げ方

業務スーパーのチュロスの上手な揚げ方①一度にたくさん揚げすぎない

料理

業務スーパーのチュロスの上手な揚げ方1つ目は、一度にたくさん揚げすぎないことです。一度にたくさん揚げようと多く入れてしまうと、チュロス同士がくっついてしまいます。一度くっつくと剥がすのが難しいので、揚げる量には気を付けましょう。チュロスがくっついて失敗する人が多いようです。

\ POINT /

やけどに注意!

チュロスを揚げる際は、たっぷり油を入れるとチュロス同士がくっつきにくくなります。しかし、冷凍のものを揚げるので、その分油跳ねには十分注意しましょう。

業務スーパーのチュロスの上手な揚げ方②揚げている間は動かさない

料理をするカップル

業務スーパーのチュロスの上手な揚げ方2つ目は、揚げている間は動かさないことです。表面が固まる前に箸で動かしてしまうと、箸にひっついたり、形が変わったりしてしまいます。浮き上がってきたら軽くひっくり返す程度にして、180℃の油で3本あたり3~4分揚げましょう。

業務スーパーのチュロスの上手な揚げ方③粗熱を取って表面をカリカリにする

業務スーパーのチュロスの上手な揚げ方3つ目は、粗熱を取って表面をカリカリにすることです。揚げたてのチュロスは表面が柔らかいので、チュロスが重ならないように広げて粗熱を取りましょう。そうすることによって余分な油が落ち、表面もカリカリになります。

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げないおいしい調理法5選!

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法①オーブンで焼く作り方

オーブン

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法の1つ目は、オーブンで焼く作り方です。天板にオーブンシートを敷き、解凍せずに並べたら予熱をして180℃で30分ほど焼きましょう。焼き色を確認して、足りないようであれば5分ほど追加します。油で揚げるよりも時間はかかりますが、カロリーが大幅にカットできますよ。

業務スーパーのチュロスは、解凍してからオーブンで調理してしまうと、水分が出て仕上がりがべちゃっとしてしまいます。必ず冷凍のまま加熱してください。外はカリカリで中はもちもちとした食感に仕上がりますよ。

\ POINT /

焼きすぎに注意!

オーブンで焼く際、チュロスに綺麗な焼き色をつけるのが難しいようです。お使いのオーブンによっても焼き時間は変わるので、焼いている間も30分放置しておくのではなく、様子を見ながら焼き時間は調節してください。

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法②フライパンで焼く作り方

フライパン

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法の2つ目は、フライパンで焼く作り方です。フライパンにチュロスを並べたら、時々ひっくり返しながら弱火で7分~8分焼いていきます。油で揚げた時のような綺麗な焼き色にはならないので見た目は劣りますが、手軽に調理できるのが嬉しいですね。

また、オーブンより短時間で調理することが可能です。フライパンで調理すると、カリカリというよりは全体的にもっちりとした仕上がりになります。調理法によって食感が変わるのもおもしろいので、色んな調理法でお好みの食感を探してみても良いですね。フライパンは一度にたくさん焼くのにも向いています。

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法③トースターで焼く作り方

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法の3つ目は、トースターで焼く作り方です。天板にクッキングシートを乗せ、チュロスを並べたら表面に刷毛で薄く油を塗ります。焦げないようにアルミで蓋をして、1000wで10分加熱します。焼き色がついたらトースターから出して、粗熱を取ったら完成です。

表面に油を塗る際が1番重要なポイントで、たっぷり油を塗ってしまうとチュロスが油を吸い、べちゃっとした仕上がりになってしまいます。刷毛を使って薄く付けることで、トースターでもカリッとした表面にすることができます。

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法④グリルで焼く作り方

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法の4つ目は、グリルで焼く作り方です。グリルの網にアルミホイルを敷いてチュロスを並べ、弱火で10分程度焼きます。トースター調理に似ていますが、外側が焦げつきやすく中は生焼けになりやすいので、ここまで紹介した揚げない作り方の中では、最も難易度が高くなります。

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法⑤電子レンジでの作り方

業務スーパーの冷凍チュロスの揚げない調理法の5つ目は、電子レンジでの作り方です。耐熱容器に冷凍チュロスを並べ、600wで3分加熱するだけで完成です。この調理法は焼き色はあまり付かずに白っぽく仕上がりますので、見た目を重視しない方にはお手軽でおすすめの調理法です。

業務スーパーのチュロスアレンジレシピ12選!おいしい食べ方・作り方は?

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ①シナモンシュガー

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ1個目は、シナモンシュガーです。業務スーパーのチュロスは何もかけなくてもほんのり甘みがあり美味しいのですが、砂糖とシナモンをかけると甘さとほろ苦さの相性が抜群でさらに美味しくなります。

おすすめはシナモン1gにつき砂糖14gのバランスですが、調節して自分好みの味を見つけてみてください。シナモンが苦手な方は、砂糖だけでも十分美味しいですよ。調理したチュロスにふりかけて食べてください。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ②ホットチョコ

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ2個目は、ホットチョコです。チュロスの本場スペインの食べ方で、牛乳20mlにチョコ30gを混ぜて温めながら溶かすとガナッシュができます。この温かいガナッシュをつけて食べるチュロスが絶品ですので、ぜひ試してみてください。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ③きなこ砂糖

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ3個目は、きなこ砂糖です。砂糖50gにきなこ50gと塩少々を混ぜたものを調理したチュロスにかけて完成です。きなこと砂糖の相性が抜群で、そこに塩が入ると良いアクセントになります。甘すぎないので、あっさりと食べたい方にもおすすめです。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ④キャラメルソース

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ4個目は、キャラメルソースです。市販のキャラメルを5粒程度耐熱容器に入れ、大さじ2杯の牛乳を加えてレンジで3分加熱します。一度取り出してよくかき混ぜ、さらに3分加熱すれば完成です。市販のキャラメルを使えば、お手軽にキャラメルソースが作れますよ。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ⑤抹茶シュガー

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ5個目は、抹茶シュガーです。上白糖(グラニュー糖)50gに対し、抹茶小さじ2を混ぜるだけで完成です。抹茶の粉をスプーンなどでよくすりつぶしながら混ぜてください。苦みが苦手な方は、抹茶の量を減らすと甘みが強くなりますよ。抹茶好きの方はぜひお試しください。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ⑥アイスクリーム

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ6個目は、アイスクリームです。アツアツのチュロスと冷たいアイスが相性抜群です。アイスクリームの味を変えると何通りものアレンジができ、チョコソースやキャラメルソースをかけても贅沢なおやつになりますね。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ⑦ホイップクリーム

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ7個目は、ホイップクリームです。チュロスに甘さに足したい方にはホイップクリームがおすすめです。ホイップクリームと先ほどのアイスを組み合わせてもパフェのように豪華になりますし、チョコやキャラメルソースとの相性も抜群です。

業務スーパーでも生クリームの取り扱いがあります。次の記事に生クリームの種類や値段などが紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください。業務スーパーに足を運んだ際に合わせて購入しておくと良いですね。

Small thumb shutterstock 519339697
関連記事 業務スーパーの生クリームの種類・値段・使い方は?ホイップ/冷凍/液体

ケーキ作りに欠かせない生クリーム。業務スーパーで手軽に購入できる生クリ

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ⑧アイシングチュロス

砂糖

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ8個目は、アイシングチュロスです。難易度が高そうなアイシングですが、作り方は意外と簡単です。アイシングをすれば模様が描けたり、チョコレートなどをトッピングしたかわいいチュロスができます。お子さんと一緒にデコレーションをするのも楽しそうです。

甘めが好みの方は、はちみつ風味のアイシングがおすすめです。粉砂糖30g、はちみつ3g、水大さじ1を混ぜ合わせ、粉砂糖がしっかり溶けたらチュロスにコーティングすれば完成です。飾り付けをしたい場合は、アイシングが固まらない内に手早く行いましょう。はちみつの代わりにレモン汁を少し加えるとさっぱりとします。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ⑨ハート型チュロス

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ9個目は、ハート型チュロスです。業務スーパーのチュロスは長さが短いので、2本を軽く自然解凍し、クッキングシートの上でハート型に繋げます。シートのまま油で揚げたら完成です。味付けだけでなく、形を変えるアレンジも良さそうです。この場合は、必ず揚げて調理してください。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ⑩オーブン調理にメープルシロップ

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ10個目は、メープルシロップです。揚げない調理法の中でも、オーブンで外側がカリッと焼けたチュロスには、とろりとしたメープルシロップがぴったりです。業務スーパーにもカナダ産のメープルシロップがありますので、合わせてチェックしてみてください。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ⑪フライパン調理にチョコソース

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ11個目は、チョコソースです。フライパン調理はお手軽ですが、揚げた時のような綺麗な焼き色はつきません。そんな時はチョコソースでコーティングすれば、見た目もかわいらしくなって良いのではないでしょうか。いちごやホワイトなど、アレンジの幅も広いですよ。

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ⑫トースター調理にミルクココア

業務スーパーのチュロスのアレンジレシピ12個目は、ミルクココアです。トースター調理であっさりと仕上げたチュロスには、コクがある甘さのミルクココアがおすすめです。ココアに含まれるカカオポリフェノールには、血糖値の抑制などの健康効果やリラックス効果もあるので、おやつタイムにもぴったりですね。

業務スーパーの冷凍チュロスを美味しく食べよう!

カフェ

業務スーパーの冷凍チュロスの特徴や揚げ方、トースターやオーブン、フライパンを使った揚げない調理法やアレンジ方法まで紹介してきました。このチュロスは大容量なのに安くて美味しいということがよくわかりました。まだ業務スーパーに行ったことがない方は、ぜひ足を運んでみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。