INDEX

ダイエット中に避けたい飲み物の種類は?

ダイエット中に避けたい飲み物の種類①清涼飲料水

ジュース

ダイエット中に避けたい飲み物の種類の1つ目は、清涼飲料水です。市販の清涼飲料水には砂糖がたっぷりと含まれています。ダイエット中は糖分を控えめにしたいので、出来るだけ飲まないように気をつけてください。糖分を多く取り過ぎるとリバウンドの原因にもなります。

ダイエット中に避けたい飲み物の種類②カフェインが多く含まれている飲み物

カフェイン

ダイエット中に避けたい飲み物の種類の2つ目は、カフェインが多く含まれている飲み物です。適度な量のカフェインでしたら問題ありませんが、過度に摂取してしまうと神経が刺激されて気分の浮き沈みが激しくなります。カフェイン飲料は1日に1杯程度にしておくと、ダイエットの妨げになりません。

次の記事では、スタバのノンカフェインメニューを紹介しています。美味しいコーヒーとおしゃれな雰囲気で人気のスタバでは、ノンカフェインのメニューも充実しています。デカフェのコーヒーの頼み方も紹介されているので、ぜひ参考にご覧ください。

Small thumb shutterstock 688422304
関連記事 スタバのノンカフェインメニュー13選|デカフェのコーヒーの頼み方は?

限定メニューやカスタマイズなど豊富なメニューで人気のスタバは、ノンカフ

ダイエット中に避けたい飲み物の種類③野菜ジュース

野菜ジュース

ダイエット中に避けたい飲み物の種類の3つ目は、野菜ジュースです。ダイエットのために野菜をたくさん摂ろうと、手軽な野菜ジュースを飲む方が多くいらっしゃいます。

しかし市販の野菜ジュースは、清涼飲料水と同様に砂糖を含んでいる物があります。またジュースにする際に栄養素が破壊されていることもあり、ダイエット中の身体に負担となる可能性があります。飲み過ぎないように気をつけてください。

ダイエット中に避けたい飲み物の種類④アルコール

アルコール

ダイエット中に避けたい飲み物の種類の4つ目は、アルコールです。お酒を飲むと肝臓に負担がかかり、またアルコールを身体から排出するのに水分を多く必要とします。そのため身体にむくみや脱水症状が生じる場合があります。

どうしてもアルコールを飲むなら、脂質や糖質を含まない蒸留酒(焼酎やウイスキーなど)がおすすめです。また流行りのノンアルコールビールには、人工甘味料や着色料が使われている事が多いです。ダイエット中は出来るだけアルコールは控えた方が良いです。

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物6選

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物①炭酸水

炭酸水

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物の1つ目は、炭酸水です。食事の前に飲むと炭酸でお腹が膨れるので、自然と食事の量を減らすことが出来ます。また炭酸ガスには血行促進を促す効果もあるので、ダイエット中には心強い飲み物と言えます。

市販の炭酸水の中には糖分を含んでいる物があるので、購入する際にはパッケージを確認してください。炭酸水にレモンやライムの果汁を絞ると、さっぱりとした味わいになって美味しいですよ!

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物②烏龍茶

烏龍茶

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物の2つ目は、烏龍茶です。烏龍茶にはカテキン成分が多く含まれています。食べた物を脂肪として溜めないように分解したり、脂の吸収を防ぐ働きがあります。おすすめの飲み方は食事中に摂ることです。

近年流行りの黒烏龍茶は通常の烏龍茶に比べて、ポリフェノール含量が多く含まれています。より脂肪の分解を活発にしてくれるので、脂っこい料理を食べる際に飲むと良いですよ。また烏龍茶には代謝を高めてくれる働きもあるので、運動前や入浴前に飲むこともおすすめです。

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物③ジャスミン茶

お茶

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物の3つ目は、ジャスミン茶です。爽やかな香りで飲みやすいジャスミン茶は女性に人気があるお茶です。ジャスミン茶にはダイエットをサポートしてくれる成分が色々と入っていますが、代表的なのはリパーゼです。リパーゼは脂肪を分解し燃焼してくれる働きがあります。

またジャスミン茶にはビタミンが豊富に含まれています。ビタミンは体内の血液の流れを促進してくれるので、新陳代謝が活発になりダイエット向きの身体になれます。またビタミンは肌の調子を調えたり便秘の解消にもつながるので、ダイエット中の女性にはメリットがいっぱいの飲み物です。

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物④ココア

ココア

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物の4つ目は、ココアです。ココアには食物繊維とミネラルが豊富に含まれているので、血液の流れを促進したり、便秘の解消に効果があります。

市販のココアには砂糖やミルクが含まれている商品が多いです。必ず無糖の物をを選ぶようにしてください。無糖のココアは「ピュアココア」や「純ココア」と表記されています。

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物⑤豆乳

豆乳

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物の5つ目は、豆乳です。豆乳は大豆を原料に作られており、無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料の3種類があります。より大豆の風味を感じられ、栄養素が摂れるのは無調整豆乳です。

豆乳に含まれているサポニンという成分が満腹中枢を刺激し、無理なく食事の量を減らすことが出来ます。食事の30分くらい前に飲むとお腹が膨れるのでおすすめです。しかし豆乳は飲み過ぎると体調不良を引き起こすことがあるので、1日に飲む量は200~300mlを目安にしてください。

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物⑥トマトジュース

トマトジュース

ダイエット中におすすめのカロリーが低い市販の飲み物の6つ目は、トマトジュースです。トマトはジュースにしても栄養素が壊れないので、ダイエットだけでなく健康にも良い飲み物です。トマトに含まれているリコピンは、中性脂肪やコレステロールを押さえてくれる働きがあります

市販のトマトジュースには塩分や糖分が含まれている商品もあるので、購入の際は表示を確認してください。トマトジュースは毎日200ml程度を飲むと代謝の良い体になるとされています。

次の記事では、甘い美味しいトマトの見分け方を紹介しています。トマトジュースも良いですが、生のまま食べるトマトも美味しいですよね。まずいトマトとの違いも紹介しているので、分かりやすく参考になる記事です。ぜひ併せてご覧ください。

Small thumb shutterstock 466529315
関連記事 甘い美味しいトマトの見分け方・選び方9選!まずいものとの違いは?

こちらの記事では、甘い美味しいトマトの見分け方、選び方をご紹介します。

【レシピ】ダイエット中におすすめのカロリーが低い飲み物の作り方は?

ダイエット中におすすめのカロリーが低い飲むレシピ①はちみつレモン

レモン

ダイエット中におすすめのカロリーが低い飲み物の作り方の1つ目は、はちみつレモンです。はちみつは砂糖よりもカロリーが低く、甘みを感じやすいので少量でも満足することが出来ます。またはちみつは体内に吸収されるスピードがゆっくりなので、体脂肪にならずエネルギーをして消費されます。

デトックス効果の高いレモンとはちみつは相性抜群の組み合わせです。温かいはちみつレモンも美味しいですが、水の代わりに炭酸水を使ったはちみつレモンソーダもおすすめです。炭酸水を使うとお腹が膨れるので、食事を食べる前に飲んでおくとダイエットに効果的です。

はちみつレモンの材料(1人分)
  • はちみつ  大さじ1
  • レモン果汁 大さじ1
  • 水かお湯  150ml
はちみつレモンの作り方
  1. グラスにはちみつを入れ、水かお湯を注ぎはちみつが溶けるまでかき混ぜる。
  2. 1にレモン果汁を加えて出来上がりです。

ダイエット中の太らない低カロリーの飲み物の作り方②飲む寒天ジュース

ダイエット中におすすめの太らない飲み物の作り方の2つ目は、飲む寒天ジュースです。低カロリーの寒天をジュースにすることで、喉越しが良くお腹も膨れる飲み物が出来上がります。寒天だけでは味がないので小さく刻んだフルーツを加えたり、果汁を加えると飲みやすいです。

水の代わりに炭酸水や牛乳で割ると違った味わいを楽しむことが出来ますよ。寒天は食物繊維がたっぷりと含まれているので、便秘解消や新陳代謝が上がるというダイエットに嬉しい効果があります。

飲む寒天ジュースの材料(1人分)
  • 粉寒天 2g
  • 水   200mlと200ml
  • レモン汁 少々
飲む寒天ジュースの作り方
  1. 鍋に水200mlと粉寒天を入れて火にかける。
  2. 沸騰したらさらに2分程煮詰めて火を止める。水を200mlさらに足してレモン汁も加える。
  3. 冷蔵庫で冷して固まったらスプーンなどで砕く。
  4. 水(分量外)やサイダーで割って出来上がりです。

ダイエット中におすすめの痩せる飲み物の作り方③グリーンスムージー

ダイエット中におすすめの痩せる飲み物の作り方の3つ目は、グリーンスムージーです。生の葉物野菜とフルーツをミキサーにかけて作るグリーンスムージーは栄養満点で、食事に置き換えることも出来ます。野菜の繊維を壊さずにしっかりと栄養素が摂れるので、ダイエット中には積極的に取り入れたい飲み物ですね。

グリーンスムージーに使う食材はお好みの物でOKです。旬の野菜やフルーツは普段の時期よりも高い栄養素が含まれているので、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか?野菜の苦みが出て飲みにくいときは、はちみつをプラスすると甘みがでて飲みやすくなりますよ。

小松菜とバナナのスムージーの材料(1人分)
  • バナナ 1本
  • 小松菜 50g
  • 水   100ml
小松菜とバナナのスムージーの作り方
  1. 小松菜は水で洗い適当な大きさにざく切りする。バナナも適当な大きさに切っておく。
  2. ミキサーにバナナ、小松菜、水の順番で入れて攪拌する。
  3. グラスに注いで出来上がりです。

カロリーが低い飲み物でダイエットを成功させよう!

カロリーが低い市販の飲み物や、ダイエット中におすすめのカロリーが低い飲み物の作り方を紹介しました。いかがでしたでしょうか?ダイエット中は飲み物にも気をつけると、痩せやすい身体を手に入れることが出来ます。紹介したカロリーが低い飲み物のレシピはどれも簡単に出来るので、ぜひお試しください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。