INDEX

一重さんでアイラインが似合わない人の特徴・原因3選

アイラインが似合わない人の特徴①アイラインの引き方が合ってない

一重さんでアイラインが似合わない人の特徴1つ目は、アイラインの引き方が合ってないことが原因です。一重は二重ラインが入っていないので、まぶたが腫れぼったく見えることも特徴です。まぶたが腫れて見えると瞳が小さく見えるので、上手にアイラインを書いて瞳を大きく見せる必要があります。

アイラインの書き方を知らないと、自分のまぶたに合ったアイラインが書けずになりたい理想だけで書いてしまうので、結果として一重のまぶたに合わないアイラインとなってしまいます。一重のまぶたに似合うアイラインの書き方は少ないので、しっかりとマスターすることが大切です。

アイラインが似合わない人の特徴②使うアイライナーの種類が合ってない

一重さんでアイラインが似合わない人の特徴2つ目は、使うアイライナーが合ってないことがあります。アイライナーにもリキッドタイプやペンシルタイプがあります。特に一重の方はまぶたが重くてアイラインが埋もれてしまうこともあります。そうなると、アイライナーの種類によってはラインが崩れてしまいます。

一重の方は使うアイライナーを見直して、一重のまぶたでもきれいなアイラインが書けるアイライナーを選びましょう。一重さんにおすすめのアイライナーは、先端が細くて書きやすいタイプです。

アイラインが似合わない人の特徴③肌やアイシャドウとの色がミスマッチ

一重さんでアイラインが似合わない人の特徴3つ目は、自分の肌の色やアイシャドウの色とアイラインの色が合っていないことです。最近ではアイライナーにも様々な色が展開されています。季節に合わせて色とりどりのものから定番のブラックやブラウンなど様々です。

一重の方はまぶたが広いのでアイシャドウの色とアイラインの色が合っていないと統一感がなく浮いて見えます。例えば、ブラウンのアイシャドウにピンク色やブルーのアイラインの色は合いません。アイラインとアイシャドウの色は統一感を出すことでまとまってきれい見せることができますよ。

似合わないアイラインの解決策!一重さんに似合うアイラインの引き方は?

一重さんのアイラインの引き方は目尻から書き始める

一重さんに似合うアイラインの引き方は、目尻から書き始めるのがおすすめです。一重はまぶたが分厚くまぶたの中央の境が分からないことも多いです。目頭から一気にアイラインを書いてしまうとアイラインが潰れて見えなくなってしまうので注意しましょう。

目尻からアイラインを書くときは、しっかりまぶたを持ち上げて目のキワまでアイラインを書きましょう。一重さんは少し目尻を跳ね上げて書くと魅力的な目元に見せることができますよ。目尻にラインを書いたら今度は目頭からアイラインを書き足していきましょう。

一重のアイラインは太めに書くことで目が大きく見える

一重のアイラインの書き方は、ラインを太めに書くことで目を大きく見せることができます。一重さんは細くアイラインを書くとラインが潰れてしまって意味がなくなってしまいます。なので一重ラインは太めに書いてアイラインの存在感を出していきましょう。

一重のアイランを太く書くときのポイントとしては、目を開いた時にラインが見えるようにすることです。アイラインは目を閉じて書くことが多いですが、ラインを書いたら目を開けてラインが見えるかどうか確認しながら太くしていきましょう。特に黒目の上部分を太く書くことで目を大きく見せることができます。

奥二重さんでアイラインが似合わない人の特徴・原因3選

奥二重さんでアイラインが似合わない人の特徴①二重幅がはっきりしない

奥二重さんでアイラインが似合わない人の特徴1つ目は、二重のラインがはっきりしていないことです。奥二重は二重が中途半端なので、一重のアイラインの書き方に合わせて良いのか、二重幅のアイラインの書き方にして良いのか悩む方も多いです。

二重幅がはっきりしないとアイラインも埋もれやすく、しっかりアイラインを書いたつもりでも見えないこともあるでしょう。中途半端な二重ラインはアイラインを二重に見せることもあるので、二重幅はアイプチをするなどしてきれいに仕上げると良いでしょう。

奥二重さんでアイラインが似合わない人の特徴②合わない形のラインを書く

奥二重さんのアイラインが似合わない理由には、合わない形のアイラインを書いていることがあります。アイラインの形にもいくつか種類があり、印象も異なるので自分の好みだけで形を決めていると全然合わない仕上がりになる可能性もあります。

目頭の切開、タレ目などアイラインの形で印象が変わりますが、奥二重の方はきれいに二重幅を整えてから、なりたい印象に合わせてアイラインの形を決めて書きましょう。関連記事では「一重まぶたのアイラインの引き方」の記事もあるので合わせてチェックしてください!

Small thumb shutterstock 388617010
関連記事 一重まぶたのアイラインの引き方は?おすすめからコツまで教えます!

あなたは普段、アイラインを引いていますか?アイラインが上手く引けないと

奥二重さんでアイラインが似合わない人の特落③落ちやすいライナーを使う

奥二重さんのアイラインが似合わない理由には、落ちやすいライナーを使っていることもあります。アイライナーにも肌に優しい落ちやすいタイプと汗や水に強いウォータープルーフタイプがあります。目元は動きが多く皮脂などでもメイクが崩れやすいです。奥二重さんは落ちやすいライナーを使うとパンダ目になるので注意です。

似合わないアイラインの解決策!奥二重さんに似合うアイラインの引き方は?

奥二重のアイラインの書き方は二重ラインが潰れない太さでラインを書く

奥二重さんの似合わないアイラインの解決策としては、二重ラインが潰れない太さでアイラインを書くことです。奥二重も一重と同じでアイラインが潰れやすいので細いアイラインを書いてしまうのはよくありません。特に目頭は一重のようにまぶたが分厚く、目尻は二重ラインが入っていることが多いです。

全体のアイラインが均等になるように微調整をしながらアイアラインを書いていきましょう。目頭は太めに書いて目を大きく見せるようにすると良いですよ。

目尻は少し太めに書くと目を大きく見せることができる

奥二重さんの似合わないアイラインの解決策は、目尻は少し太めに書いて目を大きく見せることです。奥二重さんは二重幅が奥にあるので細いラインを書くと目立ちません。思い切っていつもより少し太いラインを目尻に足せば魅力的な目元になること間違いなしです。目尻に太いラインを書くと崩れやすいので注意しましょう。

二重さんでアイラインが似合わない人の特徴・原因3選

二重さんでアイラインが似合わない人の特徴①アイラインを太く書いている

二重さんでアイラインが似合わない人の特徴1つ目は、アイラインを太く書いていることです。二重さんは一重や奥二重と違って二重幅がはっきりとしているので、太めのアイラインを書いてしまうと逆に二重幅が潰れてしまって変な印象になってしまいます。二重さんのアイラインは細めに書くことでバランスが取れるでしょう。

二重さんでアイラインが似合わない人の特徴②ベースメイクが崩れている

二重さんでアイラインが似合わない人の特徴2つ目は、ベースメイクが崩れている可能性があります。アイラインをきれいに書いたつもりなのに、時間が経つと崩れてしまうのはベース自体が崩れやすくなっているので、アイラインを書く前のベースはしっかり整えておきましょう。特に乾燥で皮脂崩れしやすいので注意です。

二重さんでアイラインが似合わない人の特徴③アイラインに隙間がある

二重さんでアイラインが似合わない人の特徴3つ目は、アイラインの間に隙間がある可能性があります。アイラインを書くときにまつげの間をしっかり埋めないと途切れたアイラインになってしまいます。パッと見た感じではアイラインが落ちた印象にもなります。

また、アイラインの上にアイシャドウを重ねることでアイラインが消えてしまうこともあるので、アイラインを書く順番にも気をつけてみると良いでしょう。アイラインを消さないように発色の良いアイライナーを選ぶのもコツです。

似合わないアイラインの解決策!二重さんに似合うアイラインの引き方は?

まつげとまつげの間を埋めるようにアイラインを書く

二重さんに似合うアイラインの引き方は、まつげとまつげの間をしっかりと埋めるようにアイラインを書くことです。普通にアイラインを書くとまつげの間や粘膜部分がしっかり書けていないので、崩れた印象になります。まつげの間を埋める時はしっかりとまつげの根元を持ち上げてから書くようにしましょう。

自然な長さで跳ね上げるようにアイラインを書く

二重さんに似合うアイラインの引き方は、自然な長さのアイラインを書いて目尻は跳ね上げるように書きましょう。二重さんは跳ね上げラインやタレ目メイクも似合うのでなりたい印象でアイラインを楽しむことができます。今流行りのアイラインで、目尻を少し跳ね上げることで大人っぽい印象に見せることができますよ。

初心者にもおすすめのペンシルアイライナーは?

おすすめのペンシルアイライナー①ラスティンファインaクリームペンシル

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのペンシルアイライナー1つ目は、デジャヴュのラスティンファインaクリームペンシルです。従来のペンシルやジェルペンシルを覆すような機能性を秘めたアイライナーで、ペンシル史上の細いペン先でどんなアイラインも自由自在に書くことができます。滑らかな書き心地で初心者の方でもきれいなラインが書けますよ。

おすすめのペンシルアイライナー②ラブ・ライナーペンシル

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのペンシルアイライナー2つ目は、ラブ・ライナーペンシルです。しっかりとした芯で滑らかにラインが書けるのが特徴で、落ちにくくいつまでも美ラインが持続します。まぶたにフィットしやすい楕円状の先端でなりたい目元も簡単に叶えます。目元に優しい美容液成分も含まれているので、乾燥からも守ってくれます。

初心者にもおすすめのリキッドアイライナーは?

おすすめのリキッドアイライナー①モテライナーリキッド

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのリキッドアイライナー1つ目は、モテライナーリキッドです。どんなラインも思いのまま書くことができる極上の筆先が特徴で、落ちないにじまない目元を叶えます。落ちにくいのにお湯で簡単にメイクオフできる目元に優しいリキッドアイライナーです。まつげケアにも効果的な美容液成分が含まれているのも特徴です。

おすすめのリキッドアイライナー②スムースリキッドアイライナー

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのリキッドアイライナー2つ目は、ヒロインメイクのスムースリキッドアイライナーです。密着ライナーなので泣いても落ちにくくにじみにくいのが特徴で、涙・汗・皮脂に強いウォータープルーフのリキッドアイライナーです。書きやすい筆先0.1mmで目尻の跳ね上げまで簡単に書けますよ。

アイライナーの書き方をマスターしよう!

一重、奥二重、二重のアイラインの書き方いかがでしたか?それぞれアイラインが似合わない特徴もあるので、自分のタイプはどれなのかを把握して、自分のまぶたに合ったアイラインの書き方をマスターしてくださいね!関連記事では「タイプ別のアイラインの引き方」についての記事もあるのでこちらもチェックしてください!

Small thumb shutterstock 357502742
関連記事 【タイプ別】アイライン引き方講座!これで初心者も不安・失敗なし!

目の印象を大きく変えるアイライン。引き方がわからないと悩む女性が多く、

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。