Large thumb shutterstock 420284560

ガウチョパンツが似合わない人の原因は?体型別似合う丈の長さや色も

更新:2022.03.05

楽でおしゃれなガウチョパンツですが、似合わない人もいますよね。しかし、その原因は体型によって似合う丈の長さや、色が違う為なんです。どんな体型の人でも、似合うガウチョパンツはあります。自分には何が似合うのか、記事を参考にして似合うガウチョパンツを探してください。



ガウチョパンツが似合わない原因は?

ガウチョパンツが似合わない原因①体型に合わない丈の長さ

ミニスカート

ガウチョパンツが似合わない原因の1つ目は、体型に合わない丈の長さを選んでしまっている為です。どんな丈の長さでも似合うのは、身長が高くてスタイルが良い人です。しかし背が低い人やぽっちゃりさんは、長い丈が似合いません。短めの丈を選ぶようにしましょう。

長い丈のガウチョパンツは、下半身が重く見えてしまい足が短く見えてしまう事があります。足が短く見えると、バランスが悪くなり太って見えてしまいます。ぽっちゃりさんも、細く見せる為には足を長く見せた方が良いので、短め丈を選びましょう。足首を見せる事ですっきり見せる事が出来ます。ヒールを履くと尚良いです。

ガウチョパンツが似合わない原因②体型に合わない色やデザイン

服を選ぶ女性

ガウチョパンツが似合わない原因の2つ目は、体型に合わない色やデザインを選んでしまっている為です。白や淡い色は、膨張色なので太って見える事があります。ハリのある生地なら大丈夫ですが、ふわっとしたデザインで膨張色のガウチョパンツは注意が必要です。濃い色や、ストライプ柄は締まって見えて足も長く見えます。

しかし、濃い色だと下半身が重く見えてスタイルが悪く見える恐れもあります。濃い色のガウチョパンツを選ぶ時は、メリハリのあるコーデになる様にトップス選びも重要です。トップスに柄物を取り入れてメリハリを出すのもおすすめです。背が高い人は何でも似合いますが、女性らしさを取り入れないと威圧感が出てしまいます。

ガウチョパンツが似合わない原因③コーディネートの仕方が悪い

服を合わせる女性

ガウチョパンツが似合わない原因の3つ目は、コーディネートの仕方が悪い為です。似合うガウチョパンツの丈や柄を選んでも、コーディネートが失敗すると似合わないです。背が低い人が短め丈のガウチョパンツを選んでも、トップスが長めだと結局足が短く見えます。メリハリがないコーディネートだと野暮ったく見えます。

長めのトップスは、ウエストが隠れて足が短く見えてしまうのです。トップスは短めか、ガウチョパンツにインしてハイウエストで履くと、足が長く見えてバランスが良くなります。体型別コーデを後で紹介するので、参考にしてください。


ガウチョパンツで太って見える原因は?

ガウチョパンツで太って見える原因①お尻が大きく見えてしまう

デニムのスカートでお尻が強調されている女性

ガウチョパンツで太って見える原因1つ目は、お尻が大きく見えてしまう為です。ガウチョパンツは、生地が柔らかく体のラインが出る素材が多いです。そうすると、お尻のシルエットが出てしまい大きく見えてしまいます。たまに下着の線まで見えてしまっている人もいるほどです。体のラインが出ない素材を選びましょう。

さらに、ガウチョパンツに合わせるトップスはタイトが基本です。そうすると、余計にお尻が目立ってしまいます。だからと言って、トップスをだぼっとさせるとメリハリが無くだらしない印象になってしまいます。そんな時は、ロングカーディガンを合わせるとお尻を隠せるし、縦長効果で全体的に細く見えますよ。

ガウチョパンツで太って見える原因②ワイドパンツなので重心が下になりがち

派手な柄物のスカート

ガウチョパンツで太って見える原因2つ目は、重心が下になってしまう為です。ガウチョパンツはボリュームのあるパンツなので、重心が下になり足が短く見えてしまい太って見える事があります。重心が下になると野暮ったく見えてしまいます。ヒールで足を長く見せたり、ハイウエストにして重心を上にする必要があります。

裾が広いガウチョパンツを選ぶと、足首が細く見えます。足首が細く見えると、足全体が細く見えるのでおすすめです。重く見えた下半身も、足首を出すことで抜け感が出るのですっきり見せる事が出来ます。丈の長さに困ったら、足首は見せるようにしましょう。

ガウチョパンツが似合わない人の体型別似合う丈の長さやコーデは?

体型別似合うコーデ①ぽっちゃりさんは縦長効果でほっそりと

View this post on Instagram

まだまだ先だなーーー なんて思っていたらあっという間に GW!! この勢いであっという間に 終わりそうでもあって嫌!!笑 #GW 1日目の昨日は 昼間普段やらない玄関周りの掃除を 徹底的に!!パパにやらせてw 午後は家族でちょこっと公園に♪ めっちゃ天気よくて 暑かったので #夏コーデ ♪ #ヒルズスタイル さんの 夏アイテムそのまま着ちゃいました♡ ♡ #coordinate ♡ #帽子 ・ #セットアップ ・ #サボサンダル : @hills_style #かごバッグ : @devilish_tokyo ピアス・リング : #LesBliss ブレスレット : @tocco_closet closet セットアップはなんと990円とか 超プチプラだったし どれも本当にお手頃♡ ガウチョは写真だとわかりづらいけれど ウエストにリボンが付いていて とっても可愛いです♡ #gw1日目 の夏コーデでした♪ #ゴールデンウィーク #ママコーデ #プチプラコーデ #公園コーデ #ストローハット #hillsstyle #タッセルかごバッグ #デビリッシュトーキョー #devilishtokyo #レスブリス #toccocloset #トッコクローゼット #パールブレスレット #ストライプガウチョ #レースブラウス #いいね返し #いいね返します #r_fashion #r_fashionista #r_trend @room_rakuten @rakuten_fashion @rakuten_official

A post shared by まぁちゃん (@ma_chan.mi_tan) on


体型別似合うコーデ1つ目は、ぽっちゃりさんのコーデです。縦に長さを出す事で細く見せる事が出来ます。縦に長さを出すには、ロングカーディガンを合わせたり、長めのストールや帽子をプラスしたり、上下を同系色で合わせると良いです。ストライプのガウチョパンツを選んでも縦長効果はありますよ。

ウエストはハイウエストにする事で足が長く見えます。さらにヒールを合わせると、足が長く見えて細く見えます。ぽっちゃりさんにおすすめなストライプ柄ですが、ストライプのガウチョパンツでも良いですし、トップスにストライプを持ってきても良いでしょう。

同系色にまとめると良いですが、黒だと重くなりすぎるので黒の同系色コーデはやめておきましょう。ネイビーのストライプガウチョパンツに、濃いめの青のトップスなどがおすすめです。暗めの色なので、カーディガンやヒールに色を入れてバランス良く合わせてください。下の記事も参考にコーディネートしてみましょう。

体型別似合うコーデ②下半身だけ太い人は裾が広くて足首が見える丈

体型別似合うコーデ2つ目は、下半身が気になる人のコーデです。裾が広くて足首が見える丈の長さだと、足首とガウチョパンツの裾との対比で足が細く見えます。ロングで足首が見えないと、下半身に重心が来て足が短く見えるうえに、野暮ったく見えるので似合わないです。

柔らかい生地も体のラインが出てしまうので、下半身が気になる人にはあまり似合わないです。体のラインが出ないハリのある生地の方がおすすめです。足に目が行きにくいように、無地でシンプルなデザインを選びましょう。逆に、トップスに柄物をもってきたり小物を使ってバランスを取りましょう。

トップスはインしても良いですが、短めを合わせる方がおすすめです。バランスも良く、インしない事でトップスをふわっと着れるので足が細く見えます。

体型別似合うコーデ③背が低い人は短め丈とヒールでスタイルアップ

体型別似合うコーデ3つ目は、背が低い人のコーデです。短め丈のガウチョパンツとヒールを履くことで足が長く見えるので、スタイルが良く見えます。長い丈は背が高い人が履くとかっこ良いですが、背が低い人だと逆に足が短く見えてしまい似合わないです。下手をすると引きずってしまう事もあるので、だらしなく見えます。


膝下丈がおすすめで、足首は絶対に出してください。トップスはインしてハイウエストにする事で、スタイルが良く見えます。トップスに長い丈を持ってくると、かなり背が低く見えてしまううえに、野暮ったくなるので注意しましょう。ハリがある素材よりは、柔らかい素材の方がバランスが良くなりますよ。

背が低い人はガウチョパンツを履くと、太って見える事が多いです。なのでぽっちゃりさんと同じく縦長効果を利用すると良いです。帽子をプラスすると縦長効果もあり、バランスも取りやすくなります。下の記事も参考にコーディネートしてみましょう。

体型別似合うコーデ④背が高い人は柔らかめの生地で威圧感解消

体型別似合うコーデ4つ目は、背が高い人のコーデです。背が高くてスタイルが良い人は、似合わないコーデはあまりありません。しかし、背が高い為に威圧感があったり、女性らしいコーデが苦手と悩む事はありますよね。背が高いとかっこ良くなりすぎてしまうのです。

威圧感を出さない為には、柔らかめの生地で女性らしさを出しましょう。淡い色を合わせても、スタイルが悪く見えにくいのでおすすめです。ガウチョパンツは、甘くなりすぎないので背が高い人でも抵抗なく女性らしさを出す事が出来ます。トレンドの花柄を合わせても良いでしょう。

ガウチョパンツが似合わない人が似合うようになる色や柄は?

似合わない人が似合うようになる色や柄①太って見える時は濃い色ストライプ

似合わない人が似合うようになる色や柄1つ目は、濃い色のストライプです。ガウチョパンツが似合わない1番の原因は、太って見える事です。お尻が大きく見えたり、重心が下がって見える事で太って見えてしまうのです。濃い色は、引き締まって見えるので細く見えます。

ストライプは、縦長に見えるのでスタイル良く見えるようになります。なので太って見える人は、濃い色のストライプを選べば良いのです。勿論、濃い色かストライプのどちらかだけでも効果はあります。淡い色や、ボーダーは太って見えるので避けた方が良いです。トップスを同系色で揃えるのも、縦長効果があっておすすめです。

似合わない人が似合うようになる色や柄②下半身が気になる人はシンプル無地

似合わない人が似合うようになる色や柄2つ目は、シンプルな無地です。下半身だけが気になる人は、上と下のバランスが悪く見えてしまいます。下半身をすっきり見せる為には、シンプルなデザインで無地を選ぶと良いでしょう。柄物や、切り返しやギャザーが入ったデザインだと、ガウチョパンツに目が行ってしまいます。

気になるところには、視線が行かないように工夫する必要があります。柔らかい生地だと、体のラインが出るうえにボリュームが出るのでハリがある生地がおすすめです。色は濃い色の方が、引き締まって見えます。上下無地だとメリハリが無くなるので、上に柄を持ってくると良いでしょう。

似合わない人が似合うようになる色や柄③背が低い人は柄をシンプルに

似合わない人が似合うようになる色や柄3つ目は、シンプルな柄です。勿論無地でも良いですが、折角なのでトレンドを取り入れた柄が良いでしょう。ストライプや、花柄でも良いですがコントラストが低めの柄を選びましょう。大きい柄よりも、小花柄などの方がおすすめです。

背が低い人は、色は好きな色で大丈夫です。淡い色なら、柄も淡い色で合わせましょう。濃い色なら、柄も濃い色で合わせます。背が低い為、太って見えてしまう場合は、濃い色の方がおすすめです。背が低い人は、色や柄よりも丈の長さが重要です。

似合わない人が似合うようになる色や柄④背が高い人は女性らしい柄

似合わない人が似合うようになる色や柄4つ目は、女性らしい柄や色です。背が高い人は、威圧感が出てしまう事があるので女性らしさが引き立つように心がけます。ハリのある黒のロングガウチョパンツでもかっこ良く着こなせますが、女性らしさがあまり無く、威圧感があります。

ストライプは、背が余計高く見えてしまうのであまりおすすめ出来ません。シフォン生地などの柔らかい素材で、花柄がおすすめです。色は淡い色の方が、女性らしさが出ます。大きめの花柄でも、背が高い人は着こなす事が出来ますよ。

ガウチョパンツが似合わない原因を知っておしゃれに着こなそう!

ガウチョパンツが似合わないのは、絶対に原因があります。太って見えるなら、細く見せれば良いです。野暮ったく見えるなら、すっきり見せれば良いのです。体型によって似合うガウチョパンツが変わります。しかし、自分の体型に合った物を選べば似合う物もあるんです。記事を参考に似合うガウチョパンツを探してみましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。