こちらの記事では、お菓子の種類の名前一覧をご紹介します。お菓子には様々な種類があり、発祥の国の雰囲気を感じさせてくれる物もあります。フランスやドイツのかわいい焼き菓子やケーキ、スイーツなど幅広く紹介します。楽しい記事ですので、ぜひご覧ください。

INDEX

  • お菓子の分類は?
  • 【フランス】お菓子の種類の名前一覧
  • 【ドイツ】お菓子の名前一覧
  • 【イタリア】お菓子の名前一覧
  • 【イギリス】お菓子の名前一覧
  • 世界のお菓子の名前を知ろう!

お菓子の分類は?

お菓子は歴史の背景によって分類される

お菓子

お菓子は大きく分類すると、日本の古来から受け継がれてきた製法の和菓子と、西洋から伝わり日本に広まった洋菓子に分けることが出来ます。洋菓子は明治維新以降に普及し始め、近年では数えきれないほどの種類の洋菓子が身近に存在しています。

お菓子の保存性によって分類される

お菓子

お菓子は食品衛生の取り扱い上、水分含量によって3つの保存性に分類されます。水分が30パーセント以上含まれている物は生菓子、水分が10~30パーセント含まれている物は半生菓子、水分が10パーセント以下の物を干菓子と分類します。

【フランス】お菓子の種類の名前一覧

【フランス】お菓子の種類の名前①タルト・タタン

Amazonで商品の詳細を見る

お菓子の種類の名前一覧のフランス編の1つ目は、「タルト・タタン」です。バターとお砂糖で煮たリンゴがたっぷりと詰まったタルト・タタンはフランス国民の多くに愛されている焼き菓子です。昔タタン姉妹がアップルパイを作ろうとして、失敗してしまったことでタルト・タタンが誕生しました。

アップルパイとタルト・タタンの違いは作り方です。アップルパイはパイ生地の中に煮詰めたリンゴを挟んで焼き上げます。タルト・タタンは煮詰めたリンゴの上にタルト生地をかぶせて焼き、最後にひっくり返して完成というユニークな方法です。どちらもとても美味しいお菓子ですね。

【フランス】お菓子の種類の名前②かわいい見た目のマカロン

マカロン

お菓子の種類の名前一覧のフランス編の2つ目は、「マカロン」です。コロンと丸い形が可愛らしく、日本でも大流行しました。マカロンは卵白と砂糖、アーモンドプードルを使って焼き上げたお菓子です。外側はサクッとしているのに、中はねっとりとした不思議な食感の虜になってしまった女性は多いのではないでしょうか?

近年マカロンの形は丸形だけでなく、かわいいハート型になっている物もあります。見た目がキュートなので、贈り物としても喜ばれること間違いなしです。

【フランス】お菓子の種類の名前③焼き菓子のフィナンシェ

Amazonで商品の詳細を見る

お菓子の種類の名前のフランス編の3つ目は、「フィナンシェ」です。バターの香りと旨味が口の中でフワッと広がるフィナンシェは、日本でも人気のある焼き菓子です。近年はプレーンの他に、ショコラやストロベリー、抹茶など幅広い種類のフレーバーがあります。どれも美味しく、誰からも好まれる焼き菓子ですね。

【フランス】お菓子の種類の名前④オランジェット

Amazonで商品の詳細を見る

お菓子の種類の名前のフランス編の4つ目は、「オランジェット」です。砂糖に漬け込んだオレンジにチョコレートでコーティングしたオランジェットは、見た目にもキュートなのでプレゼントやおもてなし用のお菓子としても喜ばれます。暑い時期は冷蔵庫で冷やすとオレンジの爽やかさが引き立ち、より美味しくなりますよ。

【フランス】お菓子の種類の名前⑤クリーム・ブリュレ

Amazonで商品の詳細を見る