Large thumb shutterstock 569541277

アイスクリームディッシャーとは?100均ダイソーのすくう道具の使い道も

更新:2019.08.29

アイスクリームディッシャーはダイソーなど100均でも取り扱いがあり、手に入れやすくなりました。アイスクリームをすくう以外にも、料理やお菓子作り、盛り付けに活躍してくれるので、1つあると便利なキッチングッズです。キッチンでの作業にアイスクリームディッシャーを活用しましょう。

ダイソーにもあるアイスクリームディッシャーとは?

①アイスクリームをすくうための道具

アイスクリームディッシャーの使い道としては、アイスクリームをボールのような形にして皿に移す道具ということになります。オリジナルはただのディッシャーと呼ばれるもので、食品をすくうものでした。サイズは大・中・小とあり、売られているものは中サイズのものが多くなっています。100均のものは中サイズです。

アイスクリームディッシャーは、ダイソーではアイスクリームボーラーという名前でプラスチック製のものは100円、ステンレス製は200円で販売されています。ダイソーのほかにキャンドゥでも販売されています。もしダイソーでアイスクリームディッシャーを買い求めるならステンレス製のものをおすすめします。

POINT

ステンレス製をすすめる理由

ステンレス製のものは耐久性に優れ、かつ固くなったアイスクリームが掬えるので人気です。プラスチック製は壊れやすく、固いものは掬いづらいのでおすすめしません。

②スプーンとアイスクリームスクープとの違い

アイスクリームディッシャーはスプーンよりすくいやすく、取る分量を多く、形を整えやすいという長所があります。逆にアイスクリームの分量を少なく、ボール状にしたくない時はスプーンを使いましょう。スプーンとディッシャーの中間のアイスクリームスクープという道具もあります。画像の下から二番目のものになります。

アイスクリームスクープは手の熱でアイスクリームを溶かし、簡単にアイスクリームを取り出すことができます。残念ながらダイソーなどの100均では販売されていませんが、しょっちゅうアイスクリームを食べるという方やアイスクリームにしか使わないという方は、スクープのほうがおすすめです。

ダイソーやセリアで購入できるスプーンはこちらの記事で紹介していますので参考にどうぞ。すくう以外に、アイスクリームを食べるときに使えるものが載っています。

②アイスクリームディッシャーの使い方

使い方としては、最初にアイスクリームを掬い更に向かって手のひらを返し、ハンドル部分を握って手を離すとボール状のアイスクリームができている、という流れになります。仕組みとしては、アイスクリームをすくうカップ部分にある部品を握る動作でスライドさせることでアイスクリームが離れていきます。

最初はアイスクリームがうまく落ちずに失敗するかもしれません。何度もやって慣れましょう。アイスクリームディッシャーをお湯などで少し暖めておくと、アイスクリームが離れやすくなります。

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道は?

①ダイソーのアイスクリームディッシャーでアイスクリームを盛る

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道1個目は、アイスクリームをすくうことです。使い勝手がわからない方、初心者はまずは普通にアイスクリームをすくって盛りましょう。カップアイスもアイスクリームディッシャーで皿に盛り付けるだけで豪華になります。

②メロンソーダの上にいるやつを盛る

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道2個目は、メロンソーダの上のやつ、アイスクリームを盛ることです。アイスクリームディッシャーがあればファミレスや喫茶店に行かなくても、メロンソーダがあればクリームソーダを楽しめます。お子さんのいる家庭におすすめです。コーラフロートも作れますね。

ジュース類以外にリキュール類に乗せるのもおすすめです。カルーアミルクやミドリというメロンのリキュールをソーダで割ったものに、アイスクリームを乗せれば大人のコーヒーフロートやメロンソーダになります。

③コーヒーカップの代わりにアイスクリームディッシャー

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道3個目は、コーヒーカップ代わりにカップにしたものです。ラテアートがかわいいのですが、アイスクリームディッシャーの使い方に目がいきます。人を驚かせたいという方は試してみるといい反応を得られそうです。

④ダイソーのアイスクリームディッシャーでポテトサラダを取る

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道4個目は、料理での使い方王道のポテトサラダ取りです。野菜の色味とポテトの白さでカラフルに。具材が細かく入っているので、アイスクリームディッシャーで盛りつけると見栄えが良くなります。ポテトサラダは柔らかいのですくいやすく簡単です。

⑤アイスクリームディッシャーでライスをボール型に盛り付け

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道5個目は、ライスの盛り付けです。ただしゃもじで盛るよりも断然おしゃれな雰囲気に。画像はモーニングプレートですが、タコライスやカレーライスにもおすすめです。カフェごはんをグレードアップさせてくれます。

⑥アイスクリームディッシャーで手毬おにぎりを作る

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道6個目は、ごはんをすくって手毬おにぎりにしたものです。手で丸めるのが大変なのですが、アイスクリームディッシャーを使うことで簡単に作れます。

おにぎりの上に何かを盛りつけるときに軽く潰してあげると乗せやすくなります。パーティーでも出せそうな豪華なおにぎりが作れます。

⑦ダイソーのアイスクリームディッシャーでスプーンよりきれいな鶏団子

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道7個目は、鶏団子すくいです。スプーンですくっていた方が多いと思いますが、アイスクリームディッシャーを使うことできれいな形になります。すくうときにディッシャーに詰めるので型崩れもしにくく、スライドさせるので落としやすいという便利な使い方でもあります。

⑧アイスクリームディッシャーでコロッケの計量&成形

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道8個目は、コロッケの成形です。こちらは、アイスクリームディッシャーですくって落としてから、つぶして成形しています。分量をはかる手間が省け、同じサイズのものを量産できます。たくさん作るときはアイスクリームディッシャーを使うと簡単です。

⑨アイスクリームディッシャーでショートブレッドの成形

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道9個目は、ショートブレッドをすくったものです。ショートブレッドといえばウォーカーのような長方形のものを連想しますが、ボール型で丸っこくキュートな仕上がりです。すくうだけなので成型がいらず、作業が楽になります。

⑩ダイソーのアイスクリームディッシャーでスイートポテトをすくう

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道10個目は、スイートポテトをすくったものです。ボール型ならではの焼き目がついています。一般的な形のものより量が多くボリューミーです。こちらもすくって落とすだけなので成形が楽です。スイートポテトとですが、おまんじゅうのような見た目ですね。

⑪アイスクリームディッシャーでクッキーの成形

ダイソーのアイスクリームディッシャーの使い道11個目は、クッキーの成形をしたものです。コロッケと同じく、生地をすくってつぶすという流れになります。お菓子にも料理にも同じ発想で使えるなんて、アイスクリームディッシャーは本当に便利ですね。

ダイソーのアイスクリームディッシャーを使いこなそう!

アイスクリームディッシャーは、アイスクリーム以外にもたくさんの使い道があります。飲み物や料理、お菓子作りのものをご紹介してきましたが、参考になるものは見つかりましたか?ダイソーなどの100均で手に入れて、まずは気軽に使ってみてください。他にも使い道が見つかるかもしれませんね。

アイスクリームも美味ですが、他のお菓子も気になる…という方に朗報です!あのハリボーグミのクマの味の種類や、おいしいアレンジレシピもチェックできる記事がありますので、こちらも読んでみてくださいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。