INDEX

頭が切れるの意味・英語・類語とは?

頭が切れる(キレる)の意味とは「頭の回転が速いこと」

考える

頭が切れる(キレる)の意味とは、その人の思考力や判断力が高いために即座に解決法を示す人を指します。別の言い換えとして、頭の回転が速いとも言います。

切れるという言葉には、「ものが分けられること」や「繋がっていた関係がなくなること」といった意味がありますが、「頭の働きが優れている」という意味も含まれています。つまり、この切れるは頭の働きを指しています。また、わかりやすいように「切れる」を「キレる」と表記することもあります。

診断結果で頭が切れているかわかる

診断

検索サイトで「頭が切れる_診断」と検索すれば、自分やその人が切れているかチェックできる一覧が出てきます。それらに何個か当てはまれば、切れているのがわかります。その一例を一部紹介するので、簡単に確認してみましょう。

頭が切れる人診断の一例
  • 難しい話をわかりやすく要約できる。
  • 仕事の効率が良い。
  • 様々な情報を入手する。
  • 周囲より行動力がある方だと言える。
  • 規則正しい生活を送っている。

頭が切れるの英語①sharp

賢い

頭が切れるの英語1つ目は、sharpです。「鋭い」や「はっきりした」という意味を持つ英単語で、尖ったものや鮮明なものを表現する時に使われます。「He is sharp.」と言う文章は「彼は賢い」と翻訳できますが、賢いを転換して「頭が切れる」とも表現できます。

頭が切れるの英語②smart

賢い

頭が切れるの英語2つ目は、smartです。「活発な」や「賢明な」という意味を持つ単語で、その人の状態を表せます。また、複数形の「smarts」にすれば、「知性」という意味になります。

その人の賢さを示すsmartは、「頭が良い」といった意味の他にも、「抜け目のない」や「油断ならない」といったズル賢さを表す場合があります。頭が切れる人もそういった賢さを持つので、切っても切れない関係にあると言えるでしょう。

頭が切れるの類語①機転が利く

判断

頭が切れるの類語1つ目は、機転が利くです。その場の状況に応じた判断や行動ができることを指す言葉です。「機転」は状況に応じた判断ができる心の動きのことを、「利く」は可能であると言う意味を持ちます。どちらも状況にあった判断ができると言う意味を持つので、お互いに類語関係に言えます。

頭が切れるの類語②頭脳明晰

賢い

頭が切れるの類語2つ目は、頭脳明晰です。物事を見分ける力に長けており、判断力が素晴らしいことを指す言葉です。「明晰」と言う言葉には明らかではっきりしている様子を指すため、明確な答えを出せる人と言えるでしょう。どちらも判断力を持っていることを指すため、お互いに類語関係にあると言えます。

頭が切れるの類語③聡明

賢い

頭が切れるの類語3つ目は、聡明です。物事に対する理解が早く、賢い様子を指す言葉ですが、祭りの時に使うお供え物を指す場合もあります。

どちらも理解が早いことを指すため、お互いに類語関係にあると言えます。しかし、聡明は賢いと言う意味を持ちますが、頭が切れるには賢さは関係ないため、使い分けには気をつけましょう。

頭が切れる人の特徴8選

頭が切れる人の特徴①相手の話が理解できる

会話

頭が切れる人の特徴1つ目は、相手の話が理解できることです。話を聞くだけでなく、相手の持ち物や状態を見ているため、なにを伝えたいのか把握できます。その時にすべきことも思いついてるため、トラブル解決にかかる時間が短くなるでしょう。

頭が切れる人の特徴②相手が理解できるように伝えられる

会話

頭が切れる人の特徴2つ目は、相手が理解できるように伝えられることです。どんなに難しい話であっても重要な部分を把握できるため、その部分を整理するのも容易いです。そのため、わからない人に要点を伝える行為も上手にこなせます。

ただ伝えるだけでなく、箇条書きでまとめてポイントとして伝えたり、わからないところを聞いてそれを補うために情報を追加していけるので、教え上手な傾向にあります。

頭が切れる人の特徴③仕事の効率が良い

仕事

頭が切れる人の特徴3つ目は、仕事の効率が良いことです。自分の力量だけでなく、周囲の状況や相手ができることを把握しているため、自他の長所を生かした仕事配分ができます。

つまり、自分一人で完結できることは人の手を借りずに最後までやり遂げて、一人で解決できないトラブルが発生した時は手の空いている人や慣れている人に助けを求めます。これにより、仕事が滞ることなくスムーズに進められるのです。

頭が切れる人の特徴④他の人と比べて発想力が高い

発想

頭が切れる人の特徴4つ目は、他の人と比べて発想力が高いことです。人とは違う見方を持ち固定概念に縛られない考え方は、周囲が思いつかないことを生み出してくれます。思いついただけにせず、どのように形にしていくのかも考えるため、投げっぱなしにはしないでしょう。

頭が切れる人の特徴⑤どんな人でもコミュニケーションが取れる

仲良く

頭が切れる人の特徴5つ目は、どんな人でもコミュニケーションが取れることです。思考に柔軟性を持ち、相手の特徴を見分け能力があるので、どんな会話を好むのかを考えてそこから自分の引き出しにある知識を使った会話を始めます。

単に知識を披露するのではなく、相手にウケる言い回しや会話を盛り上げるリアクションをとったりするので、話している相手と打ち解けていきます。終わった後には友達として関係を持つでしょう。

友達から知識やエピソードを得る、それを利用して知らない人と会話をする、その会話中にまた新しい情報を得る、といったプラス方面の連鎖が続いているため、交流関係や知識が広くなっていき、自然に成長していきます。

頭が切れる人の特徴⑥物事に対する集中力がある

集中

頭が切れる人の特徴6つ目は、物事に対する集中力があることです。無駄な行動を取らないため、やるべき仕事をあっという間に終わらせられます。問題解決や目標達成に向けて集中してやり遂げているため、中途半端に終わらせることはありません。そのため、失敗が発覚して修正することはほぼ無縁と言って良いでしょう。

こちらの記事では、注意力散漫な人の原因や特徴についてまとめられています。仕事や勉強に集中できない人は、何かをやりながら作業をしたり、集中できない環境で行なっているために散漫している可能性があります。こちらの記事を読んで、集中力が続かない原因を周囲の環境と照らし合わせて調べてみましょう。

Small thumb shutterstock 226425211
関連記事 注意力散漫な人の原因と特徴とは?集中力との違いや改善方法・対策も

注意散漫・注意力散漫だと、物事への集中力も途切れやすく、スムーズに事が

頭が切れる人の特徴⑦自分の考えを持っている

考える

頭が切れる人の特徴7つ目は、自分の考えを持っていることです。普通の人は上司や先輩といった目上の人が間違った情報を発信しても、印象悪くしないために訂正せずに聞き入れたり逆らわずにいたりします。

しかし、違う情報によって不利益が生じると判断した場合、切れる人は訂正したり考えを改めるよう催促します。この時に相手が聞き入れてくれたら何も起きませんが、否定されて自分の立場が危うくなる場合は意見だけ言ってすんなりと引きます。

頭が切れる人の特徴⑧臨機応変に行動できる

行動

頭が切れる人の特徴8つ目は、臨機応変に行動できることです、予想外のトラブルや、作業中に手助けを求められた場合、思考停止にならずにその時に何をすればいいのか瞬時に考えられます。

手をつけている仕事を優先しなければならない時はトラブルを後回しに、緊急の用事が発生した時はやっていることを止めて用事を済ませに行くといった行動を取るでしょう。

頭が切れる人を怖いと感じる原因

頭が切れる人を怖いと感じる原因①行動原理が理解できないから

怖い

頭が切れる人を怖いと感じる原因1つ目は、行動原理が理解できないからです。切れる人は問題の原因をすぐに把握できて解決に向けて行動しますが、そうでない人はどうしてそうするのか全く理解できません。

人はわからないものを怖がる心理を持っているため、無関係と思われている行為をとる人に対して恐怖心や懐疑心を抱きます。行動の真意を伝えられたら良いですが、その時間すら無駄と考えている場合は怖いイメージを取り消すのは難しいでしょう。

頭が切れる人を怖いと感じる原因②思考の早さについていけないから

恐怖

頭が切れる人を怖いと感じる原因2つ目は、思考の早さについていけないからです。普通の人よりも頭の回転が早いということは、自分達の思考を置いてけぼりにして判断しているということになります。

仲間と仕事を進める場面でその人だけがテキパキと判断していると、その差のせいで周囲との間に溝が生まれて協調性がないというイメージが生まれます。

もしその人が自分勝手な行動をとるようであれば周囲に合わせるように催促しましょう。そうでない場合はその人に対してコンプレックスを感じて苦手意識を持っているかもしれません。努力して考える力を身につけたり、自分を見直してみましょう。

頭が切れる人を怖いと感じる原因③敵に回すとキレるかもしれない

怖い

頭が切れる人を怖いと感じる原因3つ目は、敵に回すとキレるかもしれないという意識です。柔軟な考えと様々な見方を持っているその姿は、人から見れば何をしてくるかわからないも当然です。

そのため、相手にしたくないと考えて避けようとしたり、機嫌が悪くなる行為を取らないように振舞ったりと、相手を悪い方向に意識した対処を取りがちになります。敵意さえなければ切れることもないので、相手の怖いイメージを捨てて、好意的に接して行きましょう。

こちらの記事では、すぐにキレる女性の特徴についてまとめられています。すぐにキレる人は、怒りのコントロールがうまくいってないためにすぐカッとなりますが、特徴を押さえていれば怖い思いをせずにうまく対処できます。こちらの記事を読んで、キレる人の特徴を把握しましょう。

Small thumb shutterstock 536130703
関連記事 すぐキレる女の特徴10個!すぐに怒るのは性格に問題があるから?

すぐにキレる人ってすごく嫌な人ですよね。こちらは悪いことをしていないの

頭が切れる人になる方法5選

頭が切れる人になる方法①規則正しい生活をとる

生活

頭が切れる人になる方法1つ目は、規則正しい生活をとることです。毎日決まった時間に寝て起きたり、運動を取り入れたりすることで、ストレスがある程度軽減されて元気に活動できるようになります。

頭が切れる人になる方法②物事の優先順位をつける

スケジュール

頭が切れる人になる方法2つ目は、物事の優先順位をつけることです。重要な仕事や期限が迫っている仕事がある場合は、先にそれらを片付け、仕事に余裕を持たせます。その余裕で他の仕事をしたり環境を整理して動きやすくしているため、効率よく終わらせられます。

頭が切れる人になる方法③いろんな人と喋る

会話

頭が切れる人になる方法3つ目は、いろんな人と喋ることです。頭が切れる人の最大の特徴といえば、相手にわかりやすく情報を伝えられるというのが挙げられます。これは、場数を増やして経験を積むことで身につく能力なので、情報を仕入れるだけでは身につきません。

インプットとアウトプットをこなしつつ、多くに人とコミュニケーションを図れば、おのずと伝える能力も成長します。まずはわかりやすさを意識しながら会話してみましょう。

頭が切れる人になる方法④時間を区切りながら作業する

時間

頭が切れる人になる方法4つ目は、時間を区切りながら作業することです。仕事にかける時間に30分や1時間といった制限を設けることで、決められた時間の中でこなすための集中力や段取りの考え方が身についていきます。

頭が切れる人になる方法⑤適度に休憩する

休憩

頭が切れる人になる方法5つ目は、適度に休憩することです。何時間も脳を動かしていると、疲れが溜まって正常な判断が下せなくなります。働いた後はきちんとリフレッシュタイムを設け、次の日も正確な判断ができるようにちゃんと睡眠も取りましょう。

頭が切れる人はすごい!

臨機応変に物事を対処できるその姿は、雰囲気的にすぐキレるような怖い印象あります。しかし、その人は常に頭を動かしているので普通の人よりもすごい努力をしています。それに見習って、日頃から頭を働かせてみましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。