INDEX

すぐキレるのはどうして?女だからなの?

すぐにキレられるとこちらとしても気持ちが良いものではありませんよね。

事前にそんな人だと知っていたら近寄らなかったのに…そう思いませんか?

実はすぐにキレる人には似たような特徴を持っているんです。決して男だから、女だからというわけではありませんよ。

女とか男とかは関係ない

頭を抱える女性

女性ってすぐキレるというイメージが定着していて、なんだか嫌な気分ですよね。

すぐキレるのは女だから、というのは間違った解釈です。すぐキレる人は確かに女性に多いように思われがちですが、それは必ずしも「女性だから」とは限りません。

育った環境や性格など、すぐキレる人にはある特徴があります。決して女性だからキレやすい、男性だからというわけではないので安心しましょう。しかし自分が「すぐキレる人」認定されないためにも、すぐキレる人の特徴をよく理解してセルフチェックしてみましょう。

怒りのコントロールが苦手な人

イライラしている女性

すぐキレる人は自分の怒りがコントロールできていません。それは自分の容量の範囲を超えたことが起こると、対応が追い付かなくなってしまい、結果怒るという行為に結びつきます。つまり怒ることで自分を優位な位置付けにしたいのです。

自分の思い通りにいかない、自分はこうして欲しいのに、という時に限って相手が言う事を聞かないと、自分の感情をコントロールできなくなります。少し深呼吸するだけでも気持ちをコントロールしやすくなるのですが、怒りのコントロールに慣れていないとすぐに怒ってしまいます。

人を支配したい気持ちを持っている

支配

すぐにキレるのは人を支配したいからです。自分の思い通りにしたいと心の底で思っているので、怒りに任せて相手をコントロールしようとします。しかし自分すらコントロールできていないので、相手に嫌がられたり、逆にキレられてしまったり…。

怒りによって自分の存在を大きくみせ、相手を支配したいのですが、怒りに任せても相手を支配することはできないんですね。

すぐキレる女の特徴10個!こんな人には要注意!

1.自分が大好きっ子なナルシスト

ナルシスト

すぐにキレる人は自分が可愛い、自分が大好きなナルシストです。自分の言う事は聞いてもらって当たり前、自分が一番かわいいんだからもてはやされて当たり前など偏った考えを持っている可能性が高いでしょう。そのため自分が甘やかされない、もてはやされないとキレて相手を攻撃します。

また自分の自慢を聞いてもらえないと話を聞いていないと怒ったりもしますね。ナルシストな性格は改善させるのが難しいため、下手に出て難が起こる前に敵ではないことを相手に知らせておきましょう。

2.プライドが高い

喧嘩している男女

すぐキレるのはプライドが高いからです。自分のプライドを傷つけられるとそれが許せなくてすぐにキレてしまいます。自分のメンツを大事にしているので、それが脅かされようとすると必死に守ろうと抵抗します。

ただ見栄を張るだけならまだマシですが、それがキレる行為につながると手に負えませんよね。プライドが高い人には、その人のプライドを傷つけないような言葉選びが必要です。

3.損得勘定で人を見ている

スーツの女性

すぐにキレる人は損得勘定で人を見ているので、自分の思惑と違ったときにすぐにキレてしまいます。自分が不利になることを嫌うので、自分が有利に立てないと知るとキレて自分を有利な位置に持っていこうとします。キレることで相手を怯ませて、自分が得になるように動こうとするんですね。

損得勘定でしか人を見ることができない人には近づかないことが一番ですが、中にはどうしてもいっしょに行動しないといけない時もありますよね。そんな時は相手と一定の間隔を保って損得が発生しないように先に説明をしておきましょう。

4.自分が正しいと思っている

喧嘩している男女

すぐにキレるのは自分が常に正しいと思っているからです。また自分が正しくないと嫌だと思っている可能性もあります。自分が正しいのだから、自分の正しい考えに従ってほしい。そのため自分の考えにそぐわない行動をされるとキレていしまいます。

こういった人は視野が狭いため、こちらが何をいっても聞く耳を持ちません。そのため大きな問題でない場合は真に受けずに流した方が、こちらとしては大きなストレスを感じずに済むでしょう。

5.細かいことにうるさい

口論する男女

人が気にしないようなこともいちいち気になって口を出してくる人もすぐにキレやすい体質です。つい口を出してしまいたくなり、自分が指摘したことをやってもらえないと気に食わないと感じてキレてしまいます。つまり相手を自分の言いなりにしたい気持ちが大きいので口を出したくなるんですね。

細かいことに口出しをしてくる人は下手に出ながらもあまり相手をしないようにしましょう。あまり相手をして言いなりになってしまうと、相手は自分の言ったことを聞いてくれると勘違いしてより要求をしてきます。

6.自分を優位な位置づけにしたい

そっぽを向くカップル

すぐにキレるのは自分を優位な位置づけにして相手を支配したいからです。特にこうして欲しいと強い希望を持っている場合にこのような特徴が現れます。自分が不利になるのは面白くないため、そのような状況になろうものならすぐにキレて自分が有利になるようにします。

自分が人の上に立ちたい欲求があるので、このような人にはあまり付き合わない方が良いでしょう。付き合い過ぎると自分が疲れてしまうので、お付き合いはほどほどに。

7.我慢することが嫌い

話し合う男女

すぐにキレる人は我慢することが嫌いです。相手を自分の言いなりにしたいので、自分が我慢する状況になることを嫌います。また我慢できる許容範囲が小さいので、その範囲を超えるとすぐにキレて相手に怒りをぶつけます。

我慢強くないのでわがままともいえます。相手のわがままに付き合っていても相手が調子に乗ってしまうだけなので、あまり近づかない方が自分のためですよ。

8.命令するのが大好き

浜辺を歩くカップル

すぐにキレるのは相手に命令するのが大好きだからです。自分の言う通りに人を動かしたいので、それに反抗されるとすぐにキレます。自分が一番偉い、正しいと思っているので、つい命令口調になってしまい、相手を支配しようとします。

命令された方も良い気がしないため、口論になって喧嘩に発展することが多いです。自分が女王様気取りな人に多い特徴ですが、知人友人関係に女王もしもべも関係ないので相手にしないようにしましょう。

9.人の評価を気にしている

頭を抱える女性

すぐにキレるのは、自分がどのような評価をされているか気になっているというのも関係しています。他人に対してわがまま、横暴な態度を取っていても、相手にどのような評価をされているか気になって、自分へと気を引こうとします。その行為がキレるという行為なため、なんだか精神面が幼く感じてしまいますよね。

ちょっと自分を大きくみせたいからとキレる人には、穏やかな人の話をしてみましょう。人の評価はどう決まるのか、さりげなく教えてあげると良いでしょう。

10.熱しやすく冷めやすい

女2人と男1襟

すぐにキレるのはすぐに熱しやすく冷めやすい特徴があります。すぐに頭に血が上りますが、キレることですぐに冷めていくのでこちらが驚くほどです。それに振り回される周りの気持ちも考えてもらいたいものですが、本人は熱しやすく冷めやすい性格で相手を振り回していることを知りません。

このような場合には下手に口を出すとまたすぐにキレて怒鳴ってくるので、軽く返事をしてやり過ごすようにしましょう。あまり真に受けて対応していると自分の心が疲れてしまいます。

すぐキレる人と上手く付き合っていく方法

相手の性格をよく理解する

驚く女性

すぐキレる人はその特徴が似通っているので、相手の性格をよく理解して、どのポイントでキレるのか知っておくことも必要です。相手の性格をよく理解しておけば、こちらも下手なことを言って相手を怒らせることもありません。

相手の性格がよく分かれば、どのくらいの距離を保って接すれば良いのかも分かりますし、こちらのストレスの軽減にもつながります。すぐキレる相手とはあまり関わりたくありませんが、仕事などで一緒になることもありますよね。そんな時は相手の性格をよく理解して、下手なことは言わないようにしましょう。

相手にしすぎない

置いて行かれる女性

すぐにキレる人は他人に甘えているので、相手にし過ぎないことも大切です。相手にしすぎると頭に乗ってあれもこれもと要求が激しくなり、突然断るとさらにキレます。そのため「そんなにキレるんだったら相手にしない」という態度を取ることも必要です。

相手にするほど自分も疲れてしまうので、相手にしすぎないのが身のためです。どうしても相手をしないといけないときは真に受けず、軽く流すような気持ちで対応しましょう。

こちらも同様にキレてみる

誤る男性

あまりにもキレる回数が多い相手には、こちらも同様にキレてみましょう。すぐキレる人は単に小心者の自分を隠したくて、態度を大きくみせているだけの可能性もあります。そんな人はこちらが相手よりも大きな怒りを見せると急にしゅんとして縮こまります。

相手は反撃されることを予感していないので、こちらが急にキレることでびっくりしますよ。また普段の恨みをぶつける意味でも急にキレてみるのも良いでしょう。あまりキレられてばっかりいるとこちらがまいってしまいます。

一定の距離を保って近づかない

自然を歩く女性

すぐにキレる相手とは一定の距離を保って、深い関係にならないようにしましょう。あまり深い関係を持ってしまうと、相手と離れたくなった時に相手から質問責めにあったり、連絡が続く場合があります。またすぐキレる人が責められる場面になったときに、こちらに救いの手を希望してくるので、やっかいです。

すぐキレる相手は自分の欠点を見直して直すべきですし、そういった相手はあまり近づかない方が自分のストレスを溜めることもありません。相手を思いやることは大切ですが、自分をないがしろにしてまで相手に尽くす必要はありませんよ。

まとめ

すぐキレる女って嫌われるんですよね。もちろん男性もですが、すぐキレる人は自分の欠点が見えていません。

欠点の多い人は自分の知らないところで嫌われていき、だんだんと知人も少なくなっていきます。もし自分がすぐにキレてしまうと感じているなら、すぐに改善するようにした方が良いでしょう。

すぐキレるのは人生で損をします。もっと広い心で対応してもらいたいですね。またそんな人にあったらあまり近寄らずに、相手にしすぎないようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。