INDEX

野菜ジュースとスムージーの違いとは?

野菜ジュースとスムージーの違い①繊維質の有無

2人の朝食

野菜ジュースとスムージーの違いの1つ目は繊維質の有無です。野菜ジュースは繊維質をろ過しているものが多く、基本的には液体のみで構成されています。さらっとしているか、ドロッとしているかの違いはあるものの、野菜の繊維質は残っていないものがほとんどです。

それに対してスムージーは、野菜特有の繊維質が残っています。野菜からの食物繊維をしっかりと摂取することで、健康への効果も期待できます。具体的にはお通じが良くなり、肌質の改善やダイエットに効果があります。それぞれの良さはあるのですが、繊維質までしっかりとれるスムージーは魅力的な飲み物と言えます。

下記の関連記事では、食物繊維が豊富なこんにゃくについて紹介されていますので、この記事と見比べると気付くことが多いかと思われます。食物繊維について知るにはおすすめの記事内容になりますので、こちらの記事も併せて読んでみてください。

Small thub shutterstock 609739646
関連記事 こんにゃくは消化に悪い?低カロリー/食物繊維/便通/栄養/腹持ち

こんにゃくが消化に悪いと言われている理由について紹介をします。消化が悪

野菜ジュースとスムージーの違い②加熱の有無

暖炉の風景

野菜ジュースとスムージーの違いの2つ目は加熱処理の有無です。野菜ジュースは清涼飲料水に分類されています。清涼飲料水はかならず加熱処理をしなければならないため、野菜ジュースもその加熱処理の工程の中で、一部のビタミンが熱により失われています。

一方でスムージーは加熱処理をしていないため、野菜が持っているビタミンをはじめとした栄養素を余すことなく摂取できます。野菜からは様々な栄養素を摂取できるのですが、特に野菜から摂取できるビタミンは、体調を整えたり、美容に効果が期待できます。スムージーの方が野菜が持つ栄養素を効率よく摂取できます。

野菜ジュースとスムージーの違い③でんぷん質の野菜の有無

かぼちゃのケーキ

野菜ジュースとスムージーの違いの3つ目は、でんぷん質の野菜の有無です。野菜ジュースにはかぼちゃ等のでんぷん質が含まれる野菜が含まれているケースが多いのですが、スムージーは基本的に葉物野菜がベースになります。

スムージーにも様々な種類があるのですが、特に葉物野菜を中心に人参やトマト等葉物野菜に分類されない野菜を使わないグリーンスムージーはカロリーが低く、ビタミンやポリフェノール、そして食物繊維と健康や美容に欠かせない栄養素を効率よく摂取することができます。

もちろんじゃがいものようなでんぷん質の野菜から摂取できる栄養素も大切なのですが、現在ではそういったものを省いたグリーンスムージーが主流になっています。下記の関連記事はじゃがいもの栄養素や効用を知るのにおすすめの記事です。スムージーに含まれない野菜のことを知ることでスムージーを理解する一助になります。

Small thub shutterstock 533084080
関連記事 じゃがいものカロリーは?栄養素や糖質や食物繊維・ダイエット効果も

じゃがいものカロリーや栄養成分を知っていますか?糖質、炭水化物ばかりで

【ファミリーマート】コンビニのおすすめスムージーは?

ファミリーマートのおすすめスムージー①グリーンスムージー

ファミリーマートのおすすめスムージーの1つ目は、ファミリーマートブランドのグリーンスムージーです。ローソンブランドのものと包装が似ているのですが、ファミリーマートブランドの方がややすっきりとした飲み口になっています。飲み続けるにはおすすめのコンビニスムージーです。

コンビニで手に入るスムージーの中でもファミリーマートのものを押す人は少なくありません。口コミでの批評がシビアなコンビニスムージーの中でもおすすめしたい一品になります。

ファミリーマートのおすすめスムージー②レッドスムージー

ファミリーマートのおすすめスムージーの2つ目は、ファミリーマートブランドのレッドスムージーです。レッドスムージーはグリーンスムージーと違い、いちごや人参、りんごといった赤色の野菜や果物を中心に作られています。グリーンスムージーに比べるとカロリーが高く、栄養価のバランスにも優れています。

コンビニスムージーの主流はグリーンスムージーになっていますが、ファミリーマートブランドのレッドスムージーにはβカロテンやポリフェノールといった、美容や抗酸化作用に優れた栄養素もたくさん含まれていますので、要望に応じてグリーンスムージーと飲み分けるといいでしょう。

【セブンイレブン】コンビニのおすすめスムージーは?グリーンスムージーも

セブンイレブンのおすすめスムージー①グリーンスムージー

笑顔で朝食

セブンイレブンのおすすめスムージーの1つ目は、セブンプレミアムのグリーンスムージーです。グリーンスムージーではありますが、人参やかぼちゃといったカロリーの高い野菜も含まれているので、1食に置き換えるような飲み方におすすめのスムージーです。

セブンイレブンのおすすめスムージー②果実のスムージー

2人で朝食

セブンイレブンのおすすめスムージーの2つ目は、セブンプレミアム果実のスムージーです。乳酸菌入りでフルーツの味わいが楽しめる商品です。ただし、この商品には野菜類が含まれていないため、他のコンビニスムージーとはまったく別ものと考えた方が良いでしょう。

セブンイレブンの商品は他のコンビニスムージーに比べると特徴的です。そのため、スムージーはセブンイレブンのものだとこだわる人も少なくありません。

【ローソン】コンビニのおすすめグリーンスムージーは?

ローソンのおすすめスムージー①グリーンスムージー

ローソンのおすすめスムージーの1つ目は、ローソンブランドのグリーンスムージーです。葉物野菜が中心にブレンドされているのですが、果物も適度に入っているため飲みやすくなっています。忙しい時に、取り急ぎ朝食の代わりに飲むスムージーとしてはおすすめの一品です。

ローソンのおすすめスムージー②グリーンスムージーoff&plus

ローソンのおすすめスムージーの2つ目は、ニューローソンのグリーンスムージーoff&plusです。この商品は、商品名からも連想できる通りカロリーオフで食物繊維がプラスされています。そのため、ダイエット中の人にとっては一押しの商品になります。味も他のスムージーに遜色ない点もおすすめできます。

スムージーダイエットの方法や飲むタイミングは?

スムージーダイエットの方法は食事の前にスムージーを飲むだけ

朝食の風景

スムージーダイエットの方法は食事の前にスムージーを飲むだけです。スムージーを食事の前に飲むことで、食事の消化や吸収を和らげる効果があります。そのため、スムージーを飲んでから食事を摂ることで、同じように食事を摂っても太りにくくなるのです。ダイエットを意識するなら食前のスムージーを試してみましょう!

スムージーダイエットには食事の一部をスムージーに置き換える方法がある

カップルでカフェに

スムージーダイエットには食事の一部をスムージーに置き換える方法があります。食事の一部をスムージーに置き換えることで、1回あたりの食事におけるカロリーを大幅に抑えることができますので、ダイエットの効果が期待できます。ただし、この方法は賛否両論が分かれていますので注意が必要です。

何故ならスムージーだけではたんぱく質や炭水化物等、生きていくのに必要な栄養をすべて賄うことができないからです。そのため、栄養価が偏った食事になってしまうリスクがあります。一方で内臓が疲れている場合や、カロリー摂取が過剰な状況では健康にもダイエットにも効果的です。

スムージーを食事の一部に置き換える方法は、状況によっていい作用が期待できるか、あるいは悪い効果が出てしまうか変わってきますので、よく考えて実践するようにしましょう。

コンビニスムージーを飲むタイミングは朝食時や各食の食事前

朝食を楽しむ

コンビニスムージーを飲むタイミングは朝食時や各食の食事前です。スムージーは食前に飲むことで消化や吸収を和らげる効果が期待できるだけでなく、スムージー自体が非常に消化や吸収に優れているため、朝食時に飲むことで胃腸に負担をかけずに栄養素を効率良く摂取することができます。

朝食をグリーンスムージーをはじめとした消化吸収に優れた飲み物に置き換えることで便秘やむくみを解消できる場合もありますので、状況に応じて試してみるといいでしょう。

コンビニの特に飲みやすいスムージーの口コミは?

コンビニの特に飲みやすいスムージーの口コミ①果物系スムージーが人気

果物とノート

コンビニの特に飲みやすいスムージーの口コミの1つ目として果物系スムージーに人気があることが挙げられます。特にキウイフルーツが含まれているグリーンスムージーの人気は高いです。確かにスムージーは美容や健康への効果を期待して飲む場合が多いのですが美味しさを期待して買われるケースも少なくありません。

果汁100%ジュースと比べるとスムージーからは野菜由来の栄養素が多く摂れて美味しく飲めることから、健康志向が高い人はスムージーを選ぶ傾向にあります。また、白桃やマンゴーなど季節感のあるフルーツがメインとなっているスムージーも限定感が手伝って非常に人気が高くなっています。

Q web

コンビニスムージーは飲みやすい果物系スムージーも人気

引用元:Green Smoothie 飲み比べ - コンビニで買えるフルーツ系スムージーのランキング

コンビニの特に飲みやすいスムージーの口コミ②飲みやすさ重視でのチョイス

食事を楽しむ

コンビニの特に飲みやすいスムージーの口コミの2つ目として飲みやすさ重視でのチョイスが挙げられます。スムージーは1回飲んだくらいでその効用が期待できるものではなく、飲み続ける必要があります。そのため継続して飲み続けられるようどのスムージーをチョイスするかにおいては飲みやすさが重視される傾向にあります。

スムージーダイエットを試みる場合には糖質が少ないものが選ばれる傾向にあるものの、糖質を抑えるために果物の含有量を減らしているものは飲みにくいという評価が少なくありません。スムージーを選ぶ上では栄養価も大切なのですが、飲みやすさも非常に重視されていると言えます。

Q web

スムージーは飲みやすさ重視でのチョイス

引用元:Rocket News24 -コンビニ最強「グリーンスムージー」選手権! ローソン・セブン・ファミマ3社を徹底比較 / 野菜たくさんで低カロリー、ウマいのはコレだ!!

飲みやすいコンビニのスムージーを飲み続けてみよう!

グリーンスムージーをはじめとしたコンビニのスムージーは栄養価が高く、飲みやすいものが続々と発売されています。スムージーは野菜特有の栄養価を効率良く摂取できますし、健康やダイエットにも効果が期待できますので、是非飲み続けていきたいものです。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートと大手コンビニで気軽に自分に合ったスムージーを手に入れることができます。自分に合ったものを手に入れる過程で、その違いもしっかり楽しみたいものですね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。