Large thumb shutterstock 681206938

同じ話を何度もする心理10選|仕事で同じことの失敗を繰り返す人の特徴も

更新:2022.03.04

同じ話を何度もする人っていますよね。また、仕事で同じことの失敗を繰り返す人もいませんか?このような人たちの心理について、詳しくご説明して参ります。また、同じ話を何度もする人の対処方法についても、あわせてご紹介いたします。

同じ話を何度もする・二回以上言う人は自覚してるの?

同じ話を何度もする・二回以上言う人が自覚している場合

話し合う二人

同じ話を何度もする人や二回以上言う人は、自覚している場合があります。それは、大切なことを話している時です。また仕事において、他の人たちが同じことで失敗するような場合も、注意喚起の為に何度もする場合があります。自分がその仕事上の同じことで失敗を経験した場合も、注意喚起を目的として繰り返します。

同じ話を何度もする・二回以上言う人が自覚していない場合

不安そう男性

同じ話を何度もする人や二回以上言う人は、自ら自覚していない場合もあります。この場合は、無意識に湧き上がってくる感情に突き動かされているのです。それらの多くは不安や心配です。特に相手を思う思いやりから派生された不安や心配に突き動かされている場合は、無意識に何度も同じことを言ったりすることがあります。

同じ話を何度もするに関係したことわざ

積み重ねられた本

同じ話を何度もする状況に関係したことわざがあります。例えば「メビウスの輪」などは、同じ内容の話を堂々巡りして話し合っている様子を表しています。また、仕事などで同じことで失敗を繰り返すことわざとしては、「轍(てつ)を踏む」があります。前の人と同じ失敗をするという意味です。

同じ話を何度もする男性特有の心理5選

同じ話を何度もする・繰り返す男性心理①優越感に浸りたい

腕組みをする男性

同じ話を何度もする男性や繰り返す男性の心理の1つ目は、『優越感に浸りたい』ということです。これは特に自分が活躍した話や成功した話を繰り返す場合に、多く見られる心理と言えます。自分の活躍した話や成功した話を繰り返すことで、周囲の人たちから称賛の眼差しや言葉を浴びて、優越感に浸りたいのです。

同じ話を何度もする・繰り返す男性心理②自分のせいにされたくない

バツ印をする男性

同じ話を何度もする男性や繰り返す男性の心理の2つ目は、『自分のせいにされたくない』ということです。仕事上で失敗したりトラブルが起こった時、自分がきちんと連絡をしていなかったからと言われるのは嫌だということです。何度も同じ話をすることで、「私は何度も同じ話をして相手に伝えました」ということができます。

同じ話を何度もする・繰り返す男性心理③相手を信用していない

会議をする男性たち

同じ話を何度もする男性や繰り返す男性の心理の3つ目は、『相手を信用していない』ということです。自分が伝えたいと思っていることが、きちんと相手に伝わっているかどうか安心できないのです。このタイプの人は、仕事が完成するまでこの心配が続くので、ずっと同じ話をし続ける可能性が高くあります。

同じ話を何度もする・繰り返す男性心理④自分と同じ経験をさせたくない

仕事の話をする男性

同じ話を何度もする男性や繰り返す男性の心理の4つ目は、『自分と同じ経験をさせたくない』ということです。自分が一度失敗をして大変な目にあった経験がある、ということです。その時の経験は相当辛いものだったのでしょう。そんな辛い思いを相手にはさせたくない、という親切心から同じ話を何度も繰り返してしまいます。

同じ話を何度もする・繰り返す男性心理⑤忙しすぎて忘れている

多忙な男性

同じ話を何度もする男性や繰り返す男性の心理の5つ目は、『忙しすぎて忘れている』ということです。仕事が忙しすぎる人は、頭の中が混乱してしまい、言ったか言っていないかがわからなくなる場合があります。特に時間に追われるような仕事をたくさん抱えている場合には、伝えたことを忘れている可能性が高くあります。

同じ話を何度もする女性特有の心理5選

同じ話を何度もする・繰り返す女性心理①寂しい

窓際でふさぎ込む女性

同じ話を何度もする女性や繰り返す女性の心理の1つ目は、『寂しい』ということです。誰かと話をしていないと寂しくて仕方がないのです。寂しいという心理を抱えた女性は、質問系の話を何度もする傾向があります。相手が答えてくれることで、自分の寂しさを紛らわしているのです。このタイプの女性は一人を嫌います。

同じ話を何度もする・繰り返す女性心理②かまってちゃん

額を寄せ合う男女

同じ話を何度もする女性や繰り返す女性の心理の2つ目は、『かまってちゃん』です。かまってちゃんの心理を抱えている女性は、一方的に自分の話を繰り返します。ただ、相手が相槌を打ってくれなかったり、相手の反応が薄いと感じると、「聞いてる?」などのように確認してきます。合いの手を入れて欲しいのです。

かまってちゃんとは具体的にどんな特徴や心理があるのか、ご存知でしょうか?ご興味のある方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

同じ話を何度もする・繰り返す女性心理③コミュニケーションが取りたい

男性に抱きつく女性

同じ話を何度もする女性や繰り返す女性の心理の3つ目は、『コミュニケーションが取りたい』ということです。これは男性に対して多く見られる心理です。特に好きな男性とコミュニケーションが取りたい時、どんな会話をすれば良いのか焦ってしまい、同じ話をすることになります。この場合は質問系の会話が多くなります。

同じ話を何度もする・繰り返す女性心理④相手を心配している

心配する女性

同じ話を何度もする女性や繰り返す女性の心理の4つ目は、『相手を心配している』ということです。過剰に心配していると、何度も同じ話をします。母親が小さな子供に何度も同じ質問をすることがあります。これと同じです。女性には母性本能があります。相手の身を案じて、同じことを話したり質問したりするのです。

同じ話を何度もする・繰り返す女性心理⑤失敗が怖い

失敗する女性

同じ話を何度もする女性や繰り返す女性の心理の5つ目は、『失敗が怖い』ということです。これは失敗することによって、自分が誰かから怒られることが怖いという心理です。失敗が原因で大激怒された経験や、または大勢の前で怒られた経験がある場合は、それがトラウマになります。その為、何度も同じことを確認するのです。

同じ話を何度もする人の対処方法5選

同じ話を何度もする人の対処法①要点をかいつまんで先に話す

資料を見て話をする三人

同じ話を何度もする人の対処法の1つ目は、『要点をかいつまんで先に話す』ということです。相手は一度話したことを忘れている可能性があります。「一度聞いています」ということを伝える為に、大切な要点だけを先にかいつまんで話しましょう。

同じ話を何度もする人の対処法②先にその仕事を片付ける

仕事をする女性

同じ話を何度もする人の対処法の2つ目は、『先にその仕事を片付ける』ということです。時間にゆとりがあるのなら、先にその仕事を片付けてしまいましょう。そうすれば、その仕事に関しての話はもうしてこなくなります。

同じ話を何度もする人の対処法③相手を安心させる言葉をかける

資料を見て話し合う二人

同じ話を何度もする人の対処法の3つ目は、『相手を安心させる言葉をかける』ということです。相手が過剰に心配している場合には、相手が安心するような言葉をかけてあげましょう。不安な気持ちが落ち着けば、相手も同じ話を何度もすることはなくなります。

同じ話を何度もする人の対処法④何度も聞いたと伝える

外で会話する男女

同じ話を何度もする人の対処法の4つ目は、『何度も聞いたと伝える』ということです。相手が言いやすい立場の人なら、「何度も聞きました」と言ってみましょう。ただ、これはあなたの立場や言い方によっては、相手の気分を害する可能性があるので気をつけましょう。

同じ話を何度もする人の対処法⑤距離を置く

一人で仕事をする女性

同じ話を何度もする人の対処法の5つ目は、『距離を置く』ということです。何をしてもやっぱり同じ話を何度もしてきたり、「すでに聞いています」と言えるような立場にないのなら、少し距離を置いてみると良いでしょう。

仕事で何度も同じことで失敗する人の心理の特徴3選

仕事で同じことで失敗する人の心理①悪いことと思っていない

ノートとボールペン

仕事で同じことで失敗する人の心理の1つ目は、『悪いことだと思っていない』ということです。失敗することが悪いことだとは思っていない、という可能性があります。そういう人が世の中にはいるのです。悪いことだと思っていないので、何度でも同じことで失敗をします。

仕事で同じことで失敗する人の心理②原因を追究する気がない

チェックリストに書き込む人

仕事で同じことで失敗する人の心理の2つ目は、『原因を追究する気がない』ということです。どうして失敗したのか考えようという気持ちがありません。「あ、失敗してしまった」で終わってしまうので向上心が芽生えず、同じことで失敗をするのです。

仕事で同じことで失敗する人の心理③丁寧にする気がない

メガネをかけた男性

仕事で同じことで失敗する人の心理の3つ目は、『丁寧にする気がない』ということです。「片づければ良い」という感覚で仕事をこなしています。その為、丁寧さが欠けているので見直しなどのようなことをしようとは思わないのです。

同じ話を何度もするのはそれだけ慎重だということ

画面を見つめる二人

同じ話を何度もするのは、その人がそれだけ慎重な性格だということです。仕事はとても丁寧で、失敗が少ないでしょう。仕事では丁寧さが求められます。何度も同じ話をするという部分を見習う必要はありませんが、慎重な性格は見習った方があなたの評価が上がるかもしれません。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。