INDEX

会話中に鼻を触る男性心理・理由10選①〜⑤

会話中に鼻を触る男性心理・理由①何か言いたいことがある

会話

会話中に鼻を触る男性の心理と理由の一つ目は「何か言いたいことがある」です。何か言いたいことがあるけれど、なかなか口にすることができないというときにも、男性は鼻を触る仕草をすることがあります。

相手と会話をしているときに、話に同調しながらも、実は本心は違う所にあるので落ち着かないという心理から、鼻をこする・つまむなどいじる仕草をするのです。

もし、自分が話をしているときに、相手の男性が鼻をいじる仕草をしているようなら、何か言いたいことがある心理状態である可能性があります。このようなときは、さりげなく彼の話を聞く態勢にしたり、別の話題に切り替えたりすると良いでしょう。

会話中に鼻を触る男性心理・理由②緊張している

緊張

会話中に鼻を触る男性の心理と理由の二つ目は、「緊張している」です。男性は、会話をしているときに緊張していると鼻を触る仕草をすることがあります。緊張していることを相手に悟られないように隠そうという心理から、鼻を触るという行動をとるのです。

また、しょっちゅう鼻をいじる仕草をする人は、普段の習慣を行うことで気持ちを落ち着けようとする心理が働くために、鼻を触るという行為をしていることもあります。もし、会話をしているときに相手が鼻を触っているときは、もしかしたら緊張している可能性があるので、優しく気遣いながら話してあげると良いでしょう。

会話中に鼻を触る男性心理・理由③好きな気持ちを隠している

好き

会話中に鼻を触る男性の心理と理由の三つ目は「好きな気持ちを隠している」です。好きな人と会話をするときに鼻を触る仕草をする男性は、好意を持っていることを隠すために鼻をこする・つまむなどの行為をしている可能性があります。

好意を持っている女性と話をすることは、自分に自信があるという男性でも緊張することだと思います。そのため、好きな女性と話をするときに、相手の女性に好意を寄せているという気持ちを気づかれたくないという心理から鼻を触る仕草をするのです。

鼻を触る人は、羞恥心のある人が多いので、告白までは至らないかもしれませんが、自らそういう状況を作り上げることで、相手が勇気を出すきっかけになるかもしれません。

会話中に鼻を触る男性心理・理由④弱気な気持ちになっている

弱気

会話中に鼻を触る男性の心理と理由の四つ目は「弱気な気持ちになっている」です。会話中に鼻を触る人は、気が弱かったり、弱気な気持ちになっていることがあります。普段は強気な人や、自信があるように見える人でも、実は自信がない心理状態のため緊張しているのかもしれません。

また、弱気な気持ちから鼻をこする・つまむなどいじる仕草をしているという人は、他人に依存しがちな性格の人も多いです。そのため、会話中に相手がよく鼻を触っているという場合は、相手の自信の無さをフォローしてあげながら会話をすると良いでしょう。

会話中に鼻を触る男性心理・理由⑤嘘をついている

嘘

会話中に鼻を触る男性の心理と理由の五つ目は「嘘をついている」です。女性に比べて男性が鼻を触っているときは嘘を隠しているときが圧倒的に多いと言われているのです。出世のためにときには嘘をつかないといけない場面があることがあったり人間関係においてやましいことがあるときに隠さないといけないと思う人もいます。

鼻を触って隠すことで、無意識に自分の心の中も隠そうとする心理が働いています。絶対に気づかれない嘘をついていたとしても、どこかに後ろめたい気持ちや気づかれるのではないかという気持ちがあると、嘘をついているときについ鼻を触ってしまうことがあるのです。

また、嘘をついている状態は交感神経が活発に働くようになります。そのため、鼻がムズムズするようになり、鼻をこする・つまむなどいじる仕草をすることもあります。会話中に男性が鼻を触っているようなら、もしかすると何か嘘をついていたり、後ろめたい気持ちがある可能性があります。

会話中に鼻を触る男性心理・理由10選⑥〜⑩

会話中に鼻を触る男性心理・理由⑥照れ隠し

恥ずかしい

会話中に鼻を触る男性の心理や理由の六つ目は「照れ隠し」です。男性は、女性と会話をしているときに、照れ隠しのために鼻を触る仕草をすることがあります。

緊張すると神経が過敏になるので、そうなると鼻がピクピク動くことがあるのです。これが気になってしまうという心理から、無意識に手で鼻を隠したり、鼻を触ったりするのでしょう。

男性に比べて女性は、自分の言葉で気持ちをうまく伝えることが上手いと言われています。男性はその代わりに、鼻を動きを抑えることで好意を伝えているのです。聴覚や視覚など、フル回転させて女性との会話に集中しているので、鼻が動いていることに気づいて欲しくないという心理から触っている可能性もあります。

会話中に鼻を触る男性心理・理由⑦相手に劣等感がある

劣等感

会話中に鼻を触る男性の心理や理由の七つ目は「相手に劣等感がある」です。会話中に鼻をこする・つまむなどいじる仕草をしている男性は、会話をしている相手に対して劣等感を抱いている可能性があります。

自分が相手よりも劣っていると思っている場合は、そんな自分を隠してプライドを守りたいという心理から鼻を触る仕草をしていることもあるのです。つまり、「会話をしている相手が魅力的なので、自分には手が届かないような存在」という気持ちがあるため、鼻を触るという仕草をすることに繋がることがあるのです。

もし、容姿や学歴、仕事の成果などで、相手よりも自分が魅力的であると感じる場合は、自分の失敗話なども交えながら話をすることで、相手は親しみやすさを持ち、劣等感を感じることが少なくなるでしょう。

会話中に鼻を触る男性心理・理由⑧自信がない

自身

会話中に鼻を触る男性の心理や理由の八つ目は「自信がない」です。会話中に鼻をこする・つまむなどいじる仕草をしているときは、自信の無さから本心を隠している場合もあります。例えば、本心では不安がいっぱいある状態でも、それがバレないように無理に堂々と振舞っているとも考えられます。

つまり、嘘をついているときのように、自信の無さを隠したいという心理から鼻を触る仕草に現れることがあります。もし、本心では不安があったり、自信が無くても、強気に振る舞おうとする男性は、いわゆるツンデレと呼ばれるようなタイプが多いです。

会話中に鼻を触る男性心理・理由⑨悩み事を抱えている

悩み

会話中に鼻を触る男性の心理や理由の九つ目は「悩み事を抱えている」です。男性が悩み事を抱えているときにも、会話をしているときに鼻を触る仕草をすることがあります。人は、悩みがあるときは鼻を触ったり、口に手を添えたりすることが多いです。

会話中だけでなく一人で過ごしているときに、無意識に鼻を触っている人は、何か悩みを抱えているのかもしれません。もし、相手が悩んでいるようなら声をかけてあげると良いでしょう。

会話中に鼻を触る男性心理・理由⑩鼻をいじることが癖になっている

癖

会話中に鼻を触る男性の心理や理由の十個目は「鼻をいじることが癖になっている」です。人にはいろいろな癖があり、その中には鼻を触るという癖もあります。癖は自分では気づいておらず、無意識にいじる仕草をしている可能性が高いです。

会話中に鼻を触る回数が多い人は、気が弱かったり、自分に自信がなかったりする性格である可能性があります。鼻は、顔の中で一番高くなっている部分なので、鼻を怪我しないように、無意識に鼻を触ってしまうことがあるのです。また、人の手にはたくさんの汚れが付着しています。

そのため、その手で日常的に鼻をこする・つまむなどいじる仕草をしていると鼻がいちご鼻になってしまったり、黒ずんてしまったりすることがあるのです。普段からよく鼻を触るという人は、その癖を直した方が良いでしょう。

会話中に鼻を触る女性心理・理由10選①〜⑤

会話中に鼻を触る女性心理・理由①退屈をごまかしている

退屈

会話中に鼻を触る女性の心理や理由は「退屈をごまかしている」です。会話中に、相手の女性が鼻をこする・つまむなどいじる仕草をしているときには、会話が退屈だと感じている可能性があります。退屈に感じると、手持ち無沙汰になってしまうので鼻を触ったり、または髪を触ったりすることがあります。

会話中に、相手の女性が頻繁に鼻を触っているようなら、もしかしたら会話が退屈に感じているのかもしれません。そのようなときには、相手にも話を振ってみたり、話の内容を変えてみたりすると良いでしょう。

会話中に鼻を触る女性心理・理由②コンプレックスを隠したい

コンプレックス

会話中に鼻を触る女性の心理と理由の二つ目は「コンプレックスを隠したい」です。容姿のコンプレックスで、特に顔のコンプレックスがある女性は、自分の鼻を触って隠すような仕草をすることがあります。一般的に、容姿に関するコンプレックスは男性よりも女性の方が強く持っていることが多いと言われているのです。

これは、他人からコンプレックスを指摘されることを恐れる気持ちを、鼻を触るという仕草をすることで自分を守ろうという心理が働いています。しかし、例え鼻を触るという仕草をしていなかったとしても、顔の容姿について無闇に触れることは避けるべきでしょう。

会話中に鼻を触る女性心理・理由③不安な気持ちがある

不安

会話中に鼻を触る女性の心理や理由の三つ目は「不安な気持ちがある」です。不安な気持ちや恐れという気持ちがあると、女性は鼻を触ることがあります。目の前にいる相手から自分が傷つかないように自分を守ろうとする心理から、無意識に鼻を触る仕草をするのです。

このように、気が弱かったり、自分自身に自信が無い人や、常に心の中に不安を抱えている人は、心の中にある不安を消そうとして無意識に鼻をこする・つまむなどしていじる仕草をしてしまう傾向があります。

会話中に鼻を触る女性心理・理由④プレッシャーを感じている

プレッシャー

会話中に鼻を触る女性の心理や理由の四つ目は「プレッシャーを感じている」です。女性は、プレッシャーを感じると鼻を触る仕草をする人もいます。何かプレッシャーを感じていることがあると、冷静になりたいという心理から鼻を触ることがあるのです。

もし、女性が会話中に自信の無さそうな顔で鼻を触る仕草をしている場合には、もしかするとプレッシャーを感じている可能性があります。会話をしていて、もし相手の女性が鼻を触る仕草をしている場合には、一度自分の言動を思い返して、相手にプレッシャーを与えるようなことをしていないか確認しましょう。

会話中に鼻を触る女性心理・理由⑤恥ずかしい気持ちがある

恥ずかしい

会話中に鼻を触る女性の心理や理由の五つ目は「恥ずかしい気持ちがある」です。恥ずかしい気持ちがあると、女性は鼻を触ることが多いです。会話中になんども鼻をこする・つまむなどいじる仕草をしていたり、ふと触るのではなくずっと鼻を触っていたりすると恥ずかしいという心理からその行為が出ている可能性があります。

もし、会話中に相手の女性が鼻を触っていて、恥ずかしがっている様子なら、話の内容を変えてみたり、彼女の話を聞いてあげると良いでしょう。

会話中に鼻を触る女性心理・理由10選⑥〜⑩

会話中に鼻を触る女性心理・理由⑥自信がない

自信

会話中に鼻を触る女性の心理や理由の六つ目は「自信がない」です。自分に自信が無い女性は、会話中に鼻に触ることがあります。もし相手が鼻を触ることの他にも、ポケットに手を入れたり、腕を組んだりしている場合は、自分を守りたいという心理からこの仕草をしている可能性があるのです。

会話をしている相手が鼻をこする・つまむなどの仕草をしているときは、自分のスペースに入られることを嫌がっているケースがあるので、急に精神的に距離を近づけることは避けて、少しずつ信頼を築いて行くことが大切です。

会話中に鼻を触る女性心理・理由⑦本音を隠したい

本音

会話中に鼻を触る女性の心理や理由の七つ目は「本音を隠したい」です。好意を寄せている男性と会話をしているときに、相手に抱いている好きという本音を隠すために鼻を触る仕草をする人もいます。例えば、好きな男性が目の前にいるだけでソワソワしてしまいますよね。

緊張してしまい、好意を寄せているという本音を周りの人たちに気づかれたくないという心理から、鼻を触るという仕草をすることがあります。もし、女性と男性で会話をしている場面で、女性が恥ずかしそうに鼻を触るという仕草をしている場合は脈ありかもしれないですね。

会話中に鼻を触る女性心理・理由⑧相手を魅力的に思っている

魅力

会話中に鼻を触る女性の心理や理由の八つ目は「相手を魅力的に思っている」です。もし、初対面の女性と出会ったときに、相手の女性が鼻を触る仕草をしているときは、「あなたに女性的な魅力を感じている」という場合があります。一般的に、女性は男性以上に女性的な魅力を強く感じ取ることができると言われています。

そのため、もし自分よりも魅力的な女性に会うと、萎縮してしまったり、自分のプライドを守ろうとしたりします。相手のことを魅力的に感じている一方で、本能的に危険だと察知して、自分を守りたいという心理から鼻を触る仕草をするのです。

もし、会話中に相手の女性が鼻を触る仕草をしているときは、自分が相手と円滑な仲を築きたいと思っているのであれば、自分の女性らしさや魅力を見せつけるような言動は避けた方が良いでしょう。

会話中に鼻を触る女性心理・理由⑨怒りをごまかしている

怒り

会話中に鼻を触る女性の心理や理由の九つ目は「怒りをごまかしている」です。怒りをごまかして落ち着かせようとするときにも、鼻を触る女性がいます。もしかしたら、会話をしている相手が女性を傷つけてしまっていたり、不条理なことを言っていたりするなどして、イライラしている場合があるのです。

そのため、もし会話中に女性が鼻を触っているときは、自分の意見ばかり相手に伝えていないか、相手に失礼なことを言っていないか振り返ってみましょう。自分が話をしているときに、女性が鼻を触り始めたら要注意です。

会話中に鼻を触る女性心理・理由⑩嘘をついている

嘘

会話中に鼻を触る女性の心理や理由の十個目は「嘘をついている」です。女性も、男性と同じく嘘をついているときに鼻を触る仕草をすることがあります。しかし、これは男性と比べると嘘をついているからという理由で鼻を触っている可能性は低いです。

一般的には、女性が嘘をつくときは、相手の目を見つめて無駄な動作が少なくなる傾向があるので、男性よりも女性の方が嘘をつくことが上手いと言われています。個人差はありますが、女性が会話中に鼻を触っているからと言って、嘘をついていると判断するのはやめておいた方が良いかもしれません。

鼻を触る仕草から相手の心理を見抜く方法は?

鼻をいじる癖にはマイナスの心理があることが多い

マイナス

会話中に鼻を触る仕草をする人は、嘘をついていたり、自信がなかったり、不安な気持ちがあったりなど、マイナスの心理を抱えていることが多いです。嘘が気づかれないようにしたり、本音を言わないようにしたりしていると、気持ちが落ち着かず無意識に鼻を触ってしまうことがあります。

一般的に、嘘をついていたり、自分の本心を隠していたりするときに、いつも通りの平常心でいられる人は少ないでしょう。そのため、大半の人は鼻を触ってしまうなどの仕草に現れるのです。

会話の途中で鼻を触っている人は何か伝えたいことがある

会話

会話の途中で鼻を触る仕草をする人は、自分の意見を相手に伝えたいと思っている人が多いです。自分の意見を伝えたいときでも、場合によっては相手に伝えられないときがあります。また、好意を寄せている相手に告白しようと思っているときも、勇気がないとなかなか言い出せないことが多いですよね。

このように、自分の意見を何か事情があって言えないという状況のときには、もどかしい気持ちになるでしょう。相手に伝えたいことをグッと我慢しているときに、どうしても手持ち無沙汰になってしまい、鼻を触る仕草をすることがあるのです。

道具を使ったり周りの人の協力で鼻を触る癖を直す方法

マスクをして鼻をこする・つまむなどの仕草ができないようにする

会話

鼻を触る癖を直すためには、マスクをすることがおすすめです。マスクをすれば鼻を触ろうとしてもまず、マスクに触れてしまうので鼻を触ることができません。そして、鼻を触る癖を直すためにマスクをしていることを思い出すでしょう。

常にマスクをつけておくことで、鼻を触ろうとしたときに自分がなぜマスクをしているのか気づくきっかけになります。原始的な方法ではありますが、確実な方法でもあるのです。鼻を触る癖を直したいと思っている方は、まずはこの方法を試してみると良いでしょう。

しかし、同じマスクをずっと付けていると、呼吸をすることで湿った場所に雑菌が繁殖してしまうことがあります。鼻を手で触ったときと同じように、鼻ニキビやいちご鼻になってしまう可能性があるので、マスクを使う場合は1日に2~3回は新しいマスクと交換するようにしましょう。

鼻をこする・つまむなどの癖が出たら身近な人に指摘してもらう

指摘

鼻を触る癖を直すためには、身近な人にも協力してもらうと良いでしょう。緊張すると鼻を触る仕草が出やすいので、家にいるときはあまり癖が出ない人が多いかもしれません。そのため、鼻を触ってしまう癖が出やすい場所にいる身近な人に相談してみるのがおすすめです。

例えば、会社であれば同僚や後輩に指摘してもらうように相談してみるのが良いでしょう。自分では無意識にしている行為でも、誰かに指摘され続けることで自分でも強く意識できるようになります。数日で改善することは難しいですが、継続することで鼻を触る癖を直すことができる可能性が高いのです。

自分自身の気持ちを変えて鼻を触る癖を直す方法

鼻をいじることをしないように意識する

鼻

緊張するような場面や、不安になるような場面では、鼻を触らないと意識するのが良いです。鼻を触る癖は、緊張しているときや不安な心理状態のときに出やすいと言われています。

そのため、このような場面では、鼻を触らないようにすると意識することが大切です。意識しておくことで、つい鼻を触りたくなったとしても、意識的に制止することでだんだんと改善されていく可能性があります。

鼻をこすることやつまむことをしても受け入れる

受け入れる

鼻を触らないように意識することも大切ですが、ときには鼻を触ってしまった場合も「まあいっか」と思うことも大切です。鼻を触る仕草というものは、心理的に緊張していたり、不安になっていたりするときに出やすい癖と言えます。

そのような心理状態のときに鼻を触ってしまい、「また鼻を触ってしまった」と落ち込んだり、自分を責めたりすると悪循環になってしまうことがあります。ときには、鼻を触ってしまっても、そんな自分を許してあげましょう。また次気をつけようと思うことで、最終的には鼻を触らなくなるようになることもあります。

自分の内面を見直して不安やストレスを解消する

自分に自信を持つ

自信

鼻を触る癖は、自分の精神的な不安や緊張の現れとして、鼻をこする・つまむなどの仕草をするという癖に繋がっていることが多いので、何が自分にとって緊張や不安になっているのか掘り下げて考えることが大切です。

鼻を触る仕草は、すべて精神的な理由からではありませんが、自分の精神的な面に対して向き合うことで鼻を触る仕草を改善できる可能性があります。そのためには、自分自身の精神面の問題をクリアして、自分に自信を持つことが大事です。

鼻をかく癖があるならストレスを解消する

ストレス

鼻をかくような仕草の理由には、自分がストレスを抱えている場合があるので、そのストレスを解消することが大切です。自分が何かストレスを抱えている場合は、できるだけ解消するようにしましょう。

また、自分の思いや行動は変えることができるので、時間はかかっても自分を変える努力をしたり、自分自身と向き合って自分ができることを探したりして、ストレスを上手に解消できるようにすると良いです。

鼻を触る心理には精神的な理由がある

鼻を触る仕草をする人には、恥ずかしがり屋の人や、自分に自信がない人、悩みがある人や気が弱い人であることが多いです。また、鼻を触る仕草に込められている意味は、男性と女性で少し違いがあります。

男性が鼻を触る場合は、嘘をついているときや、好きな気持ちを隠しているということが多いです。そして、女性が鼻を触る場合は、本音を隠していたり、プレッシャーを感じている可能性が高いと言えます。

もし、会話をしている相手が鼻を触っているようなら、相手のことを気にして話を振ってみたり、会話の内容を変えてみると良いでしょう。そして、自分が鼻を触る癖があると自覚がある方は、自分の心理を客観的に見て、内面と向き合って何が原因なのか探ってみましょう。また、鼻に関する他の記事もぜひご覧になってください。

Small thumb shutterstock 1089732266
関連記事 鼻が大きい女性の性格13選!でかい小鼻を隠す美人メイク・髪型も

今回は「鼻が大きい女性の性格」をテーマに、でかい小鼻を隠す美人メイクや

Small thumb shutterstock 635291807
関連記事 【人相占い】鼻で性格が丸わかり!鼻筋・形・大小・ほくろもチェック

鼻を見ただけで、どんな性格かわかる占いがあるって知ってますか?鼻筋や形

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。