INDEX

2ヶ月でマイナス6キロ痩せるダイエットの難易度は?

2ヶ月で6キロの減量①720kcalマイナスが難易度高し!

カロリーのある食べ物

2ヶ月で6キロ痩せるダイエットは、とても難易度が高いものです。例えば、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やせば、減量は可能です。しかし、脂肪は1㎏あたり7,200kcalあるため、2ヶ月で6キロ減量するには、消費カロリーよりも1日あたり720kcal分の摂取カロリーを減らさなければなりません。

「じゃあ、720kcal分食べる量を減らせばいいじゃない」と考えるかもしれません。しかし、2ヶ月間もの間、極端に食事量を減らせば基礎代謝量が減り、かえって痩せにくくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。そのため、なかなか計算通りに痩せることは難しいと言えます。

また、「720kcal分、運動量を増やせばいい」と考える人もいるでしょう。例えば、体重が55㎏の人が720kcal消費するには、6.4㎞/時のウォーキングで約2時間40分、ゆっくりめのクロールで約2時間と、ハードな運動をしなければなりません。それを毎日と考えると、なかなか難しいものです。

2ヶ月で6キロの減量②長期間の我慢が難易度高し!

我慢している様子

2ヶ月6キロダイエットは、2ヶ月という長期間で行うため、難易度が高いというのもあります。例えば、5日間ダイエットなど短期間の場合は、ゴールはすぐ先なので、多少の我慢はできるはずです。

しかし、2ヶ月間はとても長い道のりです。いくら本気でダイエットに取り組んでいても、2ヶ月という間に、食べ物の誘惑や運動をさぼりたいという誘惑など、「我慢できない!」という気持ちになる日が来るでしょう。それを乗り越えなければ成功しないため、難易度が高いと言わざるを得ません。

2ヶ月でマイナス6キロ痩せるダイエット方法3選【食事】

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法|食事編①摂取カロリーを減らす

カロリーが少なそうな食事

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法の食事編1つめは、摂取カロリーを減らすことです。人間の体は、食事から摂取したエネルギーを利用し、生命を維持したり、活動を行ったりしています。この消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、体内に蓄積された脂肪を分解しエネルギーとして利用するため、痩せるという仕組みです。

ただし、「リンゴしか食べない!」といった極端な方法は、体にとってよくありません。そのため、カロリーを意識しながらも栄養が偏らないような食事を摂る必要があります。例えば、カロリーが低いキノコ類や鶏肉、白身魚を料理に使ったり、余分な脂肪を減らしてくれるオーブン料理や蒸し料理を作るようにしましょう。

低カロリー食材(100gあたり)
穀類 ゆでうどん(105kcal)、ゆでそば(132kcal)
野菜類 もやし・レタス(12kcal)、白菜(14kcal)
魚介類 あさり(30kcal)、かき(60kcal)
肉類 鶏なんこつ(54kcal)、鶏ささみ(127kcal)
キノコ類 マッシュルーム(11kcal)、なめこ(15kcal)
フルーツ いちご(34kcal)、すいか(37kcal)

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法|食事編②炭水化物を減らす

炭水化物を摂っている様子

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法の食事編2つめは、炭水化物を減らす方法です。糖質制限ダイエットとも言われ、人気があるダイエット方法の1つです。ご飯やパンなどの炭水化物を極力減らすもので、短期間で結果が出やすいと言われています。

これは、糖質を制限することで、体内に蓄積された脂肪分をエネルギーとして利用するようになるため、脂肪が減り痩せるという仕組みだからです。また、インスリンの分泌も減るので、脂肪として蓄積される糖分も減少し、太りにくくなります。

ただし、2ヶ月という比較的長い期間に炭水化物を減らすのはなかなか大変です。そのため、夜だけ主食を抜いたり、低糖質のパンやこんにゃく麺などに置き換えたりするなど、自分に合った方法で行うようにしましょう。

低糖質の食材
豆類 大豆・大豆製品・枝豆
イモ類 こんにゃく
野菜 もやし・ほうれん草・キャベツなど
キノコ類 全て
海藻類 全て
肉・魚類 全て
全て
乳製品 全て(コンデンスミルク以外)
フルーツ アボカド・ココナッツ・オリーブ
種実類 アーモンド・クルミなど
アルコール ウィスキー・焼酎・ワインなど
調味料 醤油・塩こしょう・酢など

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法|食事編③たんぱく質を意識的に摂る

たんぱく質がたっぷり入った料理

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法の食事編3つめは、たんぱく質を意識的に摂る方法です。食事を調整してダイエットをしている時には、体内に蓄積された脂肪とともにたんぱく質も減ってしまいがちです。たんぱく質が不足したままダイエットを行っていると、筋肉量も減っていってしまいます。

その結果、基礎代謝量も減ってしまい、痩せにくい体質に変化してしまうのです。5日間といった短期間のダイエットであれば許容範囲内ですが、2ヶ月間ダイエットを行う場合は、筋肉が減らないようたんぱく質を摂取するようにしましょう。

高たんぱく質の食材
豆類 凍り豆腐・きな粉・大豆など
魚介類 するめ・丸干しイワシ・あじなど
肉類 鴨・ささみ・生ハムなど
海藻類 のり・あおさなど
乳製品 チーズ・脱脂粉乳など
キノコ類 干しシイタケ・きくらげなど

2ヶ月でマイナス6キロ痩せるダイエット方法3選【運動】

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法|運動編①筋トレで筋肉をつける

筋トレを行っている様子

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法運動編1つめは、筋力トレーニングです。酸素を使わず、体内にある糖がエネルギー源として使われる運動のことで、引き締まった美しい体を作るのには欠かせないものになります。

2ヶ月という比較的長い期間ダイエットを行うには、筋肉をつけて、基礎代謝量をUPさせる必要があります。基礎代謝量が上がれば、痩せやすい体質に変わるため、ゆるやかに減量することができるからです。

ただ、「筋トレをしてください」と言っても、運動習慣がない人にはなかなか難しいものがあります。最初は、自分にできる簡単な筋トレから始め、徐々に回数を増やしていくようにしましょう。2ヶ月という長い期間なので、あまり無理せず自分のペースで行うようにしてくださいね。

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法|運動編②有酸素運動で脂肪を燃焼させる

ジョギングを行っている様子

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法運動編2つめは、ジョギングなどの有酸素運動です。有酸素運動は、体内にある脂肪を燃焼してエネルギーとするため、体脂肪を減らすのにおすすめの運動です。ジョギングや水泳、踏み台昇降運動などがこれに当てはまります。

有酸素運動を行う場合、食後に行うと効果的です。食事を摂ってから2時間程は、血糖値が高い状態にあります。血糖の糖も有酸素運動のエネルギー源となるため、効率よく溜まった糖を利用できるからです。

ただし、食後30分以内は運動をしないようにしてください。食事を摂ると、摂取した食べ物を消化するために、胃に血液が集中しています。その際に運動をすると、胃に行くべき血液が筋肉の方に来てしまい、消化不良を起こす可能性があるからです。その点だけ注意して、有酸素運動を行ってください。

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法|運動編③マッサージで代謝を促す

マッサージを受けている様子

本気で2ヶ月6キロ痩せる方法運動編3つめは、マッサージです。「マッサージでダイエットできるの?」と疑う方もいらっしゃるかもしれません。確かに、脂肪燃焼の効果はありませんが、美しい体型になるにはとても大事なものなのです。

マッサージをすることでリンパの流れがよくなり、体内に溜まった老廃物や余分な水分を排出することができます。その結果、ボディラインを美しく整えることができます。特に、女性ホルモンの影響を受けむくみやすい女性にとっては、効果的な運動の1つです。

マッサージに興味がある方は、ぜひこちらの記事もご覧ください。むくみ解消に効果的なリンパマッサージのやり方や、おすすめのマッサージオイルなどを紹介していますので、とても参考になりますよ。

2ヶ月でマイナス6キロ痩せるダイエット!成功のコツは?

2ヶ月6キロダイエット成功のコツ①減量目標をしっかりと決めておく

洋服を綺麗に着こなしている様子

2ヶ月6キロダイエット成功のコツ1つめは、減量目標をしっかりと決めておくことです。ただなんとなく痩せたいというだけでは、なかなか長続きしません。できれば、「2ヶ月以内に6キロ以上絶対に痩せる!」といった明確な目標を立てましょう。

目標体重を設定するだけでなく、ダイエット成功後にやりたいことなどご褒美を決めておくのも効果的です。「痩せたら憧れのブランド服を買っておしゃれを楽しむ!」、「痩せたら海外旅行に行く!」など、自分の好きなことを目標にしておきましょう。

2ヶ月6キロダイエット成功のコツ②きちんと記録をつけておく

体重計で記録をとっておく

2ヶ月6キロダイエット成功のコツ2つめは、記録をきちんとつけておくことです。例えば、毎日体重計に乗っておけば、自分がどれほど減量したのかが分かり、モチベーションUPにも役立ちます。また、ウェストやヒップなどを測っておけば、体型の変化を客観的に見ることも可能です。

ただし、注意点が1つあります。ダイエットを行っていると、必ず停滞期というものが訪れます。行っているダイエットの種類や個人の体質などによって時期は違いますが、だいたい2週間~1ヶ月ほどで体重減少がストップしてしまうのです。

その際は、あえて体重計には乗らないというのもいいでしょう。「体重が落ちない!」と焦る気持ちを抑えられるからです。ただし、食事管理や運動はきちんとしておいてくださいね。

2ヶ月6キロダイエット成功のコツ③ストイックになりすぎない

無理をしている様子

2ヶ月6キロダイエット成功のコツ3つめは、ストイックになりすぎないということです。1週間など短期間のダイエットなら、自分を追い込むためにもストイックな方法はいいかもしれません。しかし、2ヶ月という長期になると、ストイックになりすぎて、かえって自分を追い詰めてしまい失敗する場合もあるからです。

自分のできる範囲内で、淡々とダイエットに励みましょう。体重に一喜一憂することなく、「私ならできる!」という強い気持ちで頑張ってください。必ず、理想の体型を手に入れることができるはずです。

2ヵ月でマイナス6キロ痩せるダイエット!NG行動は?

2ヶ月6キロダイエットNG行動①運動をしすぎる

運動をしている様子

2ヶ月6キロダイエット中のNG行動1つめは、運動のしすぎです。できるだけ消費カロリーを増やそうとして、へとへとになるまで無理に運動を頑張りすぎると、なかなか続かないものです。さらに、空腹になりすぎたり、「こんなに運動したから少しなら大丈夫!」と、暴飲暴食をしてしまう恐れもあるので注意してください。

2ヶ月6キロダイエットNG行動②食事量を極端に減らす

野菜だけの食事

2ヶ月6キロダイエット中のNG行動2つめは、食事量を極端に減らすことです。「摂取カロリーが減れば体重は減少する」と安易に考え、朝食を抜いたり、食事を少ししか摂らないという人も多いでしょう。少ない食事量に体が慣れると、基礎代謝量が減ってしまい、痩せにくくなってしまいます。

また、ダイエット成功後に食事量を戻してしまうと、リバウンドしてしまう可能性もあるのです。そのため、極端に食事量を減らすことは避けてください。腹八分目を意識し、バランスの良い食事を摂るように心掛けましょう。

2ヵ月でマイナス6キロ痩せるダイエット!見た目はどのくらい変わる?

ダイエット成功後の変化①女性らしいボディラインに変化する

ほっそりとしたウエスト

ダイエット成功後の変化1つめは、美しいボディラインになれることです。この2ヶ月6キロ減量ダイエットでは、食事の調整とともに運動もおすすめしています。そのため、余分に溜め込んでいた脂肪を減らし、適度に筋肉のついた体に生まれ変わることも可能です。

ぷよぷよしていたお腹も、崩れていたヒップラインも、たるんでいた二の腕も、スッキリさせることができます。2ヶ月という長期ですが、ダイエットをしっかり頑張って、メリハリのある女性らしいボディラインを手に入れましょう。

ダイエット成功後の変化②自信を持っておしゃれを楽しめる

おしゃれな洋服

ダイエット成功後の変化2つめは、おしゃれを楽しめることです。今までは、「太っているから入る服がない!」、「自分に自信がないからおしゃれを楽しめない!」と、おしゃれを楽しむことに消極的な人も多かったでしょう。しかし、痩せて美しい体を手に入れると、可愛い洋服を選べるようになるのです。

さらに、理想の自分を手に入れることで、自信を持てるようになります。この自信こそが、あなたを輝かせ、周囲からも好意的な反応を得られるようにしてくれるのです。ダイエットに成功して、輝く自分へと変身しましょう。きっと、周囲のあなたを見る目が変わりますよ。

2ヶ月でマイナス6キロ痩せるダイエット!リバウンド防止方法は?

リバウンド防止方法①定期的に運動をする

運動を行っている様子

リバウンド防止方法1つめは、日常生活の中に運動を取り入れることです。自分の体力や生活リズムなどに合わせた運動を定期的に行うように心掛ければ、太った自分に逆戻りすることもありません。適度な運動や日常生活でこまめに体を動かすということを意識し、美しいボディラインの維持を心掛けましょう。

リバウンド防止方法②きちんとした食事を摂る

栄養豊富な食事

リバウンド防止方法2つめは、きちんとした食事を摂ることです。ダイエットに成功していくら痩せても、暴飲暴食をしたり、飲み会にたくさん出かけたりすると、すぐに太った自分に逆戻りしてしまいます。自分の体のことを考えて、栄養バランスが整った食事をするように心掛けましょう。

2ヶ月でマイナス6キロ痩せるダイエットを本気で成功させよう!

2ヶ月で6キロ痩せるダイエットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。2ヶ月という長期であることもあり、常日頃の生活習慣がダイエットの成否を左右します。適度な運動をしたり、栄養バランスのよい食事を摂ったりと、自分の体のためになることを日常生活に取り入れ、ダイエットを成功させましょう。

もっと長いスパンでダイエットを行いたいという人には、こちらの記事もおすすめです。3か月かけて減量するためのさまざまなプログラムを紹介していますので、きっと参考になりますよ。

Small thumb shutterstock 533087773
関連記事 3ヶ月ダイエットで無理なく痩せる方法は?本気の人の為のプログラムも

今回は3ヶ月で10キロ痩せるダイエットの方法について紹介します。1カ月

即ヤセしたいなら、麹のチカラで糖と脂を分解!

食事制限・運動ナシでマイナス10kgする方法とは?

himan

ダイエットしたくても、食事制限や運動がつらくて続けられない。
そんな経験ありますよね。
でも、大食いで運動もしてないのにほっそりしたモデルさんや、大食いアイドルなどを見たことはありませんか?

実は、そうした太りにくい女性たちにはある共通点がありました。

それは、「体内酵素」にあったのです!
食べ物を消化させる「消化酵素」と代謝に必要な「代謝酵素」は同じ体内酵素から使われています。

痩せるためにはこの「酵素」が重要なカギになっているんです。
「体内酵素」を増やせば、食べ過ぎた糖質や脂質をしっかり「消化」して
普段の生活でのカロリー消費を増やす「代謝」を促進してくれるのです。

酵素を体内に入れるためにはどうすればいいの?

kouso

実はこの「体内酵素」は年齢と共に、落ちていくのです!

年々太りやすくなっている人は、この「体内酵素」の減少が原因なのです!

では、この「体内酵素」をどう取り入れるのがよいのでしょうか。
それは、1日3粒ウーカ(uka)というサプリを取ることで解決できます!

ウーカ(uka)が凄い理由①

uka

これまでの酵素ドリンクや酵素サプリでは、加熱処理がされていたので せっかくの酵素が死滅してしまっていました。 しかし、ukaは加熱処理を使わない独自製法での製造に成功! 加熱しないことで、生きたまま腸に酵素を届けて消化の活性化ができるのです! また、生きた酵素がギュッと凝縮されているのも特徴です。 この小さい粒の中に、これだけの酵素量が含まれているのです。

ウーカ(uka)が凄い理由②

kouji

さらに、ウーカ(uka)は、 ビタミンやミネラルが豊富なオリジナルの7種の雑穀麹を発酵させています。 塩麹や甘酒など、麹を使った食品は栄養価が高いですよね。 日本人の胃腸に麹の酵素は、栄養価が高い上に 腸内での消化力が断然違うのです!

食事制限・運動ナシでマイナス10kg?

slim

これだけの消化力の高い麹の酵素をギュッと詰め込んでいるので 毎日の食事に「uka」をプラスするだけで たった30日で運動制限・食事制限ナシでマイナス10kgも達成できるんです。

昔から、食べるのが好きで若い時は食べても食べても太らなかったのですが 30歳過ぎて、体重は65kgまで増えてしまいました。 ウーカ(uka)を飲んでから、30日で-10kgも痩せてビックリしました。 友達からも「別人だね(笑)」ってよく言われました。

29歳 女性
年齢的にも痩せにくくなって、諦めてましたが 飲み始めて2週間でマイナス4.5kgも! 腸内の消化も活発になってる気がして たくさん食べても太らない体になってきました。

43歳 女性

今だけ、ウーカ(uka)が初回限定500円!送料無料!

offer

そんな効果抜群のウーカ(uka)ですが 公式サイトからの申込の方に限り 初回限定&期間限定で2,840円→500円! 送料も一切かかりません。 1日あたり17円のみで、消化力と代謝力をアップする 痩せやすい体が手に入ります! しかも、通販によくある定期縛りは一切なしです! 1回購入して満足できなければ途中で解約してもOK。 500円のリスクだけで、ウーカ(uka)を試すことができるのです!

追記

ウーカ(uka)は、大人気商品のため 在庫が少なってきているそうです・・・
500円キャンペーンもすぐに終わってしまうかもしれないとのこと。 このキャンペーンを逃すと、2,340円も損をしてしまうことになってしまいます。

500円で買えるのは、今だけなので試すなら今がチャンスです!

購入できるかどうかだけでもチェックしてみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。