INDEX

1ヶ月でマイナス3キロ痩せる短期間ダイエットの難易度は?

マイナス3キロ痩せる短期間ダイエットの難易度①本気なら意外と簡単

本気なら意外と簡単

マイナス3キロ痩せる短期間ダイエットの難易度一つ目は、本気なら意外と簡単ということです。マイナス3キロと聞くと、難しそうと思うかもしれませんが実は意外と簡単です。しかしこの難易度も、元々の体重によるため注意しましょう。

また意外と簡単と言っても、しっかりとしたダイエットプランをこなさなければ痩せることはできません。普通にダイエットを行っていけば、意外と簡単ということになります。そのため3キロ痩せるダイエットプランを立てる必要があります。

マイナス3キロ痩せる短期間ダイエットの難易度②元から痩せてると難しい

元から痩せてると難しい

マイナス3キロ痩せる短期間ダイエットの難易度二つ目は、元から痩せてると難しいということです。上記でも説明した通り、体重により1ヶ月で3キロ痩せる難易度は異なります。元々痩せる余地の少ない痩せている人は、やはり難易度が上がることになります。

例えば同様のダイエットプランを行っていても、痩せている人であれば1キロ程度しか痩せないこともあります。痩せているかどうかの指標は、BMIで測ることが可能です。もしも痩せていてダイエットに効果がない場合でも、無理なダイエットはしないようにしましょう。

BMIを指標にするといっても、BMIが何か、どうやって求めるのか分からないという方も多いですよね。こちらの記事では、そんなBMIの目安や体脂肪率について紹介しています。BMIを指標にしたいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 546629683
関連記事 男性と女性の体脂肪率ごとの見た目は?平均や理想のBMI値の目安も

見た目は痩せていても体脂肪率を計ると平均だったり、見た目はガッチリして

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法3選【食事】

食事で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法①炭水化物を減らす

炭水化物を減らす

食事で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法一つ目は、炭水化物を減らすということになります。炭水化物を減らすというのは、1ヶ月のダイエットで最も効果的な方法になります。炭水化物に含まれる糖質は、身体に必要なエネルギーです。

その糖質は過剰摂取することで、脂肪に代わってしまいます。しかし減らすことで、中性脂肪を燃やし代わりにエネルギーとして使ってくれます。そのため炭水化物を適度に減らすことで、効率的に痩せることが可能になります。

食事で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法②腹8分目を意識する

腹8分目を意識する

食事で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法二つ目は、腹8分目を意識するということになります。体重が増える原因というのは、やはり食べすぎです。そのため日ごろの食事量を少し減らすことは、1ヶ月ダイエットに効果的になります。

しかしだからといって、食事量を減らしすぎるのは絶対にやってはいけません。食事量を減らし摂取カロリーが減ってしまうと、栄養が足りず体に悪いため注意しましょう。あくまで食べすぎを防ぐために、お腹いっぱいになる前に食事を辞めることが重要です。

食事で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法③一食サラダに変える

一食サラダに変える

食事で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法三つ目は、一食サラダに変えるということになります。食事で効果的に3キロ痩せたい場合、一食をサラダに置き換えることもおすすめになります。特に置き換えるのは、夕ご飯がおすすめです。

夕ご飯は食べた後寝るだけであるため、サラダに置き換えることで体重が減りやすいです。しかしサラダに置き換える場合は、バランスの良さを重視しましょう。物足りない場合は、豆腐やささみなどのたんぱく質を加えることがおすすめです。

1ヶ月という短期ではなく、3ヶ月かけて無理なく痩せたいという方も多いですよね。こちらの記事では、そんな3ヶ月かけたダイエット方法について紹介しています。3ヶ月かけて本気で痩せたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 533087773
関連記事 3ヶ月ダイエットで無理なく痩せる方法は?本気の人の為のプログラムも

今回は3ヶ月で10キロ痩せるダイエットの方法について紹介します。1カ月

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法3選【運動】

運動で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法①基本的なストレッチ

基本的なストレッチ

運動で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法一つ目は、基本的なストレッチになります。ダイエットのため運動しようと思っても、なかなか続かないことが多いですよね。そのため時間を取らないストレッチは、ダイエットにおすすめになります。

ストレッチは難しいことをする必要はありません。基本的なストレッチを行うだけで、基礎代謝を上げる効果があるため行うようにしてください。また継続しなければ効果がないため、できる限り継続しましょう。

基本的なストレッチといっても、どのようなストレッチをしたらいいか分からないという方も多いですよね。こちらの記事では、そんな毎日行うストレッチについて紹介しています。ダイエットのためのストレッチについても紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

運動で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法②一駅分多く歩く

一駅分多く歩く

運動で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法二つ目は、一駅分多く歩くということです。ダイエットのための運動は、何より継続することが大事です。そのため日常の中に運動を取り入れられると嬉しいですよね。

その日常に取り入れられる運動で一番簡単なのが、一駅分多く歩くことになります。仕事の行きや帰りで一駅分歩くだけで、十分な有酸素運動を行うことができます。歩く際は、できるだけ足を上げるように歩くとさらに効果的です。

運動で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法③本気の筋トレを10分

軽い筋トレを20分程

運動で1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法三つ目は、本気の筋トレを10分行うということです。運動をしっかり行いたいという人には、本気の筋トレを10分間毎日行うことがおすすめになります。

筋トレは体を引き締めてくれるだけでなく、基礎代謝も上げてくれる運動です。そのため継続することで、きれいに痩せることができます。しかし筋トレは行いすぎると、脂肪全てが筋肉になってしまうため注意しましょう。

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット!減量成功のコツは?

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエットの減量成功のコツ①無理しすぎない

無理しすぎない

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエットの減量成功のコツ一つ目は、無理しすぎないということになります。ダイエットで無理をしすぎる、というのは続かない原因です。さらに無理なダイエットは、体にもよくありません。

そのため減量に成功したい方は、無理のないダイエットプランを立てるようにしましょう。毎日継続できるだけのプランを立てることで、無理なく続けていくことができるためおすすめです。

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエットの減量成功のコツ②体重計に乗る

体重計に乗る

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエットの減量成功のコツ二つ目は、体重計に乗るということになります。減量を成功させるためには、自分の体重をしっかり知っておく必要があります。そのため毎日体重計に乗ることが必要です。

毎日体重計に乗る場合は、必ず乗る時間と条件を同じにするようにしてください。朝トイレに行きパジャマのままで体重計に乗る、という一定条件で計ることで正確な数字を出すことができます。

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエットの減量成功のコツ③規則正しい生活

体重計に乗る

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエットの減量成功のコツ三つ目は、規則正しい生活を行うということになります。減量を行う大敵は、睡眠不足や不摂生などの生活習慣の乱れです。そのためダイエットを行う場合は、まず生活習慣を見直す必要があります。

毎日同じ時間に寝て同じ時間にご飯を食べる、ということだけでダイエット効果がアップするため必ず行いましょう。逆に不規則な生活では、ダイエット効果が見られないこともあるため注意が必要です。

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット!30日間でのNG行動は?

マイナス3キロ痩せるダイエットの30日間でのNG行動①極端に食事を抜く

極端に食事を抜く

マイナス3キロ痩せるダイエットの30日間でのNG行動一つ目は、極端に食事を抜くということです。ダイエットでNGとされている行動は、極端に食事や摂取カロリーを減らすことです。

極端な食事量の減少は、一見体重が減っているように見えてとてもリバウンドしやすい体を作ってしまいます。また体にも悪く、肌がボロボロになったり髪がパサパサになったりしてしまいます。このようにきれいに痩せることができないため、NG行動の一つです。

マイナス3キロ痩せるダイエットの30日間でのNG行動②アルコール摂取

アルコール摂取

マイナス3キロ痩せるダイエットの30日間でのNG行動二つ目は、アルコール摂取になります。アルコール摂取は、ダイエットで気を付けたいことの代表になります。アルコールは糖質もカロリーも非常に多いです。

そのため日常的に摂取してしまうと、全く体重が減らないということにもなってしまいます。もしもアルコールを摂取したい場合は、週に一度程度にしたり糖質の少ないハイボールなどにしたり、工夫をして摂取するようにしましょう。

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット!見た目はどのくらい変わる?

マイナス3キロ痩せると見た目はどのくらい変わるか①少しだけ顔の肉が減る

少しだけ顔の肉が減る

マイナス3キロ痩せると見た目はどのくらい変わるか一つ目は、少しだけ顔の肉が減る程度の変化になります。マイナス3キロ痩せるというのは、元々の体重もありますがそこまで大きな変化はありません。

他の人から見ると、ちょっと顔痩せたかなと思われる程度になります。自分では顔周りが小さくなったと思っても、客観的にみるとすこまでであることが多いため過度の期待は禁物です。

マイナス3キロ痩せると見た目はどのくらい変わるか②腹肉が少し減ったかな

腹肉が少し減ったかな

マイナス3キロ痩せると見た目はどのくらい変わるか二つ目は、腹肉が少し減ったかなという程度の変化になります。マイナス3キロ痩せると、ウエストは少しお肉が減ったことを実感できます。

しかしお腹の場合は、周囲から見てもそこまで分からない部分です。そのため変化に気づいてくれないことも多いということになります。しかし洋服のサイズがワンサイズ小さくなるといった変化もあるため、自分でしっかり実感することができる減少量です。

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット!リバウンド防止方法は?

マイナス3キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法①食事量を増やさない

急に食事を増やさな

マイナス3キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法一つ目は、食事量を増やさないということです。マイナス3キロ痩せた後、リバウンドをしないためには食事量を増やさないことが重要です。

そのためダイエットをしているときから、食事量は減らしすぎないことが重要になります。もしも食事量を増やしたい場合は、少しずつ食事量を増やしていくようにしましょう。

マイナス3キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法②カロリー制限しない

カロリー制限しない

マイナス3キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法二つ目は、カロリー制限しないということになります。リバウンドしないダイエットをすることで大事なのは、カロリー制限をしないことです。カロリー制限で痩せることは、リバウンドしやすいため要注意になります。

なぜならカロリー制限を行うと、身体は飢えている状態になります。そのため痩せにくく、カロリーを摂取しやすい身体になってしまいます。結果的にリバウンドしやすい体になってしまうため、カロリー制限は行ってはいけません。

マイナス3キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法③継続する

継続して続ける

マイナス3キロ痩せるダイエットのリバウンド防止方法三つ目は、継続するということになります。本気でマイナス3キロも痩せたのに、ダイエットを辞めてしまってはどうしてもリバウントしてしまいます。

そのため目標のマイナス3キロを本気で達成しても、できるだけ継続することが必要です。しかしこれはダイエット後の体重を維持するためであるため、そのまま継続する必要はありません。体重が増えない程度に、ゆるく継続するようにしてください。

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエットを本気で成功させよう!

1ヶ月でマイナス3キロ痩せるダイエット方法やNG行動について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。1ヶ月マイナス3キロというのは、意外と簡単で少しだけ見た目にも表れるということを知っていただけたと思います。本気で減量を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。