INDEX

【前半】大きい文字を書く人の性格は?

文字でわかる性格・人柄診断|大きい文字を書く人はおおらか・外交的

おおらかで外交的な人たち

大きい文字を書く人は文字でわかる性格・人柄診断において「おおらか」「外交的」だといわれています。活発で、物事にもどんどん取り組むので積極的なタイプといえるでしょう。快活な様子は周囲の人から見ても気持ちの良い物です。そして、人と関わる際にも自分から行動できるのでコミュニケーション能力は高いといえます。

人間関係や行動範囲が人いのも1つの特徴で、のびのびと過ごしています。逆に文字が小さい人は気が小さくておとなしい性格をしています。大きな文字を書く人はどんどん行動していくのに対し、小さな文字を書く人はコツコツ地道な努力を好むタイプなのです。

文字でわかる性格・人柄診断|大きさのバランスが悪い文字を書く人は大雑把

散らかった部屋

大きさのバランスが悪い文字を書く人は文字でわかる性格・人柄診断において「大雑把」「めんどくさがり」な一面があると考えられます。文字をきれいに書こうと思うと走り書きではなく、バランスなどを意識しながら書くことになります。しかし、大雑把な人はそんなことは気にしないのです。

細かなことにこだわらないので、竹を割ったような気持ちの良い性格だと受け取られることもあるでしょう。また、学校のノートや仕事のメモを取ることは日常的なことですが、それは自分が読めれば良い物です。そのため、きれいに書くよりも効率を意識している人もいます。

文字でわかる性格・人柄診断|大きい丸文字・癖字を書く人は流されやすい

流行のコスメ

大きい丸文字・癖字を書く人は文字でわかる性格・人柄診断において「流されやすい」タイプだと考えられます。丸文字と呼ばれる癖字が可愛いとはやったことがありますが、流行や周囲の人の影響を受けて丸文字にしている人はすぐに周囲の意見に流されてしまいます。

周囲からの意見や評価を気にし過ぎているのかもしれません。流行に敏感、空気が読めるとも言えますが自分の意志はしっかりと持ちましょう。あまり気の強いタイプではありませんが人の気持ちを考えられる優しい性格とも言えます。

また、角を丸く書く人は無駄なことを省くタイプでもあります。丸文字の癖字でも堂々と大きな字を書く人の場合は、自由度が高くてアイデアが豊富な人が多いようです。きっちりとしたルールよりもいかに結果を出すかを重視しています。

文字でわかる性格・人柄診断|丸が大きな文字を書く人は好奇心旺盛

探検を楽しむ子供たち

文字でわかる性格・人柄診断において、丸が大きな文字やバランスが取れていない文字を書く人は「好奇心旺盛」だと考えられています。「問」の字でも「門」の中の「口」が大きすぎたり、文字の大きさがそろっていないのも特徴です。

好奇心は旺盛ですが、優柔不断で飽きっぽい面もあるのであまり長続きはしません。落ち着きがないように見えてしまうので、ちょっと変わった子という印象を持たれることもあるでしょう。

【後半】大きい文字を書く人の性格は?

字体でわかる性格・人柄|右上がりの文字を書く人はルールを重んじるタイプ

スーツ姿の男性

字体でわかる性格・人柄において、右上がりの文字を書く人は「ルールを重んじるタイプ」といえます。社会の中ではそのまじめさが役立つこともあれば、柔軟さを失う原因になることもあるでしょう。新しいことにチャレンジにはあまり積極的ではないのかもしれません。

しかし、堂々と大きい文字を書く人の場合は向上心も強いので、積極的に行動できるのです。また、基本的にひらがなや漢字は右上がりに書くことが多いので、お手本のような緩やかな右上がりであれば気にしなくても良いでしょう。

字体でわかる性格・人柄|筆圧が強く大きい文字を書く人は積極的な性格

ジョギングを楽しむ

筆圧が強く大きな文字を書く人は積極的な性格・人柄だと考えられます。力のこもった文字からはエネルギーが感じられるように、その人もパワフルで行動力のあるタイプなのです。また、自分の考えをしっかりと持っており芯がある人ともいえるでしょう。

しかし、個性的な部分もあるので周囲の人とは意見がぶつかることもあります。頑固になると周囲との関係が悪化するので注意が必要です。ある程度の協調性は身に着けておくべきでしょう。

字体でわかる性格・人柄|払いを大きい文字を書く人は自己表現ができる性格

自分を表現できる人

字体でわかる性格・人柄において、払いを大きい文字を書く人は「自己表現ができる性格」だと考えられています。自分の意見をしっかり伝えることができるので、その人がいるとその場が華やかになります。面接などの場でも自分をアピールできるでしょう。

逆に払いが小さい人は、引っ込み思案で自己アピールができないタイプです。しかし、短所も言い換えれば長所になります。自己PRを考えている方には下の関連記事がおすすめです。面接や履歴書の自己PRの参考にしてください。

Small thumb shutterstock 753339043
関連記事 性格の短所一覧20選!面接や履歴書の自己PRになる言い換え例は?

短所=悪い性格だと考えると、なぜ面接や履歴書で長所だけ聞かないのか…と

字体でわかる性格・人柄|はねる部分が大きい文字を書く人は粘り強い性格

腕立て伏せを続ける

字体でわかる性格・人柄において、はねる部分が大きい文字を書く人は「粘り強い性格」だと考えられています。はねる部分を大きく、しっかりと書いている人はすぐに諦めることがありません。粘り強く取り組み、目標達成を目指していくのです。

逆にはねる部分が小さい文字を書く人には、すぐに物事をあきらめてしまう人が多いようです。継続は力ないといいますが、簡単に結果を出すことができれば苦労はしません。しっかり取り組んで結果を出せるように努力したいものです。

字体でわかる性格・人柄|へんとつくりの間隔を大きい人は心が広い

良好な親子関係

字体でわかる性格・人柄において、へんとつくりの間隔を大きい人は「心が広い」と考えられます。また、へんとつくりの間隔が大きい人は大胆な一面も持っています。「都」や「様」のようにへんとつくりで漢字が構成されている文字を実際に書いてみてください。

自分が書く文字のとへんとつくりの間隔なんて普段は気にしないと思いますが、どれくらい空いているのかチェックしてみましょう。逆にへんとつくりの間隔が狭い人は、自分の世界を持っているタイプです。独特の価値観や世界観を持っています。

【番外編】おすすめのペン字練習帳は?

おすすめのペン字練習帳|百人一首で美文字練習帳

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのペン字練習帳1つ目は「百人一首で美文字練習帳」です。お手本には細かな美文字ポイントが乗っているので、美しい字をマネしながら上達を目指せるのです。しかし、ただ文字を書き連ねるだけでは飽きてしまう人もいるでしょう。

「百人一首で美文字練習帳」は文字を書き連ねるだけではなく、百人一首を詠みながら文字の練習ができます。日常生活で百人一首を目にする機会は少ないのですが、奥深い日本の詩に触れてみてはいかがでしょうか?

おすすめのペン字練習帳|極める!ペン字・筆文字練習帳

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのペン字練習帳2つ目は「ワンランク上の美文字が書ける!!極める!ペン字・筆文字練習帳」です。ペン字だけではなく筆時の練習をしたい方にはこちらがおすすめです。筆は日常であまり使うことがありませんが、冠婚葬祭や季節のご挨拶で使用します。

実用的な便せんやはがき、封筒の書き方のほか、年賀状の書き方も練習できるのも特徴です。上達した文字を実際に使うシチュエーションがあるので、モチベーションにもつながるでしょう。

おすすめのペン字練習帳|社会人のための仕事に効く!

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのペン字練習帳3つ目は「社会人のための 仕事に効く!3週間ペン字レッスン」です。ビジネスシーンで取引先に手紙を出すこともあります。社内でも伝達のためにメモを取ることはあるでしょう。

その際に汚い字では格好が付きません。印象もあまり良くないでしょう。そんなビジネスシーンで実際に役立つペン字を勉強することができるので、今後の人間関係を築き上げるためのツールにもなります。3週間で文字が生まれ変わるので、社会人でもチャレンジしやすいのです。

おすすめのペン字練習帳|高橋史のHAPPY文字占い

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのペン字練習帳4つ目は「高橋史のHAPPY文字占い筆跡診断で性格・心理がわかる!」です。その人が書く文字から実力や性格を読み取る占いの知識を得ることができます。文字占いの観点からなりたい自分を目指すための筆跡のコツもご紹介しています。

おすすめのペン字練習帳|高嶋式子どもの字がうまくなる練習ノート

Amazonで商品の詳細を見る

おすすめのペン字練習帳5つ目は「高嶋式子どもの字がうまくなる練習ノートおうちでできるえんぴつのかきかたトレーニング。親しみやすい手書きのお手本」です。文字も癖が付いて、体に馴染んでいるほど直すのは大変になります。子どものうちから文字がうまくなる練習ノートできれいな字を目指しておきたいものです。

大きい文字から性格を読み取ろう

大きい文字を書く人の人柄は、文字占いで知ることができます。字体・字でわかる性格は100%ではありませんが、文字の癖や大きい場所から占いの結果を調べると会話のネタにもなりそうです。大きい文字から性格を読み取ってコミュニケーションのヒントにしてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。