INDEX

文字が小さい人の性格10選

文字が小さい人の性格①冷静に物事を考えることができる

考えている女性

文字が小さい人の性格1つ目は、冷静に物事を考えることができるということです。いつでも焦ることなく、冷静さを保ちながら過ごしています。何か決断しなくてはいけない時でもよく考えてから決断をするので、失敗することが少ないのです。周りに冷静に物事を考えることができる人がいたら、頼りになります。

文字が小さい人の性格②大人しい

眺めている女性

文字が小さい人の性格2つ目は、大人しいことです。文字が小さい人は、よく周りから大人しいと思われることが多いのです。よく喋る面白い人とは違い、一緒にいてもあまり喋らないことで、つまらない人だと思われてしまうこともあります。それとは逆にペラペラ喋る人よりも、大人しい人が癒し系だと言われることもあります。

以下の記事には、大人しい女の子の特徴、口数が少ない彼女の恋愛傾向、女性の心理も紹介されています。自分の好きな女の子が大人しい性格だったら、どうやって恋愛に発展していったら良いかわかりませんよね。大人しい女の子の特徴など知りたかったら、この記事を読んで、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 110631725
関連記事 大人しい女の子の特徴5選|口数が少ない彼女の恋愛傾向は?女性の心理も

口数が少ない大人しい女の子は何かと損をすることがあります。特に恋愛では

文字が小さい人の性格③恋愛に対して消極的

窓から眺めている女性

文字が小さい人の性格3つ目は、恋愛に対して消極的なところがあります。好きになった人がいても、自分から告白できないので、遠くから見ているだけでいいと思うこともあるのです。向こうから話しかけられたら話す、告白されたら付き合うという、待っているだけなのです。

自分から積極的にいけないことから、恋愛に対して行動を起こすことができなくなり、まともに恋愛をできずに過ごしてきたという人も多いのです。

文字が小さい人の性格④自分に自信がない

落ち込んでいる女性

文字が小さい人の性格4つ目は、自分に自信がないことです。文字が大きい人は、自分をアピールするくらいに、自分に自信を持っている人が多いです。しかし文字が小さい人は、筆跡にも表れているように、自分に自信を持つことができないのです。

自分はこう思われていると、ネガティブに考えてしまって、一人で落ち込んだりすることもあるのです。自分に自信が持てるようになったら、きっと大きい文字を書くようになるのかもしれませんね。

文字が小さい人の性格⑤慎重に行動するタイプ

旅行している女性

文字が小さい人の性格5つ目は、慎重に行動するタイプであることです。何事も計画を立ててからじゃないと、行動に移すことができません。無計画で行って、向こうで何をしたら良いのかわからなくなってしまうのです。心配性なところもあるので、こうなったらどうしようという対処法がなかなか思いつきません。

ですから事前にこう動くというスケジュールを決めてから、行動するので慎重派でもあります。そして計画通りに進んでいかないと、イライラしてしまうのです。

文字が小さい人の性格⑥顔色を窺いやすい

見つめる女性

文字が小さい人の性格6つ目は、顔色を窺いやすいことです。文字が小さい人は、周りの目をすごく気にします。「周りに悪く思われていたらどうしよう」「こんなこと言ったら悪く思われないかな?」など気になり始めたら止まりません。ですから話をする時も、相手の顔色を窺いながら話をすることが多いです。

文字が小さい人の性格⑦几帳面である

サングラスの女性

文字が小さい人の性格7つ目は、几帳面であることです。部屋はきちんと整理整頓されていないと、落ち着かない性格をしています。仕事においても、やらなければいけないことを自分の思った通りにやっていないと、イライラしたりすることもあります。

几帳面な性格で自分なりのこだわりも持っているので、ここは必ずこうしなければいけないという、どうしても譲れない部分もあったりします。ですから付き合っていくのが難しいと感じる人もいるでしょう。

以下の記事には、几帳面な性格、意味や類語と長所や短所の改善方法や付き合い方が紹介されています。几帳面な人が周りに存在するという人もいるでしょう。几帳面な性格の人とうまく付き合っていくにはどうしたら良いか悩みますよね。几帳面な性格の人のことを知りたくなったら、参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 517365208
関連記事 几帳面な性格14選!意味や類語と長所や短所の改善方法や付き合い方は?

今回は、「几帳面な性格の人の特徴」をテーマに、その意味や類語、長所や短

文字が小さい人の性格⑧集中力がある

仕事をしている男性

文字が小さい人の性格8つ目は、集中力があることです。文字を書く時は大きく書いた方が、自分も書きやすいですよね。しかし文字が小さい人は、ちまちまと小さい字を書くのです。集中力がなければ書けない書き方でしょう。

集中力があるので、一つのことに集中して、他のことには目もくれずに、作業していくことができます。集中力がない人は、すぐ他のことに目が向いてしまい、集中力がなくなってしまいます。しかし集中力のある人は、集中力が欠けることなく、長続きするのです。

文字が小さい人の性格⑨人付き合いが苦手な部分が大きい

人付き合いが苦手な女性

文字が小さい人の性格9つ目は、人付き合いが苦手な部分が大きいことです。文字が小さい人は、消極的な部分があると前述しました。消極的で、自分から話しかけることができずに、話しかけられるのを待っているのです。ですから、友達も本当に昔からの親しい友人くらいしかいないということもあるでしょう。

仲間に入って群れることが好きではなく、一人でいる時間を大切にしている人も多いです。例えば子供ができてママ友との付き合いも、深く付き合っていくより、浅く付き合う方が楽だと感じます。付き合いも最低限度にとどめておいている人も多いのです。

文字が小さい人の性格⑩自分の気持ちを素直に言えない

食事している人々

文字が小さい人の性格10つ目は、自分の気持ちを素直に言えないことです。自分はこうしたいという自己主張があまりないため、周りの人に任せることが多いです。相手に気を遣わせてしまうから、自分の意見は言わず周りに合わせるのが、一番うまくいく方法だと考えています。

相手に悪く思われたらどうしようという気持ちがあるので、自分の気持ちを素直に伝えたことで、気分を害されたら困るという心配があるのです。しかし周りからは、自分の意見を言わないと不満に思っていることもあるでしょう。

心理学から鑑定する文字が小さい人の心理とは?

心理学から占い鑑定する文字が小さい人の心理①臆病で恥ずかしがり屋

恥ずかしがり屋の女性

心理学から占い鑑定する文字が小さい人の心理1つ目は、臆病で恥ずかしがり屋なことです。占いから見ると、文字が小さい人は、何事に対しても臆病です。新たに挑戦したいと思うことがあっても、「本当にできるのかな?」「失敗したらどうしよう」という気持ちが先立って、行動に移せないのです。

また文字が小さい人は、恥ずかしがり屋な一面も見られます。周りから注目を浴びることが苦手なので、人前に出て発表をしたり、自分一人が注目を浴びるのが恥ずかしいと感じます。頬が赤くなったり、異常に汗をかいたりして、見た目でも恥ずかしいというのがわかってしまう状態になる場合もあります。

心理学から占い鑑定する文字が小さい人の心理②謙虚な姿勢

鳥と戯れる女性

心理学から占い鑑定する文字が小さい人の心理2つ目は、謙虚な姿勢です。占いから見ると、文字が小さい人は、自分を積極的に出すことはしないため、周りに合わせることが多いです。「自分が!自分が!」と自分のことを話したりすることがないので、常に聞き役に徹しています。

自分のことは後回しで、相手のことを一番に考えます。ですから相手に合わせて、空気を読むことができるのです。また我慢強い性格もしているので、相手に対してめったに怒ることもありません。

心理学から占い鑑定する文字が小さい人の心理③真面目で正確さがある

真面目に仕事をしている男性

心理学から占い鑑定する文字が小さい人の心理3つ目は、真面目で正確さがあることです。占いから見ると、文字が小さい人は、与えられた仕事を最後までやり遂げることができます。責任感もあるのです。また失敗することを恐れているため、正確さを重視します。ですから仕事をしていて、ミスをすることも少ないでしょう。

性格もわかる筆圧診断とは?

筆圧診断では文字の書き方が大きい小さいで性格がわかる

筆圧診断では文字の書き方が、大きい小さいで性格がわかるのです。文字が小さい人の性格は前述した通りです。では文字が大きい人はどうなのでしょうか?文字の大きい人は、細かいことは気にしないタイプで、「なんとかなる!」というポリシーを持って生きています。積極的に行動でき、ポジティブに物事を考えられるのです。

筆圧診断では漢字に癖字がある書き方かどうかで性格がわかる

筆圧診断では漢字に癖字がある書き方かどうかで性格がわかるのです。はらいの長さの書き方や、はねがどれだけ強い書き方をしているかなどでわかります。はらいも右はらいと左はらいで表す性格が違います。

はらいでわかる筆圧診断は、右はらいの場合どれだけ集中力があるか、左はらいの場合はどれくらい目立ちたいと思っているのかがわかるのです。またはねがどれだけ強く書かれているかで、どれくらい責任感を持って取り組むことができるかがわかります。

筆圧診断では筆圧の強さによって性格がわかる

筆圧診断では筆圧の強さによって性格がわかるのです。筆圧というのは、人それぞれ違います。濃い書き方をする人もいるし、薄く書く人もいますよね。筆圧の強さによっても、筆圧診断で性格がわかってしまいます。筆圧が強いとストレスを感じているタイプ、筆圧が薄いとストレスを感じにくいと言われています。

文字が小さい人の性格にはいろいろある!

仕事をしている男性

文字が小さい人にはいろいろな性格があります。文字が大きい人から見ると、「こんなみみっちい字を書いて」なんて思われることもあるでしょう。しかし小さい文字を書く人は、文字の大きさを意識して書いていません。もともと小さい文字を書いているため、自分にとってはそれが普通の大きさなのです。

文字の大きさや筆圧の強さ、漢字に癖があるかどうかで、いろいろな性格判断ができます。やってみると意外に当たっていて、面白いものです。みなさんも、筆圧診断をして自分の性格とマッチするかやってみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。