INDEX

年下女性から告白された後の男性の心理

年下女性から告白された後の男性の心理①素直に嬉しい

素直に嬉しい

年下女性から告白された後の男性の心理の1つ目は素直に嬉しいと思うことです。異性から告白されるのはどんな人でも嬉しいでしょう。中でも年下の女性から好意を寄せてもらていたなんて考えただけでも飛び跳ねてしまいそうです。仕事で成果がなかなか出ない人でもこういう嬉しいハプニングがあれば頑張れます。

女性からすれば、いつも同じように張りあってきた同僚を素敵に思う人もいるでしょう。しかし職場ではやはり仕事ができる先輩、頼りになる上司が素敵に見えてしまいます。「男性は30歳から」と言われるように男らしさが魅力に感じてきます。そんな環境に喜ばずにはいられません。

恋人がいる・結婚している男性であれば複雑な心境になりそうですが、告白された後はまずは嬉しい気持ちが最初にきます。気持ちを受け入れてくれるかはわかりませんが、男性は今後その年下女性を特別な目線で見てしまうこと間違いなしです。いつもより重要な仕事を頼まれるようになることもあるでしょう。

年下女性から告白された後の男性の心理②恋愛対象でなければ嫌

恋愛対象でなければ嫌

年下女性から告白された後の男性の心理の2つ目は恋愛対象でなければ嫌に感じることです。女性経験が少ない人やはっきりした意思の持ち主に多い考え方です。あまり関わりのない女性・話したこともなくどんな性格かも知らなければ見た目だけで判断するしかありません。

容姿がタイプではなかったり、仕事を一緒にしたときの印象が悪ければ思いこみで敬遠する人もいます。年下女性からしたら自分をアピールする暇もなくシャットアウトされてしまうのは少し残念にも感じます。そんな男性は過去に女性不信になってしまった経験があることも否定できません。無理強いをしないようにしましょう。

年下女性から告白された後の男性の心理③自分から言いたい

自分から言いたい

年下女性から告白された後の男性の心理の3つ目は自分から言いたいことです。その女性に気がある場合になりますが、男として自分からアクションを起こしたいと考える人は多いです。特に年下女性からの告白となれば先を越されてしまった感覚になります。

嬉しい気持ちもありますが、女性から告白されたことで男としてのプライバシーを傷つけられたと考える人も少なくありません。年齢やプライドによって返事を左右する場合もあります。女性のアプローチを仕掛けてから男性の行動を待つ時間を作る方がうまくいくケースもあります。

年下女性から告白された後の男性の心理④からかわれていると感じる

からかわれていると感じる

年下女性から告白された後の男性の心理の4つ目はからかわれていると感じることです。女性経験が少ない人も含めて、自分に好意を持っているとは考えられない対象であれば疑ってかかるのは当然です。年が離れているほど本当に自分に好意をもっているのか不安に感じます。

一度からかわれていると疑ってしまうと相手を信用することができません。社内恋愛の場合には特に誰にも気づかれたくありません。彼女が本気だという確証がなければ社内の笑い者になるのではないかとまで考えてしまでしょう。そんなときはずっと献身的に思い続けることが必要です。

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由①存在が大きくなる

存在が大きくなる

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由の1つ目は存在が大きくなることです。女性から告白されると今まで気にしたことのなかった相手であっても意識せずにはいられません。恋に落ちるタイミングは人それぞれ違います。何がきっかけになるかはわからないのです。

会社の同僚としてしか見ていなかった分、恋愛対象をして見られていることで急に意識し出すことになります。むしろ男性のほうが仕事が手につかなくなる可能があります。女性のことばかりが気になってしまって普段はしないようなミスをしてしまったりと思い通りの日常を送れなくなります。

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由②好きと言われて好きになる

好きと言われて好きになる

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由の2つ目は好きと言われて好きになることです。これは男性だけではなく女性にも言えることですが、好きと言われたら相手を意識してしまいます。気が付いたら相手のことしか見えなくなっています。好きな対応でもないのに常に視界に入ってきます。

好きになってくれることで心を許す人も多いです。男性は特に女性から好きと言われてないがしろにすることはできません。一緒にいる時間が長くなれば情も沸いてくるでしょう。仕事に忙しければ出会う機会も少なくなっています。そうなれば比較対象もなくその人が特別素敵に見えます。

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由③付き合っている間に惚れる

付き合っている間に惚れる

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由の3つ目は付き合っている間に惚れることです。決まった相手がいないのであれば、告白されたことによって一時的にでもとりあえず付き合う選択肢をとる人もいます。社内恋愛で軽率なことは控えた方がいいですが、恋愛は自由です。

社内や普段の付き合いとは違ってプライベートな時間を一緒に過ごすことでお互いの知らない一面がどんどん出てきます。意外と価値観があっていたり、食事の趣味が一緒だったり、家庭的な一面を見たりなど過ごす時間がたくさんあるほど相手を知ることができます。

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由④ほかの人に渡したくない

ほかの人に渡したくない

告白された後に好きになる男性の心理作用や理由の4つ目はほかの人に渡したくないと考えることです。付き合っていたらもちろんほかの人には渡したくないと思うでしょう。それは恋人関係にいるからこその感覚です。しかし好きな好きな女性であれば同じようにほかの男性のところに行ってほしくないと思います。

男性には独占欲が強い人が多く、好きな人はそばに置いておきたいと思います。告白してくれた女性に好意を持っているか自分自身が気づかないままやきもちを焼いている人もたくさんいます。なぜ腹が立つのかわからない、違う男性と話していると気になってしまう。もうそれは恋に落ちているのです。

告白された後に好きな心理になってもらうポイント

告白された後に好きな心理になってもらうポイント①ギャップを見せる

ギャップを見せる

告白された後に好きな心理になってもらうポイントの1つ目はギャップを見せることです。告白された後にもっと女性から良く思われたいと思うのであれば日ごろは見せない特別感を演出しましょう。男性でも女性でもギャップに魅力を感じることは良くあります。

仕事場でしか顔を合わすことがない相手は私服を見るだけでもドキッとします。プライベートで会うことは難しいですが、会社の飲み会などで普段できない話をしてみるのも1つのアピール方法です。告白した方は返事をもらうまでは行動に出にくいので、男性から駆け寄るチャンスです。

告白された後に好きな心理になってもらうポイント②男らしさをアピールする

男らしさをアピールする

告白された後に好きな心理になってもらうポイントの2つ目は男らしさをアピールすることです。好きになってもらうためには男性としての魅力を磨くこと徹底しましょう。どこを魅力に感じてくれたかは人それぞれですが、男らしさを常に感じていればずっと好意を持ってくれます。

告白したことで満足してしまう女性もいます。付き合うことを目的としておらず、自分の中で見切りを付けたからこそ「好きでした」とけじめのように想いを伝えるケースもあります。男性としてはいつまでも異性として見られたいはずです。中身も見た目も尊敬されるように自分磨きをしましょう。

告白された後に好きな心理になってもらうポイント③仕事を頑張る

仕事を頑張る

告白された後に好きな心理になってもらうポイントの3つ目は仕事を頑張ることです。仕事で成功しているかどうかが基準になることが多いです。容姿に注目する人もいますが、将来のことを考えるとやはり仕事に重きを置きます。男性は特にどれだけ収入があるかも判断材料になります。

実績があることももちろんですが、仕事に対する姿勢も見られています。一生懸命に取り組んでいる姿は素敵に映ります。どんな仕事であっても誇りを持って打ち込んでいる人には魅力を感じるでしょう。困ったときに助けてくれたり頼りがいがある男性は人気が高まるはずです。

告白された後に好きな心理になってもらうポイント④しっかりエスコートする

しっかりエスコートする

告白された後に好きな心理になってもらうポイントの4つ目はしっかりエスコートすることです。仕事や見た目が素敵なのは押さえておきたいポイントですが、スマートにエスコートができる男性はさらに格好よく感じます。いつも同じデートコースではマンネリしてしまいます。

記念日や特別な日にはそれなりの準備を期待してしまいます。おしゃれなレストランや夜景が見えるようなスポットに連れていってくれると男性への好感度がぐっと上がります。そんな素敵な男性を目指してください。女性は恋愛に夢を見ています。理想的なシチュエーションを作ってあげましょう。

告白して振られた後に好きな心理になってもらう方法

告白して振られた後に好きな心理になってもらう方法①ずっと一途に想う

ずっと一途に想う

告白して振られた後に好きな心理になってもらう方法の1つ目はずっと一途に想うことです。振られたからといって完全に気持ちがないわけではありません。男性に良くある心理として告白されてから相手を意識する傾向にあります。あまり話したことがない関係であればなおさらです。

今まで存在すら気にしていなかった女性からいきなり告白されても受け入れることはできません。むしろ簡単に受け入れることのほうがふしだらだと考えます。そんな真面目な男性であれば必ず女性を気にしているはずです。傷ついていないか、気まずくなるのではないかといろんな面で心配しています。

告白して振られた後に好きな心理になってもらう方法②困ったとき頼る

困ったとき頼る

告白して振られた後に好きな心理になってもらう方法の2つ目は困ったとき頼ることです。振られた後に話しかけるのはつらいかもしれません。しかしどうしても諦められないならアプローチを続けるほかに手はありません。困ったときに頼られてるのは男性は嬉しいと感じます。

話をしたいからといって何でも頼っていいわけではありません。仕事ができるようになることで好意を持っている人からの見る目も必ず変わってきます。一生懸命頑張っている姿は誰の目にも素敵に映ります。自分を磨いて逃がした魚は大きいことを思い知らせてやりましょう。

告白して振られた後に好きな心理になってもらう方法③意識させる

意識させる

告白して振られた後に好きな心理になってもらう方法の3つ目は意識させることです。好きの反対は嫌いではなく無関心なのです。どうにかしてあなたの存在を意識させるのです。だからと言ってほかの人と付き合ったりするのは厳禁です。仕事場で自分の立場を確立しながら実績を積んでいくことが一番の近道です。

アプローチの仕方はいろいろあります。お弁当を作って持っていくのも1つの方法です。家庭的な一面に弱い男性は多いですし「胃袋を掴め」とも言いますので得策でしょう。料理を勉強しておけば将来結婚も視野に入れてもらいやすくなります。

告白された後の男性心理はほとんどが「嬉しい」なのです

「嬉しい」なのです

告白されたときはどんな人でも嬉しいと感じています。付き合える保証はありませんが、自分に好意を持ってくれたこと自体に喜びを感じています。しかしなかなか接点がなければ恋愛関係に張ってする可能性は低いです。告白されてから意識する人も少なくありません。

いつも仕事一筋で生きてきた男性が突然告白を受けたら戸惑って当然なのです。すぐに返事をもらうのではなく、ゆっくり考えてもらいましょう。お互いを知る時間も必要ですし、付き合ってからこそわかる部分もあります。職場恋愛であれば周りに知られない配慮も必要になります。

どうしても諦められないのであれば、一途に想い続けましょう。献身的な姿勢で待っていれば振り向いてくれるチャンスもめぐってきます。好意を持っている女性を邪険にする人はめったにいません。しかし都合のいい関係にならないように注意が必要です。男性心理が知りたい人はこちらの記事もご覧ください。

Small thumb shutterstock 533911549
関連記事 優しくしてくれる男性心理5つ|誰にでも優しい人は本命?下心あり?

「好きな人が優しくしてくれた!」そんな時は嬉しくて、私こそ本命女子候補

Small thumb shutterstock 1024497787
関連記事 【職場でバレバレ】男性が好きな女性にとる態度とは?無意識に出る脈あり行動!

職場で男性が無意識に好きな女性にとる態度や行動にはどのようなものがある

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。