Large thumb shutterstock 407678668

S男の性格・心理の特徴3選!ドSな彼氏の恋愛傾向と好まれる行動も

更新:2020.06.26

ドSな男子は、通称S男と呼ばれます。そんなS男の特徴や性格をあなたは理解していますか?S男が身近にいる場合、または彼氏がS男の場合はわざといじめてくる場合もあり、女子にとっては不思議ですよね。この記事でS男がドSになる心理や行動のメカニズムを知り、恋愛傾向を把握しましょう。ドSの意味も解説しますよ。

S男・ドSの意味は?S男を知る第一歩!

S男・ドSの意味①「S」は「サディズム」の頭文字をとったもの

サディズム

S男・ドSの「S」は「サディズム」の頭文字をとったものです。サディズムとは性的嗜好の一種で、残酷なことや他人に攻撃的になることを好む特徴があります。そのような人達は略して「サド」といい、男性の場合は「S男」と呼ばれます。サディズムの度合いが極端に高いと、男女関係なく「ドS」と呼ばれます。

反対に、他人から攻撃されたり苦しんだりすることに快感を覚える傾向のある人は「マゾヒスト」と言い、略して「マゾ」、または頭文字をとって「M」と呼ばれます。あなた自身の性格はドSとドM、どちらだと思いますか?以下の記事で心理テストにより診断できます。彼氏・彼女がいる人は、ぜひ相手にも試してみてください。

S男・ドSの意味②ドSの傾向は男子に多くみられる

男性

ドSな傾向は、どちらかというと男子のほうが割合が多いです。女性にもドSな性格の人はいますが、「S女」という言葉はあまり聞きませんよね。あるアンケートによると、半数以上の男子に自分をS男だという自覚があり、マゾな女性が好みだと答えるという結果が出たそうです。

よく、男子と女子を比較する際、男子は攻めで女子は受け身と表現されます。また世の中の文化は長く男尊女卑の傾向がありましたし、そういった面からもドSな人が多いのは男子であり、いわゆる「S男」が多く存在すると想像できますね。

少女漫画や恋愛ドラマには、S男やドS男子が出てくることが多いです。よく、「俺様キャラ」と表現されることもありますが、“強引でいじめてくるけど、なぜか気になってしまう…”という、S男に振り回されるストーリーは女子にとって憧れの部分もあるのでしょう。

S男・ドSの意味③ドS男子はいじめてくる!行動の意味がわかりづらい

いじめてくる

S男やドS男子は、女子をいじめてくることが多いという大きな特徴があります。あなたの身近な男子や、彼氏はどうですか?単なる女友達でもいじめる場合がありますが、多くは恋愛中の彼女をいじめるパターンではないでしょうか。どうしてそんな行動を取るのか意味が分からない人もいるでしょうが、S男の愛情表現なんです。

S男やドS男子は、彼女をいじめて反応を見るのが好きです。そして、ストレートに愛情表現をすることはあまりないと言えるでしょう。彼女を心から大事に思っていても、その通り伝えるのではなく「わざといじめるようなことをして」愛情表現をします。それゆえ、自分の気持ちが思うように伝わらないこともしばしばです。

S男の特徴3選【性格編】サディストならではの性格とは?

S男の性格の特徴①プライドが高い

プライド

S男の性格の特徴1つ目は、プライドが高いことです。ドSとプライドの高さはイコールと言ってもいいくらい、S男の大きな特徴です。具体的には上から目線、自分がいつも正しく他人の意見を受け入れない、負けず嫌いと、あまりポジティブに受け取られることはないかもしれません。

男女限らずドSやプライドが高い傾向が強い人は、周りから嫌われてしまうことが少なくありません。自分の本心と真逆の行動をとるため、誤解されて本当の魅力に気づいてもらえないS男もいるでしょう。

しかしプライドの高さが良い方向に現れていると、仕事やサークルといった集団の中ではリーダーに抜擢されることも多く、役に立つ要素はたくさんあります。このあと紹介する様々なS男の心理や行動を見ていただくと、デメリットだけでなくメリットも多いことに納得していただけるでしょう。

S男の性格の特徴②洞察力がある

洞察力

S男の性格の特徴2つ目は、洞察力があることです。S男は周囲をよく観察し、自分が優位に立てる相手や場面を探しています。よって、自分より立場が低そうな人や支配できそうな人を見つけるのが非常にうまいと言えるでしょう。逆に自分に不利益だったり自分に勝ち目がないとはじめからわかる人にはあまり近づきません。

そんなS男の洞察力の高さは、ある意味人を見極める力に長けていると言えます。そのため、集団をまとめる際などは役割を一番適した人に分担することができ、チームワークのいい集団を作ることができるのでリーダーとして重宝されることも多いでしょう。

S男の性格の特徴③打たれ弱い

打たれ弱い

S男の性格の特徴3つ目は、打たれ弱いことです。意外かもしれませんが、S男は本当は繊細で傷つきやすい性格であることが多く、それを隠そうとドSな発言や行動に出るケースが多いです。そのため、弱いところを突かれるとちょっとしたことでもプライドがズタズタになり、立ち直れないほど落ち込んでしまう危険もあります。

先ほど、S男は誤解されたり嫌われてしまったりということが少なくないとお伝えしましたが、S男は人間関係においてはつねにその危険を抱えていると言っていいでしょう。よって、過去の傷ついた経験を引きずっていたり、他の人以上にストレスの中に身を置いているとも言えます。

そんなS男が恋愛で求めるのは、ずばり恋人の愛情や癒しでしょう。決して表情や言葉には出さないかもしれませんが、S男は周囲のいろいろな人と張り合って疲れています。S男の言動や行動や心理を察し、さりげなくサポートしてあげられる人こそ、S男との恋愛に向いている人と言えるでしょう。

S男の特徴3選【行動編】こんな行動があったらS男かも!

S男の行動の特徴①自己主張をする

自己主張

S男の行動の特徴1つ目は、自己主張をすることです。S男は自分の意見をはっきり言う人が多いです。しかもどちらかというと、ポジティブな意見よりも批判的なことや問題提起といった内容のことでしょう。S男は相手の反応を見て楽しみ、相手が困る顔をすればしめたもの、と思っています。

しかもS男は洞察力の高さを発揮し、自分が不利にならない程度に関わるか、話の流れを自分が有利になるように誘導します。あまりに共感できない毒舌の場合は別として、自己主張がはっきりしていることから集団をまとめて引っ張る力があるとみなされたり、堂々としているので好印象を持たれたりすることも多いでしょう。

S男の行動の特徴②口数が少ない

無口

S男の行動の特徴2つ目は、口数が少ないことです。S男はクールな印象の人が多く、自分からあまりしゃべりません。その代わり、S男は聞き上手です。一見、周囲にとってありがたい存在に見えますが、相手の話を上手に聞きだして弱いところを探ろうとしているのです。自分が有利になりたいS男ならではの特徴、性格です。

また、S男は口数が少ないのに加えて感情を表にあまり出さないという面もあります。うれしいことがあっても心の中でだけ喜びを味わい、表向きは何でもないふりをします。そうすることで、相手が「あれ?うれしくないの?」と動揺するのを期待するのです。周囲の人はS男の考えていることがわからないことも多いでしょう。

S男の行動の特徴③わざときつい言葉をかける

わざと

S男の行動の特徴3つ目は、わざときつい言葉をかけることです。S男はきつい言葉をかけて相手がどう反応するかを見ています。自分がかけた言葉に対してムキになったり困った表情を見せたりしようものなら、S男の思うつぼです。S男は理想通りのシチュエーションに大喜びするでしょう。

しかもS男は、相手から本気で嫌われるギリギリのラインを狙ってきつい言葉をかけてくるのが特徴です。嫌われたり、無視をされたりしてしまってはおもしろみがないからです。絶妙に計算された言葉で相手を挑発し、楽しむのがS男です。その心理を理解していると、S男の言葉や行動にあまり振り回されずに済みます。

S男の特徴3選【恋愛編】S男彼氏の心理や行動を知ろう

S男彼氏の恋愛の特徴①女子の困り顔や泣き顔が好き

困り顔

S男の恋愛の特徴1つ目は、女子の困り顔や泣き顔が好きなことです。S男の彼氏がいじめてくるのは愛情の裏返しはもちろんですが、女子の困り顔や泣き顔を見たいという欲求もあることが多いです。女子が困ったり泣いている様子を見せたら、S男は喜んでその顔をのぞきこみ、あれこれかまおうとしてくることでしょう。

女子が困ったり泣いたりしている原因が自分の仕掛けた言葉や行動によるものだとなると、S男はさらに喜びます。意味がわからない、理解しがたいという人もいると思いますが、相手の反応を見て楽しむことが好きなS男だからこその特徴と言えるでしょう。

しかし、泣き虫だったらなおさらいいかというと、そうではありません。普段あまり泣かない女子がふと見せる涙のほうが、S男は喜ぶでしょう。S男の性格をよく理解したうえで女の涙を武器にできれば、S男の彼氏はあなたのとりこになることまちがいなしです。

S男彼氏の恋愛の特徴②気が強い女子を好む

気が強い

S男の恋愛の特徴2つ目は、気が強い女子を好むことです。ドSは基本的にドMの女子を好みますが、意外と真逆の女子を選ぶこともあります。というのは、気が強い女子だとS男に簡単に従わず反論するなど、ドSな心をくすぐってくれるからです。女子が歯向かってくれると、S男はさらにいじめてやろうと燃えるようです。

自分がいじめたことですぐ泣いたり嫌いになったりするような女子では、S男は物足りません。S男に対してだけでなく、人生の様々な困難に立ち向かう勇気のある女性だとなおさら好きなようです。しかしS男を彼氏に選んだ場合、いじめてくることにめげずに歯向かってくる女子というのは、ある意味ドMなのかもしれませんね。

S男彼氏の恋愛の特徴③嫉妬深い!他の男性と話したらいじめてくることも

嫉妬

S男の恋愛の特徴3つ目は、嫉妬深いことです。S男は恋人だけでなく、周りの男子と比べても優位でいたいと思っています。それゆえ、自分の恋人が他の男子と楽しそうに話しているだけで嫉妬心がわき、「俺を差し置いて他の男を見るなんて、許されると思ってんの?」などと、自分への愛情を確かめる行動に出ます。

恋人がいるというのは、ある種のステータスです。恋人に愛されている様子を周りの男子に見せつけることは、自分が男として優れていることをアピールしたい心理が隠されているのでしょうね。面倒に思うかもしれませんが、上手く付き合ってあげてください。

また、世の中にはわざと男子を嫉妬させる恋愛テクというものが存在しますが、ドS男子の場合は単にやきもちを焼かれるだけでは終わらないこともあります。彼氏を激怒させないよう、実践するときは彼氏の性格や普段の行動の特徴をしっかり把握したうえでさじ加減を考えてください。

S男の特徴3選【心理編】

S男の心理の特徴①自分に自信を持っている

自信

S男の心理の特徴1つ目は、自分に自信を持っていることです。自分に自信があるからこそ自己主張をしたり、他人にきつい言葉をかけたりということができるのです。堂々と意見を言ったり、潔く決断したりといったことが得意なため、仕事の場では重宝されることも多いでしょう。

ただし自分に自信があるという心理の裏には、他人を見下す気持ちが隠れている可能性があります。S男は他人に負けることを嫌い、自分が正しいという気持ちを持っています。つまり自分に対する自信も他人と比較した結果のことであり、「他人ありき」なのです。

この心理の仕組みを知ってしまうとS男の株が下がるかもしれませんが、これまでに出てきたS男の打たれ弱い点や、わざと彼女をいじめてくる点を考えると不思議なことではありません。それに、S男が見下す気持ちを表に出さない限りは本当のところはわかりません。身近なS男と良い関係を続けるには、深く考えないことです。

S男の心理の特徴②自分中心に物事を考える

中心

S男の心理の特徴2つ目は、自分中心に物事を考えることです。S男の思考は、いつでも中心に自分がいます。S男は洞察力が高く、いつも自分より立場の低い人などを探していますが、それと同じでどうしたら自分が優位に立てるか、どうしたら自分中心に物事がと動くかということも考えています。

また、他人に負けたり批判されたりといったことを嫌うため、そうなりそうな場面は避けようとしますし、万が一自分を批判する相手がいようものなら無視して聞き入れません。そのため、周囲から「素直でない」とか「欠点を直してくれない」と性格のことで不満を持たれてしまうこともあるでしょう。

S男の心理の特徴③自分が優位に立ちたい

優位

S男の心理の特徴3つ目は、自分が優位に立ちたいと思っていることです。S男はいかなる時も、他人より自分が優位に立っていたいと考えています。なので自分の弱点を見せたり、困った時にうろたえる気持ちを表に出したりはしません。自分が不利になることは必死に隠します。

S男の「自分が優位に立ちたい」という心理が顕著に表れるのは、やはり恋愛ではないでしょうか。S男の彼氏への接し方に迷っている人もいるでしょう。以下の記事はプライドが高い男性の心理についての記事ですが、S男と共通する部分も多いです。ぜひ参考にしてください。

S男と上手に付き合うコツ5選!S男を喜ばせる行動も紹介

S男と上手に付き合うコツ①褒めておだてる

褒める

S男と上手に付き合うコツ1つ目は、褒めておだてることです。誰でも怒られるより褒められたほうがいいと思うでしょうが、S男は特に褒められることを必要とします。他人から良く思われるということは自分が認められている証拠であり、有能で周囲より優れた人間であることがよくわかるからです。

逆に他人から怒られたり注意を受けるようなことは、自分が不利な立場になってしまうのでS男にとっては「あってはならないこと」といっても過言ではありません。彼氏がS男の場合はたくさん褒めておだてることにより、「俺のことをよくわかっている」と気を良くし、良い関係を続けやすくなるでしょう。

S男と上手に付き合うコツ②S男の意見に従う

従う

S男と上手に付き合うコツ2つ目は、S男の意見に従うことです。S男の彼氏の場合、自信をもってあなたに意見してくれたり、デートのプランを考えてくれたりしたら、喜んでそれに従いましょう。S男は自分の意見が間違っていなかったことを確信したり、自分が認められたと感じて安心します。

しかし、いつもS男に従ってばかりいたり、意見や要求に無理があると感じる場合はあなたにとってストレスになってしまいますし、対等で健全な関係とは言えません。あなたの心に無理がない程度にS男に従い、ぜひこのあとご紹介する「S男を喜ばせる行動」も実践してみてください。

S男と上手に付き合うコツ③上手く頼る

頼る

S男と上手に付き合うコツ3つ目は、上手く頼ることです。S男は相手が苦しむのを見て喜びますが、それをただ傍観しているだけでは物足りません。苦しんでいる相手に頼られることもまた、自分のプライドや立場の高さを実感するために必要なのです。

S男を頼れば、「しょうがないなぁ」と言いつつも、喜んで助けてくれるでしょう。ただしドSなので、相手が苦労せずに何もかも自分のことを頼ろうとするのは好みません。「がんばったけどここまでが限界なの!」などと、自力でもある程度努力したことをアピールしましょう。

S男と上手に付き合うコツ④他の男子と比べる

比べる

S男と上手に付き合うコツ4つ目は、他の男性と比べることです。S男は自分が他の男性に負けることを嫌います。他の男性と比べて長所を褒めればS男は喜びますし、逆に短所を指摘するとドSな心が刺激されて頑張ろうとするので、特にドSな性格の彼氏にとってはプラスとなる行動です。

ちなみに男子が喜ぶ言葉とされる、女子の「こんなの初めて!」というセリフがありますが、これが特に有効なのがS男です。他の男子がしてくれなかった、できなかったことを自分がやって女子を感激させられたなんて、S男にとってはこれほどうれしいことはありません。やりすぎない程度に言ってあげましょう。

S男と上手に付き合うコツ⑤たまに挑発する

挑発

S男と上手に付き合うコツ5つ目は、たまに挑発することです。いつもS男の言うことなすことに従っていては、S男にとって刺激が足りません。「さすがのあなたも、これはできないでしょう?」などと、S男を挑発するようなことを言ってみましょう。S男はあなたを「まいりました!」と言わせようと、燃え上がりますよ。

また、S男の意見に従わないことも同様の効果があります。「俺に逆らうなんて!」と、ドSな性格が刺激されて、あれこれ攻撃してくるでしょう。S男は傷つきやすい特徴があるので、動揺を隠しながらも本当はかまってもらいたいのです。S男をある程度挑発して満足したら、あとは折れてあげましょう。

S男・ドS男子はこわくない!特徴を知ってうまく付き合おう

まとめ

S男は一見こわい・付き合いづらいといった印象を受けますが、特徴や性格を把握すれば、なぜS男がいじめてくるなどという、意味がわかりづらい言動や行動をするのかが理解できると思います。攻撃的な見かけに隠された心理を知れば、S男がこわいどころか愛すべき存在に見えてくるでしょう。

彼氏がドSでこれまでたびたび困らせられたという人も、この記事でドSの意味を理解すれば、今まで以上に恋愛を楽しめることと思います。ドSの彼氏や友達、同僚をお持ちの皆さん、ぜひS男の良いところをどんどん引き出してお互いの利益につなげてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。