Large thumb shutterstock 330942917

グレナデンシロップとは?作り方とおすすめカクテルレシピ5選は?

更新:2019.06.21

鮮やかな赤がとても美しいグレナデンシロップはカクテルやノンアルコール飲料、料理などに使われるざくろシロップです。今回は、グレナデンシロップを使ったカクテルのレシピや、グレナデンシロップの作り方、そしてグレナデンシロップの代用になるおすすめのものをご紹介していきます。

グレナデンシロップとは?味や作り方は?

グレナデンシロップはざくろシロップ

View this post on Instagram

#ざくろ #pomegranate#石榴

A post shared by Yu (@nuvolayu) on

グレナデンシロップとは、ざくろの果汁と砂糖を混ぜて作られるノンアルコールのシロップです。フランス語でざくろは「grenade(グルナード)」と言い、グレナデンシロップの名前の由来となっています。フランスや日本ではグレナデンシロップはざくろシロップの事を指します。美しい赤は無着色の天然由来のものです。

ざくろを使わないグレナデンシロップもある

英語圏でグレナデンシロップと言うと、ラズベリー、カシスなどのミックスベリー果汁に砂糖を加えたノンアルコールシロップのことです。こちらのシロップの赤も無着色の天然由来のものです。

そして最近では、ざくろもミックスベリーも使わない、無果汁のグレナデンシロップも存在します。シロップに香料と着色料で香りと風味を付けています。安く販売しているグレナデンシロップはほぼこのタイプです。

グレナデンシロップの作り方①冷暗所に置いておく方法

グレナデンシロップの作り方は何種類かあります。一番簡単なのは、煮沸消毒した密封容器に、皮から外したざくろと、砂糖を瓶の中に入れ、冷暗所に置いておく方法です。果実と砂糖は同じ分量にしてください。ざくろをミックスベリーにすると、英語圏のグレナデンシロップになります。大体1か月程度ででき上がります。

グレナデンシロップの作り方②果汁を絞って作る方法

果汁を絞って作る方法もあります。皮から外したざくろの実を絞り、置いておきます。ざくろの実の重さと同じ分量の砂糖と水を2/3程度の量になるまで煮詰め、シロップにします。置いておいたざくろ果汁の沈殿物を取り除き、煮沸消毒した瓶に入れ、シロップと混ぜ合わせるとでき上がりです。こちらはすぐに使えますよ。

グレナデンシロップの味や日持ち

グレナデンシロップは甘さが前面に出ているシロップですが、甘さの中に芳醇なざくろの風味がします。日持ちはそんなに長くなく、カビが生えることもありますので、すぐに使ってしまいましょう。日持ちしないからといって、冷蔵庫に入れるのはNGです。糖分が凝固してしまい、風味も落ちてしまいます。

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ5選!

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ①シャーリーテンプル

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピの1つ目はシャーリーテンプルです。ノンアルコールのカクテルのシャーリーテンプルは、同名の大女優にちなんで名付けられています。甘酸っぱい爽やかな味で、作り方も簡単で、アルコールの苦手な女性や、お子さんでも安心して飲むことができるカクテルです。

シャーリーテンプルのレシピ

  1. ロンググラスに櫛切りにしたレモンを入れます。
  2. 氷をグラスいっぱいに入れます。
  3. グレナデンシロップを20ml注ぎます。
  4. ジンジャーエールを130ml静かに注ぎ、軽くかき混ぜてでき上がりです。

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ②ジャックローズ

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピの2つ目はジャックローズです。アップルブランデーのカルバドスをベースにしたカクテルで、甘く爽やかな味と、きれいなローズ色が楽しめるカクテルです。

ジャックローズのレシピ

  1. カクテルグラスは冷やしておきます。
  2. カルバドス30ml、ライムジュース15ml、グレナデンシロップ15mlをシェイカーに入れてシェイクしてカクテルグラスに注いででき上がりです。

ジャックローズはいろいろな配合で楽しめるカクテルです。そんなジャックローズについてまとめてある記事がありますので、チェックしてしてみてくださいね。

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ③グレナデンフィズ

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ3つ目はグレナデンフィズです。ジンフィズのレシピの砂糖をグレナデンシロップに変えるとグレナデンフィズと名前を変える面白いカクテルの一つです。甘酸っぱい爽やかな味わいと、美しい色合いを楽しめるので女性におすすめのカクテルです。

グレナデンフィズのレシピ

  1. ジン45ml、レモンジュース20ml、グレナデンシロップ20mlをシェイクし、ロンググラスに注ぎます。
  2. ロンググラスに氷を入れ、ソーダを静かに注ぎ、軽くステイしてでき上がりです。

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ④テキーラサンライズ

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ4つ目はテキーラサンライズです。オレンジジュースが朝焼けの空を、底のグレナデンシロップを太陽に見立てたというとてもおしゃれなメキシコ発祥のカクテルです。ローリング・ストーンズとイーグルスが紹介したことよって知名度が上がったという贅沢な逸話があります。

テキーラサンライズのレシピ

  1. ロンググラスに氷を8分目程度まで入れる。
  2. テキーラ30ml、オレンジジュースを120ml入れる。
  3. グレナデンシロップ10mlを静かに注いで下に沈めたらでき上がりです。

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ⑤ピンクダイキリ

グレナデンシロップのおすすめカクテルレシピ5つ目はピンクダイキリです。ホワイトラムベースで、かわいいピンク色がおしゃれな女性にぴったりのカクテルです。

ピンクダイキリのレシピ

  1. カクテルグラスは冷やしておく。
  2. ホワイトラム45ml、ライムジュース15ml、グレナデンシロップ小さじ1杯程度をシェイカーに入れシェイクし、カクテルグラスに注いでできあがりです。

カクテル以外のグレナデンシロップの使い方や使い道3選!

グレナデンシロップの使い方や使い道①ゼリー

グレナデンシロップの使い方や使い道の1つ目はゼリーです。グレナデンシロップは他の果物との相性がとても良く、いつも作るゼリーにグレナデンシロップを使うと、味も色合いもよくなりますよ。

グレナデンシロップを使ったゼリーの作り方はとても簡単です。ゼリーを作るときに、ベースになる200mlのゼリー液にグレナデンシロップを10ml程度入れるだけで、一味違うゼリーができてしまいます!

グレナデンシロップの使い方や使い道②コンポートやジャム

グレナデンシロップの使い方や使い道の2つ目はコンポートやジャムです。果物との相性がいいグレナデンシロップは、コンポートやジャムを作るときにも活躍してくれます。これも作り方は簡単です。果物を水と砂糖と煮て、でき上がる直前にグレナデンシロップを加えるだけです。香り豊かで色鮮やかなコンポートになりますよ。

ジャムを作るときにもグレナデンシロップはおすすめです。特にイチゴなど、ベリー系のジャムを作るときに使ってみましょう。ベリー系のジャムは過熱をすると色が沈んでしまいます。そこで、最後の仕上げでグレナデンシロップとレモン汁を少量ずつ入れましょう。発色のきれいなジャムができ上がります!

グレナデンシロップの使い方や使い道③ケーキ

グレナデンシロップの使い方や使い道3つ目はケーキです。フルーツケーキはもちろん、クリームチーズケーキに使うのもとてもおすすめです。作り方ですが、クリームチーズケーキの生地の中にグレナデンシロップを混ぜるだけです。完全に混ぜるのではなく、マーブル状になるように簡単に混ぜてくださいね。

チーズケーキのケーキ生地にそのまま入れるのもおすすめですが、ベリー類をコンポートにしてグレナデンシロップで風味付けしたものをクリームチーズケーキと混ぜてみてください。とても華やかで美味しいチーズケーキになりますよ。

業務スーパーにある冷凍チーズケーキにグレナデンシロップを入れて作ったフルーツソースをかけるだけでも、ちょっとリッチで美味しいケーキになりますよ。そんな業務スーパーの冷凍チーズケーキについての記事もありますので、こちらの記事もご覧になってみてくださいね。

おすすめグレナデンシロップは?

おすすめグレナデンシロップ①ダルボグレナデンシロップ

おすすめグレナデンシロップの1つ目はダルボというオーストリアにあるシロップとジャムメーカーが作るグレナデンシロップです。原材料が砂糖、ざくろ果汁、濃縮ざくろ果汁、クエン酸という、きちんとした材料で作られているグレナデンシロップです。味も香りもとても良いシロップです。

おすすめグレナデンシロップ②1883メゾンルータングレナデンシロップ

おすすめグレナデンシロップの2つ目はフランスにあるメゾンルータン社のグレナデンシロップです。ざくろ果汁とアルプスの天然水、砂糖という、全ての材料が天然の素材でできています。値段は高いのですが、とにかく高品質で味と香りも素晴らしいため、世界中で使われているシロップです。

おすすめグレナデンシロップ③モナングレナデンシロップ

おすすめグレナデンシロップの3つ目はモナングレナデンシロップです。フランスのメーカーですが、マレーシアで製造されています。原材料は砂糖、バニラエキス、フルーツエキス、クエン酸、香料、着色料という、最近よくあるタイプのグレナデンシロップです。値段が安めなので、普段使いに重宝します。

おすすめグレナデンシロップ④明治屋グレナデンシロップ

おすすめグレナデンシロップの4つ目は日本の明治屋のグレナデンシロップです。糖類、ざくろ果汁、香料、酸味料、着色料でできています。ざくろ果汁は2%使われています。値段がお手頃なので、使いやすいグレナデンシロップです。

グレナデンシロップの代用におすすめは?

グレナデンシロップの代用におすすめ①ガムシロップ+食紅

グレナデンシロップの代用におすすめの1つ目はガムシロップと食紅です。甘みと色を付けるだけでしたらこれで大丈夫です。ガムシロップが無い場合は砂糖と水を煮詰めたシロップで代用しましょう。

グレナデンシロップの代用におすすめ②カキ氷用イチゴシロップ

グレナデンシロップの代用におすすめ2つ目はカキ氷用のイチゴシロップです。こちらも色と甘みを付けるとき用の代用品です。こちらは日持ちもしますし、冷蔵庫で保管もできますので、意外に重宝しますよ。

グレナデンシロップの代用におすすめ③ざくろジュース

グレナデンシロップの代用におすすめの3つ目はざくろジュースです。ざくろの風味が欲しい時はこちらを使うのが最適です。使い方はグレナデンシロップと同じですが、水分が多いので調節して使ってください。甘みが足りないときは砂糖を足してくださいね。

グレナデンシロップを使って食卓を華やかにしよう!

いかがでしたか?いままでグレナデンシロップを使う機会があまりなかった、という方も興味がわいてきたのではないでしょうか!ぜひ使ってみて、ざくろの風味を堪能してその美味しさに触れてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。