INDEX

ノートの使い道・活用法5選【趣味】

【趣味】ノートの使い道・活用法①自分磨きのためのシンデレラノート

趣味のノートの使い道や活用法1つ目として、自分磨きのためのシンデレラノートとしての使い方があげられます。シンデレラノートとしての使い方では、まず自分をどのように磨きたいかの目標を掲げます。掲げる目標は、ダイエットでも、恋愛や結婚でも、仕事のことやお金のことなど、自分磨きであればなんでもOKです。

そして、掲げる目標は「ダイエットして痩せる」や「彼氏を作る」や「今の彼氏と結婚する」などの曖昧なものではなく、具体的かつ明確な目標をノートに書きましょう。ダイエットであれば、どうして痩せたいかやいつからいつまでに何キロ痩せるのか、そのダイエットのために自分は何をするのかなどを目標として書き込みます。

シンデレラノートは、名前も自分磨きを目的としているところも素敵ですので、自分も余ったノートやメモ帳などの活用法として取り組みたいと思った方もいるのではないでしょうか。そんな方は、下記の「シンデレラノートの書き方と作り方と見本をご紹介!」の記事をチェックして、早速シンデレラノートを始めてみましょう。

Small thub shutterstock 442882522
関連記事 シンデレラノートの書き方と作り方と見本をご紹介!自分磨き始めよう!!

あなたは「シンデレラノート」の書き方をご存知ですか?このノートはあなた

【趣味】ノートの使い道・活用法②万が一のためのエンディングノート

趣味のノートの使い道や活用法2つ目として、万が一のためのエンディングノートとしての使い方が上げられます。最近増えている週活の一環として、エンディングノートを書く人が増えています。エンディングノートは、同じ死に供えるものである遺書と違い、書き方や形式に決まりがなく、自由に欠けるのが特徴です。

そんなエンディングノートにも、書いておいたほうが良いという項目はあります。まずは、自分の氏名や住所や本籍や生年月日などは書いておいた方が良いでしょう。また、携帯電話のパスワードやSNSをはじめとするネットの世界のIDとパスワードも残された家族にとっては必要な情報です。

そして、一番重要なのが自分の葬儀や納骨をどのように行って欲しいかや、遺影にはどの写真を使って欲しいか、葬儀に参列して欲しい人の氏名と連絡先、喪主を任せたい人の氏名など、詳しく書いておきましょう。

【趣味】ノートの使い道・活用法③余ったノートに様々なアイデアをまとめる

趣味のノートの使い道や活用法3つ目として、余ったノートに様々なアイデアをまとめておくという使い方があげられます。このノートの使い道は、いわゆるお笑い芸人のネタ帳のようなものです。日々の生活で、ふと思い浮かんだアイデアを、何か書きたいと感じたアイデアをノートやメモ帳に書き留めておくという使い方です。

例をあげるならば、買い物をしているとその日買う商品ではないけれど素敵な商品を見つけたときに忘れないようにメモ帳に書き留めておく使い方や、気付くと少し痩せていてそのい要因を今後のダイエットのためにメモしておくなどの、日常生活で感じたちょっとしたアイデアをまとめて残しておくというノートの使い道です。

【趣味】ノートの使い道・活用法④家事に関することをまとめておく使い方

趣味のノートの使い道や活用法4つ目として、家事に関することをまとめておくという使い方があげられます。家事とひとまとめにしてしまいがちですが、その内容は洗濯や掃除や献立を考えてご飯を作るや普段使わないものの収納など、たくさんあります。そんなたくさんある家事を、ノート1冊にまとめてくと非常に便利です。

このノートにまとめておく内容は、日々の家事のタイムスケジュールや献立を考えやすくするために見かけた美味しそうなレシピを添付したり、人気メニューのレシピを書いておくのも1つの使い方です。掃除では、毎日している掃除や週一や月一でしている掃除の内容を書いておくと、頻度の少ない掃除も忘れずこなせるでしょう。

【趣味】ノートの使い道・活用法⑤セリアの368ノートに日記

趣味のノートの使い道や活用法5つ目として、セリアの368ノートに日記を書くという使い方があげられます。セリアの368ノートの魅力は、なんといっても368ページもあるノートが100円で購入できるということです。しかも、外はデザイン性が高いクラフト紙製で、中は上質紙を使っていますのでか気心地も良いです。

また、368ページありますから、1日1ページ使っても1年キチンと日記がかけますので、自分の1年間をまとめておくノートとしても最適ではないでしょうか。中の上質紙は罫線のみのシンプルなものですので、シールやマスキングテープや切抜きなどを使って、自分好みにカスタマイズしやすくなっています。

セリアの368ノートも非常に魅力的なノートですが、100均には他にも魅力的なノートたくさんあります。この記事を読んで余ったノートやメモ帳ではなく、新しいノートの使い道として実行したくなった方は、ぜひ下記の「100均のノート25選」をチェックして、自分に合った魅力的なノートを見つけてみましょう。

Small thub shutterstock 462846523
関連記事 100均のノート25選!ダイソー・セリア別!おすすめのメモ帳は?

100均のノートは、種類が豊富なうえメモ帳として以外の用途がたくさん浮

ノートの使い道・活用法5選【勉強・仕事】

【勉強・仕事】ノートの使い道・活用法①何か書きたいときの記録として

ノート


勉強や仕事のノートの使い道や活用法1つ目として、何か書きたいときの記録としての使い方があげられます。勉強や仕事ができる人というのは、勉強や仕事をしているうちに思いついたことや考えつきたことを記憶に残しておくのではなく、余ったノートやメモ帳をそれ専用に用意しておいて、記録として残しておきます。

こうしておくと、勉強や仕事中に思いついたことや考えたことを忘れず記録しておけるだけではなく、している勉強や仕事に対して目的意識が持てるようになります。したがって、余ったノートやメモ帳を使うだけで勉強や仕事の効率がよくなるのです。

【勉強・仕事】ノートの使い道・活用法②1冊のノートを複数の目的で使う

ノート

勉強や仕事のノートの使い道や活用法2つ目として、1冊のノートを複数の目的で使うという使い方が上げられます。せっかく余ったノートやメモ帳の活用法として使うのですから、1冊のノートを色々な目的で使えると理想的ですよね。

しかし、何か書きたいときにときに何でも各ノートとしての使い方では、後で見返したときに何が何だかわからなくなってしまいます。したがって、1冊のノートの前からを打ち合わせなどの記録用に使い、後ろからを思ったことや考えたことなど何か書きたいと思ったときのメモ帳として使うという使い方が良いでしょう。

【勉強・仕事】ノートの使い道・活用法③勉強ノートはキレイである必要なし

勉強や仕事のノートの使い道や活用法3つ目として、勉強のノートはキレイな使い方をする必要なしということがあげられます。勉強や仕事などで、いざノートを使うとなると多くの人はキレイに書きたいと思い、ノートを書くことに時間をかけてしまいます。

しかし、こうなると勉強や仕事がはかどらなくなってしまい、非常に効率が悪い状態になってしまいます。こうならないためにも、勉強するためのノートは、あくまでも勉強するため覚えるために書きなぐるという使い方をするほうが効率が良いでしょう。

【勉強・仕事】ノートの使い道・活用法④成功した記録としてのメモ帳として

勉強や仕事のノートの使い道や活用法4つ目として、成功した記録としてのメモ帳としての使い方があげられます。勉強や仕事で成功した時というのは、成功の喜びや気持ちの高揚などによって、そのときの記憶があまりないということが多いです。

こうなると、今後に勉強や仕事で成功しようと思ったときに、参考になる貴重な記憶や記録がなくなってしまいます。したがって、成功した時には、どんな勉強や仕事で成功したのか、何をして成功したのか、この成功をどのように活かせるかなどを成功した時の気持ちで記録しておくと良いでしょう。

【勉強・仕事】ノートの使い道・活用法⑤失敗した記録としてのメモ帳として

失敗ノート

勉強や仕事のノートの使い道や活用法5つ目として、失敗した記録としてのメモ帳としての使い方が上げられます。勉強や仕事で失敗した時というのは、失敗したショックでその時は何もしたくないという人が多いでしょう。

しかし、失敗をそのままにしておくと、同じ失敗を繰り返す可能性が高くなります。したがって、失敗した時には、どんな勉強や仕事で失敗したのか、何をして失敗したのか、この失敗をどのように活かせるかなどを失敗した時の気持ちで記録しておくと良いでしょう。

ノートと一緒に使いたいおすすめ文具や雑貨とは?

ノートと一緒に使いたいおすすめ文具や雑貨①三菱鉛筆ジェットストリーム

Amazonで詳細を見る

ノートと一緒に使いたいおすすめ文具や雑貨1つ目として、三菱鉛筆の多機能ペン「ジェットストリーム」があげられます。こちらのペンは、1本で黒色・赤色・青色・緑色のボールペンだけではなく、0.5mmのシャーペンの5役をこなしてくれます。ノートと一緒にこれ1本を持っているだけで、書くことに困らないでしょう。

ノートと一緒に使いたいおすすめ文具や雑貨②コクヨビートルティップ

Amazonで詳細を見る

ノートと一緒に使いたいおすすめ文具や雑貨2つ目として、コクヨの蛍光マーカー「ビートルディップ」があげられます。こちらの蛍光マーカーは、ペン先に2色のインクを併せ持っているので、持ち替えることなく2色使い優れものです。ノートをマーカーで色分けしたいけど、筆記用具をあまり持ちたくない人におすすめです。

余ったノートの使い道はあなたのアイデア次第で無限大!

今回は、ノートの使い道や余ったメモ帳に何か書きたい時の活用法や使い方などについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。一昔前までは、学校や会社の勉強にばかり使われているイメージがあったノートですが、今やノートには勉強以外の使い道がたくさんあります。

そして、その使い道やアイデア次第で余ったノートやメモ帳は、オリジナリティあふれる素敵で魅力的なノートへと活用できます。もし、手元に余ったノートやメモ帳があるという方は、早速、何か書きたいという欲求そのままに、その使い道を考えてみてはいかがでしょうか。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。