Large thumb shutterstock 93961432

付き合って2年目の彼氏の心理は?結婚/記念日/ラブラブ/カップル

更新:2020.07.14

付き合って2年という関係は、彼氏にとっても未来を考えるにあたって絶妙な時期です。今回は、付き合って2年の彼氏の心理などをご紹介します!3年目に上手につなげていくための秘訣も解説していきます。今よりもっとラブラブなカップルになって、結婚というビジョンも高めていきましょう。

付き合って2年目のカップルはどんな時期?

付き合って2年目のカップルはどんな時期か①まだギリギリラブラブ感がある

ラブラブ

付き合って2年目のカップルの時期の1つ目は、まだギリギリでラブラブ感があることです。1年目ほどの初々しさはさすがにありませんが、成熟した鴛鴦カップルと呼ぶには微妙に年数が浅いので、その狭間の「関係性が成熟されていく過程」を楽しめる時期と言えます。3年目も近づくとさらに仲は深まっていきます。

付き合って2年目のカップルはどんな時期②そろそろ結婚も考え始める

結婚

付き合って2年目のカップルの時期の2つ目は、そろそろ結婚も考え始めるということです。早いカップルだと2年目中に結婚しますし、おかしいことではありません。1年目の段階ですでに同棲を始めているカップルにとっては特に「結婚」「新婚」を意識するでしょう。結婚に向けた貯金を始めるカップルも多いです。

付き合って2年目のカップルはどんな時期③交際に見切りを付けるベスト時期

別れ

付き合って2年目のカップルの時期の3つ目は、交際に見切りを付けるのにもベストな時期だということです。未来の無い相手だと判断すると、これ以上関係を続けていくのはお互いに厳しいです。2年一緒にいても無理だったのですから、3年過ごせばなんとかなるというわけでもないと感じる人が多いです。

POINT

関係が変化する時期

関係の発展にしても、関係の破局にしても、2年という時期は「何かしらの関係性の変化」が見込まれるタイミングであることが多いです。

占い師の先生に電話で聞いてみる

最近は電話占いという形で恋愛や占いに関して先生と相談して解決されている方が多くなりました。あなたも恋愛で悩んでいることや、運気など占い全般に関してご質問したいことがありましたら是非電話占いヴェルニをチェックしてみてください!

付き合って2年目の彼氏の心理は?

付き合って2年目の彼氏の心理①「お互いの生活が分かってきた」

生活観

付き合って2年目の彼氏の心理の1つ目は「お互いの生活が分かってきた」ということです。生活というのは私生活の過ごし方はもちろんですが、休日の過ごし方や金銭感覚、清潔感など「その人らしさ」を分かってきたということになります。表面だけでは分からない相手の人となりや、自分との違いも感じられるようになります。

特に2年目となってくると同棲なども考え始める時期ですから、金銭感覚や清潔感の違いは如実に意識することになるでしょう。またデートに対する気合の入れ方などの恋愛観も理解が及んできます。付き合いたてでは分からなかったその人の人間性に触れ、愛しいと感じるか無理だと感じるかは人それぞれです。

付き合って2年目の彼氏の心理②「この子と結婚できるだろうか」

結婚

付き合って2年目の彼氏の心理の2つ目は、「この子と結婚できるだろか」ということです。お互いにそれなりの年齢の結婚適齢期である2人にとっては、相手が「人生を共にできる伴侶として足りているか」を判断しなくてはなりません。子供の恋愛とは違いますからね。そしてそれを見極めるためにはタイムリミットもあります。

そのための期間として「2年」という数字は実に丁度いいのです。1年目と違ってお互いに「素」が出てきますし、すでに許せないところがある人にとってはこれから何十年でそれを許せるとは限りません。生活感覚はもちろん、お互いの普段考えていることの価値観も含めて「結婚生活」のビジョンを浮かべるのは男性も同じです。

付き合って2年目の彼氏の心理③「結婚観や恋愛観の違いを感じる」

違いを感じる

付き合って2年目の彼氏の心理の3つ目は、「結婚観や恋愛観の違いを感じる」ことです。正直1年目の付き合いではまだしっかりそれらを認識できません。お互いにトキメキが素の自分の状態を上回っていますので、本来の性格以上に相手を思いやったりもてなしたりすることも自然だからです。ですが2年目となると違います。

お互いの存在に慣れてきたからこそ明確な「違い」を認識し、恋心に惑わされることなく冷静にその違いについて考えることができてきます。そこで「この違いは乗り越えられない」と気付くのも「この違いをどう乗り越えていこう」と歩み寄るのも、どちらも正解です。自分の心がどうしたいかを2年の月日は教えてくれます。

POINT

恋心のトキメキが控えめになり冷静に考えられる時期

2年という時間は、お互いの恋心を落ち着かせて「これからの2人のビジョン」を考えさせるのに充分な期間です。結婚を意識した上で、これらも上手くやっていけるのかを男性も考えています。

付き合って2年目でも彼氏とうまくやっていくコツ・気を付けること!

付き合って2年目でも彼氏とうまくやっていくコツ①感謝を忘れない

感謝の気持ち

付き合って2年目でも彼氏とうまくやっていくコツの1つ目は、感謝を忘れないことです。2年の歳月を一緒に過ごしていると、相手が隣にいてくれることが段々当たり前のように感じてきます。ですが彼氏があなたの側にいてくれることは決して当たり前のことではありません。彼から貰える愛情は当たり前ではないのです。

だからこそ、今日も昨日までと同じように注いでくれている彼氏の愛情に感謝をし、それを言葉や行動で伝えていきましょう。感謝の感情は必ず連鎖反応を起こします。あなたが相手を大事にすることで、きっと彼氏もあなたを大事にしてさらなる愛情を注いでくれるはずです。恋人のあなたへの対応は、鏡のようなものです。

付き合って2年目でも彼氏とうまくやっていくコツ②女度を高めていく

女度をたかめる

付き合って2年目でも彼氏とうまくやっていくコツの2つ目は、女度を高めていくことです。付き合って2年目は、最初の頃ほど「可愛く見てもらいたい」「できるだけ可愛い自分をアピールしたい」という気持ちが彼女側に無くなってきてしまいがちです。すっぴんを見られても平気になってきたりと、女度が下がってきます。

ですが彼氏としては「いつも綺麗にいてほしい」と思っています!彼氏が許してくれることに甘んじずに、女度を上げる努力を惜しまないことが大事です。「いつでも綺麗な彼女」は男性にとって「周りに自慢をしたくなる彼女」と同義です。他の男の手に渡ってほしくない!と思えるような女性を目指していきましょう!

付き合って2年目でも彼氏とうまくやっていくコツ③彼氏の癒しになる

癒しの彼女

付き合って2年目でも彼氏とうまくやっていくコツの3つ目は、彼氏の癒しになることです。彼氏が彼女に飽きたり倦怠期を感じないためにも、彼氏にとって「疲れた時に会いたくなる彼女」「会うだけで元気を貰える彼女」でいることが大事です。精神的に「必要な存在」となることで、あなたも大事にしてもらえます。

その癒しの方向性は人によって様々でしょう。例えば料理上手な彼女は彼氏の「癒される家」の要素になりますし、いつでも穏やかで情緒が安定している彼女も「メンタルコントロールのために話したい彼女」になりますよね。母性と優しさを忘れずに、彼氏の心の拠り所となれる存在を目指すことで「癒しの対象」になりましょう。

POINT

当たり前の感謝を忘れないようにしよう

2年目は、ついつい相手への感謝を忘れてしまいやすい時期だとも言えます。当たり前の存在になってしまわないように、日々の感謝を忘れずにいることで、あなたも感謝を返してもらえるはずです。

交際して2年目の彼氏は結婚についてどう考えている?

交際して2年目の彼氏が結婚について考えること①「最低年数は過ごした」

結婚

交際して2年目の彼氏が結婚について考えることの1つ目は、「最低年数は過ごした」ということです。この最低年数とは、一般的に「何年付き合って結婚した」かと聞かれて答えても「早くない」と判断される基準です。1年の付き合いで結婚をするとさすがにスピード結婚感がありますが、2年となると妥当な範囲に入ります。

そして彼氏自身としても、2年は「結婚相手としてOKか否か」を判断するにおいて最低ラインだと言えるでしょう。もちろんもっと長い年月を付き合っていくことでさらに相手のことを知れますが、人間性を理解するにおいて最低限の年数は過ごしたと言って差し支えないLINEなのです。当然、結婚の意識も上がります。

交際して2年目の彼氏が結婚について考えること②「金銭感覚を合わせたい」

金銭感覚

交際して2年目の彼氏が結婚について考えることの2つ目は、「金銭感覚を合わせたい」ということです。結婚における2人の貯金の仕方などを歩み寄らせたい、と思っています。結婚をすると今までのように自分のために使えるお金が減ってきますので、それらに対する価値観の共有も求めています。

交際して2年目の彼氏が結婚について考えること③「次の記念日が勝負かな」

記念日

交際して2年目の彼氏が結婚について考えることの3つ目は、「次の記念日が勝負かな」ということです。もちろん付き合い記念日や相手の誕生日のタイミングにもよりますが、そろそろ3年目が近づいてきたタイミングで記念日がタイミング良くあるとすれば、その日をプロポーズにと考えてもおかしくはありません。

またありがちなタイミングとして「3年目の記念日」をプロポーズにするというものです。それまでに同棲のステップを踏めているのであれば可能性は高まります。また結婚を踏まえた前段階としての「同棲の提案」を記念日に行う、ということも充分に考えられるでしょう。どちらにしても物事が動くタイミングです。

POINT

これからを判断するのに重要なタイミング

2年という歳月は、男性にとっても結婚を意識させるのに適したタイミングだと言えます。ここからどのように将来に向けて進めていくか、重要な判断時期です。

交際して2年目の彼氏と上手に関係を築いていこう!

いかがでしたか?付き合って2年目の彼氏との関係性についてご紹介しました!2人の年齢や収入などによっても、将来性を考えられるかどうかはかなり変わってくると言えるでしょう。付き合った年数に影響されすぎずに、2人だからこそのペースで歩み寄ることを大事にしながら、ゆっくりと幸せな将来に近づいていきましょう!

とは言え、大人の男女にとって「2年」という付き合いは将来を意識し始めるタイミングですよね。上手に3年目を迎えるコツや、2年カップルの記念日プレゼントのおすすめなどを纏めた記事もご紹介します!倦怠期を避けるためのポイントも纏めてありますので、2年カップルさんはこれらの記事も合わせてぜひご参考ください!

占い師の先生に電話で聞いてみる

最近は電話占いという形で恋愛や占いに関して先生と相談して解決されている方が多くなりました。あなたも恋愛で悩んでいることや、運気など占い全般に関してご質問したいことがありましたら是非電話占いヴェルニをチェックしてみてください!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。