INDEX

【むくみ改善】デスクワーク中のストレッチのやり方は?

むくみの原因とは|座ったままのデスクワークが原因

パソコン操作

デスクワークにおいてむくみと原因となるのは、座ったままの時間が長時間続くことにより、筋肉が動かさないということにあります。体を動かすために必要な筋肉ですが、他にもポンプのような役割をもち全身に血液を循環させる役割をもっています。

座ったままの姿勢が多いデスクワークでは、筋肉の働きが弱まり、元々男性に比べ筋肉量が少ない女性は心臓から遠い下半身がむくみやすくなります。またつま先立ちの姿勢となるヒールもふくらはぎの筋肉を効率よく使うことができず、結果むくみの原因の1つとなっています。

【むくみ改善】デスクワーク中のストレッチやり方①足首をまわす

リラックスタイム

むくみ改善に効果的なデスクワーク中でもできるストレッチのやり方1つ目に紹介するのは、足首をまわすストレッチです。足首を回すことで足首周辺のストレッチとなるため、むくみ改善に効果的です。

思い立ったときにすぐできるのが、この足首をまわすストレッチの良いところです。また時間に余裕があるのであれば手を足の指の間に入れるようにしてつかんだ状態で、グルグル足首をまわすとより効果的です。

【むくみ改善】足首回しストレッチのやり方
  1. つま先部分を床につけ、つま先立ちの状態にする
  2. 足首をクルクル回し動かす
  3. ※かかとが浮いた状態だと動かしやすいです

【むくみ改善】デスクワーク中のストレッチやり方②足首ストレッチ

ストレッチ中の風景

むくみ改善に効果的なデスクワーク中でもできるストレッチのやり方2つ目に紹介するのは、すね、ふくらはぎの筋肉を効率よく動かすストレッチ方法です。デスクワーク中でも簡単にでき、むくみ改善に特におすすめなやり方です。

またふくらはぎを動かすことで血の巡りがよくなり、むくみだけでなく冷え性の改善にも効果が期待できます。むくみや足先の冷えを感じたら、この足首ストレッチを行うと楽になります。

【むくみ改善】足首ストレッチのやり方
  1. ひざをまっすぐに伸ばし足を浮かせます
  2. つま先を手前に力をいれ引き寄せ5秒キープします
  3. 反対につま先を伸ばすように、外へ力をいれ5秒キープ
  4. この動きを1回として何回が続けます

むくみ改善にはストレッチだけでなくマッサージを併用することで、より効率的に改善していくことができます。下の記事ではおすすめのマッサージオイルやむくみや足痩せ効果などについてもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

【肩こり改善】デスクワーク中のストレッチのやり方は?

肩こりの原因とは|姿勢が悪い状態での長時間のパソコン操作

パソコン作業

デスクワークにおいて肩こりと原因となるのは、肩や首などに負担がかかってしまう姿勢のまま長時間座ったままになってしまう点です。特にパソコンなどを日常的に扱う方は猫背のように体が丸まって固定されており、肩こりになりやすい姿勢になりがちです。

猫背のような前のめりの姿勢は、筋肉が緊張し続けるため血の巡りも悪くなるためより悪循環が続きます。なるべく前のめりにならないようにパソコンのモニターの位置や、椅子の高さを調節し姿勢に気をつけるようにしましょう。

【肩こり改善】デスクワーク中のストレッチやり方①座りながら肩をまわす

ヨガ

肩こり改善に効果的なデスクワーク中でもできるストレッチのやり方1つ目に紹介するのは、腕をしっかりとまわして肩や首のこりを改善するストレッチです。座りながら手軽にできるストレッチなのに、しっかりとこりを解消することができます。

肩甲骨をしっかりと意識してギュッと引き寄せたり緩める動きを繰り返し行うことで、こりだけでなく血の巡りもよくなるため冷え解消にもおすすめのストレッチです。

【肩こり改善】肩まわしストレッチのやり方
  1. 両手で握りこぶしを軽くつくります
  2. ひじを3秒かけて後ろに大きくまわす
  3. 肩甲骨をしっかりと引き寄せたら、脱力してゆるめる
  4. これを5回程度くりかえす

【肩こり改善】デスクワーク中のストレッチやり方②首周りほぐし

凝り固まる姿勢

肩こり改善に効果的なデスクワーク中でもできるストレッチのやり方2つ目に紹介するのは、同じ姿勢で固くなった首や腰、背中などを一度に楽にするストレッチです。座ったままの状態で簡単にできるので、リフレッシュしたい時にもおすすめです。

【肩こり改善】首ほぐしストレッチのやり方
  1. 頭の上で手を組む
  2. 息を吐きながら3秒かけながら右に体を傾ける
  3. 息を吸いながら元の姿勢へ戻る
  4. 左側も同様に行う
  5. ひじをなるべく体につけるように5往復行う

座りっぱなしのデスクワークだけではなく、寒い時期になると肩こりなどの体調不良で悩むという方も多いです。下の記事では冬の寒い時期に起こる体調不良を改善する方法を紹介しています。女性が悩みがちな冷え性や肩こり解消方法も紹介しているので、ぜひこちらの記事とあわせて参考にしてみてください。

【腰痛改善】デスクワーク中のストレッチのやり方は?

腰痛の原因とは|座ったままで血行が悪くなるため

痛みを感じる人

デスクワークにおいて腰痛と原因となるのは、長い時間座ったままの姿勢をすることで血の巡りが悪くなるために腰痛となる場合があります。また、座ったままというのは腰に負担がかかっていないように見えますが、実は腹筋が緩む分背中部分の筋肉は緊張状態となっています。

そのため腰痛対策として腹筋に力が入るように、椅子の高さを調節したり正しい姿勢で座れるよう工夫をしましょう。背もたれに寄りかかりすぎたり、体をのけぞりすぎると腰に負担が大きくなるため、できるだけまっすぐな姿勢を心がけることが大切です。

【腰痛改善】デスクワーク中のストレッチやり方①上体倒し

しっかりと伸びるストレッチ

腰痛改善に効果的なデスクワーク中でもできるストレッチのやり方1つ目に紹介するのは、腰からお尻にかけて筋肉をほぐしてくれる上体倒しストレッチです。腰痛がひどいとストレッチをする際に、痛みがある場合があります。

痛みがある場合は無理をせず、自分の出来る範囲で少しずつ行うようにしましょう。可能であれば職場に限らず、自宅の空いた時間などに数回に行うとより効果的に改善することができます。

【腰痛改善】上体倒しストレッチのやり方
  1. 左ひざの上に右足のかかとをのせる
  2. 足首を90度に曲げ、数字の4の形になるようにする
  3. 息を吐きながらゆっくり上体を前へ倒す
  4. ※背筋はできるだけ伸ばしたまま倒していく
  5. 30秒ほどこの姿勢をキープする
  6. 反対側も同様に行う

【腰痛改善】デスクワーク中のストレッチやり方②上体ねじり

ストレッチ中

腰痛改善に効果的なデスクワーク中でもできるストレッチのやり方2つ目に紹介するのは、背中から腰をしっかりと伸ばすことができる上体をねじるストレッチです。こちらも腰とお尻の筋肉をしっかりと伸ばすことができるので、腰痛の痛みを和らげることができます。

同じ姿勢が長時間続くデスクワークでは、筋肉が固まって老廃物もたまりやすい体質となっています。上半身をねじるストレッチを行うことで、血の巡りと共に老廃物の流れもよくなるためダイエット効果も期待できます。

【腰痛改善】上体ねじりストレッチのやり方
  1. 足を組みます
  2. 足を組んだ上の足と、反対側の腕を引っ掛けます
  3. 息を吐きながら上半身をねじっていきます
  4. 反対側も同様にねじります

他にも腰痛改善のストレッチを知りたいという方に、おすすめの記事を紹介します。下の記事では寝ながらできる腰痛改善やダイエット効果などのストレッチの方法を紹介しています。寝たままでできるので、寝る前のリラックスタイムに取り入れてみてはいかがでしょうか。ぜひチェックしてみてください。

Small thumb shutterstock 403536004
関連記事 寝ながらストレッチの方法|腰痛やダイエットに効く寝たままできる柔軟!

寝ながらストレッチの方法をまとめました!寝たままできるダイエットや腰痛

【眼精疲労】こめかみのストレッチのやり方は?

眼精疲労の原因とは|目の筋肉痛状態

眼精疲労の女性

デスクワークにおいて眼精疲労と原因となるのは、パソコンのディスプレイを長時間見つめたり目を酷使する仕事をすることによって目が筋肉痛の状態となっているからです。またパソコンのモニターやスマートフォンなど画面を長時間見つめていると、まばたきの回数が減ってきます。

まばたきの回数が減少することで、目が乾燥し眼精疲労につながっていきます。そのため定期的に目薬をさすことで、眼精疲労を和らげることもできます。また集中しているときほど目を酷使しているので、適度に急速をとることも大切です。

【眼精疲労改善】こめかみのストレッチやり方①簡単マッサージ

こめかみをおさえる女性

眼精疲労改善に効果的なこめかみマッサージ1つ目に紹介するのは、疲れたときに簡単に出来るマッサージです。こめかみ以外にも目の周りをしっかりマッサージしていくことで、目の疲れも軽減することができます。

眼精疲労で悩んでいる方に多い頭痛などにも効果があり、また目の疲れを和らげることで肩や首の筋肉の緊張もほぐれ体全体もリラックスすることができます。目の疲れを感じたときやリフレッシュしたい時に、ぜひ試してみてください。

【眼精疲労改善】簡単マッサージのやり方
  1. 両方の中指で目頭を5秒かけて、ゆっくりと押していきます
  2. 5回くりかえす
  3. 両方の中指でこめかみを1分間押します
  4. ※目を閉じてリラックスしましょう
  5. 手の平でこめかみから耳の後ろまでさする

【眼精疲労改善】こめかみのストレッチやり方②耳をひっぱる

リラックスタイム

眼精疲労改善に効果的なこめかみマッサージ2つ目に紹介するのは、耳をひっぱることでこめかみ周辺のこりを解消するマッサージです。このマッサージをすることで顔や頭の筋肉の緊張を和らげてくれるので、頭痛改善やリフレッシュ効果にも期待できます。

耳をひっぱるこめかみマッサージは、コツをおさえれば短時間で簡単に行うことができますが呼吸も意識することでより効果を上げることができます。下の動画を見ながらぜひマッサージを試してみてください。

【眼精疲労改善】耳ひっぱりマッサージのやり方
  1. 耳の前のでっぱりの平行線上にある耳たぶをもつ
  2. 耳を丸めるイメージで指を前にひねりながら、真横にひっぱっていきます
  3. ひっぱりながら深呼吸をおこなう

ストレッチで直接身体をほぐす以外にも、アロマなどの香りで疲れた身体をリラックスするのもおすすめです。下の記事では疲労解消効果があるといわれているローズウッドの香りの効果効能についてや、人気のアロマや精油を紹介しています。ぜひこちらの記事と合わせて参考にしてみてください。

Small thumb shutterstock 444923386
関連記事 ローズウッドの効果効能+アロマ・精油の人気5選!お疲れの女性へ!

ローズウッドの効能をご存知でしょうか?お家に帰っても日頃の疲れが取れな

デスクワーク中に座ったままでできるストレッチで悩みを改善しよう!

リフレッシュした女性

座ったままの姿勢で長時間すごすデスクワークは、むくみや肩こり、腰痛など様々な悩みを引き起こします。座りながら簡単にできるストレッチやマッサージで、手軽に改善してみてはいかがでしょうか。

適度にストレッチをすることで、仕事の集中力も向上するため効率アップにも期待できます。ぜひむくみや肩こりなどに悩んでいる方は、こちらの記事を参考に、休憩時間などの空いた時間にストレッチを試してみてください。

ストレッチを日常に取り入れることで、肩こりやむくみなどの改善以外にもリラックスしたり、安眠効果などにも効果があります。下の記事では毎日行える寝る前のストレッチの方法を紹介しています。ぜひリラックスやダイエット効果など、自分にあったストレッチを日常に取り入れてみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。