INDEX

メディアのコンシーラーの効果や選び方

プチプラなのに優秀!メディアのコンシーラーの効果①カバー力が高い

メディアのコンシーラーの効果1つ目は、「カバー力が高い」という点です。ケース型は特にカバー力の高さがあると口コミで人気があり、年齢と共に増えてくるシミや濃いクマもしっかり隠してくれると評判です。年齢肌の方だけではなく、ニキビ跡に悩む若い女性にも人気があります。

カバー力が高いコンシーラーは固めで乾燥するものが多いという印象がありますが、メディアのコンシーラーは保湿感があり、柔らかさがあります。乾燥しづらいので気になる毛穴やシワも時間が経っても目立ちにくいんです。

メディアのコンシーラーはカバー力が高いので、何度も重ねたり、叩き込む必要がありません。肌ダメージを抑えながら、きちんと悩みを隠すことができるんです。薄く付けてもカバー力があるので広範囲の使用にも向いています。プチプラであっても、あらゆる肌悩みに対応できるコンシーラーなんです。

プチプラなのに優秀!メディアのコンシーラーの効果②伸びが良い

メディアのコンシーラーの効果2つ目は、「伸びが良い」という点です。メディアのコンシーラーは保湿感があり、しっとりした使い心地で、目の下や乾燥しやすい部分でも伸びやすく優秀という口コミが多数あります。乾燥しやすい季節の使用や、広範囲に広がる頬のシミやそばかすを隠すのにもピッタリなんです。

指先で温めてから使うとより伸ばしやすくなります。伸びが良いのにピッタリとフィットしてヨレにくいという特長があるので、脂の出やすい鼻の毛穴やヨレが気になる口周りの使用にもおすすめです。プチプラなので惜しげなく使える点も人気があります。

カバー力のあるファンデーションを使うのに抵抗があるという方は、鼻周りや頬などにも簡単に伸ばすことができるメディアのコンシーラーをファンデーション代わりに使用する方法もおすすめです。パウダーで仕上げると、リキッドファンデーションよりも厚塗り感が無く、隠したい部分はきちんと隠れた自然な美肌が完成します。

プチプラなのに優秀!メディアのコンシーラーの効果③コスパが良く高機能

メディアのコンシーラーの効果3つ目は、「コスパが良く高機能」な点です。メディアのコンシーラーは定価でも1000円以下とプチプラであるにもかかわらず、デパコスや高機能とされるコンシーラーにも負けない効果があると評判です。

口コミで多く見られるのは、保湿力があるにも関わらずフィットする、乾燥しないので毛穴やシワが悪目立ちしない、少量でカバーできるのでヨレを防ぐことができる、プチプラとは思えない仕上がり、とにかくカバー力が高いなどの意見です。

ずっとデパコスの人気商品を使っていたという方が、間に合わせで買ってみたら効果が高く乗り換えた、プチプラで満足できる商品なのでリピートしているという口コミも多くあります。コンビニやスーパーなどで手軽に購入することができる点も評価されているんです。

メディアのコンシーラーの選び方①色で選ぶ

メディアのコンシーラーの選び方1つ目は、「色で選ぶ」です。メディアのコンシーラーは、ライトベージュとナチュラルベージュの2色が販売されています。ライトベージュは少しピンクみがある自然な明るさの色で、ナチュラルベージュは黄みと赤みのバランスが良い自然な肌色となっています。

色白よりの方やブルベースの方、目の下やくすみを明るくしたいという方にはライトベージュがおすすめです。自然な肌色の方やイエローベースの方、濃いめのシミやニキビ跡を隠したいという方にはナチュラルベージュがおすすめです。

メディアのコンシーラーは店舗によっては割引されているので700円前後で購入でき、2色購入してもデパコスのコンシーラーよりも安い場合がほとんどです。ニキビやシミの状態、季節によっても肌に合うコンシーラーの色は変わってくるので、2色を揃えて肌状態に合わせて使用するのもおすすめです。

メディアのコンシーラーの選び方②容器のタイプで選ぶ

メディアのコンシーラーの選び方の2つ目は、「容器のタイプで選ぶ」です。メディアのコンシーラーは、スティックタイプと丸いケースタイプの2種類が販売されています。スティックタイプはSPF30のPA++で3gで972円(税込)、ケースタイプはSPF21のPA+++で1.7gで864円(税込)となります。

スティックタイプは使い勝手が良く美白効果があり、シミやそばかすをナチュラルにカバーしてくれます。ケースタイプは、シミやニキビ跡、クマやくすみ、毛穴隠しと、あらゆる悩みに対応した効果があります。

スティックタイプもケースタイプも小さめな作りなので、持ち歩きにも向いています。両タイプとも指でも簡単に馴染ませられますし、少量でもカバー力があるので、ブラシやスポンジが無くても、このコンシーラーひとつで簡単にメイク直しをすることが可能です。

メディアのコンシーラーの使い方

ニキビ&ニキビ跡隠しにおすすめの使い方

肌を触る女性

ニキビ&ニキビ跡隠しにおすすめの使い方は、ライトベージュとナチュラルベージュの2色使いをする方法です。ニキビ跡は赤みが強いのでまずは濃いめのナチュラルベージュを使ってピンポイントに赤みが気になる部分に付けていきましょう。肌の色に合っている方、跡が薄めの方はこれだけで十分です。

もう少しカバーしたいという方、ファンデーションやパウダーと合わせると濃い目になってしまうという方は、ナチュラルベージュをのせた部分より少し広範囲にライトベージュをのせてください。肌に馴染ませるためなので薄めでも大丈夫です。特にコンシーラーをのせた部分の境目を薄く伸ばすように付けたら完成です。

ニキビ跡は赤みの濃さや肌色によって、きちんと隠せるコンシーラーの色が変わってきます。カバー力の高いコンシーラーを2色揃えることで、自分のニキビ跡に合った色に調節し、少量で隠すことでヨレにくくすることができます。プチプラコンシーラーでニキビ跡を隠したい!という方はこちらの記事も参考にしてみて下さい!

Small thumb shutterstock 383744140
関連記事 ニキビ消しコンシーラー14選|跡を隠すおすすめの人気プチプラ商品は?

ニキビとニキビ跡でお悩みの方必見!カバータイプ、カラータイプ別などおす

クマ&くすみ隠しにおすすめの使い方(スティックタイプ使用)

クマ&くすみ隠しにおすすめの使い方は、スティックタイプのコンシーラーを使用する方法です。目の下のクマやくすみやすい口周りは、何度も指や筆でこすることで色素沈着やシワが気になる部分でもあります。スティックタイプはサッと一塗りで必要な部分に塗ることができるので、こする害を減らすことができます。

スティックタイプのコンシーラーは固くて伸びが悪く、乾燥するというイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、メディアのスティックコンシーラーは伸びが良いのに、ピッタリとフィットする使い心地なんです。気になるクマやくすみに塗った後に、スポンジや指で軽く叩くだけですぐに肌に馴染ませることができます。

シミ&そばかす隠しにおすすめの使い方

シミ&そばかす隠しにおすすめの使い方は、ピンポイントのシミやそばかすにはブラシやチップ、広範囲のものには指やスポンジを使って隠す方法です。ピンポイントの場合は肌と同じ色か少し暗めの色を使用するか、2色使いで色を調節しましょう。パウダーで明るさや白さを足すようにすると持ちも良く自然に仕上がります。

広範囲のシミやそばかすにお悩みの方は、気になる部分より少し広めにコンシーラーを付けましょう。薄くつけた後は特に気になる部分に重ね付けします。そのあとにキメの細かいスポンジでトントンと軽く叩くと余分なコンシーラーが取れ、厚塗り感無く自然にシミやそばかすを隠すことができます。

広範囲のシミやそばかすをより時短に手軽にカバーしたいという方は、スティックタイプのコンシーラーがおすすめです。一塗りでも自然なカバー力が期待できますし、サッと伸ばせるので時短になります。100均のコンシーラーが気になる!という方はこちらの記事も参考にしてみて下さい!

Small thumb shutterstock 530326441
関連記事 100均のコンシーラー10選!ダイソー・セリア別!シミ消しにおすすめ!

100均のコンシーラーが使える!と女性を中心に話題を集めているのをご存

メディアのコンシーラーを安く買えるところ

メディアのコンシーラーを安く買えるところ①ドラッグストアやスーパー

メディアのコンシーラーを安く買えるところ1つ目は、ドラッグスストアやスーパーです。特にドラッグストアで安く購入している方は多いです。店舗や時期によっても異なりますが、定価の30~35%オフで購入することが可能です。メディアの取り扱いのあるドラッグストアやスーパーを是非チェックしてみて下さい。

化粧品コーナーのあるスーパーではカネボウのメディアを扱うお店は多いです。スーパーの安売りの日であったり、ポイントが倍になる日など、そういった日に購入することでよりお得に手に入れることができます。日々のお買い物のついでに購入できるところが嬉しいポイントです。

メディアのコンシーラーを安く買えるところ②ネットショップ

パソコンを使う女性

メディアのコンシーラーを安く買えるところ2つ目は、ネットショップです。楽天や家電量販店など多くのネットショップでメディアのコンシーラーを購入することができます。定価よりも100円~200円安く売っている場合が多いです。

しかしネットショップは送料の問題もありますので、送料無料のタイミングや、ポイントが付くショップを選ぶようにするなどの工夫が必要になります。お近くにメディアを扱うショップが無い、行くためには交通費がかかるなどの理由がある方は、ネットショップで価格と送料とポイントをチェックしてから購入されてみて下さい。

メディアのコンシーラーを使ってコスパと美肌を手に入れる!

プチプラで高機能、口コミサイトでも人気のメディアのコンシーラーをご紹介しました。メディアの化粧品は取り扱う店舗が多いですし、定価であってもコスパが良いと評判な上、より安く購入することも可能なので、仕上がりは妥協したくないけれどお金はかけたくない!という方は是非一度お試しされることをおすすめします!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。